FC2ブログ

よいお年を

学校もバイトも休みに入り、先輩から頼まれてた卒論のチェックも終わったので、これから帰郷します。

あんまり電車が無いのよね…
ホントは節約のために鈍行で行くつもりでしたが、間に合あわなそうなんで断念。鈍行は時間も倍かかるし、バスを含んだ乗り換えが4回もあるので疲れますが…2000円安い。
学生はお金ないからな…

鈍行では大した距離じゃないのに、5時間近くかかりますからね。
いいや、新幹線で行こう…

そして、部屋を片付けてから出よう。

妹から『クロニクル』DVDを持ち帰るように言われたので、持参します。
何度見ても面白いですよね。カッコいいし!
『クロニクル0』では、私の大好きな中性的な美人hydeがめいっぱいだろうから、ホント楽しみ。長髪なhydeが大好きです。おかっぱとかも。
ほんとは休みまでに『heavenly』のDVD買う予定だったんだけどなあ。

ではでは。
よいお年を…
スポンサーサイト



気になるのは

ちょ…!

hydeヴォーカルでsakuraドラムな「I'm so happy」って…!!!

もうね、どーしょうもないくらいに羨ましいんですけれども!!

「I'm so happy」という曲が好き…というのもありますが、何よりhydeの歌にsakuraがドラム、という所が一番気になる。

かねがね、「I'm so happy」はsakuraのためにあるような曲…という話を伺っておりましたが、今となってはラルクでそれを聞くことは叶いません。
こういう古い曲ほど、遅くからのファンは涙を飲むことが多いのです…
今回のこの企画。こういったイベントだからこそ聞ける、スペシャルなもんです。

hydeは、そしてsakuraは…どんな思いで臨んだのかな。


それに、マオさんの「虹」!
カラオケじゃないんだから、プロの人が他のアーティストの曲をこうしたステージで歌うのってあんまり聞けないし。
ましてラルクの曲を。しかも、私の好きな歌声の、マオさんが!
前も「winter fall」をマオさんが歌ったようですが、一回聞いてみたいんですよ~!
マオさんかなり歌が上手いし(プロに上手いってのも変ですが…)、きっとまた違った趣でラルクの曲が聞けて、良いんだろうなあ。
ケンちゃんのドラムってのも良いな!


Creature Creature もね、聞きたかった!
何せ、HIROさんのギター!
HIROさん、天嘉でかなり楽しまれたようで、ブログ写真でいい顔を見せてくれています。神と同じ舞台に立てたんですもんね!
HIROさん、カッコいいな~

しかしメンバーが豪華ですねえ…
ギターはラクリマのHIROさん、ドラムはルナシーの真矢さん、そしてベースが…黒夢の人時さん。
てっちゃんは参加しなかったのね。でもな~、見たかったよ!!

てっちゃんのソロ曲は、どんな感じでしたかね。
何でも、てっちゃんはすごく可愛らしかったようで…!
スーパーサッカーの曲になるみたいだから、沢山聞く機会がありますね。
うちは父親がサッカーファンでこの番組を欠かしませんから、実家でも家族は必然的に聞くことになるでしょう(笑)

考えるほど、羨ましい!
来年も無理そうなだけに、よけい無念な思いが膨らみます。

ARTIST DELI

WOWOWは見られなかったんですが、皆様どうでしたでしょうか。

メトロポリスや1991年~がカット、という事を聞きましたが、それは残念だなあ…
メトロポリスは必須でしょう(笑)
それに、私あの白い衣装でネックレスじゃらじゃら付けたhydeがすごく好きだったんですが。あと、teっちゃんの「虹」プロモっぽい軍服!
曲も「DUNE」とかカットかあ。

ラニバがDVDになるなら、ここはカットしないで欲しいな。
そして、自分は初日の方が感慨深いので、初日を沢山取り上げて欲しいんですが…


ARTIST DELI に参加してみました。
登録してたの忘れてた…
私はmixiもやっていないので、こういうのの勝手がわからない…
でも、「あしあと」なんか面白いですね。
こっちにもぼちぼち日記をつけています。
名前は同じなので、見つけたらよろしくです。

曲も聞けるらしいけど、なぜか作動しない…
まだα版ですから、今後に期待、かなあ。


明日は発表だし、まだテーマ決めてないし…
どうしよう。
クリスマスなんて、何処の世界の話だ。
今年は実家にも帰れなくて、ケーキもチキンも無し。
グラタンでも作ろうかな…

その前に、レジュメつくらな…
徹夜だな。徹夜したからって、良いアイディア浮かぶわけじゃないのが泣けますね…ホント…

天嘉ふぁいぶ

いやさ、ほんと…天嘉にhydeも参加決定ってさ。

だから~私行けないんだってば!
まあ来るだろうとは思ってましたけどね。
そりゃ行きたいけど…

軽いやつとはいえ、発表があればそりゃ無理ってもんでしょ…


天嘉には、行きたい理由が他にも色々あります。
kenちゃんteっちゃん、S.O.A.P.は当然見たい!
しかもteっちゃん、

「新曲やるよ。来てね(ハアト)」

って!行きたいよ!可愛いよ!


さらに… Creature Creatureでは、ラクリマのギター、HIROさんが参加だそうで!

28日のライブだけかな、と思っていましたが、HIROさんのブログを見てビックリ。HIROさんのギターが生で聞きたい~!そして生で見たい~!
teっちゃんも出るのかしら。そしたら、夢の競演だなあ!
HIROさんのギターって、カッコいいんだよねえ…
Morrieさんの歌声も聞きたいし…

それに、シド。
シドにはそんなに詳しくないんですが、かなり好きは好きなんですよ。
マオさんの歌と、楽曲の良さで…「御手紙」も良いし、「sweet?」が何といっても好き。
ついつい口ずさんじゃうような曲ばかりです。

で、ムック。
これも最近興味が出てきました。まあ、つい最近レンタルもしたけど。
暗い暗い…それに叫ぶような声が印象的。
聞いた後、心に引っかき傷ができるような、そんな曲。
聞きたいな。

何だってんだ…
こんなに私が好きなアーティストが一挙に揃う事は、そう無いよなあ…

連休続いて、25日に授業日にする学校がいけないんだ!!
なーんてね

いい湯だな

久しぶりに銭湯に行きました。

私の住んでいる土地は寒冷地に属するので、この時期はほんっとーにさぶい!!
寒くて台所に立つのも嫌だし、風呂場も寒くて困る困る…

シャワーが凍ったんですよ、去年は。
床も凍ったんですよ、去年は。
天井の結露まで凍ったんですよ。
四面楚歌ですよ。

そんな風呂なんで、あんまりゆっくり入りません。
なので、たまに銭湯に行きます。

田舎なんで、近所に割かし銭湯があります。銭湯めぐりがちょっとしたマイブームなんです。
今日はアパートから2番目に近い銭湯に行きました。
銭湯の入り口に、柚の写真のポスターが貼ってありました。
冬至かあ!

実家でも柚湯にする習慣は無かったので、楽しみでした。
この銭湯は日替わり風呂があって、いつも土曜ばっかり行っていたのでワイン風呂しか入った事がなかったのですが、今日はゆず風呂。
何かイメージと違うなあ…
もっと、柚が浮いてるようなのを期待していたのに、めっちゃ入浴剤っぽいじゃん。

やっぱり贔屓の銭湯(物凄いレトロで、番台に90のお婆ちゃんが!)にしとけばよかったかなあ…そこなら日替わり風呂なんて洒落たものは無いから、入浴剤なんて細工無しに、柚は浴槽に浮かんでたかもしれない…

なあんて後悔していたんですが…
広い浴槽の方に行って見たら、布袋に柚が沢山詰められたものが入れられていました。
ちゃんと生の柚が入ってるじゃない!!
袋の側に行くと、ほんのり柚の香りがして気持ちよかったです。
温まるなあ~

銭湯ではおばちゃんばっかりなんで、貧相な自分にもちょっと自信が持てる(笑)それに、たまにおばちゃんと話したりできて楽しいです。
いつも一時間以上はたっぷり楽しむので、10時閉湯だから8時には行かないとゆっくり出来ないんです。

来年の1月1日から、入湯料が20円アップだそうです…
でもお昼豪華なもの食べたと思えば安いもんだ。
銭湯好きだ。
チャリで行ける範囲で、まだ行っていない銭湯が2~3件あるので、そのうちまた行かないとね。

迷いどころ

『ROCKIN'ON JAPAN』を立ち読みしてきました。
記事が短い!見開き2ページのうち、記事があるのが2ページのみ。
2日目の26日の記事のようですが。
買おうかなあ。

『JAPAN』ってなんだろーと思って、『ROCKIN'ON JAPAN』しか思い浮かばなかったんでHPで確認していたんですが、椎名林檎特集という事くらいしか書いてなかったので、違うかな…と思っていたら。

こういう事ですか…
この雑誌自体は好きだし、椎名林檎も好きなんでやっぱり買おうかしら。
安いよね、しかも。
あの厚さと、記事の多さや写真の多さが好きです。


今日も例のごとく半額ディなので、CDとDVD借りてきました。
今日はこちら

X 『VANISHING VISION』
X 『BLUE BLOOD』
ムック『朽木の灯』

『VANISHING VISION』と『BLUE BLOOD』はずっと聞きたかったので今日見っけて即お持ち帰り。Xのアルバムの中でも、どちらもかなり評価高いので。
自分は初期の曲は代表的な物しか知らなかったので、新鮮でした。
ダリアとかだと、バラードが多かったのでこれくらい激しいのが個人的に好きです。どれもカッコいい!
しかし、このレンタル店に、今まで最近の(比較的ね…)アルバムやベスト集しか無かったのに、今日いきなり見つけて本当にビックリした…

しかも、歌詞カードの写真が古い!
YOSHIKI,頭の半分だけ髪を剣山のように分けて刺みたいにして立ててる…
あんなに長いのに、どうやって立ててるんだろう…
と言うよりも、メンバー全員髪が立ってる…時代を感じますね…


『朽木の灯』は、ムックの曲が聞きたかったので。ムックには全く詳しくないですが、何曲か聴く機会がありまして、ちょっと良かったので他の曲も聞いて見たくなりまして。

DVD…これは最近はまってるアニメ、『ヘルシング』。
何でかって言うと、主人公アーカードの声優さんが好きなんです。
声優さんが好きなんで見たら、面白かった。
ヴァンバイアの話で、銃を撃ちまくるわ、刃物は飛んでくるわ、血は飛び散るわで容赦なく凄い絵なんですがね。
主人公カッコいいし、元婦警の新米ヴァンパイア、セラスが可愛らしいです。

アーカードの声優さんは中田譲治さんと言いますが、低音でかなり響く声なんですが、どこか色気のある声で好きです。
中田さんはけっこういい年齢の方なので、若い声と言う訳じゃあないですが。伯爵とかの役が合う感じです。

hydeもそうなんですが、色気のある声が好きです。
hydeの歌声も、聞きほれてしまうような艶のある声ですからね~。大好きです。

なんだかな

今朝、起きたら雪が積もっていて滅茶苦茶へこんだ…
雪は嫌いです。
昼は晴れたので、大分溶けましたが。寒いと鬱になるから嫌だ…
最近、台所が寒すぎて料理が作りたくなくて、それもまずいな…
実家に帰りたいです。

最近疲れることも多いし、悩む事も多いです。
卒論もだし、就職もだし。
自分が何処へ向かっているのか、自分でも解らない。
情けないなあ…
悩むのが嫌で、逃げてばかり。自分のことなんだから、しっかり考えなきゃいけないのに。
そして、今年はクリスマスどころじゃないんですよねえ…
アパートに一人っきりで、レポートやんなきゃな。

ストレスが溜まると、自分はよく『Tierra』をかけます。
そして、思いっきり歌う(笑)
『heavanly』もよくかけます。
もうね、誰も聞いてないからhydeの歌い方真似たりなんかして(笑)
『Tierra』は、幻想的で不思議な曲、透明感のある曲ばかりで、何となく癒される気がします。

空とか、空気とか、風、水の流れ。
そうした物を感じます。別世界に連れてってくれるような、ね。

たくさん聞いて、たくさん歌って。
ちょっとすっきりします。

たとえ遙か遠く離れ離れになっても

CATVのアニマックスを見ていたら、CMで「Link」流れるじゃないですか!ビックリして見たら、『鋼の錬金術師』の映画版をアニマックスで放映するそうで。

これ、ラルク曲が聞きたいばっかりに、映画館行こうとして結局行けなかったんですよね…
映画館で、会場一杯に凄い音響で響くラルクの曲…って、いいじゃないですか!?凄いじゃないですか!?

で、今日でした。
実は今日、ジャンフェス…なんていい年して行って来たので遅くなりましたが、始め数分見られなかっただけであとはしっかり見ました。
まあ、以前友人宅で見たんですけども。

初回はあんまり、というか全然面白くなかったんですが、2回目見て割と楽しめました。このアニメも原作も、好きなんですよ。

そして、EDの「LOST HEAVEN」!!

アジアライブで聞いたけど、やーっぱカッコいいわ。
これ、映画館で聞きたかったな。

早速、『AWAKE』をかけて聞いています。

それで後悔したから、『ステルス』の時は映画館に行ったんですよ。
勿論、HYDEの曲を聞くために…

そしたら、かからねー!!

「日本版」って、吹き替え版の事なのかよ!
紛らわしいんだっての~!!
私は字幕版で、まんまの洋楽を聴きましたよ。
つーか、地方なんで字幕版しかやってなかったんすけど…

はあ~、下調べは大事ですねえ。。。。

会員証

LE-CIELの会員証が届きました。
可愛いですね!


今日は少し「WHAT's IN」を読んでいました。
4人の一人ひとりの記事が長くて、充実してます。
なんたって表紙だしね。

「WHAT's IN」には、MCなんかも毎回載っているから有り難いです。
写真と記事を読んでいると、あの日の記憶が蘇ります。
楽しかったな~!

写真なんですが、hydeの左目、腫れてますね…(笑)
見開きでばーんと載っているページの左側。特に目立っちゃってますなあ!
でも、アップはさすがのhyde!美人さんです。
「涙が出そうになった」って、そうかあ。私もライブで泣きましたよ!
それだけ気持ちの入ったステージだったから、私たちもこんなに感動したんだろうな。

ケンちゃんのインタビュー、なんかかわいかった。「イエーイ」とか、「泣いちゃうかと思った」とか…
ケンちゃん、やっぱり可愛い人だ。

テッちゃんのインタビューを読むと、真面目さが伝わってくるような気がします。「もっとベースがうまくなりたい」かあ。
自分もそれくらいの向上心を持たなきゃあね!

ユッキー、衣装がすっごくカッコいい!
丈の長いニットが可愛いし、ブーツも素敵。今回の4人の中で一番好きな服かも。
sakura時代の曲を自分のリズムでやるのが難しかった、という事を語っています。私なんかは、単純に昔の曲が聞けたら良いな~なんて思うだけですが、実際そうなるとユッキーの負担は大きいわけですよね…物凄く大変だったんだろうな。1人だけ、1週間早くリハに入ったって言うし。

「WHAT's IN」、記事の内容が豊富で、良かったです。

他にも色々チェックしなきゃいけない雑誌もあるんだよね。
もう、出るときには一気なので、お財布も大変です!

ひといろ

中島美嘉さんがナナ役を演じ、彼女の歌うHYDE作曲の曲が大ヒットしたのは記憶に新しいですが、今回はGLAYのTAKUROさんの曲。作詞はまた作者の矢沢さんだそうで。

『NANA2』のCMで流れているのを聞き、随分落ち着いた歌だなあ…という位の印象しかありませんでした。正直。

前回の「GLAMOROUS SKY」は、アップテンポな明るいロック調な曲でしたから、余計意外な気がしました。ナナって、パンクバンドのヴォーカルなんだよねえ…と思って。印象が随分変わりましたねえ。

でも、聞くうちに次第に惹かれてきました。
私は好きです。この曲。


前作「GLAMOROUS SKY」には、ちょっと抵抗あったんですよ。
何が気になるって、歌詞です。
ちょっとこれは…言葉遊びというか、意味がよく解らないというか、組み合わせが安易な気がしてしまって。
そして中島美嘉さんの声も、少しだけですが何だか無理して出しているように感じてしまって。カッコいいんですけど。

曲自体は好きですけれども。
やっぱりHYDEだな~という曲です。作曲した曲がこんなに広く受け入れられてるって、HYDEファンの自分もちょっとうれしかったな。


この「一色」は、とても聞きやすい曲だと思います。
落ち着いてそんなに起伏の無い曲なので、中島さんの声に合っているかも。
歌詞も、前作のようなちょっと訳のわからない表現は目立たないので、聞きやすいです。「GLAMOROUS SKY」だと、どーしても歌詞が気になってしまって。
穏やかな曲と、美嘉さんのハスキーな声が合っていると思う。
素直に「いい曲だな」と思います。
秋冬の季節にぴったりな、暖かみのある曲です。


『NANA』は人気があるようですが、私は未読です。
マンガよ読むのは大好きなんですが、お洒落な少女マンガというか、女性向けな恋愛要素の強いものといいますか、そういうマンガは苦手なのです。
友情、努力、勝利、冒険(笑)的なジャンプ系マンガが大好きなので…
映画版も、TVでせっかく放送されたのに最後30分くらいしか見られず。なのでほとんど全くと言っていいほどストーリーを知りません。

GLAYっぽい、と巷で叩かれているようですが…
そう言われると、確かにまんまGLAY曲っぽいかも。
でも、実のところ、GLAYも私は詳しくないです。


なので、単純にこの曲に関してだけの感想なんですけどね。
『NANA』の世界観やGLAYの世界も抜きにして見ていますが…
まあ、ナナとしての曲なので、『NANA』の世界観を抜いちゃあどうしょも無いと思いますが…

あと、ジャケット。
カッコいいですね!美嘉さんも可愛いし、デザインがすごく好きです。


でも、今回なぜTAKUROさん作曲になったんでしょうね…
HYDEの時もちょっと驚きましたが、今回もまた意外でした。



今日は、昨日深夜に思い立ったので、新宿まで行って来ました。
企業説明会だったんですけどね…地方なもので、出るにも時間がかかるんです。交通費高いし。

でも、直に色々と聞けて良かったです。

壊れそうなスピードあげて

なんだかんだで『ark』『ray』をようやく取ってきました。

そして『WHAT's IN』も購入。
うちのバイト先に置いてありました。
ラックでも目立つ「L'Arc~en~Ciel」の字!
表紙がラルクさんなのに、恥ずかしくて直視できなかった!

お家でゆっくり読みましたサ…


そして『ark』・『ray』、見ました。

曲は持っているし、やっぱり気になるDVDから見ましたよ。
スリーブ付きのケースだ…さすがに豪華仕様な感じです。

まずは『ark』。

しょっぱな「forbidden lover」の金髪&前髪をキッチリ上げたhydeさんの登場にどきどき。
このhyde、なんか本当に物語の住人みたいで素敵です。
このプロモはかなり好きだな。
プロモではばっちりカッコいいhydeなのに、ここではなんか可愛い(笑)
だって、その格好で屈伸運動みたいのしてるし!
てっちゃんとケンちゃんが背中合わせで弾いてるのもいい。
改めて、ケンちゃんとてっちゃんあんなに背の高さが違うのね。
水の中に立って歌う場面があったけれど、あれホント大変そう…
ユッキーの靴もびっしょりでしたね。

せんべいを齧るケンちゃん、眠るユッキーなど、普段の彼らの様子が垣間見られるようです。

hydeがホント可愛かった!
取り終わったのか、オブジェの上で両手を振り上げてガッツポーズで喜ぶhyde。そして、おんぶしてもらってるhydeが… か、かわいい…!
最後が、おんぶさってるhydeの背中(お尻)なのがまた可愛らしいです。

あんなに奥行きのある映像だったのに、実際はスタジオでしかもあんな奥行きの無い所で撮影していたんですね!ちょっとビックリ。

「recollection」と題して、岡野ハジメさんなどラルクに関わる人のインタビュー。へぇー、「5人目のメンバー」なんて言われてる岡野さんて、こういう方だったのね。あと、「風とロック」の人とか。この方もラルクの広告等に関わってたのか…

色々勉強になりましたが、やっぱりもうちょっとオフショットとかメイキングを入れてくれたら嬉しかったかも。

でも、彼らを良く知る第三者からの言葉ですしね。メンバーの人となりを知るには良いでしょうね。ユッキーは完璧主義者で真面目、ケンちゃんは完璧を求める時と気楽な時と、二面あるみたいです。てっちゃんも真面目で、ベースよか他の楽器を持ってる時の方が楽しそうだそうで、歌も大好き。ハイドは、天然…というか、場がなごむオーラを放つ方だそうで。
写真やコメント、映像見るだけじゃあわからないですものね。

「HEAVEN'S DRIVE」メイキング。
このプロモもカッコ良くて好きだ。
hyde何度もタバコ投げたりして…あれも撮るの大変だったのね。

「Driver's High」メイキングが、私は一番面白かったかな。
プロモもだけど、撮影も随分楽しそうですね~!
シャンパンを車内で開けだすシーン…あれ実際運転してんだろうけど、危ないなあ。

それから「pieces」。
早々に例のナイフで遊んでてちょっとビックリ。てっちゃんが高いところから落ちるのって、あれ本人のアイディアなんだね。

そして、グランドクロスのリハ映像。
自分は、グランドクロスのグの字も、当時は全く知りませんでした。
ビッグサイトと船の見える、広い広い場所。
野外のあんな広い場所でライブをやったのか。
後ろのほうの方は、果たして見えたのかしら…


こうして昔のライブ映像を見ると、自分はちょっと寂しい気持ちと悔しい気持ちになります。
過去はもう戻ってこないし、当時の事はこうした映像や記事でしか知りえないから…
リアルタイムで感じることすら出来なかった、というのがまた悲しいところ。仕方ないんですけどね。これぞ後の祭り、ってやつですが。

でも、自分はこれからのラルクを、リアルタイムで感じる事が出来るんだから。ファンの方と一緒に、彼らの動向に一喜一憂できるのが嬉しいです。

今日もまた

『ark』『ray』を取って帰ろうと思っていたのに、また買いそびれました…

みなさんもう手に入れられているようですね…
気になるなあ。

今日は授業がみっしりある日でかつバイトもあって、買っても持ち歩くうちにCDケースにヒビが入りそうなので…止めたのです。
前、『君繋ファイブエム』を買って早々に、持ち歩帰る途中にケースを割った思い出がありますから…

CD自体はね…
いくら自分はリアルタイムでファンでなかったとはいえ、持っていま
す。中古の初回版ですが。

中古だし、しかも250円で両方とも買ったので、今回新品で買ったって良いんですが。やっぱり同じ内容なのはちょっと…かもです。
当時新品で購入された方は、そう思われた方がもっと多いかも…ね。

DVDの方はやっぱり楽しみですけど!


打ちながら『ark』を聞いていますが、自分は

「forbidden lover」
「Cradle」
「Butterfly's Sleep」
「真実と幻想と」

が好きかな。
シングル曲は勿論好きですが、「HEAVEN'S DRIVE」が一番好きです。

「Cradle」は買った当時は嫌いで全く聞かず。でもちょっと気になる存在になりまして、少し前からかなり聞くようになりました。
ターンテーブルを使ってるのかな?出だしからちょっと不思議な音。
スローで起伏の少ない、でもドラムが心地よいリズムを刻んでいて、何となく母の胎内で聞いているような。そんなイメージ。
ギターもやたらと響いていて、曲中に溶けているような感じがします。
hydeの声もすごく高くなったり、低音でゆったりと歌ってくれたりして、この変わり様も好きです。
また歌声に色気があるんですねー!ホント素敵!!
「Cradle」の意味は「揺りかご」だそうですが、ゆったりと宇宙を揺らめきながら漂うようなこの曲にぴったりですね。
浮遊感と言うんでしょうか。宇宙に漂っているような、不思議な気持ちになる曲です。


『ray』だと、

「It's the end」
「Sell my Soul」
「死の灰」
「花葬」
「浸食」

が好きですね。

一時期「Sell my Soul」に物凄くはまって、毎日聞いておりました。
控えめな演奏で、hydeの歌声がしっかりと楽しめる気がします。
ギターがまた素敵。物悲しい雰囲気がとっても良いです。
ピアノでしょうか。ちょっと聞こえますが、これがまた何となくお洒落に感じて好きです。
「I allways see you in my dream」
の所。hydeの歌声が切なくて、高い音から一気に下がってくる音程がまた素敵。
最後、「君がそばにいてくれたら」のところ。特に「くれたら」では、演奏も止んでhydeの声がダイレクトに聞こえてドキッとしてしまいます。歌詞もまた切ないですね。
良い歌だわ。

多くのファンの方がそうだと思いますが、私も『ray』の方が好きでございます。
こっちの方が全体的に暗い印象ですが、好きな曲が沢山あります。

明日こそは買ってくるぞ。

マシューwithラルク

『ark』と『ray』、届いてました!

いつの間にかそんな時期なんですねぇ。
バイト先で注文しておいたのですが、今日注文の棚に並んでた…
しかし…それに気付いたのがレジ閉め後だったので今日は買ってこられなかったんですけどね。

明日は忘れず買ってこようと思います。

今日は『オリコンスタイル』も入手しました。
『PATIPATI』もあったのですが、高いので様子見。オリコンスタイルの方がライブの記事が多い気がするし。


週末は実家に帰っておりましたが、見てきました。
マシュー!

いや、勿論昔にも見ていますが、最近久しぶりに動画サイトで見まして、また見たくなったので。
「叙情詩」なんかのプロモーションでしたかね?
実はこの曲が出された頃は、ラルクの曲は大好きでも本人(ラルクのメンバー)にあまり興味が無い頃でしたので、リアルタイムでは見ていませんでした(出ることも知らなかったし…)。

ここでありがたいのが、妹。
妹は遙か昔にラルクファンだったので、この時とりあえずと撮っていたのです。
いやほんと、ありがたい。そのお陰で見られたわけです。『ぷっすま』の方も撮ってましたし、気が利くなあ!
今ではほとんどラルクに興味は無いようですが、昔好きだった、というのはありがたい~!!

マシューTVでは、玩具のマイクで熱唱するハイド、ケンの歌のバックで目をぱちぱちしてるハイド、そしてタライが頭に落ちるハイドが面白くて好きなんですよ~
お笑いじゃないんだし、頭の上にタライを落とされるハイドなんて、そうそう無いですよね!貴重だという感じもします。

改めて…
マシュー、ハイド大好きなんだろ!?

いやいや、マシュー、ハイドにくっつき過ぎでしょう(笑)
張り付きすぎですって!
「ヴォーカルの子がすっごい可愛いくてマシューに似てるって言って…カワイ子ちゃん」
だとかなんとか。やっぱり男性から見ても可愛いんですね、ハイドさん!

それにしても、ハイドが可愛かったなあ!
机にごろーんと寝転んじゃったり、ピースしたり。
そして小さい(笑)
ケンちゃんと並ぶと、小さいので一人だけ奥に引っ込んで座ってるように見えるよ!

そしてハイド熱唱…
「オーマイジューリア」
なんて玩具のマイクの、コードが上向いてるようなマヌケなやつで熱唱してるのが笑える。でもやっぱりいい声だな~
拳まで突き出しちゃって。ノリノリで面白かった。

ケンちゃんの「氷雨」。
この時、私は初めてケンちゃんて歌が上手いんだなあ…と思いましたよ。
いい声ですよね。
ハイドとマシューは横で何かジェスチャー(笑)
また張り付いたりして、ちょっとうるうるした感じで目をぱちくりしているハイドが可愛らしいです。

そしてタライの落ちてくる企画…(笑)
マイクに向かって決め台詞を言うので、余計かっこ悪いよ(笑)
でも、よくハイドに落ちたなあ。

最後2本になって、ケンが2を選んだ時のセリフ。

「2はにこにこぷつん!」

意味がわかりません!
笑ったな~!

「こういうのは僕の人生において、大した問題じゃないね」

と言いながらタライを落とされるハイド。
タライ、へこんでるじゃん!痛そうだわ~!
音楽に合わせてリプレイされるのにも笑った。かわいそう(笑)
ケンにまで「ダサい!」って言われてるし!

それからボーリング。
ハイド…学ばないんか!
2回も落ちてるしね~!かわいいからいいけど。
ケンちゃんも2回目落ちてたし、難しそう。

そして、ハイドの負け。
ふぐ刺し食べられないんだね。
ケンちゃんがぐるっと箸を入れた時、すんごい顔してますね(笑)!
最後にちょっとケンにもらって、
「おいちい」なんて言ってるのがまた可愛らしかった。

何ヶ月ぶりかに見て、面白かったです。
タライはそうないでしょうね~!

来年もまた、いろんな番組に出てくれるのかな。
ライブで忙しいかあ…
でも今から楽しみです。

週末

水曜に久々にサークル会議に顔を出して、金曜にサークルに出てみました。

およそ半年以上ぶり!
腕が上がらない…!!

技は形だけは覚えていましたが、全くもって形になってねえー…
散々練習して、刀を振って、漸く出来るようになったのが全部出来なくなってましたよ…

そりゃ仕方ないよ。
半年以上のブランクだもん。
同期の子が、難しい古流の技を次々きめているのを見るにつけ、自分の空白の時間を思い知らされます。
情けない…
一年生もかなり巧い。ヤバイな…抜かされてるよ…

その後、飲み。
カラオケのはずが…カラオケ行きたいなあ…
久々に楽しかったです。

今度からはもっと行こう…と思います。学生のうちだけですもんね。


そして、土曜は朝からバイト。
TOEICの会場設定や受付のお手伝いと、いつものバイトで、この日は違う部署のピンチヒッターも任されたので、一時間おき位に行ったり来たりしていました…疲れた。
その後また実家に帰りまして、日曜は実家で過ごして今日、就活イベントに行ってきました。
買ったばかりの安い靴で、足が痛い…

そして、ますます自分のやりたい事が見えなくなってくるんですよ。
就職って、考えただけで腹の具合がおかしくなりそうだ…

15th L'Anniversary Live 2日目 11月26日 によせて その3

2日前位にようやく、LE-CIELにログインできました…
ずっとパスワードで手間取りまして、初期化していただいてようやく。
入会してから意外と長く入れなかったのよね…


さて、

今更だろーが、書きますよ~!

さてさて、ラニバ2日目。
前回は、「Link」でのメンバー紹介まで書きましたので、今回はその続きから…

といっても、もうあと新曲、「虹」だけってなもんですがね。


メンバー紹介も終わり、続いてハイド。

「最近になって、ようやく歌を歌う事が楽しくなってきたんだよね。」などといいつつ「ハッピーバースデー」を!
皆でケンちゃんのために歌いました。勿論私も。

「ハッピバースデートゥケンちゃ~ん」

なんて歌っているうち、シエルちゃんがケーキを押して登場。
紅い、ギターの形の大きなケーキです。

「ハイドに泣かされるかと思った!」
と言いながら、ケーキに噛り付いたケンちゃんが可愛かったです!
ケンちゃんが嬉しそうで、私も幸せな気持ちになりました。

ラニバって、いい時にありましたね!!
こんなライブの場で、メンバー2人も続けてお祝いできるなんて。
ユッキーもケンちゃんも、これからも頑張ってくださいね~!

そして、テッちゃんのMC。

「世界で2番目に幸せモンやでぇ~」

…昨日とおんなじようなネタじゃんか!
ハイドに突っ込まれてるよ!
「少しは考えとこうよ」みたいな。

「面白くないモンでもなぁ、繰り返す事によって面白さが生まれるんや!」

なんて事を言うテッちゃん。
そーですか。いやいや、いいですよテッちゃん!
繰り返しは大事だよね!

ハイドは笑いながら早々に引き下がりましたが。
こうした掛け合いもいいな~

新曲も、今回はもっと落ち着いて聞きました。
うん、明るくて穏やかで、サビが印象に残ります。
素直に良い曲だと思います。

しかしねぇ、新曲まで聞かせてくれるなんて思わなかった。
これにはかなり感激…というか、嬉しくて初日(25日)はもう大変でした。
これからじゃあ、活動してくれるのね!!
また、彼らの新しい曲が聞けるんだね!!
 って。

最後のハイドMC。

聞いていて、何だか物凄く感動してしまいました。


「次は20周年…これでいくと30周年だけど、みんな腰が曲がっても来てくれる?」

なんて事を言っていましたが、うん。行くよ。
腰が曲がっても、好きなものは好きなんだろう。
私は、一度はまったものはずうっと好き、という性質の人間だし。
でも、時間とともに「好きなもの」が「好きだったもの」になる事はあるし、「好き」だと思う度合いは、当然変化するだろう。
それがあったとしても、「懐かしさ」っていう感情が今度は出てきて、やっぱりこの愛情や愛着だけは捨てられないんだろうな。

まあ、夢のような話ではあるでしょう。
でも、そんなに長く続けられたとしたら。
素敵な事だな、と思う。


そして、「虹」

あの、ちょっと。

私の袋に、サイリウム入ってなかったんですけどー(涙)!!!

ちょっと、残念ですよこれは…

いくら最後まで見られないかも、といっても、最後に私だってサイリウム振りたかったんですけど…


曲の開始とともに、それまで腕を挙げていた人たちもみな、とりどりの光を手にしていました。

紫、黄色、橙…

一つ一つは、細くて小さな光。
それが、五万も集まった様は、圧巻でした。

自分はかなり上の席だったし、サイリウムすらなかったので、その分周囲を見ていました。

その光景があまりにも綺麗で。
会場中の様々な彩りを持った光が一様に揺れる様子が、本当に綺麗で。
観客も、そのまま「虹」のようです。

その揺れが波のようでもあり、見とれてしまいました。

ステージにも、スクリーンを全て使い、大きな大きな虹がかかっていました。

「虹」の名を持つ、「L'Arc~en~Ciel」というこのバンド。
ステージの大きな「虹」のアーチ、会場の「虹」、そして、彼らの奏で、歌う「虹」という音楽。
そんなたくさんの、様々な「虹」が架かった時でした。

いつまでも、この空間に居たい。
そんな夢のような時間。


しかし…

私は、特急の時間があったために「虹」は最後まで聞けませんでした。
ギリギリまで粘り、最後の「終わらない未来を」の辺りまで粘りましたが、涙を飲んで会場を後にしましたよ…

もう!!
地方って、なんて嫌なんだ!!
ほんっと、もう嫌になるわ!

走って水道橋駅へ行き、新宿へ。
無事、特急には間に合いましたとも。


途中、テントで今日のパンフレット、買いました。

今まで、ライブでパンフレットの類は買った事が無かったけれど…
この2日間で、すっかり感化されてしまったと言いますか…

それだけ、このライブが良かったって事です。
自分的には…
本当に、楽しかった。そして、沢山の元気をありがとう。


ハイドは、
「どうしてこんなに多くの人の愛されるバンドなのだか、わからないけど…」

という話をしていました。
ラルクは、音楽系のファンサイトを見ていても、その数は圧倒的だし、シングルも1位なんて取っちゃうし、日本の中で一番位に有名なバンドだろう。
「バンド」でここまで有名で曲や名前を知られている存在は、考えてみてもそうそう無いと思う。
まして、結構なロックバンド。

私も、ラルクに出会う前は全く音楽は興味がなかった。進んで聞こうとは思わなかった。
それが、どうだろう。
どうしてこんなに好きになったんだろう。

ラルクが無茶苦茶流行った1998~1999年代は、うちの妹が好きで雑誌なんかを買っていましたが、私は全くノータッチ。
車の中で、彼女が詰めたカセットで、その曲を聞く位でした。むしろ嫌っていた。
メンバーもハイド位しか知らなかったけれど…

大学になって、再び耳にした彼らの曲。
本人達は、やっぱりあまり好きじゃなかったけど、曲が物凄く気に入った。
まず、曲ありき、なはまり方だった。

今では、メンバーだって大好きだし、沢山の彼らの曲のどれもが好きだ。
音楽と、そしてメンバーそれぞれの個性、カッコよさ。

何より、曲が良い。
演奏も、メロディーも、そして歌も。

愛されるには、理由がやっぱりありますよ…


そうして、今回のL'Anniversary Live。
これで、やっぱり自分はラルクが大好きだと思いました。
彼らに出会えて、本当に良かった。

ソロも良いけど、やっぱり自分はこの4人じゃないとだめだ。
いろいろな音楽を聴くようになったけど、やっぱりここに戻ってしまう。
今では生活の一部なほどです(笑)

素敵なライブ、ありがとう!  って、言いたいですね。

サークル

昨日は久しぶりに、サークルの会議に参加してきました。

会議は一時間半程、その後は当然、残ったメンバーで飲み。
初めて会った後輩もいました。
いや、初めて会った子の方が多いんだけどね。

久々に飲んで、楽しかった。
同期の子の、北海道バイク旅行の話、恋愛の話、進路。
いろいろ。

私以外は男性ばかりですが、皆良い人ばかりで話すのも楽しい。
でも、サークルはそれだけではないから…
サークルは好きでなくても、刀を振る事、練習する事は好きだった。
でも…自分は特に、上との関係がどうにも嫌で逃げてしまった。
弱いんです。
情けない奴だ。

今回、久しぶりにメンバーに会って、それでも私はまた始めて見たくなった。

昇段審査以来握っていなかった愛刀。
刀身はまだ、錆びてはいない。
アパートで抜き打ちの姿勢で、刀を振ってみました。

自分の力に合わせ、軽めに作ったこの刀。
弧を描いて、意外とうまく振れた。
それでも私は、一年生の頃や審査期間はかなり練習していたから基礎はある。
体が覚えているようだ。

ただ…10回としないうちに腕が…
明日はサークルに参加してみようかしらね。

Hisho検定

今日、ポスト見て驚いた。

秘書検定2級、何故か受かってた…

取りあえず、と思って受けてたんです。
本は買ってたけど、ほとんど勉強してなかったんだけど…意外と出来てたのかなあ。
試験問題もイマイチわかってなかったんだけど。

実家に戻った時、専門学生な妹から過去問借りて、1日位だったけど眺めてたのが良かったのかも。
ほんと、受けてみるもんですねえ…

とりあえず、良かった。
いや、ついてるのかもな(笑)

15th L'Anniversary Live 2日目 11月26日 によせて その2

さーて、今日はラニバ26日の続きを書きたいと思います。

もう1週間も前の事なんですね…だんだん記憶も怪しくなってきましたが、やっぱり自分のメモ&備忘録として…

前回は中途半端な所まで書きましたが、今日は「いばらの涙」「あなた」辺りから。


25日にやった「Shout at the Devil」、「Heven's Drive」(Driver's Highだったかなあ)の代わりに…と言いますか、26日には左記2曲からこちらがセットリストに入りました↓

「いばらの涙」と「あなた」。

実は…どちらの曲も私はあまり好きではなかったんです。
バラード調や、暗めでスローテンポな曲は以前から苦手でして…

でもね、正直、こんなに良い曲だって思ったのは初めてでした。

特に、「あなた」。

こうしてライブで歌われて、初めてこの曲の良さがわかった気がします。

そりゃあ、2階の上から2番目なんて遠い遠い席だったさ。
ステージに立つメンバーだって、豆粒でしたさ。

でも、遠かったからこそ、ハイドの歌声の壮大さ、そしてこの曲の荘重さが目に見えるように伝わってきました。
東京ドームという5万を超える人を収容できて、野球ができるような大きな大きな空間を、演奏と歌声を以って一杯に満たしてしまう。
遠くにいたから、余計そんな広がりを感じたように思います。

やっぱり、双眼鏡で見ようと頑張ってたんですけどね(笑)

語りかけるようなハイドの歌声が本当に綺麗で優しくて、この曲の途中で私は自然と涙が出ました。

「胸の奥でいつも 輝くあなたがいるから」

会場の皆で、何度も歌ったフレーズ。
これだけの沢山の人が、年齢も、境遇も、職も出身地も、何もかも違う人たちが「L'Arc~en~Ciel」という一つの対象で繋がっているように思えて。
そんな気がして、こういう風に会場全体で歌うのは好きです。

「ハイド歌ってよ~!」って、ちょっと思いますけどね。

まあ、こんだけ大きい会場なら、当然皆がみんなファンてわけじゃあないでしょうし、この曲知らない人もいるでしょうが。

「あなた」。良い曲だって事は十分わかってたけど、何故か好きでは無かった。でも、かなり印象が変わりました。
すごく良かった。
この曲がいつまでも終わらないで欲しい(無理ですが)、と思うくらいに心地良い時間でした…

さて、今回もまたメドレー。来ました!
25日とは曲順がかなり違っていましたね。
25日ですと年代の古い順という感じでしたが、今回は新しい物からかな。

だったので…私は密かに期待をしていました。

「flower」をやってくれるのではないかと…

前日はメドレーで早々に出てきてしまったので、今日こそはもしかしたら…!
と楽しみにしていたのですが…
投票でも2位という高順位だったので、まずやるだろうと思っていましたが甘かったね…!!

最後の最後辺りでイントロがー!!
やあっぱり、ここでやっちゃうんですね!!

私がフルで「flower」を聞ける日は来るのでしょうか…
これだけ好きな曲なんだから、やっぱりライブで聞きたいなあ…

あの、ハイドは吹いたブルースハープ、投げてますよね…?毎回取った人がいるのかなあ。ちょっと羨ましい。

それは良いとして。
メドレー、まさに曲の美味しいところ取りって感じですねえ。
「Dive to Blue」の時のプロモ映像、テツ子の頭が映るシーンが出て、ちょっと面白かった(笑)
また、「花葬」ではライトが真赤になるのも良いね。ドキッとする。
そして「Anemone」。映し出される映像が好きです。
妖艶な美しい女性達が素敵。ハイドの翻る声と、踊る彼女達の姿。雰囲気がありますね~!「Anemone」こそ滅多に聞けない曲でしょうね…
これもライブで、フルで聞いてみたいです。

メドレーが終わり、「Driver's High」。ライブだとますます早くなるね~この曲は!
そして、締めに「いばらの涙」。
これも、CDですと苦手でしたが…改めて聞いてみると、良かったな。


そして今日もアンコール声援です。
今回も1回はダメで、2回目でOKになりました。メンバーは25日と同じく、ステージ向かって右側から、人力馬車で登場。
4人位、馬の顔の被り物をして白い服来た人が馬車を引いていたと思います。

前日は近かったために大興奮で叫んでいましたが、今日はゆっくり見物。
うわ~!!今日もまたあの可愛い服着てるのねハイド!!

白の緩やかな長い上着に、ネックレス。そしてウエーブのかかった長めの髪…という、まさにブルーリーとかDUNEなんかの時代のハイド!!という出で立ち。今のロック!って衣装も良いけれど、こんな幻想的な雰囲気の衣装も、やっぱりかなり素敵です。
美人だなあ!可愛いなあ!

てっちゃんも昨日のような、腕章の付いた衣装でカッコよかった!
サブステージだとなんぼか近いので、見やすかったです。
ケンちゃん、テッちゃんがこちら方面を向いてくれました。勿論、ずうーっと下ですけどね。私の横に、大きい光る電飾みたいのを持った方が2名並んでおりましたので…ちょっとはこちらに気付いてくれたかもね。

そして…
さーて、今日は何を演奏してくれるのかなあ…なんてのん気に構えてたらもう、心臓止まるかと!!

「voice」ですってよ!
うーわー!!出だしのギターがカッコよすぎるー!!
大好きなんですよ…このフレーズが…
遠くから響いてくるような、渦を思わせるような抑揚のあるギターの演奏が堪らんです!ケンちゃーん!!
「voice」でのハイドの歌声(歌い方)ってちょっと危うい感じがするんですが、ここでもそんな感じ。当時に戻ったような、若々しい声で歌ってくれました。

はあ~嬉しいなあ!
「voice」って、好きだけどかなり昔の曲だからライブで聞ける事はもうないんだろうな…と遅くからのファンである私は物凄く悔しい気持ちだったのですが…まさかやってくれるなんて!
しかも、当時の雰囲気を大事にして、というか再現してというか。
なんて素敵な企画なんだ…ラニバーサリーライブ!!

お次は「DUNE」!昨日も演奏されましたが、こちらも良かった!
ハイド若いよ!声も当時のまんまだ…。
そーして、この曲もギターが大好きなんですよ。ケンちゃんカッコよすぎだろ!!

いやもう、嬉しくってあんまり覚えてません。
ここは、ユッキー版な「voice」や「DUNE」を堪能したかったというもんですが、もはやそれどころじゃない。初日はもっとやばかったですが…
DVD出たら買っちゃうだろーなあ…

そして2曲やってまたステージに帰る彼ら…やっぱり寂しいわぁ。もうちょっとバックステージで…

続いて2006年で昨日と同じく、最近の曲をやってくれました!

今回は、
「New World」「Killing me」「Link」「Redy Steady Go」「自由への招待」とまあ大方同じでしたが、こちら…

「叙情詩」が!!

ハイドが「僕の好きな歌、聞いてください。」
と言ったので、何だろう…と思ったら。
うん、ハイドの低音はやっぱり素敵です。歌の入るところの、「季節は…」で私は毎回ドキドキします。CDでもね。
ライブで聞くのは2回目だけど、やっぱり良かった。

今回もユキヒロ先生のお言葉(笑)
「僕が関われたのはその全てじゃないけど…」

私はかなり最近のファンだし、私の妹がはまってた時はちょうどユッキーが加わった頃(虹が流行っていました)だったから、むしろ昔のイメージがあまりないけれど。ユッキーには色々な思いがあったと思うし、昔からのファンの人の思いもっただろうし、その辺りは大変だったんだろう。
いつかの「ROCKIN' ON JAPAN」でテッちゃんがその頃の話をしていたけど…
ユッキー、大変だったんだろう…

お辞儀なんかして、ユッキー。
私もユッキーのこと、応援してますよ!

「Link」では恒例な感じのメンバー紹介。
背番号はうろ覚え…
まあ、ユッキーは3○3番、テッちゃん2ケタ、ケンちゃん…、ハイド666(いつもこれだもんね)てな感じでした…役にたたねえなお前!

ユッキー、「昨日と今日のライブで合わせて7時間ドラムを叩いているユキヒロさん、一言どうぞ!」みたいなナレに、
「まだまだいけまーす」

そんな気のない返事が好きですよ…!
しかし、腕おかしくなりそうだ…スクリーンに写されるユッキー、いつもすんごい汗だくでドラム叩いてるし、すごい筋肉使うだろうに…

テッちゃんは特技披露で、1回目は今思い出せないんですが、「もう一つ、バナナを使って…」というナレに、恒例のバナナ投げ(笑)
テッちゃんにはもう、バナナ投げでずっと行って欲しいよ!
私も欲しいよ(笑)!

ケンちゃんは、「得意の早口言葉」って、そうなん??

お題…「東京特許許可局」と「バスガス爆発」

(関係ないけど、パソは凄いね。「バスガス…」とか、一発で間違いなく変換できたよ)

うわわわ!言えてねえ(笑)!!
何か凄い嬉しそうだったんでいいや!
ケンちゃんの笑顔は、いつも凄く元気になれるので大好きですよ!

続いてハイド。
「得意のブレイクダンス」(だったかなあ…)って、そうなのか??

あら、意外と上手いじゃないですか!
「STAY AWAY」のプロモみたいだな~。たまには踊る事もあるのかしら。

今回も風船とか出てきてて、アリーナは賑やかでしたね~


さて、時間が良い加減無いので今日は終了~
もう少しです。

月日は百代の過客にして…

プロフィールを少しいじってみました。

「前略プロフィール」をやってみました。
もしもお暇な方がいらっしやいましたら、プロフ欄の「→さらに詳しく」から、どーぞ…


早いもので、ラニバから一週間。

この一週間は、彼らのお陰でほとんど何にも手に付かず…

でも、もうしっかりしますよ。
ラルクに、沢山の元気を貰ったんだから!

それに、2007年の彼らの活動。
これはもう、私に「頑張れ!」って事に違いない!

ライブや新曲、メディアへの露出も当然増えるでしょうし、それらを励みに色々なことも頑張れるよね。

来年は就職か進学か、そして卒論。
自分的に盛りだくさんな嫌な年になりそうですが、そんな時の朗報ですからね。頑張るしかないさ。


さて、昨日はバイトの忘年会で久しぶりに飲み会。
結構飲んだなあ…
バイトの店長や上司にも、「これからどうするの?」ということを聞かれて、心苦しい…
昨日は県内と主要な企業の説明会があったけど、そうするとますます公務員に気持ちが傾いてくる。

今はやれる事をやるしかないけど。

今日もラルク聞いて頑張るぜ。


でも、今聞いてるのはラクリマ。
「Blossom」って、どこかオリエンタルなメロディーにはまる!
TAKAの翻る高音がまた心地良い。

あとは「THE SCENT」。
イントロから一貫して、アップテンポで華やかなギターが何とも…

15th L'Anniversary Live 2日目 11月26日 によせて

さて、今日はいよいよ26日のライブについて。

またまたレポなんて高尚なものは書けませんので、感想&日記という感じでいきます。


26日は、自分が取ったぴあの先行のチケだったので、当然2階席で御座います。
しーかーもー、最上段から1コ下というめっちゃ遠い席!!
アジアライブですらもっとマシだったわ…
そして、初めてステージを斜めから見るような席でした。ちょっとだけどね。てっちゃん寄り…って、こんだけ遠きゃ誰寄りもヘチマも無いですがね…

まあ、良いのです。
チケが取れて、ライブに参加できるだけでも!

その甲斐もあって、初日よりもずっと冷静に見られました。

この日はライブ終わったら下宿先に直帰だったので、帰郷の際の大荷物まで抱えてのライブ参加。でっかいリュックとか背負ってたので、めっちゃ恥ずかしかった…荷物を預けても良かったんですが、前日の長丁場を考えて、会場からすぐ出られるようにそのまま持って入場。私の側にいらした方々、邪魔でスイマセンでした。


セットリストはあんまり変わってなかったな。
初日と同じく、サブステージでの四番街からスタート!
今回は当然肉眼じゃ無理なレベルだったので、お婆ちゃんから借りた双眼鏡で頑張ってました。あと、スクリーンね。

今日の衣装は… ん!? か…かわいいなちょっと!!

hydeは25日も白のファーの付いた帽子や上着を着ていましたが、今回は黒の帽子にグレーのジャケットを着て紅いネクタイが素敵で、ますますファンタジーの住人みたいな感じになってる!

「ではご主人様、次の曲に行かせて頂いてもよろしいでしょうか?」
そんなメイド?執事?口調がものすごくはまる衣装じゃないですか~!!
ちょっときっちりした感じの衣装で。可愛らしいなあもう!

今日もハイドの優雅なお辞儀が相当キマってました。素敵!

ユッキーも黒の胸元にヒラヒラの付いたシャツが素敵でした。ケンちゃんだったかな、赤のシャツが印象的。

曲は四番街の次にカレス、映像も前日と同様でした。

ケンちゃんのMCが、可愛かった!

「え、信じてない?じゃあ見てくればいいじゃん!」

って、2回も言って。少年みたいだな。イタズラ坊主のようだ(笑)

タイムマシンになってる、って事で、
「色々大変なことになってるので、今は外に出ないほうがいいと思います!」

ケンちゃん…幾つですか貴方!やたらと可愛い。
「All Dead」でも、

「やりたい曲があってもなかなか言えなくて、10年も経っちゃいました。なんで今回、「はーい!オールデッドやりたい!」ってリクエストしました!」
「ご主人様の意思に逆らって、悪い家来ですね」

みたいな事言っていましたが、そんな事ぁないですよ。
自分なんて、「良くぞやってくれました!」って大喜びでしたよ。
むしろ主人の意思を汲んでくれる、良いお仕えです(何様なんだよ)
他にも、どんなに沢山の人が喜んだか…
最後の「Dead」を繰り返し歌うところのハイドの声が、やたら残ってます。

「White Feathers」を今回もまたやってくれました。両手を広げて、まるで自分の羽を広げているような。そんな風にハイドは歌っていました。銀色のテープが打ち出されて綺麗だったな~
それはもう、白い羽が広がるように。

ドームも2階席ですからね。よく見渡せましたサ…

2階席もいいのですが、皆さんずっと手拍子をされているんですよね…
のりかたは人それぞれですが、やっぱり演奏や歌を聴きに来ているのだから、しっかり聞けるためにも手拍子はな…
「Link」や「STAY AWAY」とか、そういうので手拍子を一部するのとは違いますし…楽しく聞ければ、それはそれで良いのですけど。難しいなあ。。。。

今回の方が、進行がさくさくいったような気がします。演奏や映像の順番も前後したというか。

今回だけ入ったものに、「あなた」と「いばらの涙」があります。

この時のハイドは、光沢のあるパイソン柄っていうのかなあ、そんな細身のシャツでした。あと、有刺鉄線ネックレスしてました??よく見えませんでしたが、そんな風に見えたような見えないような。
ケンちゃんは白スーツでしたが、ずっと気になってましたがあの腹はサラシなんでしょうかね??
スクリーンで何か腹の辺りに巻かれた白い布が気になって…男気溢れるような(笑)ドスが似合いそうな。
テッちゃん、モスグリーンなチェックの衣装がかわいいー!!
こういう可愛いのってよく似合いますね~!
ユッキーの衣装が思い出せない…でも、シンプルな印象。どうもこの前に着ていた黒のフリルのシャツが衝撃的すぎた!


この日は、TOEIC試験でもありました。
地元で受けるとライブに間に合わないから東京で…って事で出しておいたんですが空けてビックリ!
なんと、水道橋駅のすぐ側の大学が会場だったのです!
なんてついてるんだ!!試験受けて、そのまま徒歩でスグドームに向かえる絶好の立地でした!

めずらしくついてるなあ!すんごい偶然!良かった!
試験会場のトイレで、髪型整えて化粧直して(良いのかよ)、準備もできました。

お陰で、試験はサッパリでしたがね…


また長くなるなあ。
明日は説明会で早起きなので、この辺で…
憂鬱ですわ…

15th L'Anniversary Live 1日目 11月25日 補足…

忘れないうちに、25日の事を補足。

26日とごっちゃになっている恐れが多々ありますが、とりあえずメモしておきたいと思います。

まずはハイドのMC。

「みんなリクエストありがとう。出来る限りそれに応えていきたいと思います。」
みたいなことを言っていました。ラルクが、ファンの希望を反映…って、何だかちょっと意外な気がしてしまうんですが(笑)

「今日は皆さんにご奉仕したいと思います。」
みたいな事を言って。
「ご主人様」や、
「ご主人様、お気に召しましたでしょうか。」
ちょっと…
手を下にかざして、執事とか紳士とかがするような優雅な礼をしてくれちゃって…!ハイドさんはどんだけ私を喜ばせれば気が済むんですか(何それ…)!
あんな美人さんじゃあ、困っちゃいますよ。

「15周年です。小学校の頃から好きでした、っていう手紙をもらって、ショックでした…。感慨深いです。」
自分も小学校の頃、ラルクに出会いました。ファンになったのはずっと後だったけどね。そうやって月日の長さを考えると、やっぱりちょっとショックかもね。

続いて、All Deadあたりを演奏した後の、ケンちゃんのMC。

「僕も投票しました!All Deadです。」
「この曲もなんか、誰か人を殺しちゃうんじゃないかって…酷いですね。」

これハイドだったかなあ?

「夏の憂鬱も、すごく良い曲ですよね。でも歌詞が怖いよね。「大丈夫かな、この人?」って…」
「昔の曲はあんまり演奏しないから、忘れちゃってて…」
ハイドはこんな事も言ってたと思います。
そうだよな。ソロの方もだけど、ハイドの歌詞って、最近だと随分明るく、愛とか人と人との繋がりとかを書くことが多いような気がするし。
ダークなのも、明るいのも、どっちも私は好きですよ!

「これ、HEAVEN'S DRIVEの衣装なんですよ。ちょっとキツイ…」
1999年の頃の歌を歌うハイド。物持ち良いな!

すっかり有名になった感じのある、有刺鉄線のネックレスもしていたように見えました…懐かしい。

「trick」ではみんなが次々とバトン形式に歌う様が良かった!いつもは後ろで黙々とドラムを叩くユッキーも、この時はギター構えて!
ちょっと猫背気味にギターを弾くユッキーが、カッコいい!

ユッキーは、初め腕がちらっと見える黒い袖の服を着てて、それもカッコよかった。

「tric」では、てっちゃんとハイドが仲良さそうに歌ってたな~
同じマイクで、凄い近くで一緒に歌ってた。
そういうのもまた良いですね。

「metoropolis」。これは色々と…
「小学校の時にすごく仲のよかった先生がいて、いつも曲が出来るとCDを送っています。この曲が出来たときは、正直送ろうかどうしようか迷ったね。…結局送ったけどね。」
ハイド、そんな仲の良い先生がいるんだ。
先生も嬉しいでしょうね。昔の教え子が頑張ってて、有名になって。そして今でも先生を慕って、それを見せてくれる。
良い話じゃあないですか…!

そしてさ、画面ですよ…
色々なブログで読ませていただきましたが、気になった方はやっぱり沢山いらしたんですね(笑)!
そう、スクリーンにはもう、これでもか!ってくらいにメンバーの下腹部…ってか、良いずらいのですが股間を…映してましたよね。
やっぱり、あれは意図的なんですか!?
気になっちゃって(笑)

ユッキーの誕生日。
「では、ユキヒロ先生の言葉です。」
みたいな事を言って、ユッキーに振るハイド。
ユキヒロせんせーなんだ!
みんなでハッピーバースデー♪
白い、大きなケーキが出てきました。ロウソクを消すとき、照明も暗転。
ユッキー、なぜかすごく腰が引けてましたね(笑)
吹き消して、ユッキーはクリームを指で一舐め。おまけにもう一回。

ユッキーファンには堪らんでしょうね!歓声上がりまくりだったな!


てっちゃんはまたバナナでベース弾いてました。
しかも、今回は皮を剥いて、一口食べてから投げてた。実際、服なんかに付いたら困るけど、もし自分の側に飛んできたら必死に取ろうとするだろーな(笑)
26日の方だったかも知れませんが、ハイドがてっちゃんのまたまた股間の辺りでバナナをモソモソやってたりするのもな…なんか(笑)

「自由への招待」とか「Link」とか、その辺りで大きい風船が出てきたけど、私のいたブースには来ず…すぐ前が照明だったからなあ。カメラもあったし。
しばらくして、中から黄色のスマイル風船が出てきました。
いいなあ…

全くまとまりませんが、備忘録って事で…
夢中だったんで色々分からなくなってます…


それにしても暇だな自分…

明日は、休みなんですよ実は。

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠