FC2ブログ

ブログ拍手のお返事

◆ ブログ拍手にコメントを添えて下さった方へのお返事です ◆


*2009年8月14日以降は、日記の本文でお返事させて頂きます。




○8月11日○

>8月11日の14時29分に拍手して下さった方

拍手と、そしてコメント、ありがとうございました!
歴史小説ネタ、歴史ネタでコメントが頂けて、とても嬉しいです☆

山岡荘八と言えば、やっぱり『徳川家康』…ですよね。通っていた中学校の図書館にも、どどーんと揃っていまして、あの背表紙の列を見るだけで圧倒されていました(笑)
すごいですね!あの大作、読破されたのですか!!
物凄く達成感がありそうです!
織田信長が面白いので、家康の方も少し手を出してみようかと思いますv

信長の小説、面白いですね。って、私もまだ1巻なのですが、爽やか?何と言いますか、型破りなヒーロー的な感じで、先がとても気になるお話ですね。
秀吉やら光秀やらとのこれからのやり取りも面白そうです。



○7月29日○

>Rさん
猫がお好きですかv
私も、犬派は犬派なのですが、猫も大好きで、見かけるとよく追いかけています(迷惑)
看板猫や犬がいるお店、すごく惹かれてしまうんですよ!!
触りたい~!と(笑)


○7月26日○

>Rさん
ありがとうございますー!
いい加減、大人にならないといけない年なのですが、中身があんまり成長していない…
毎年、誕生日が反省の日になっています…(汗)



○5月18日○

>drunk_butterflyさん
コメント、いつもありがとうございます!
ひたすら感想しか(しかも大まか)書けませんでした~; アゲハさんのレポ、つくづく尊敬いたします…><
VAMPSはどうも、と言いつつも、ライブはほんと楽しかったです!しかし、ものすごい熱気でした。
いつもライブに行くと、この物凄いステージに集中するエネルギーを何かに使えないものかと、無駄な事を考えてしまいます(発電とか)…何だそれは。
もう少し、VAMPSも聞いてみようと思いました。

それにしてもカズのペットボトル…手にブツかって隣に落ちるまで、全く気付きませんでした;
何だかそうなると、妙に惜しかった気がして、後になって凄く残念に思ってしまいました^ ^;
HYDEに必死過ぎましたね(笑)




○4月23日○

>drunk_butterflyさん
せっかく一言頂きましたのに、お返事が遅くなってしまいすみませんでした!
いつもありがとうございますv

トリビアですね~。
この花の名前がよくわからなかったので(祖母や母はダイコン花とかダイコンとか呼んでいたので…)、ブログに写真上げるために辞書で調べていたら、一番最後にこの名前が載っていました。
最近、自分も何だか三国づいているので、タイムリーだなと(笑)
よくよく見ると、やっぱり元々はカブで、日本に伝ってくる過程で別の植物に諸葛菜の名前が付いて伝わってきたみたいなんですけどね。如何せん昔過ぎて、よくわかりませんが。そういう所もまた、面白いんですけどね。
うちの庭では、まだまだ満開です(笑)




○4月18日○

>Rさん
「ダイヤモンド」と言えば、一般的にはそちらの曲ですよね!
自分もやっぱり、そちらをまず最初に思い出しますもの…
実は、知人の車でたまにかかっていて、歌詞が印象的だったので後々調べて知ったタイトルだったりします(笑)


○1月26日 更新○

>drunk_butterfly さん
お久しぶりです!何と去年頂いたバトンが今更になってしまいました…;;すみません!
L'Arc関連な話題が最近無いので、久しぶりで楽しく回答させて頂きました。ラブログさんに登録しているのに、これでいいのかという状態ですね(汗)
Tierraは聞けば聞くほど嵌ってしまいましたね。シエスタは癒しです!(笑)
うわあ~;;いつもありがとうございます>< かなり適当な人間なので、その辺の人間性が文章にもにじみ出ているのではないかと心配です…;;
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。


2008年

○12月12日 更新○

>12/08 23:54 に拍手を頂いた方
拍手、ありがとうございました。

さだまさし、お好きなのですね!
曲は殆ど聞いた事が無いのですが、NHKの深夜番組…さださんがTVでラジオパーソナリティーのような語りをしている番組をたまたま見て、「この人、面白い!」と思ってから、気になっていました。今年もまた、元日にその番組があるようなので、楽しみなところですvv
うちの父親が吉田拓郎が好きですが、聞いてみると、当時の曲って良いですよね。
今度は、さださんの曲も聞いてみます。



○11月25日 更新○

>Rさん(11/22 )
一言、ありがとうございます。
車の運転って、本当に神経を使いますね。いまだに自分が、きちんと免許取れるもんか心配です。
未だ感覚が掴めないので、頑張らなきゃです><



○11月18日 更新○

>るーさん(11/18 )
温かいお言葉を頂き、ありがとうございます!
今はもう、すっかり元気になりました。
…とは言え、これから寒くなるので、ますます体調管理に気をつけないといけませんね。
るーさんもこれからの時期、温かくしてお過ごし下さい。


○10月13日 更新○

>Rさん(10/12)
情報、ありがとうございます!
なるほど、そういう仕組みになっていたのですね!それではますますライブが楽しみです…v


○9月29日 更新○

>通りすがり さん(09/24 01:11)
拍手&一言、ありがとうございます。
谷原さん、素敵ですよね。あの声がまたとっても良いですよね!聞き惚れてしまいます…v
そして素敵な人は、メガネもよく似合いますね(笑)
こういう好きと、hydeの好きは、ちょっと違いますね。私と同意見の方がいらして、私もちょっと嬉しいです(笑)


○7月24日 更新○

>るーさん(07/23 10:21)
初めまして!コメントありがとうございます。
なるほど!そういう流れで見る見方もあるのですね。
私は個々をブツ切りにして、それぞれを見ていましたが、茶色の砂の大地に木を植え、それが次の緑の映像に繋がる…と。こうした一連の流れとして捉えると、更にそれぞれに込められたメッセージが深められるように感じますね。そして、一層ドラマチック!v
映像作品にも、ラルクメンバーのただならぬセンスを感じます。



○4月19日 更新○

>(04/20 01:01) にコメント頂いた方
コメントありがとうございます。
猫いいですよね…!
私は犬派ですが、道端では圧倒的に猫に遭遇する事が多いので(笑)、よく追いかけています。
近付いたらアスファルトにゴロゴロし始めたので、すぐさま携帯を構えました。
おなかを出して、ちょっと伸びた片手がまた可愛い…v ふわふわでとっても可愛い猫でした。


○4月17日 更新○

>はっさくさん(04/17 07:08)
お久しぶりです!
はいっ…そうなんですよね;;
今まではバイト代で何とかなっていましたが、今はムショク状態(最悪)なので、何ともしがたい部分があります(涙)お陰でDVDもシングルも自重しておりますよ…
おお、では、はっさくさんも初日行かれるのですねvv
まさかまさかの妹の予定に、何だか悔しくて自分も行きたくなってしまいました。複雑なファン心理です(笑)やっぱ自分も3日目探そうかなw


○1月17日○

>杏さん(01/13 02:15)
こんばんは。ライブ行ってきました!レポは…まだ先になりそうです(笑)果たして、メモが読めるかどうか;;
アンカフェにABC…こちらはジャンヌのyasuさんのですよね?…、曲がいいものが結構ありますよね。アンカフェは可愛らしい感じですし。
akiさんはソロも良いですが、90年代(V系が流行った時代)にLaputaというバンドを組んでいました。私はそちらの曲で好きになりましたよ。Laputaなら中古で500円くらいで売っているので(笑、機会があったら是非。物凄く癖のある、独特の声なのですが、聞くうちにはまり込みました。始めは苦手だったんですけどね。


○1月12日○

>杏さん(01/08 20:34)
お返事、遅くなって申し訳ありません。
ありがとうございます!なんとか終了しました~♪
もう明日に迫ってきたというのに、自分は相変わらずぜーんぜん用意をしてません;;
とりあえず、京都の大学に行ってる友人にOKをもらったので、泊まる所は確保できました。
大学に入って、徹夜にも慣れました(なんだそりゃ)
自分もそんなもんですよ!ぎりぎりにならないと、やれないんですよね><
適度に息抜きしつつ、頑張ってください!


○12月28日○

>杏さん(12/26 22:26)
こんばんは。
そうですねえ…そもそも自分が悪いんですけどね;;
気になっちゃいますよね!本を開き、勉強しつつも心は会場へ…修行が足りませんね(笑)はい!当日思い切り楽しめるように、今頑張ります><
そうなんです。授業で登ってきました!近隣の山城には、有名なものにはわりと登っています(笑)

杏さん、受験生ですもんね!試験まで後少し、悔いを残さぬよう頑張ってくださいね。
自分の方は遊びに来てくれるだけでも嬉しいです。いつもありがとうございます!!
杏さんの健闘をお祈りしています☆


○12月22日○

>杏さん (12/22 00:02)
お久しぶりです☆
いやいや、私も興味が無ければ同じですよ!
杏さん、そちらの方にお住まいだったのですね。私、授業で登った事がありますよ(笑)
なかなか大変な山登りだった記憶があります。
ドラマは第四回目の合戦で終了ですから、その結構前にお城での戦いがあったと思います。
私もほんとに部分部分しか見ていないので、見逃してしまいました…;;
長野は、この時代の史跡が本当に豊富ですよね。


○11月30日○

>杏さん(11/29 21:27)
こんばんは。試験、お疲れ様でした!
最近、やけに昼間に制服の子が多い…と思っていましたが、試験の時期ですか。インフルエンザも流行っているようなので、体に気をつけて頑張ってくださいませ。

そうでしたか!勇気を出してコメントして頂いて、嬉しいです(*^^*)
文章…ありがとうございます;;たいして考えないで書き、かつ読み返しもしないので、見づらい事と思います。すみません;;
私も同じ県に住む方とお話できて、とても嬉しいです!とにかく身近にだーれもL'Arcファンがいないので。自分が知らないだけで、身近にもいるもんだと思いましたよ。
そう言って頂けて、とても嬉しいです!!杏さんのお言葉を励みに、頑張ります(笑)
最近は学校の方が忙しく、更新もまばらになることと思いますが、懲りずにお付き合い頂けたら嬉しいです。

コメントは大丈夫ですよ。いつもありがとうございます。


○11月19日○

>杏さん (11/18 18:25)
こんばんは☆いつも拍手ありがとうございます。
おお…そう言っていただけてとっても嬉しいです!…大した内容でなくて恐縮ですが;;
私もホンとはネットしている場合ではないはずなんですけどね。
杏さんも勉強頑張ってください!私もやりますー><
ありがとうございます。またいつでもいらして下さいませ~(*^^*)


○11月15日○
拍手、ありがとうございました。 (2007/11/14 (Wed) 『一足早いクリスマスプレゼント』)


○11月10日○

>杏さん (2007/11/03 11:43:42)
遅くなってしまってすみません!!
そうなんです。もう5年くらい愛用していたPCでしたが、ついに…
だいぶ前から動画も見られないわ動作は遅いわで、心配していたんですよ。ここにきて、極めつけにお茶こぼすとは!!(バカ)
最近私もさっぱりついていけてません;;

ご心配、ありがとうございます☆
L'Arcでも聞きながら、お互い頑張りましょうね♪



○10月27日○

>瞳さん (2007/10/27 03:05:50)
始めまして。コメント有難うございます。
無駄に長い上にお付き合いいただき、更には嬉しいお言葉…ありがとうございます!
flower、いいですよね。私の一番好きな曲です。折に触れて聞いています。
いつかライブで絶対に聞きたい曲ですv


>杏さん (2007/10/27 22:41:37)
こんばんは。コメントありがとうございます☆
何と言いますか…
自分の考えと気持ちを整理するために、文章として形にすることで掴める物がある気がしまして、たまにこの場に書いています。
杏さんも、お付き合いいただきありがとうございます。
flowerは良いですね。
恋愛の歌でしょうが、聞くと何となく頑張ろう!と思える気がします。
スポンサーサイト



「ark」及び「ray」

結局、バイト先で予約してきちゃったわ…

遅いですか。そうですか…

迷っていたんです。だって、両方とも持ってるし。
持ってるのは初回版の中古品250円ですけどね。

それならDVDを抜きにしたとしても新品を買っても良いかな、と…
勿論、DVDにスゴク惹かれたんですけどね。
しかしなあ、昔の品の再販企画が多いですね。

クロニクル0は勿論買いでしょう!
でも全プロモっていうわけじゃ無いのね。「風の行方」や「white Feathers」なんかも入れてくれればいいのに。

あと、『DUNE』のやつ。「as if in a dream」や「DUNE」、見たいんですけど…
いつもyoutubeなんかで検索して荒い画像で見ているので、しっかり見たいんですけれども。
勿体つけないで全部入りとか作れないのかしら…
事情があるのかな。



今日は半額デイなので、TSUTAYAでCDレンタルしてきました。
あんまり揃ってないんだよね…ここのTSUTAYA。ヴィジュアルとか全然置いてません。

いつも軽くラルクの貸し出し状況をチェックするんですが、今日はかなり貸し出されたいました!
ベスト集はいつも1つか2つは借りられていますが今回は『HEART』や『ark』なんかも借りられていて、だいぶスペース空いていました。
まさか、ここでもラニバ効果!?

いずれにせよ、良い事だ。

あと、HYDEコーナー。ここは『FAITH』が貸し出されてたな。
いつも気になるんですが、HYDEコーナーに一つ、”hide”が混ざっています!
おーい、間違えないで~!!
昔は私も区別付かなかったさ…


今日借りたのはこちら↓


BUMP OF CHIKEN 『FLAME VEIN』
B'z 『B'z the Beast "PleasureⅡ"』
La'cryma Christi 『GREATEST-HITS』


ばらっばらだなあ…なんか。
エルレが借りたかったのに見つからなかった…

ラクリマはタイトル通り、ベスト集みたいです。聞いたことのある曲ばっかり。演奏も良いし、歌声も独特で綺麗で曲も良いです。今聞くと、驚くほど素敵な曲が沢山ありました。特にギターが印象的です。
だから当時、あんなに流行ったんだろうけど、あと2ヶ月足らずで解散かぁ。歳月は色々なものを変えてゆくんですね…
やっぱり、バンドをやっていくって難しいのかな。ミュージシャンて、個性が強い人や自分をハッキリ持った人が多い気がするし…


そう考えると、ここまでずっと長くやっていられるラルクは、やっぱり凄いんだろうな。メンバーもこの15年、色々な思いがあったと思うけど、まだまだ4人で一緒に先に進んでくれるみたいですし。ソロという期間を置いたとしてもね。
ラルクもラルクで、少しずつバンドのコンセプトなども変わったと思うけれど、ここまで多くの人に受け入れられている。そして、ますます大きくなっている。私なんかには計り知れないですが、やっぱり凄いことなんだろう。

歌詞カードに沢山の写真が小さく載っていましたが、はい。私が話題にするのはそう、ギターのHIROさんです!!
長髪にメイクのHIROさんはやっぱり素敵だわ~
ノーメイクで金髪短髪の彼と、まるで別人なんですが…メイクでここまで変わるのか、人って…。初めて見たとき、別人だと思ったもんな…
youtubeで「IN FOREST」と「情熱の風」のプロモなんかで比べて見たときは驚きましたよ…ホント。「誰よ!?」って本気で思いましたから。
メイクしていると、女性のような美形。ノーメイクだと、スポーツマン?ぽいすっきりした容貌。
素顔も素敵だけど、かなり化粧栄えする顔なんだろうな。しかし、ここまでメイクが似合う人も珍しいんじゃないでしょうか。
最後のツアー中のようですが、生で、ラクリマとしてのHIROさんの演奏が聞きたかったな。

HIROさん、Creature Creature のギターで、年末のAXでのライブで演奏されるそうですね!ちょっと行きたいなあ。
teっちゃんは出ないのか~


B'zは良いんですが、昔の曲の方が好きかな。「Plrasure」の方が好き。曲はそりゃ昔っぽいけど、そこがアツくて好きです(笑)
バンプも好きですから…撮っといてへこんだ時に聞きましょうかね。普段に聞くと、へこむから(笑)

kagrra, 「うたかた」

今日はkagrra, の新曲「うたかた」。

22日発売なんて一ヶ月前に書いておきながら、ラニバですかりご無沙汰でした。
いい加減、ラニバによるラルク熱の沈静化を図ろうかという意図もあったりなかったり。。。。

さて、「うたかた」です。

夏にAXのライブで聞いたときもかなり印象が良かったこの曲ですが、前にも書いたとおりどうしても既聴感が拭えずにいました。
残りやすく聞きやすく、サビもとっても良かったんですが。

しかし、改めてフルで聞いてみると、そんな疑惑はなんのその。
ちょっと出だしのメロディーには既聴感があるかも…ですが、かなりいいです。
発売が延期されていましたが、その甲斐は十分にあったんじゃあないでしょうか。…エラソーな事は全く言えませんね…スイマセン…

早速何だとか書きましたが、歌いだしがとても綺麗です。
優しげな一志さんの声が素敵。
サビよりも、自分はこっちの方が好きかも。

そして琴!
これって真さんですよね!?
琴も弾けるギタリストですか~素敵です真さん!

琴が出たり和太鼓が出たり、kagrra,の音楽には面白いものが沢山あって好きです。今回も、まるで水の流れ、漣のような調べをこの琴で感じることができると思います。演奏が綺麗です。

この琴の存在が、一層和なムードを盛り上げてくれていますね。
「うたかた」というのは、川の流れや淀みなどに出きる泡のこと。
はかないものの例えとして、しばしば古典、和歌にも登場しています。
この曲も、そんな流れる川面に結ばれたうたかたの儚さを、流れるような美しいメロディーで歌ってくれます。
琴の効果もありますか!

全体的に、静かな曲調で好き。「うたかた」ですもんね。儚いイメージです。
そして、あんまり高い音程だと一志さんの声はどうも苦しげに聞こえてしまうのですが、サビのこれ位なら良いと思います。一志さんの声は、私は低音の方が好きかな~

アルバムも作成中らしいですし、どんな曲が来るかしら。
アルバムには、時々はっとするくらい良い曲が入ってるんですよね。私は、kagrra,だとシングル曲よりもそうしたアルバム曲やシングルに入ってる2曲目とかの方が好きなものが多いのです。「徒然うた」、「恋」などなど。

ちょっとブログも見てきました。
真さん…可愛い人だ(笑)

そんな自分ですが、着物をリメイクしたリストバンドはなぜか女雅さんのを持ってます。女雅さんも好きですよ。ムードメーカーって感じで。
真さんのは売り切れだった、ってのもありましたがね。

15th L'Anniversary Live 1日目 11月25日 によせて

まずは今日11月28日、kenちゃん、お誕生日おめでとうございます!

見た目は細くて背高くて咥えタバコがカッコいいのに、喋ると何だか可愛い。そんなケンちゃんが好きです。声も意外と高くてね。
そして、ケンちゃんのつくり出す音、音楽が私はとても好きです。
これからも応援してますよ~!

というわけで、少し落ち着きましたので記憶が鮮明なうちにラニバーサリー1日目について、書いておきたいと思います。

ライブレポなんていう高等なものは書けませんので…感想&日記ということで…
また馬鹿長いです。


当日はきりぎりまで実家にいまして、2時代の快速で東京まで向かいました。
もちろん、一人です。
さすがにこの時間は遅いと見えて、お仲間っぽい方は見えませんでしたね~

なにしろ会場に行っても友達がいるわけでないので、早めに行っても寂しいんですわ。。。。コスしている方や、沢山のファンの様子を見るのは楽しくて好きなんですけどね。

それはいいとして。
4時20分頃にドームに到着しました。そろそろ日も暮れ初め、夕闇迫っておりました。外のテントでのグッズ販売の人がめっちゃ凄かった!買う予定は無かったのですが、とりあえず並んで一通り眺めて退散。そうこうするうちに時間が近付いてきたので、入場することにしました。

本日はなんと…自分初のアリーナ席でして、しかもチケットをはっさくさまに譲っていただいたものでしたので、ちょっと…いやかなりドキドキしながら…

本日は、珍しくワンピース姿に、髪をお団子にして参戦。自分は普段、お嬢さんヘアみたいのが多いのですが、お団子の方が周りウケが断然良いんですよ…なぜか。ライブ時は皆さん気合入ってるから、自分もいつもよりは小奇麗にしたつもりです。アイメイクも濃い目に…

当然チラシももらいました。ユッキー誕生日企画って!いいな!

入り方もわからないもので、散々案内の方のお世話になり…いい年してさあ。
Fブロックだったのですが、座席まで2回も間違えた。少しは落ち着けっての!

席に着いて…アリーナだってことにまずカンドー。こういう風に見えるんだ~!!ステージ近いよ!!
Fだって、二階席しか知らない自分には十分すぎる幸せですから!!
きょろきょろしすぎてたかもなあ。


そういうわけで、今回ははっさくさまとご一緒させていただきました!
いっつも一人で、しかも遠い席なんかが多いのでライブでも自分は不完全燃焼的な感じだったんですが…
人と一緒に盛り上がれるって素晴らしいね!!
今回、ライブっていうもので初めて腕とか足とか筋肉痛になったよ(笑)
アリーナの方々と、二階席じゃあやっぱり温度っていうか、盛り上がり方も違いますねえ。自分は、今回初めてメンバーへのコールとかもやりました…ほんと、すっごく楽しかった!!

ステージのセットが凄かった。懐かしいのが沢山。
『REAL』のガーゴイルに、『ハートに火をつけろ』のあの風船みたいの。『ark』の飛行船や『SMILE』のあの顔、そしてリボン。他にもあったかな?
懐かしいものが沢山って感じで、まさにアニバーサリーに相応しいセットでした。

照明も消え、スクリーンのフライトアテンダントのアナウンス。
タイムマシーンなんだね、今日の東京ドームは!

まずは1994!
おお…やはり『the Forth Avenue Cafe』ですか~!
ステージの照明に注目していましたが、私たちのブロックの後ろにあった覆いも上昇していて、えっ、どっちー!?なんて思ってたら、後ろかぁ!!

やばいよ、近いんですけど!!!
ほんっと、近いんですけど!!!

これには大感激でした。ほんとに良いの!?みたいな。
ちょうどカメラの上下する機材の横でカメラの動きがちょっと邪魔だったんですが、贅沢言っちゃいけないよな!

hydeが可愛かったですね!白いリボンとかついた帽子に、大きめな白のラインの目立つ服。なんかやったら可愛いんですけど!!つーか美人!
kenがギターを掲げたりして、こっち向いてくれて嬉しかったです。笑顔が可愛いよ!ケンちゃんの笑顔、好きだ。そしてかっこいい!ホンモノ(というか生でというか…)はやっぱりスタイルよくて素敵です。
tetsuも髪型可愛い!赤とかのリボンかなあ?編みこんであって。てっちゃんよく口を空けますが、可愛くて好きです。その表情まで近くで見られた!やっぱり可愛い!
yukihiroがやたらカッコよかった!今の髪型似合ってますね!ユッキーはネット側を向いていたので表情がわからなかったけど、ユッキーはやっぱりドラムが似合うなあ。

この4人みんな、自分が日々CDで聞き、テレビで見、そして雑誌で読んだりしている自分の憧れ的な存在。毎日近くにあるようでいて、自分にはそうした媒体を介してでしか決して触れ合えない存在。大好きで、大好きで、でも本当に遠くにある存在。

そうした彼らが、自分の目の前で…実際そこまで近くは無いけど、何十メートルと離れていない所で、今この場で自分の大好きな曲を演奏して、歌っている。

感動して、嬉しくて、涙が出ました。

こんなに近くで彼らを見、そして演奏を聴ける日が来るとは…
生きててよかったなあ。
ほんと、これ、思いました。

1曲終わって、カートで移動。
こんときもやばかった!

だって、ハイドが!ユッキーが!もんのすごい近くを通って!!
しかも私のいたブロックは、小さくて少人数だったのも良かった!
心臓に悪いから!!

テッちゃんとケンちゃんは反対からカートでステージに向かったようです。

続いて、「Caress of Venus」。アジアに続き、ライブではこれで聞くのが2回目です。「L'Arc~en~Ciel」の文字に、ヴィーナス像の顔、桃色の花弁の舞う黒い背景の画面が印象的でした。
「Vivid Colors」「夏の憂鬱」「Lise and truth」などなど…滅多にライブでは聞けないであろう曲ばかり!

一番感動したのが、「All Dead」!!
かねてより好き好き主張して参りましたが、まさか生で聞けるとは…!!!
自分はかなりこの曲に投票しましたが、上位に入ってなかったしあまり期待してなかったんですよ。
ところが! 
そーですか、ケンちゃんの好きな曲でしたか!私も大好きですよこの曲!!
イントロ聞いて、トリハダ立ちました。「まさか!!」なんて本気で叫びました。ビックリした… 心なしか、周囲の反応はそこまで大きく無かったかもですが、自分は大感激!
ハイド、歌い方はそりゃ当時と違うけど、すごく良かった…
昔の曲だって、全然いけるじゃないですか!

そして「white feather」…まさかこんな長大な曲をやってくれるなんて。てっちゃん…ベースが心地良い。
改めて、この曲が大好きになりました。

ハイド、「ご主人様」の「ご奉仕」だの、いちいちヲトメ心をくすぐりますね!! いわゆる萌え…ってやつかな。なんか舞い上がっちゃって、MCあんま覚えてないー!

続いては1999年。
ここではかなりメジャーな曲が続きましたね。「HONEY」「STAY AWAY」「Shaut at the Devil」「Driver's high」「NEO UNIVERS」「Peacease」「winter fall」など…あ…違ってるかもですが…
「trick」も良かった!テツからユッキ、ケン、そしてハイドと、ヴォーカルが入れ替わるのが面白かった!!ユッキーギターだよー!かっこいいよ!!

そーしてきました!「metolopolice」!!
ハイドの「いつも出来た曲は小学校の仲の良い先生に送ってるんだけど、これは躊躇われた…」なんて心温まるエピソードと共に…
紫のライトが何かそれっぽいですね(笑)これもまさか、ここで聞けるなんて。どうしよう…

メドレーもありましたね。「浸食」「花葬」「finale」「LOVE FLIES」「Dive to Blue」など…「flower」もね。フルで聞きたかったんだけどな。2位だったから、明日はやるかな、なんて期待してたけど両日共にここで。ちょっとそれが残念かな。やっぱり。
「Anemone」を入れてくるとは…これもなかなか貴重な曲じゃあないかなあ。この曲の良さも、最近わかってきたところですよ!女性の映像と共にサビの部分。

ハイド、服装はヘブドラの時のやつだって言っていました。キツイのか(笑)鍛えたからかな?まさか太った…とか。しかし物持ちいいなあ。


いったんはけてしまいましたが、エマージェンシーだそうで(笑)
「声援不足」ですって!?そりゃあ応援しますとも!

なにやら復興したみたいですが、1991年…ん!?何!?
えっ、馬車!?

しかも…ハイドの衣装が!!昔のあの、白いヒラヒラっとしたやつにネックレスっていう「眠りによせて」みたいな格好してるじゃん!!!

や…やばい…髪も長いし、素敵…
しかも…このルートだとまあた私の目の前通るじゃん!!!

はい。ばっちり見ました…ハイドさん。そしてテツさん。

そしてばっちり、こっち向いてくれましたね!!!
人数少ない上に、近かったもんな!!

いや、もう、ハイド。どうしょうもないくらいにカッコよかった…
こんな美人がいていいのか…
そして、小柄で可愛らしいですね…ほんと、カッコいい。綺麗。それしか言えないです。
テツも、やっぱりほんとカッコいいです。こっそり、てっちゃんコールをしてみました。ちょっと目が会った気がして…てっちゃんも、かなりの美人だと思います…もう、素敵!
他のメンバーも勿論近かったのですが、この2方がこちらを向いていたので、特に嬉しくて感激しまくりで鮮明に覚えています。やばい…
自分至上ありえない近さ。
これはもう、ほんと一生の思い出です。

はっさくさま…ナミダで前が見えません…!!!

ずっと憧れてた人が!!本気で惚れそう(笑)!!

興奮もさめやらず、演奏されたのは…
あれ!?『DUNE』に入ってないですよね!?

「I'm in Pain」ていうやつじゃないですか??
たまたま動画で見たことはありますが、まさかこれでしょうか…??凄い…まさに、かなりなレア曲じゃないですか??これって今、何かの音源になってるのかな?
「DUNE」も!白い衣装で、くるくる回るハイドは、まるで当時そのままのよう。胸元が肌蹴て肩が見えちゃったりして、なんつーかわいい衣装なんだ!
しっかり見ましたとも。てっちゃんが軍服っぽいのも、しっかり見ましたとも。カッコいいんだってほんと!

ほんともう、このまんま時間が止まってもいいよ、ってくらいに感動しました。なんて贅沢。
大好き。

またまた馬車で前ステージ。…もっと側で見たかったなあ。そして、もっと当時の曲が聞きたかった。

ついに2006年!「NEW WORLD」で幕開けです。また衣装を変えて、皆さん随分クールな感じに。
「自由への招待」「Killing me」「Redy stedy go」「瞳の住人」等、最近の曲ばかり。スマイルの箱被った人が出てきたり、面白かった!

「Link」でやっぱりメンバー紹介。ユッキー背番号333?ユッキーの喋りはちょっと可愛いので好きです!ケンちゃんは特技で「ギターの早弾き」2回も披露。てっちゃんはお決まりの「バナナ投げ」!おお、食べた!投げた!いいなあ…拾った人。ハイドはまたも「モノマネ」!お題付きで「日本昔話」かよ。「おらー、あんころもちが食いてえだー」…そしてドラえもん。省略!私には無理です!どうしてこう、ハイドはドラえもん(笑)

てっちゃん、「君たち、世界で一番の幸せモンやでえ~」って、まさか。
新曲って!!ええ、幸せですよ!うれしいっすよ!!

新曲のタイトルは発表されませんでしたが、穏やかでいて、暖かい。そんな曲でした。これがシングルになるのかなあ。

最後は「虹」。ドームでは、定番の締めなのかな。
自分も最近、この曲をしばしば聞いていたので思い入れもひとしお。
歌詞のことばひとつひとつが心に染み入るような思いでした。
それはCDで聞くよりずっと強くて、ずっと優しくて。
ハイドのあのちいさな体に、どこにそんな力があるんだろう。ステージのハイドは、とても大きく見える。

そして時間も長かった!約4時間ですよ!?6時に始まって、10時5分前に終了って。嬉しいけど!
私は最終電車に間に合いそうも無かったので、終了後早めに出ました。
やっぱり終電は無く、夜行の有料列車で帰りましたよ…

しっかし、ほんと物凄い良い思い出になりました。
まさか、あんな側でメンバーを見られるなんて。そしてハイドが美しすぎた!
自分の大好きな曲、しかしマイナーな曲を沢山やってくれて、これはほんと、ラルクさん、ありがとう。

この日は、あんまり嬉しかったもんでハイドが夢に出てきましたよ…単純…
でも、あの間近で見たハイドの美しさ、男前さが、忘れられませんねえ…

そしてそして、そんな素敵を共有できたはっさくさま!ありがとうございました!!! とおっても、楽しかったです!!

ついにきたな

ついに LE-CIEL に入会してしまった…

ずうっと入ろう入ろうと思っていて、結局お金が無かったり覚悟が出来なかったりで決心つきませんでしたが、決めた!!
一応、今後の活動の様子を見てかな…なんて思っていましたが、2007年は、ラルクの年みたいだし、今度こそ!と思って。

本当は昨日の夜、東京から帰って即効で入会する気だったんですがね…つながらなかった!
アクセスが集中したのかな、サーバーエラーとかで。
私と同じような意向の方が多かったのか、ログインなさる方が多かったのか…
凄いな。

公式もなっかなかつながらなかったですねー!!
26日は私は最終の特急の時間があったので、ラストの『虹』の最後の最後辺りで会場を後にしました。ナミダを飲んで…
なので知らなかったのですが、色々発表があるっていう事を聞きまして早速つないだら、やっぱりサーバーエラーでした。
特に、NEW RELEASE&LIVE 。

そりゃあね、ビックリしますもん。
会場で見たって、また確認したくもなりますよね!

新曲に、クロニクル0に、未発表ライブDVDに、全国ホールツアー!!

やったーVV

私なんかその勢いでFCにまで入会してしまったよ…
ホールって、チケ取れないんでしょうねえ…厳しそうだな…
特に大都市近郊は厳しいだろうな。最近、大きいホールばっかりだったと思いますし、やっぱりな、近くで見たいという気はかなりあります。。。みんなそうですよね。

2007年は、ラルクで乗り切ろうと思います。
ラルクがあれば、就活だって卒論だって、頑張れる!!…気が、します。。。(弱気だな)

今日も学校後に友人宅に寄って今まで遊んでたので、ライブの感想を書く時間がないっす…

備忘録程度でも、その日の感激を記録しておきたいです。


それにしてもだ、私はもうラニバで間近で見られたhydeやteっちゃんが頭から離れない!!
カッコよかったなーやっぱり!
そればっかりでほんと、ヤバイなあ!

勉強なんだって、自分!やれって!逃避はまずいって!

ご奉仕ですか!

ちょっと、もう何か感慨深くて何とも…いやもう何が何やら…(おちつけよ)

週末、実家に帰っておりまして、そこからラニバーサリーライブに両日参加してきました!!

また後日、ライブのことは書こうと思いますが一言…

やっぱり、自分はラルクが大好きです。

あの4人がステージに出てきたときは、トリハダの立つ思いでした。
やっぱりな…もう、

みんな、大好きです。

ハイドも、テッちゃんも、ケンちゃんも、ユッキーも。
みんな、大好き!

参加できてほんとうに良かった…

そしてまさか…『All Dead』を聞けるとは思ってもみなかったです!

私は『All Dead』に、カウントされてるかどうかわからないけど1日1投票ってな勢いで投票していましたが、やっぱ上位には食い込まず。諦めてたんですが…ね…

そしたら何!?このピアノの音は!!

ケンちゃんの好きな曲だったんですか!私も大好きですよ!この曲!!
嬉しいなあ…まさか、今演奏してくれるなんてな…
ヒイーカッコいい!!

他にもDUNE、Voice、metropolis、White Feather、夏の憂鬱  なんて曲まで
聞けて…これは泣いたね。さすがに。

the Forth avenue Cafe(つづりが違うやも)はやっぱり1曲目。
これもいいわあ~

「ご奉仕します、ご主人様(ハアト)」

的な事を言ってハイド氏は曲を進めるわけですが。
ほんと、リクエスト内容がかなり反映されたセットリストでした。
しかも、時間が長い!
そしてなんとなんと、新曲ですってよ!!
これにゃービックリですから!活動あるんだ!!って!
新曲も嬉しかったけど、そっちもかなり期待してましたら!!ねえ!

ハイド、貴方美人すぎだろ!

やっぱいよ。いくつだホント!
長い髪が色っぽいったら…アイラインがやばいったら…
帽子なんか被っちゃって、可愛いんだって!!

テッちゃんも可愛い髪してましたね!何か編みこんであるような。カッコイイ!
服装も可愛かった!!
DUNEのステージの時に、腕章なんかしててカッコよかったな~

ユッキーもやったらカッコよかった!
両日とも、ユキヒロ先生のありがたいコメント(笑)
可愛いなあ…あの細い体のどこにあんなパワーがあるんだろ。

ケンちゃんもいつものタバコにちょっと感動。
ケンちゃんはスタイルも良くて細くてカッコいいなあ。
衣装もカッコイイ。

…つまりは、みんながみんな好きだってことです。

この2日、夢のようでした。
ラルクからは沢山の元気をもらいました。
いまもホント、なんかもう…だめだ!

これでしばらくはがんばれっぞー


っつーか、何ですって!?!?

全国ホールツアー!?

やべえよ!ラニバ終わって早々、テンション上がりっぱなしですよ!!
でも…地元には来ないのね…
でもまあ、今住んでる所に来る!!
やっぱFC入ろうかな(今更かよ)
石川とか新潟までなら行けるかも。

DVDもね…買っちゃうなあ。きっと。

Honey so sweet?

リンカーンを見てたら、いきなり聞き覚えのあるギターの音と歌声!!

ぅええぇっ!?「HONEY」じゃん!!! (おどろきすぎです)

往年の名曲をカラオケで、ワンフレーズだけ熱唱してその優劣を競うアレです。リンカーンのこの企画、好きなんですよ…

そこに、お題としてラルクの「HONEY」が登場~☆

思わず音量を上げちまったぜ。

曲が初めにかかるのですが、そこで浜田さん…「こんな曲知らんがな」とか言わないで下さいよ…
サビになって、ダウンタウンの2人もラルクの「HONEY」だと気付いた様子。
私なんかはもう、しょっぱなのギターだけで過剰反応してましたけど!
ファンなんてそんなもんか。

しかも、フットボールアワーの岩尾が歌うのかよ!

「ナニクアンシエルや」とか、「ハゲド」とか…酷っ(笑)
ナレーターまで、「曲のイメージから最も遠い顔の岩尾が…」なんて言われるしで、酷いぜ…突っ込み(笑)

まあ、ラルクのメンバーを思えば、仕方ないところもあるやも、ですが…ね

意外と出だしの「乾いた風を~」の所が良かったので、この回は岩尾の歌う「HONEY」勝利でしたよ。いや、意外と下手ではなかったですね。
「HONEY」ってカッコよく歌えないんだよな~

でも、こういう企画にラルク曲って珍しく思うなあ。
他は、「涙そうそう」、「桜」、ミスチルや田原俊彦とか、お決まりって感じの名曲系や懐かしい系の曲が多かったし…
そんだけラルクもメジャーって事か!

思いがけないところでラルクの曲が聞けて、なんか嬉しかったです!


さて、ラニバーサリーライブも近付いて参りましたね。

自分は明日のバイト後から地元に向かい、地元からドームへ行く、っつー予定です。去年はそれでも妹を連れて行きましたが、今回は一人…
大体、ライブはいつも一人なんですよ。趣味の合う人がいないので…
電車の時間と、荷物まとめないとな。

明日はバイト後直行なので、忙しいです…

終わらない未来

最近はこんな『虹』のフレーズに元気をもらってる私です。

遅ればせながら、

Sakuraさんお誕生日おめでとうございます!

私は古いファンではなくユッキーがドラムをやってる頃の記憶しかないですが、自分の良く聞いている曲はサクラがドラムの頃のものが多いかな。S・O・A・Pの曲も好き。そう考えると、意外とサクラのドラムを聞いているのかもしれない。勿論、CDって媒体を通してですが…
サクラのこれからの活躍が楽しみです。

そういえば最近のニューズメーカーでのテツさんとの対談は、楽しく読みました。テツとしばらく一緒に住んでたとか、髪型をサクラがやってたとか…びっくりなエピソードが沢山で。つーか長い対談だった。この2人って取り合わせも何か貴重な気がするなあ。買えばよかったな…


ジャックアイも更新だvv
4人が登場で嬉しい~☆
なんか久しぶりって感じです。
曲順…もさることながら、曲目がさあ…気になるんですが!

手前のユッキーが可愛らしい…ハイドも美人でてっちゃんけんちゃんも可愛いな。今は髪黒っぽいのかな。はやく会いたいですねえ。

ピック可愛い!!テツのなんか特に!!2色あんのか。
まあた、楽器なんかろくに弾けもしないのに…欲しいかも!

今回の紅いイチゴに、黒い蟻、そして緑や白なんかの色合いがとっても可愛いロゴです。



今日は、仏像展を見に行きました。
地方の範疇に入るのに、どれも中央に負けぬほどに洗練されているものばかり。あまりに綺麗なので驚きました。
古来、有力者がいたことに由来するようですが、地方仏としてのレベルは相当なもんだと思います。
図録も購入しましたが…
いいんですよ、勿論。写真はそのものをそっくり写しますから。
でも、やっぱり写真と実物は全く印象が違います。
自分が美しさに最も惹かれた吉祥天も、図録では全く別の像のよう。
色合い、形、顔、全て同じはずなのに。
なにより、生彩というか、生きた感じが抜け落ちて見える。
仏像って特に、造詣や顔の精巧さ、美しさもあるけど、なにより内側からの力が見るものに伝わってくる。
それがな…写真では消えてしまいますかね。

まあ、写真家の写真てわけじゃあないし、そのものの形状を伝えるんであって芸術写真とするわけでもないんだから、仕方ないしそこまで要求することも無いか。

そこをいくと、奈良の仏像なんかを撮った土門拳なんて、やっぱり凄いんだなあ、なんて思いますよ。
奈良東大寺の、戒壇院の四天王の写真とか…
力強いよね。白黒だって、いやモノクロだからこその迫力があるだろうけど…
現物を見る以上に、時にその強さを語ってくれます。

自分は、仏像ファンでもあります。
心の師匠は、みうらじゅん(笑)

久しぶりなカラオケ

昨日、久しぶりにカラオケ行ってきました。
最近行ってなかったし、どうもストレス溜まって仕方無かったのですよ。
ラニバの前に、歌いたかったし…

友人と2人で行きましたが、その子とは初カラオケでした。
私はまあ、いつもどうり構わずラルクづくしだったんですが…

まあ、その子自体、今時珍しくカラオケに来たことがないっていう子だったので、いつもは先陣を切らない私ですが私から曲を入れました。

歌った曲リストです↓

Blurry eyes
DIVE TO BLUE
flower
All Dead
Voice
STAY AWAY
MISSION
偏西風
REDEMPTION
BLACK STONE
X

自閉探索
御手紙


組曲「義経」~悪忌判官~
バイバイサンキュー
D-tecnoLife
FOR REAL


Blurry eyes
これは欠かせないんですよ。毎回入れてるかも。あんまりキーも高くないし、1曲目によく入れます。
あとはflower!!これは入れなきゃね。
でも、好き故に下手な自分の歌声で歌われるのが許せない…(笑)
やっぱり入れちゃうんですけどね…好きだから!矛盾してんじゃんか!

DIVE TO BLUE
これはプロモが見たいので…サビがちょっときついので、基本は入れません。
歯磨きハイドがめちゃくちゃ可愛いわ。
そして、ラストにネコを抱いてるのも…可愛い!

今回、一番確かめたかったのがテツの女装!
しかと見届けた!!今回こそは!!
ふっつーに美人さんじゃん!おかっぱのヅラが似合ってるよ!
つーか、女装だってわからなかったのは、テツの女装があんまりにも馴染みすぎてたからなんだよな~

STAY AWAY
歌いやすいんですよ。そしてプロモが大好き。
シャツにネクタイ、長めの黒髪を流した髪型が素敵。ホント大好き。
ちょっとビートルズっぽい気がします。
ダンスも面白いし!

偏西風
今、自分的に空前のラクリマブームなんで、やっぱり1曲。プロモが流れればいいのにさあ!!
HIROさんが見たいんだってば!一曲くらいは入れてよ~!

REDEMPTION・BLACK STONE
最近Gacktを聞いたので…どっちもプロモが見たかったんです。
BLACK STONEは丈の短いパンツから足が見えてる、かなりやんちゃな衣装なんですね…あんまりそういうイメージ無かったからな…素敵でしたよ!
REDEMPTIONも…ゲームをやったので。この曲好きなのです。

紅・X
更にXJAPANブームなんで。Xは初だったけど、「叫んでみろ…」の所が声ガ出ナイヨ…!!紅も、サビがキツイ!高いんだよな!
でも、激しくて発散になる…

自閉探索
アジカンも外せないな~凄く歌いやすいんですよ。低いから。ソルファまでのなら、大抵のはいけます。『ファンクラブ』はあんまり聞いてないな…

御手紙
シドの歌も歌いやすい。高すぎないですから…今回は初御手紙。「sweet?」は、既に毎回外せなくなってるかもな…自分の未来を見てるようですかね…(笑えねえ)

愁・憶
kagrra,も最近は入れます。これらはプロモ流れるし。ヴィジュアル系な音楽を聴かない友達だったので、引かれたかしら…あと、「恋」もよく入れる。

組曲「義経」~悪忌判官~
陰陽座ですよ。「甲賀忍法帳」を度々入れていたんですが全く歌いこなせないので(サビが高すぎる!)、今回はこれ。プロモも見たかったし…
能をテーマにしてて、シックでカッコイイ。その中に、妖怪バンドたる陰陽座の妖しさや、メタルの激しさなんかがあって良いですね~!

あとはアニソンですね…
UVERworldはアニソンでなくても好きです。声が好き!

HYDEのMISSONも最近のカラオケお気に入り曲です。で、バンプのバイバイサンキューで友人と泣きそうになってました(お決まり)

しめて3時間…短い!!
フリータイムでかつ1500円以上取るくせに、3時間て…土日だから仕方ないんか?ビックエコーは高いので、極力避けたいんですよね。

歌い足りないー!
もっとラルク曲入れないとさ!

ラルク好きの人同士とかでカラオケ行ってみたいんですよねえ…
ラルク友達がいない時点でアウトなんですが…
残念だ…

プロモ祭り

チケットが来ました~!!

アリーナです。
一番後ろのようですが、アリーナと言うだけで嬉しいです…!
アリーナ席未経験者ですから。。。。
前回のASIALIVEより全然近い…!

どんな風に席があるんだろう。どんな風に見えるんだろう。

私はFCに未加入なので、これまでは二階席の限りなく最上段に近い所…が多くて、お婆ちゃんから借りた双眼鏡なんかを持っていって頑張ってステージを見ていました。
双眼鏡を通しても、米粒くらいにしか見えんかったな。

もう一日の方は、やっぱりそれくらい後ろの席なんですが…

いい加減、FCに入ろうと思います。

それにしても、チケットが可愛い!!
イチゴと蟻!!


今日は、TVも面白くないので、何となくラルクのプロモを見始めたら止まらなくなりました(笑)

昔のハイド氏に会いたくなったので、「The Beast of L'Arc~en~Ciel c/w」の初回版に付いてたやつを出してみました。

これは中古を買いました…flowerのプロモが入っているからどうしても欲しくて。市内のBOOK OFFで見つけました。

何度か言いましたが、どうも私はストレートの長髪にマジに弱いので、一緒に入っている「Vivid Colors」「and she said」のロングヘアーのhydeがとても好きなんです!
明るめな髪色で、背中程まである長い髪が似合う!
というか、びじん!!

綺麗っていうのもあるけど、可愛らしいです。
もーほんと、よくこんな美人さんが生まれてきたもんだ。
マイクの前でくるくる踊るのも可愛い!
でも…どうしても女の人を見るのに近い目線で見てしまうんですよね~
綺麗過ぎて。女性と間違われたりしなかったのかしら。

それからまた「The Beast of L'Arc~en~Ciel 1994-1998」のDVD。
こちらは、「風にきえないで」が好きなんです。

自分もまあ、オタクな部分がありますからメガネとかスーツとか、そんなアイテムは好きです。「STAY AWAY」も好きです。

「風にきえないで」は、hydeのメガネが好きなんですよ!
紅い唇に、長めの髪、そしてメガネ…似合う!!
BOX買った時に、写真の方でメガネをかけたハイドやテツを見て、ずっと気になっていたんですがこのプロモでしたか。

また、色鮮やかな感じが好きです。
白、赤、青、緑、どれも色彩が鮮明で、とっても綺麗。
そして爽やかな印象があります。
「風にきえないで」というタイトルそのままに、風に吹かれながら歌い、演奏する様子なんかが良いですね。
でも、もっとメガネなハイドに見せ場(笑)が欲しかったわ~

ハイドのアップから始まるのがちょっとどきっとしました…
アップだなあ!

続いてクロニクル。
夏くらいにようやく買ったんです。
しりとりがいつ見てもオモシロ!

これ、ほんと豪華なDVDだ…
一家に一個でしょー
こんだけ誰もが知ってる曲揃いで、しかも凝った作りの映像。
つなぎも面白いし。

「花葬」なんか好きです。
みんなカッコイイな!ケンのギターの弾き方が凄いカッコいい!
hydeがスーツみたいのを着ていますが、ジャケットのすそにレースみたいな布付いていますよね。あれが好き。
死人っぽい動きも良いな。
妹がしきりに「カッコイイ」と言っていた「浸食」のプロモが、コレでやっと見られたんですよね…浸食はナゼかカラオケにプロモが入ってないし。
確かに凄いインパクト!鼻から青いのが出てるは死人ぽいわ笑顔だわ蝶が口に入るわ…
すげえ!!
「HONEY」はエロい!カッコいいけど、親とかいたら見るのを躊躇するなあ…


ラルクを聞くと、やっぱりテンション上がります。
やっぱり好きだからな。
明日はバイトだ、頑張ろう!

そして勉強も頑張ろう…

もうそろそろ

ラニバの投票も、そろそろ締め切りですね。。。。

どうなのかな。
結果も気になるし、どの程度反映してくれるのかも気になります…!!

私は、「frower」をフルで聞けたら、もうそれだけで嬉しいのですが…

きっと人気曲だしやってくれだろうとは思いますがね。

これだけ大好きな曲だから、1度は絶対に生で、しかもフルで聞きたい!
去年はメドレーの一部でしたからね。

それにしたって、服なんかが全く決まらない!
というか、決めていないんですよ…

やっぱり、黒っぽくないと浮くんだろうなあ。


今日は、旧作半額の日なので、TSUTAYAにレンタルに行きました。
半額の日だけあって、だいぶケースが空いていました。
今回は特に目的があったわけじゃないですが、

XJAPAN 『XJAPAN BEAST~FAN'S SELECTION~』

GOING UNDER GROUND  『with YOU』

を借りてきました。

まあ、XJAPANはなんせどれも昔のアルバムなのであんまり種類が無かったですね…
とりあえずベストってあるし…
と思って借りましたが、disc2は、『DAHLIA』の曲ばっかり。
『DAHLIA』は音源持ってるんだよね…

でも、「紅」や、「ENDLESS RAIN」あたりの定番の曲が多くて良かったです。
しかしピアノ曲…長い…
YOSHIKIさんですか…

GOING UNDER GROUNDは、友人の勧めがあったので借りました。
以前、バンプの「バイバイサンキュー」って歌で散々語りましたが、自分は故郷を離れるとか、故郷への歌とかに本っ当に弱いのです。
「GOING UNDER GROUNDには、故郷を歌った歌とかあっていいよ」
という言葉を聞き、凄く気になっていました。

三ツ矢サイダーの曲位しか知らなかったけど、なかなか良さそうです。

あ、あと『チャーリーとチョコレート工場』のDVDを借りてきました。
明日返却だから、頑張って見なきゃー!!

ダイヤモンド

コンビニで駄菓子を2つ買おうと思ったら、財布に65円しかなくてお金が足りず、非常に気まずかった…
1つキャンセルしましたとも。情けねえ…
レジのお兄さん、「こいつ100円も持ってねーのか」とか思ったかもな…

あの「スーパーBIGチョコ」っていうでかいチョコレートスナックが32円コーナーにあったんで、騙されましたよ…
レジのお兄さんが、餅チョコと合わせて83円とか言うから目を疑ったね。

「スーパーBIGチョコ」って50円以上もすんのか…
確かにでかいからな。

財布に100円玉すらないっていうのは、非情に心細いっすね…



物凄く落ち込んで、悩んでいるとき、とにかく泣きたい時なんかはバンプを聞きます。自分を追い込みたくて、思いっきり落ち込みたい時なんかね。
元気は…そんなに出ないけど、歌詞が共感できるものが多くて好きです。曲は、むしろ暗くなるっつーか、沈むっつーか、そんな感じ…好きですけど!
聞きながら「そうだそうだ」と思える。
そんな曲ばかりだから。

気持ちとか、歌詞に凄くストレートに表現されていますよね。

ここへ来て、最近凄く「そうだなー」と思うのがこれ。

『ダイヤモンド』

「ひとつだけ ひとつだけ その腕でギュッと抱えて離すな」

この部分が特に耳に残ります。

自分も、少し前までは目標や、やりたい事。目的ってものが自分の中でハッキリしていた。
やりたいことは、沢山ありました。

でも、今現在、進路を考えたとき、自分は何がやりたいのかが全く見えなくなってしまった。
いつのまにか、無くしてしまった。

「大事なモンは 幾つもあった なんか 随分減っちゃったけど」

あの頃の目標、やる気は、どこにいったんだろう。
今まで過ごしてくる中で、少しずつ少しずつ、諦めて無くしてしまったような気がする。

「ひとつずつ ひとつずつ 何かを落っことして ここまで来た」

大人になることって、一つずつ諦めていくことなんだろうか。
結局、自分は自分の大切なものを全部落っことして無くして、見失ってしまった。
何がやりたいのか、何が好きなのか。
そんな事、わかりきってていいのに、自分のことなのに。

どこで見失ったんだろう。

「ひとつだけ ひとつだけ その腕でギュッと抱えて離すな」

でも、自分はその「ひとつ」すら、分からなくなってしまった。

「何回転んだっていいさ」
「何回迷ったっていいさ」


転んで前に進めなくても、迷っても、いいんだ。
そうか…

「目標なんか無くていいさ 気付けば 後から付いてくる」

自分みたいに、目標を見失っていても、とにかく進むうちに見えてくる物はある。進まなきゃ、今のまんま、全く状況だって変わらないし自分だってみえないままだ。

「ひとつずつ 拾うタメ 道を引き返すのは 間違いじゃない」

そして、時には引き返したっていい。

ここにはホント、勇気付けられる。
引き返したっていい。やり直したっていいんだって。

そして、
「世中にひとつだけ かけがえのない生きている自分」
「弱い部分 強い部分 その実 両方が かけがえのない自分」


弱い自分を、自分は呪ってばかりいる。
情けなさ、不甲斐なさを、嘆いてばかりいる。その割りにはちっとも良くはならないし…

でも、否定ばかりしていたって仕方ない。だって、それも自分なんだから。
自分にだって、少しはいい部分だってあると思うし。
どんなんだって、自分なんだから。
ひとつしかない、自分なんだから、その自分と上手く付き合いたい。


性格っていうのは、生まれ持ったもので仕方ない部分はあると思う。
でも、改善はできるし。

「大事なモンは幾つも無いさ
          後にも先にも」


進むうちに、また見つかるかもしれない。
大事な物は、幾つもないんだから。

先に進めなくなって、自分を見失ってしまいそうなときに、私はこの曲を思い出します。

「ひとつだけ ひとつだけ その腕でギュッと抱えて離すな」

そのひとつが、自分であること。
まず、自分があること。
弱くたって、幻滅するような存在だって、そんな自分が生きてるってのは大事なこと。道を見失ったって、進み続ければいいんだ。

自分は勝手に、こう解釈しています。

「ギュッと」の部分を歌う藤原さんの声が、本当にきつくギュっと抱えているように強く歌うのがとっても好きです。

大事なもの…今は、「自分」を見つけたいな。

ようやく一ヶ月

バイトに出たら出たら、HYDEのDVDが残り1つになってる!!
先週木曜までは、5つ並んでたのに…

日曜は休みなので、金・土・月・火 で売れたのかな。
私がレジしている時に買いに来ればいいのにな~
そうしたら話しかけてみるのに(お客様に…いいのかよ…)

それくらい、身の回りに話せる人がいないのですよ。

しかし、相変わらず『FAITH』CDは残ってますわ…
あ、でもDVD効果で少し売れたかも。
しばらくDVDと並べて売っていたしね。


さてさて、このブログを始めて、ようやく1ヶ月が経ちました。

ブログって、管理が難しいかな…なんて思っていましたが、意外と続くもんです。
自分が暇な大学生、ってのもあると思いますけどね。

HPを作ろうとして途中で諦めたきり、ネットやこうしたHP的な物に関してかなり初心者だったので、技術的にも心配でした。でも意外と簡単みたい。

これからは忙しくなりそうですが、時間を見つけて更新したいです。


近々ラニバのチケットが届くようですー!

とにかく、このライブに「参加したい」という気持ちが強いので、
席云々よりも行けるという事がとても嬉しいです。

はっさくさまに感謝だ!!

何着て行こうかな…

というか、連休に地元に帰って、地元から東京ドームまで行く予定だったのに、25日にはやっぱり今の下宿先から行くことになりそうです…

お金が…って事より、時間が大丈夫かよ…
バスじゃ無理だから、電車かなあ…
面倒です。


J-ROCK

悶々とした日々は続きますが…

『J-ROCKmagazine』の1999年2月号を入手。

また古本屋で物色していたのですが、ラクリマ特集だったので買ってみました。

またやっすいですよー。100円です。
コレ位だと、暇つぶしでも何でもいいので買っちゃうんだよね…だからお金が貯まらないんだよ…

現在、『J-ROCKmagazine』は休刊していますが、サイトでは過去のインタビュー記事なんかが見られるので嬉しいです。

特に、ラルク!!
「heavenly」とか、「True」とかの発売当初のhydeやtetsuなど、メンバーのインタビュー記事が見られるのは、遅くからのファンにはあり難いです。
1995年から、2000年のですからね!
貴重です。

そんなこんなで、長髪なHIROさんがめっちゃ素敵だったんですが。
古本屋さんは有り難いな!

稲葉さんのソロシングル「遠くまで」の記事がある事をみると、ホント昔のだな…

ざっと見てると、えっ、KAZ!?

あのKAZさん??

写真が似てるので気になり、調べてみましたら、やっぱりHYDEバンドのKAZさんみたいだ!

hide with Spread Beaver の記事です。

写真に「KAZ:Guitar」とありました。
KAZさん、この頃からこうやって活躍してたんだ!

まあ、情けないことに自分はあんまり音楽には詳しくないので、今回初めて知って驚いたわけです。

hide with Spread Beaver って、ねえ。
凄いな。

たまたま自分がhideさんに興味持ち始めた時なので、ちょっとHYDEと共通点が
あって嬉しいような気がします。単純…

とりあえず、当時「ピンクスパイダー」が無茶苦茶流行ってた、って事しか覚えてませんが。
懐かしいですね。

にじ

今日でしたよ、アニマックスの「るろ剣」の映画!

そして、流れまくりましたよ…「虹」が!

この曲、映画ではオープニングで使われたんですね~
タイトル画面から早速流れたんで、ブログ打ちながらテンション上がりましたよ!

「Link」等もだけど、映画館で大音量で聞きたかったぜ…

そうやってアニメと「虹」をつくづく聞いていたら、
なんだか泣けてきました。

好きだ好きだ言っている割に、自分はラルク曲の歌詞に、まあつまりハイド氏の歌詞をそんなに理解できていない方なんです。

ハイドの歌詞の多くは、恋愛っぽいものが取り合えず表に出ていますよね。
自分は恋愛物は何でも疎くて…

その深部には、沢山のメッセージが込められていること請け合いだけど、そこまで歌詞を咀嚼していないんですよ。

ラルクはそう、メロディーとか、そこにぴったりな歌詩の言葉の重ね方とか、音とか、ハイドの声とか、そういうもので惹かれるっていう感じです。
歌詞で聞くより、曲で聞く。
バンプだと、この逆かな…

音楽は「音を楽しむ」もんだから、これも立派な聞き方だろ!?…なんて開き直ってみたり。

ハイド氏も、「俺の歌詞はわかってくれる人だけわかってくれれば良い」的な事を昔言ってたらしいですし…すみませんね…

でも大好きですから!!


「虹」   これはな…でも、歌詞で泣けそう。

「歩き出したその瞳へ終わらない未来が続いてる」

そうか…自分は今、将来を悩んでいて、いっそのこと何でもいいから就職でもしてやしすごしてえな!なんて投げやりな気分でしたが、そう。
自分には、「終わらない未来」がある。
それを作るのは自分だし、生かすも殺すも自分。
そして自分は、「歩き出」してさえいない。
立ち止まったまま。足踏みのまま。
未来を見据えて、歩き出さなきゃ。


「本当はとても心はもろく」
「誰もがひび割れている」


自分の弱さ。心の「もろさ」。これは、大学生になって痛感した。
いっつも不安で、心配で、自信も無くて。
そうなんですよ…もろくて、壊れそうで、冗談抜きにマジにガラスみたいなんですよ…

笑わないでくださいよ…

そして、それは自分だけじゃない。「誰もがひび割れている」んです…
常に不安も無く傷つかない強い人なんて、いないですよね…
ちょっと楽になったかも。


「降り出した雨似に濡れて君はまた立ち止まってしまうけど」

人生なんて、常に前に前に行けないんですよね…
自分なんて、まだ20年ちょっとしか生きてないし、偉そうな事は言えないけどでも。
今の自分が、この状況と似ているから。
何か共感してしまう。


「何度目かの雨も上がった」

そうさ、悩んでる時期、辛い時期ばっかりじゃあないさ。
何とかやっていれば、いつかは。


「終わらない未来を捧げよう」

未来は、誰の元にも平等にあるから。楽しまないと。良い方向へ持っていかないと。
「終わらない未来」ってフレーズには、数多の可能性のある未来…という意味が感じられます。
未来は、決まってないから未来なんです。

中でも、
「終わらない未来が続いてる」

このフレーズ。ともすれば、投げ出したくなった自分のこれから。
もう、なんでもいいやーって思ってたけど。
こらから続いていくものだから、もっと一生懸命にならないと。
そう思いキッカケになりました。


自分も、早く見つけないとな。


きっと、ハイドの言いたいこととは全く違うと思うけど。
この曲は、自分にはこんな感じです。

未来を悩んでる今だからこその解釈ですかね。

「虹」は苦手曲だったけど、プロモも好きだし、歌詞も良いな。
って、遅いな!自分!!

週末

最高に暗い文面を打ってから、そのまま週末は実家に帰ってきました。

親と一度話そうかと思いまして…

木曜にバイトの社員の方と、店長と今後について話してきたんですが、それでいよいよ悩んでしまって…

リクナビには登録してみました。今更かよ…

金曜授業ないし、良いや! なーんて思って、夜11時頃に「明日帰るから」って突然帰ってきました。

実家大好きっこなんで…

やっぱり実家は良いなあ。


「好きにしたら良いよ」
昔から勉強しろだのああしろこうしろとほとんど言わない両親なので、
今回もこんな風に回答してくれました。

有り難いけれど…
院に行くならお金も出すし、という事を言ってくれます。

しかし…

高校まではずっと、研究がやりたい、と思っていましたが、それは小~高校生の世間知らずな夢。
実際やってみると、研究にはあまり興味は持てず…

恐らく、先生との相性もあったと思う。
学科選びでは、「何がやりたいか」も大事だけど、私のように小心者で神経の細い落ち込みやすい人間は、何より「人間同士の相性」が大事かもしれないです。

分野の本を見るのも嫌…なんて最悪の時期もありましたが、
これも、重要な要因の一つに、研究室の雰囲気や授業を思い出したくない…なんて思いがあったからです。

どうしても思い出したくなくて、休み中に発表の準備に手を付けられなかったり、分野の単語を見ただけで気持ちが沈んだり。

今でも、その思いは残ってる。

学校生活は、このゼミでの辛い思い出しかなく、本当につまらん…
良いことが無いわけじゃないし、興味が無いわけでもないけど…
辛さが先行してしまう。

相性って、大事ですね。

酷いなあ…
これじゃ、「何で選んだの?」なんて言われても仕方ないよ…

院に進もう、という事を思ったままでした(大学入試に失敗したこともあったので)。専門をやるうち、どんどん他分野に興味が出てきて、それを研究してみたくなりました。

でも、ここまで来て真剣に考えると、そうまでする理由が無いようにも思えてきた。


そして、希望する職業も決まらない。
やりたいことが、無い。

どうすんの。

だから、院に行って猶予を作ろうか…という思いもまた生まれるわけで…

でもそんな甘い考えじゃ、院なんて絶対受からないし、行っても楽しくないと思う。英語とか、面接とか、研究計画とか、どうすんだよ。


もう一つ思ったのが、公務員。
親が公務員ですからね。
これは、ほとんど進路に関して何も言わない父が、唯一勧める方向。

自分は本当に地元が好きだし、地元に住みたい。
また、家に戻りたい。

何がやりたいか、より、実家から通えるか、が自分的に重要な気もしてきた。
そんなに好きな地元なら、貢献したい。

でもな…公務員試験は厳しい。
学校で公務員講座があって、受講している人はもう5月から学んでる。
今更じゃ遅すぎる…
講座受けてた子は、結局公務員全滅で民間だって言う。


そして、市役所は試験8月だって言うし。
それなら、公務員の勉強しがてらやっぱり院とか…



ああーもーー!!!!
なんで自分はこんなに優柔不断なんだろ。

決断を先延ばしにするから、こんなに悩むし、後悔するんだ。

夢を持っていた昔が、懐かしい。

いつから、自分は自分を見失ったんだろう。

思うこと

決められたレールに沿って歩くのは得意です。

初めから「こうしろ」、というのがあって、その通り進む。
学校とか、義務教育とか、そういうものがそれかもしれない。

じぶんは、それをどんな人よりも器用に、上手にやってのけた。

自分は、義務教育は完全に真面目、優等生で来た。
大学に進むのが目的で、大学でやりたいことも勿論あった。
将来なりたいものだってあった。

自分の描いた将来は、大学を出ないとなれないもの。
だから、という進学の理由もあった。

高校は地元じゃ有名な進学校。
中の上にはつけていたし、成績や通知表、順位だって決して悪くなかった。

でも、志望校に受かるだけの力は無く、結局は予期しない学校に入学。
出たくて、仮面浪人の再受験までしたが、僅かに及ばなかった。

僅かだろうが何だろうが、ダメなものはダメ。元の鞘に収まって、相変わらず文句と不満続きの日々だった。

それにしたって、漫然と過ごしすぎた自分。

不満ながらも、「大学生活」に飲み込まれてしまった。

院に行く実力も無い。
やりたいことも無い。
今更、どうしようというんだろう。

自分なんて、何の能力もないし、愚かで、世間知らずで、情けない人間だ。
想像力もない、熱意も無い。

いまさら、付きつけられる現実。

本当に、自分は馬鹿で情けない。

いつから、こんなしょうもない人間になったのか。
情けなくてふがいなくて、泣けてくる。

他の人は、それだって将来を決めて、歩みを進めてる。
みんな、歩みを止めない。
悩まない人はいないとおもうが、自分ほど進めない人もいないんじゃないかと、怖くなる。

どちらにせよ、もうこんな時期だ。

答えは出さなければいけない。

悲観しているばかりじゃダメだ。
それこそ、大間抜け。

努力ぐらいは死ぬ気でやれ。



しかし、皆さんはどうやって職業を決めるんだろうな…

どうしよう

今日、バイトでレジに立ってたら『FAITH』DVDはっけーん!!

どうしよう…

これ、私に買えってことですか!?!?
マジっすか!?!?

そしてその横には、アルバム『FAITH』が…(入れてもらったものが売れ残ってるのです)

おい…

そうなのか…

ラルクも入りましたが、まさかHYDEのDVDまで仕入れてくれるとは思わなかった…よ

店頭に並ぶのは嬉しいけど、こういう迷ってるときは困っちゃうなあ!
身近なHYDEファンにお目にかかれれば良いですが!


それにしても、ELLEGARDENの『ELEVEN FIRE CRACKERS』の売れゆきは凄かったですよ!店頭に置いて間もないのに、もう一つも無いですから…
私も気になってはいますが、歌詞が英語なのがなあ。
洋楽とかもだけど、英語だと何言ってるかわからないから、楽しみが半減…ていう感じがしちゃいまして…
カッコいいんですけどね。

あとはthe band apart。
『alfred and cavity』ってアルバム。これも大分売れてたな…
知らなかったんですけど、人気あるんですかねえ。


昨日から何となく『REAL』を聞いています。
意外と良い曲多いな!
これも前は苦手だったけど。
特に「bravery」「TIME SLIP」「a silent letter」「ALL YEAR AROUND FALLING LOVE」はお気に入りです。

「ALL YEAR AROUND FALLING LOVE」は、なんとつい最近に良い曲だってことに気付いた…遅いよ!

その時ははまれなくても、聞くほどにどんどんはまっていく曲が、ラルクには多いです。

FAITH

FAITHツアーのDVDですか…

各所で話題ですが、ジャケットがアツイですね!!
60年代とか70年代とか…親の世代のっぽいな(笑)
レトロっつーか…アメリカっぽい

黒背景に、半裸のHYDE。
ギターを抱えて、叫んでいるような。
アツいぜ!

そうだからこそ、今この時代にこれで出すのは新鮮かもね。
けっこう良いと思います。

しかし…すごい気になるけど、お金がな…


FAITHツアーでHYDEはかなり方々で公演してたのに、私が行けたのは大阪城ホールだけでした…
しかも、追加席みたいなやつで!
横浜アリーナすら逃したんですよ…(涙)

HYDEが地元のライブハウスに来る、っていうので本当に嬉しくて楽しみにしていたんですが、やはり無理でした…
小さいライブハウスでは、そりゃ争奪戦ですよね…

下宿先の隣の市のライブハウスにも来たんですが、そっちも無理。
発売先がぴあ等じゃなかったので、そちらに電話したのですが繋がったときには売切れです。キャンセル待ちったってねえ。
金沢なら取れそうだったんですが、交通費がかかるので断念。
悔しいよう~!HYDEを近くで感じたかったです。
そして地元で、HYDEに会いたかった!!

そんなわけで、HYDEのために初大阪でした。
前も書いたけど、ずっと行きたかった喫茶店「L'Arc~en~Ciel」に行けたのも良い思い出です。
一人だったから本気で寂しかったけど!!
一人で、あのファンがひしめいている空間は入りずらかった!!

店員さんもやっぱりファンの方が多いようですね。
黒系の服に厚底、指にはハイドが良くつけてるのに似た大きい指輪なんかをされてたり。
紅茶にスコーンが美味しかったけど、今度は友人なんかとゆっくり来たいな…
写真も撮りたかったな。


大阪城ホールですが、東京ドームしか知らない私には、ステージがとても近く感じました。
2階席だったけど、双眼鏡なんかなくてもHYDEが見える!
教会のセットが壮麗で凄かった。
正面付近で見やすかったし、良かったな!

HYDEの後ろにスクリーンがあって、映像やHYDEの顔が映されていました。

そこにちらちら映るHYDEさんが美人で美人で…
画面を食い入るように見ていましたよ。眼福~vvv

肩につく位の長めの髪が色っぽい!

はぁー素敵だわ~

そして、戦争の画面が沢山映されるのが、重いなあ。
平和とか、反戦とか。
そういった問題がここのところのハイドのテーマみたいですが、
ここにはそれがはっきりと現されていた。
もういい年なのに、そういう大きな問題には無頓着な自分にはあまりぴんと来ないけど…いかんなあ…

そして、驚いたのが男性ファンの多さ!
そりゃ女性の方が多いけど、思ったよりずっと男性が来ているんですね!
高校生くらいの2人連れの男の子とか、男性同士で来てる人もだいぶいましたし。人気者だね!
ハイドってやっぱり顔がいいし、小柄で可愛らしかったしするからどうしても女性に好まれる気がしていました。しかし、音楽しかりファッションしかり、性別も年齢も問わず広く受け入れられてるんだな、ってのを強く思いました。
これだけ有名だし、人気があるのは、やっぱり理由があるんだな…

さらにびびったのが、黒服率の高さ…
私はあまり黒系な格好はしないし、持ってもいないので…
ラルクの時に黒服が多かったのに学びまして、さすがに今回は黒っぽい服を着て行きましたが。
当然だけど、ラルクとはやっぱり別物ですね。

DVDはな…余裕ができたら買おうかな。
ドキュメントの方のHYDEは、可愛いみたいですから!

何気なしに「虹」のプロモを見たんですが、これはもう最強。

このハイドの美形度、かーなーり最高潮。

アイラインのばっちり入ったハイドは、本当にもう無敵でしょう。
濃いアイメイクが似合いすぎる。
「Hello」のもそうだけど、こういうハイドは大好きです!!
瞳がとっても素敵です。これは射抜かれるね。

そして長めの黒髪。いちいち目元や頬にかかるのが良いです!色っぽい!
可愛らしいっていうよりも、美人…

これは見とれちゃったわぁ…
自分的に、どのプロモや映像よりもこのハイドは美人だと思うな。
黒と白と、肌と黒い髪や目なんかのコントラストが、素敵な効果を呼んでいますね!

そしてね…もう一つ凄いのが、何か軍服みたいなのを着ているって言うところです!!

そこまで「軍服」って感じの服じゃあないけど、形はそれっぽいですよね。
黒い服装にブーツに黒い手袋。
黒い… でも、メイクや髪と合っていて、素敵…

AWAKEツアーでhydeが軍服を着たというので物凄く気になってたんです。
hydeが軍服ってコレ、凄い組み合わせだ…
強すぎる。
また、hydeが着るってのが良いんですよね。
怖いくらいに似合っちゃうんだろうな…
 軍服姿、見たかった~(泣)

それにtetsuも。長めでベルトなんか付いた、やっぱり軍服っぽいのを着ていますが…カッコいい!! テッちゃんもかなり素敵です。

軍服ってアイテムは、似合う人だとホント良いですね!カッコいいよ!


…ちなみに、私は軍服マニアだとかそういう趣味は全く無いですよ…
特別軍服がスキってわけでもないですよ…

ケンちゃんもメイク濃い~!似合ってますが。膝がちょっと見えてるんですかね。それが気になって気になって…(笑)
ハイドの歌が始まる直前のジャーンとやるところ。あれ弾いてるケンちゃんカッコいいですね。
ユッキーは後ろで黙々とドラムですが…クールだな!!カッコいい!
ユッキーは、当時ラルクに正式加入して間もない頃だったのかなあ…
とっても控え目に映っています。

プロモ全体を見てみます。
彩色をぐっと押さえ、黒と白とのモノクロにも近いような画面。
そして人物。
時折映る、鮮やかな青と緑、紅。

元々色彩の乏しい画面だけに、これらの色はやたらと目に鮮やかに迫ってきます。「虹」ねえ。

「虹」なんてタイトルに、なんてえ似つかわしくないんだろ!
「虹」なって言ったら、希望やら明るい未来やら、華やかな色彩、なんてイメージが一般的だと思うけど。

でも、そこが良い!!
歌詞から見ると、何となく納得してしまう所があります。

馬の頭部を持った人物が、何だか不吉な予感を感じさせます。
十字架に釘、破壊。何やら雲行きが怪しいですねえ。
おかっぱの少女も、暗い目をしてるし…

破壊と、創造。そして、そこから繋がり出来上がってゆく未来。そんな事を予感させるように思います。


一度、歌詞とじっくり比べてみなきゃあ。
「虹」って、実はあまり得意な歌ではなかったのです。
今でもほとんど聞かないし。

でもな…プロモを見て、何だかそのカッコよさが分かったような気がしますよ。暇ができたら、ゆっくり聞いてみよう。


仮セットリストですって!?
どーなってんのかしらねえ…
しかし、17日までが期間て。17日なんて言ったら、ライブまでほとんど時間無いですよね…
どう反映されるのかなあ。。。



徒然謌

初めてkagrra,を知ったのが、この曲でした。
たまたま、ラジオで聞く機会がありました。邦楽ばっかりがずっと流れているやつで…

イントロだけ聞き「何かこれ、良さそうじゃないの」と思い、たまたま録音していました。

案の定、V系っぽい高いヴォーカルの歌声に、メロディー。自分の好きな感じの曲でした。
初めて聞いたときから、どうにもこうにもサビの部分が頭から離れなくて、気が付くと何度もリピートしてかけていました。
サビというか、初めっから凄く耳馴染みがよくて聞いていてとても心地良いのです。一度聞いたら忘れられなくなるような、そんなメロディーです。

録音した音楽しか無いわけで、歌詞だけしか分からず、タイトルも、一体どんなバンドの曲なのかもサッパリ分からなかったため、歌から聞き取れる歌詞からGoogle検索をかけてみました。

そして知ったのがkagrra,です。
この歌のタイトルが「徒然謌」と知ったのもその時。

歌詞を聴く限りでは、どうも和風な言葉遣いだな…と思っていましたがやはり。「和」がコンセプトだった!
V系といえば、やっぱりヨーロッパ系?西欧系?そんなイメージがあったので、ちょっと新鮮でした。
自分は和物好きなので…なかなか興味を惹かれました。

さて、この「徒然謌」ですが、これはかなり聞きやすいと思います。かなり良い曲ですよ。
kagrra,のアルバムは、『京』と『燦』位しか聞いていないし、シングルも『愁』や『誓ノ月』位しか聞いていないのですが、一押しはやっぱりこの曲。短いですが、かなりのインパクトがあります。
何より、メロディーが本当に良い。これは、聞いた後に大分頭から離れませんでした。
和風な歌詞も、古典を読むように素敵です(古典好きなので…)。「源氏物語」とか、王朝物語みたい。
古の日本を感じさせるためか、ちょっと懐かしい感じもします。これがまた、メロディーと凄く合っているんですよ。
この歌詞、そしてメロディーの良さで、あんまりにもすんなりと自分の中に入ってくるので、ずっと前から知っていたような気にさえなってしまう。
ドラムも心地よく、ギターがとても効いていて素敵です。結構ロック!って感じがイントロではしますが、やっぱり何かしら音に和の雰囲気があります。何なんだろう…音の作り方が、伝統音楽の音階とかと似てたりするのかなあ…

また、出だしは一志さんの低音な歌声から入るので、そこも好きです。私は一志さんの低音の方が好きなので…高音続きの歌だと、綺麗はきれいですが、どうも苦しそうに聞こえてしまって…
低音ですと、伸びも良くまた艶があって好き。良い声です。低音から、サビで一気に高く歌い上げるのがまたよいです。だから印象的なのかも。

偶然にもkagrra,をこの曲で知ったわけです。
本当にこの曲は好きです。コンスタントに聞きたくなる。
自分の中での、好きな歌の中でもかなり上位ですよ。1位は勿論、ラルクの「flower」ですけどね~

ライブで聞きたかったなー!!

あとは…kagrra,だと、「愁」は好きかな。でも、この「徒然謌」の次に好きなのが「戀」です!!
シングル『愁』に一緒に入ってる曲です。

これも、一志さんの伸びのある低めの歌い方が良い。

kagrra,って、シングルよりもこういうアルバムやc/w曲(って言うのかなあ??)の方が良い曲が多いような…
「徒然謌」なんて、ホント万人に受けるんじゃないかなあ。あんなに覚えやすく残りやすいメロディー、何かのタイアップがあったって全然おかしくないくらいだと思うけど…

好みの問題ですかね。

でもまあ、新曲の「うたかた」はかなり良さそうですよね。楽しみ!

「戀」については、また今度…

ちなみに、私は真さんが好きです。

まっしぐら

ついにコタツを出しちゃったよ…
これでテーブルから動かなくなるぞ…

週末は温泉に行ってきました。久しぶりに家族旅行♪
お婆ちゃんも2人来まして、とても楽しかったな。
でもな…これを楽しみに10月からやってきたから、楽しみがね。

あ、そうだ!!ラニバーサリーライブじゃん!!!

次はライブを楽しみに凌ごう。
ライブまで、頑張らなきゃ。もうすぐ!!


金曜に、CD買って来ました。
たまに行く、街外れの寂れた本屋に行ったんですが、CDコーナー閉鎖のためか、CDが投売り状態。物によっちゃ新品で100円でした。

そんな100円商品の中に、サッズのアルバム『13』を発見。しかも初回版。
清春さんの音楽って、まともに聞いた事が無かったので…買ってみました。

かなり前に一回、黒夢のアルバムを聞いた事があったんですが、その時はハード&ダークな曲がどうにも…
オコサマなもんで…

『13』も、ハードですねえ。でも、カッコいいなと思うのも大分ありました。
そして、何かエロっぽいですね歌詞が!
歌詞カードの写真から「おおうっ!」という感じでした(年齢の割りにオコサマです)

TETSU69のBOXも売ってましたよ…
『151/2』(フィフティーンハーフ)のフィギュア付きの物。
てっちゃんがヒゲに帽子被って傘持ってるやつです。
こちらは3つで980円コーナーでした。

TETSU69のジャケットは、てっちゃんがかわいくてどれも好きです。
聞いた事は無いんですけど…
あのスーツ&メガネのやつなんか大好きです。
テツさんメガネ似合うよ!

そして、『CHRONICLE2』のビデオが売ってた!!
古い。

SHAZNAのビデオまでありました。
いつのだろう…

ビデオって…

色々面白いものが売っていました。

ちょ…!ビックリした…!!

ウチはCATVが見られるので、アニマックスというアニメ専門チャンネルをよく見るのですが、ぼんやり聞いてたらイキナリ「虹」が流れてくるじゃないですか!!

「時は奏でて…」って!!

なんでも、「るろうに剣心」の映画版をアニマックスで放送するようで、その宣伝でした。

そういえばこの曲も、アニメに使われたんだよな~
映画館で流れたのか…

四番街もこの「るろ剣」のエンディングでしたね。
アニメのスピード感のある映像と、すっごく合ってたな…カッコよかった!
4回位で変わっちゃったけど、ビデオ等ではそのままラルクの曲が使われているみたいですね。

単なるCMだけど、「虹」が聞けて妙に嬉しい。

自分は、この「るろ剣」で四番街を聞いて嵌ったので因縁深いな。
アニメの曲になると、毎週決まって曲が聞けるし、しかも沢山の人に広まるのでファンとしては嬉しい限り。カラオケで歌っても、分かってくれる人が増えるからね。自分はレパートリー少ないので…


「鋼の錬金術師」の映画も、「Link」や「LOST HEAVEN」を映画館で聞きたくて見に行こうとしていました。結局行けなかったけどね…
鋼の錬金術師は内容も結構好きですよ。
るろ剣もね。流行った世代なんですよ…

意外とアニメ曲多いのかな。
ドライバーズハイやブルーリーなんかもアニメの曲みたいだし。

リクエスト

Mステ見てたら、なんとラルクですか!!
しかもケンちゃんのピックかよ…実はあれ、持ってます(笑)

別にギターが弾けるわけでもないのに、アジアライブのピック欲しさにパルコの楽器屋に行ったりしたのですよ…買うのがなんか恥ずかしかった!

しかも、てっちゃんモデルは売り切れでした。人気あるのね。
それにしても、ピックって色々あるんですね!
ラルクのやつだけでも、AWAKEのやつとか、ネコのとか。色違いもあったりして…お洒落ですねえ。

アーティストオリジナルモデルのグッズ特集だと思いましたが、Mステは何でまたこんな前の話題を… 嬉しいけど!!
いきなり、hydeが長髪を後ろに流したアジアライブ当時の髪型に「Link」を歌う映像が流れたもんだから本気でビックリしました。
ラルクネタが見られるのなら、何でも嬉しいさ!!


ところで、ラニバの曲リクエストですが、どうなってるんでしょうね??
私が今のところ入れているのが

「flower」
「All Dead」
「Blame」
「Secred Sing」
「C'est La Vie」
「あなたのために」
「Floods of tears」
「as if in a dream」

なんですよ。うわー昔の曲ばっか!
他に、
Shutting from the sky、I'm so happy 、metropolis、Cradle、The Rain Leaves a Scar、sell my soul、fate、ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE

あたりも凄く聞きたい!

あ、あと「Peeping Tom」!
このブログの由来でもあるこの曲。勿論大好きなのです。

四番街も聞きたいけど、私なんかが投票せんでも沢山リクが入るだろーし。


やっぱりね…こういう企画だからこそ、最近じゃやってくれないような曲が聞きたいんですよ。
どうせなら、全曲が生で聞きたいよ!!
選べん!!

そもそもカウント法がよくわからん。
何票も入れても、無効になっちゃうのかもな。


しばらく別アーティストの話題と共に音楽を聞いていましたが、いつもその締めにはラルクを聞きます。1日1ラルクですから(笑)

やっぱりな…hydeの声が自分は大好きなんだと思う。妙にホッとしてしまう。
ガンガンにギターのかかる激しいロック調の歌から、ポップな曲、そしてオーケストラと共に情感豊かに歌い上げるバラードまで。hydeの声は何でも合うように思います。そしてそれだけ様々に趣の違う楽曲の豊富さもいい。4人が4人、作詞やら作曲してるっていうのは凄いよなあ…いろんな個性が楽しめる気がする。

はー、もーライブが楽しみです!!
もうすぐだ!

そしてTOEICももうすぐじゃんか!!!

明日はとうとう出発する日だ

昨日はね…書いているうちどんどん暗くなってきたから収拾つかなくて…
随分と切羽詰った内容になったもんだ。
いや全く。酷いですね!!
見られた方、申し訳ないです…

感情的に、ではなくてもう少し冷静にBUMP OF CHIKEN「バイバイサンキュー」をば。

まず、良いなと思うのは歌詞です。

歌詞の中の「ぼく」は、最後の夜なのにすることが無くて、何となくラジオを聴いている。

わかるな~!!
自分が地元から出るときも、こんな感じでした。

出発の直前とか、前の夜とか。沢山やっておきたいものってあるのに、何か手持ち無沙汰でなんにも手につかない。

それは、明日の出発が、自分に大きな変化をもたらすものだからです。
そして、大きく意味のあるものだったから…

そう。ひとりで故郷を離れて暮らす、その出発だからです。
ちょっと旅行に行くとか、泊まりに行くのではなく、毎日の生活の場が、まるっと変わってしまうのです。
生まれ育った土地と、気候も違えば習慣も違う。そして何より、周りはみいんな知らない人。

そして一人暮らし。家に帰ったって、ご飯を作って待っていてくれる人もいなきゃ、文句を言う人もいない。喧嘩する姉妹もいない。

一気に自分を取り巻く世界が変わってしまう。

そして、そこに現れる不安。

自分の居場所は、どこか。
今まであった居場所からはなれ、一人でやっていけるだろうか。

この、「ひとり」という言葉。泣ける!
そうなんだよね、結局は一人。自分ひとりなんですよ。
そしてひとり、って、とっても寂しい響きがある。

「ひとりぼっちは怖くない」って言いきかせるように、つぶやく様に歌う所。思わず自分も口ずさんで、自分に言いきかせちゃうな…

「僕の場所はここなんだ」
「遠くにいったって見つかるとは限らない」
「おじいさんになったって僕の場所は変わらない」


ここね。この歌詞はホント泣かせる。
新しい環境になったって、自分の昔馴染みは変わらない。そこには自分の居場所が変わらずあるんだ、って。
そして、同じような居心地のいい居場所が、どこでもあるわけじゃない。

残酷だな…非情です。
でもな、自分の場合、これはものすごく共感できてしまった。
もう、地元から離れて何年にもなるけど、自分は未だにここに居場所をみいださせないからな…自分のせいも大いにありますがね。

そう。でも、ここにはなくても、かつての自分の居場所は、そのままそこにある。だから大丈夫っていうの。わかるな~!

自分にも、メールやら電話やらでいつも励ましてくれる友達がいます。
どんな話も、親身になってくれる。親や、姉妹だってそうです。
彼女らの存在で、どれだけ支えられたことか…

そこにいてくれるだけで、元気がでる。
見守っていてくれるから、大丈夫。

最後には、少し希望を見せてこの曲は終わります。

うん、大丈夫。

そして、そういう大事な居場所、そして人達を、自分ももっと大切にしなきゃな。そう思わせる歌詞です。

あとね、藤原さんの声が寂しくて良いんですよ。この雰囲気にぴったりすぎ!
細く、繊細に、泣いたようにも聞こえる藤原さんのヴォーカル。
泣けるの一言に尽きるな…

昨日もあれ、泣きながら打つという異常事態だったもんで。
やっぱりこの曲はいかん!辛くなる!でも、こんなに自分の気持ちと合うのもそうないですね…好きです。
いやいや、思い出深い曲となりました。

一人暮らしをなさってる方、一人暮らしをなさる方。
そうした方には特にこの曲、共感できると思います。


バイバイサンキュー

バンプの曲です。 これは、自分が、初めて泣いた音楽です。

音楽に興味を持って聞くようになったのは、ラルクを好きになってからだけど、それまでぽつぽついいな、と思っていたのはバンプでした。

高校のとき、「天体観測」が流行りました。
ヴォーカルのさびのある物悲しい声、印象的なメロディーに即効で魅了されましたね。それからずっと気になっていて、こっそり好きな曲でした。
といっても音楽は全く聴かない人間だったので、CDを買ったり借りたりする度胸や、MyCDプレーヤーも無い(それどうなのよ…)状態だったので、ラジオなんかでかかるのを楽しみにして、ひっそり聞いていた思い出があります。

なので、「天体観測」と一緒に入っていたこの曲「バイバイサンキュー」も、そのだいぶ後、大学に入ってからでした。

CDで…というよりは、ネットのフラッシュで聞いたのが最初でした。
その時、自分は学校の専攻についての不安、学校生活への不安、人間関係など本当に沢山のことで悩んでいた時期でした。
毎日憂鬱で心が重たくて。一人暮らしと「冬」という季節も手伝って、本当に毎日が嫌だった。何も手につかなくて、酷かったです。
2年目といっても、前年は冬は地元にいたので、実質よその土地でむかえる初めての冬でした。

一番の不安が、やはり一人暮らし、という事でした。この年には色々重なりすぎました。
せめて家族や、親しい友人が側にいてくれたら。話ができたら。
ホームシックですかね。

その時にこの曲を聞きました。
自然と涙が出た。

スローなテンポと、ギターの静かな調べ。
そこに乗せられる、明日一人故郷を離れる僕の、こころ。

それは、よくある希望に満ち溢れた旅立ちの歌では、ありませんでした。


「ひとりぼっち みんないなくて 元気にやっていけるかな」

不安なんです。心配に飲み込まれそうになる。
気心の知れた親しい家族、友人。そこが、居心地のいい自分の居場所。
でも、いつまでも同じ状態ではいられません。それが、成長する事の一つの意味だとおもう。


「遠くに行ったって見つかるとは限らない」

自分は、とうとう大学に自分の居場所が見つからなかった。
うまくいく、どうにかなる。それなりだ。
何事に関しても、多くはそう言われます。
でも、実際はそうならない事だって、あるんだ。

残酷だけど、そうだった。
これまで順調に進学し、生きてきた自分。そんな私が始めて味わった、大きな挫折。
初めから希望していない学校に馴染めるはずもなかった。でも、サークルに入ったりいろんな人に話しかけたり。少しだけど、努力はした。いつまでも後悔してたって仕方ないんだから。そして、それなりに遊ぶ友達はできた。

でも、自分はいつまでもひとり。心も、ひとりぼっちのまんま。
自分の居場所は、自分が必要な場所は、ここにはない。
そうすると、恋しくなってしまうのが昔馴染みの友達。そして、無条件で温かく迎えてくれる、家族。


「僕の場所はここなんだ おじいさんになったって 僕の場所は変わらない」

いつも、いつだって、故郷には自分を見守っていてくれる人がいる。
そこが、どうしても懐かしくなってしまう。自分は本当に弱いから、すぐに逃げたくなってしまう。友人だって家族だって、いつまでも同じではない。
でも、友人関係や家族同士の感情。これは、いつまでも変わらないものだと思う。勿論、自分が大切にすれば。

ここは衝撃でした。勿論、また新しい居場所は作れると思う。新しい関係、それは凄く大事だ。でも、ひとりぼっちのままかもしれない。居場所はここだけかもしれない…こんな事を肯定する詩は、読んだことがなかった。

「ひとりぼっちは怖くない」

まるで自分に言い聞かせるように繰り返される自分への言葉。
大丈夫、怖くない。そう言い聞かせないと、不安で不安で、負けそうになるから。


でも、だからこそ。みんながいつもの場所にいてくれるから。
みんなが、いつも見守っていてくれるから。

帰れる場所があるから。待っていてくれる場所があるんだから。

だから、大丈夫だ。



自分の心をそのまま映されているような歌詞でした。
今現在、自分の周りは寂しくて、自分のいる場所なんて部屋位しかない。
ひとりぼっちで。

でも、メールであっても親身になってくれる友人、家族。
みんながいてくれるから、どうにか今までやってこられている。

「ぼく」と同じ。自分は今、一人だと思っているけど、支えてくれている人がいてくれる。少しだけ、頑張れるかもしれない。そう思いました。

不安じゃない人はいないですものね。

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠