FC2ブログ

妄想だらけのhydeバトン 

妄想だらけのhydeバトン

月 -yue-さんからいただきました!いつもありがとうございます☆
妄想かあ…しかもハイドって…まずいよ!

ちょっと怖いですが(笑)、さっそく行ってみたいと思いまーす♪


1.まず、お名前を教えてください。
雲隠

2.hydeさんが好きになったのはどのぐらいですか。
月日が経つのは早いもので…いつのまにか3年近くになりますか。

3.どうして好きになったんですか?
やっぱり声。とにかく歌声に惹かれました。一番のポイントがそう!「色気」があるという点です!!深みがあって、良く伸びて、いい声です。
突き抜けるような高音から、地を這うような低音まで。幅広いですね。力強いと思いきや繊細なところがあったり、聞くたびに惚れ惚れしてしまいます。
 決定的だったのが「flower」。(また出た!)『True』で偶然出あって、一気にその曲に引き込まれてしまって…歌声もさることながら、曲の展開に惹かれました。その曲を創り出したのがhyde。「この人は、こんなに素敵な曲を作るんだ」と、感動したのを覚えています。

…これでも昔は、アンチでした(笑)もちろん、ハイさんの歌い方も嫌いだった(爆)

4.hydeさんのどんなところが好きですか?
カッコつけてもカッコついちゃうところ!(日本語おかしいよ…)
なんでしょうね、何をやっても絵になります。ファンの欲目かしら…(笑)
そして、無邪気なところ。TVなんかで見かけると、凄くやんちゃで可愛らしく思える瞬間が多々あります。
あとは、眼差し。大きな形の良い瞳、強い眼差しがとてもとてもvv

5.メンバーのなか、最初好きになったのはhydeさんですか。
はい♪ ラルクの曲を聞いたとき、一番インパクトがあったのがやっぱり「声」だったので、必然的にヴォーカルhydeさんに目が行ったかな??
元々、曲に惹かれてラルクファンになりましたのでメンバー全体に愛情を注いでいたはずが…(^^;)

6.hydeさんの顔について、どう思いますか。
本当に日本人なのか!?…と、妹がファンだった頃に思っていました。
男性的で「カッコいい」というよりは、女性的な優しさと可愛らしさをもった顔立ちなんじゃないかなあ、と思います。いや!でもやっぱりカッコいいですね!!男性的なカッコよさと、女性的な美しさを兼ね備えていると思います。

あの、一言で言うと、うつくしいです。

7.hydeさんの声について、どう思いますか。
色々な表情を持った声だなと思います。
666のような激しくヘヴィーなのもこなせば、レントゲンのように一枚の壮大な、包み込むような優しい歌声もあり、そのどれもが彼なりの趣があっていいですね。
そして、厚みがあると思います。聞いていて心地いい。
既に上で散々語っちゃいましたが(苦笑)

因みに、私はhydeの低音の方が好きです。

8.今まで、一番気に入ったhydeさんの髪型はどれですか。
「眠りによせて」 の、長髪ソバージュ。女性のようです。長髪万歳。そして幻想世界の住人のようです(イタ…た)
「killing me」 のポンパ。髪を上げているのも、長髪も似合います。
「DIVE TO BLUE」 の頃のような黒髪ショート。少年…!
「STAY AWAY」 の横分け&長めの黒髪。
「forbidden lover」 の金髪オールバックなhydeさん。オールバックがここまで似合う人も珍しい。
「NEO UNIVERSE」 の黒髪オールバック。これもまた良い。

…あれっ、ほとんど!?

9.hydeさんの髪に一番相応しい色はどれですか。
黒髪です。美人さんが黒髪だと、さらに美しさが増すような気がします。

10.hydeさんの髪型を真似したことがありますか。
ないです。

11.髪の長いhydeさんにどう思いますか。
実は、長髪hydeさんが大好きです。短いより、長め~ロングくらいが。
型や顔にかかる髪がまた…ねえvv

12.眉のないhydeさんにどう思いますか。
それもまたよし(良いの!?)
眉なしで「人っぽくない」ところが、hydeの持つちょっと神秘的なイメージと合ってるかも。PVとすごくよく合ってるし。
眉をまるっと剃るのって、勇気いるだろうなー

13.格好いいと可愛い、hydeさんはどっちだと思いますか。それとも、ほか?
麗しい、ですかね(笑)
特にTierraとかの彼はこの言葉がしっくり来る気がします。
美しさと力強さと…色々合わせるとこんな表現に。

格好いいと可愛いだったら、可愛い、が勝っているかな。
写真やライブ、歌っている姿はカッコいいのですが、喋らせたりすると脱力なところとか。

14.hydeさんが綺麗だと思いますか。
それはもう(笑)
女性の私が見ても、羨ましいと思うときがあったり(^^)

15.hydeさんに相応しい色はなんだと思いますか。
風とか海とか大地とか硝子とか…そういう自然な色。って曖昧な!
Tierraが大好きなので、どうもこんな印象になります。これっていうのじゃなく、何色にも応じられるようなイメージ。
最近だと黒もいいかも。紅とか、白。

16.動物でたとえば、hydeさんはどんな動物だと思いますか。
やっぱり猫かな~
黒いやつ。

17.hydeさんに相応しい花はなんだと思いますか。
百合かな。…うーん、でもなあ。
あ、コスモスなんかも個人的にはいいんじゃないかと思います。

18.周りの人にhydeさんに似てる人がいますか。
いませんねぇ。

19.どんなhydeさんを見て、叫びたくてならないですか。
ちらっと可愛い仕草したとき。喋って言い間違いをしたとき。それ以外でも多々。

20.ソロのhydeさんにどう思いますか。
つい最近、レントゲンの良さを発見致しました。全篇を通して流れる空気が凄く好きです。
ソロも好きです。でも、ソロを聞くと、自分はやはり「L'Arc~en~Ciel」が好きなんだなあ…と思ってしまうんですよね。
ソロで自分の世界をいろいろな形で表現してくれるのは楽しみなんですけども。

21.hydeさんが書いた歌詞、一番好きなのはどれですか。
いばらの涙
「天が舞い降りて」
「燃え往く身体は灰になって奪われても 汚れてなかったなら その時は貴方が連れて行ってそしてそっと 抱いて」
この曲、あんまり好きでなかったのですが、カラオケで歌詞と付き合わせながら歌ったら、歌いながらもうその歌詞の世界に囚われてしまって。絵画を見るように、イメージが広がってきました。それ以来、この歌詞がすごく気になってきたんですよね。

22.hydeさんが書いた曲、一番好きなのはどれですか。
「flower」
これはもう、自分の中で、きっとずっと特別なんだと思います。

23.hydeさんのファンに一番お勧めの曲はどれですか。
「flower」「いばらの涙」「ever green」「Words Of Love」
あたりで様子を見ようかと思います。

24.一番好きなhydeさんの歌うポーズはなんですか。
やっぱり、瞳を閉じて壮大な歌をじっくりと歌う姿かなあ。

25.どんなPVの中のhydeさんが好きですか。
「虹」の黒いhydeさんにはヤラレました。アイメイクばっちりな目元と黒髪、黒い服が印象的。美しさ絶好調。

26.DVD(Video)の中、よく繰り返して見るhydeさんの場面は?
むー…DVDはあんまり持ってないんですよね…

27.一番忘れられないhydeさんの話は?
「酒がすすんじゃうな」

28.話すhydeさんと歌うhydeさんと、どう違いますか。
ギャップがある。歌っている時はクール、でも喋るとあららっ…

29.hydeさんの妻、彼女、友達、家族とバンドのメンバー、もし自分がその中の一人になれるなら、誰になりたいですか。その理由は?
親しく付き合うのは絶対に無理なので、それなりに話すそれなりな友人で。たまに遊びに行ったりする関係くらいで留めて。
実際、話は合わないだろうと思いますね…

30.hydeさんから、頂きたいものはなんですか。
頂けるなら何でもいいですが、強いて言うなら…やっぱり歌かな。
私のために歌を、なんてステキじゃないですかー!!

31.一番近い距離でhydeさんを見たのはどこですか。その時どう思いますか。
自分至上一番近かったのがラニバでの移動の時。DUNEの白衣装のhyde。
うわわわ近いちかいちかい!!!と興奮。そしてあまりの美しさに関心(何だそりゃ)。
やっぱホンモノはかっこいいぜ、、、と家に帰り、夢にまでhydeを見た始末です。(末期)その素敵っぷりが忘れられんです(´∀`)

32.もし偶然にhydeさんに出会ったら、どうしますか?
ガン見しそう(笑)きっと見ることしかできませんわー(>_<)
恐れ多くてね、なんか。

33.自分はhydeistの会員ですか。
いいえ。
でもそろそろ考え始めてます。

34.HyCha(Hydeistchat)のことを知っていますか。
存在だけは。

35.HyChaでhydeさんに出会ったことがありますか。
当然ないです

36.(上の質問の続き)もしhydeさんに会ったら、何を言いたいですか。
他の何万というファンの方に見られるかと思うと滅多な事は言えないなあ…;;
「調子はどうですか」とか?? うっわつまんねー!!

37.(上の質問の続き)hydeさんから、どんな返事を頂きたいですか。
「ええよ~ありがと」

38.もしhydeさんと二人きりで一日過ごせるなら、どうしますか。
hydeさん、絵うまいし、一緒にスケッチに草原なんかにのんびり行ってみたいかな。のんび~りまった~り過ごしたいデス

39.もしhydeさんが自分の彼氏だったら、どうしますか。
うあああーこれは無理ムリむり!!!
気恥ずかしくって隣なんか歩けない!…でも、手ぇ繋いで欲しいかも(ヲイ)
その前に、hydeさんの身長が私より伸びたらだな…(ナニサマだ)

40.夢でhydeさんを見たことがありますか。あったら、どんな夢ですか。
かなり「痛い」ですよ!!
hydeと何故かGacktさん2名が登場、そして私の友人設定…、hydeさんが大学の先生というもの、学校の体育館みたいなところでのライブ(しかも2回も)を、至近距離で見るとか…

一体全体、わけがわかりません。

41.hydeさんのどこに触りたいですか。
腕、手(笑)

42.hydeさんに作ってあげたい料理はなんですか。
作りなれているオムライスかな。
愛情だけは込める…ぜ…(笑)

43.hydeさんが作ったどんな料理を食べたいですか。
作ってくれるなら何でもこーい!!!

44.hydeさんのファンになったことの一番いいところはなんですか。
「音楽って、いいものなんだな」と思わせてくれたところ。
それまでほとんど音楽を聞きませんでした。ピアノなんかはやっていたし、父親の影響で音楽は昔から身近な存在だっけれど、自主的に聞く事は無かったから。

45.では、よくないと思うところはなんですか。
あんまりないけれど…お金がかかるよ!!

46.hydeさんに一番気になることはなんですか。
どんな風にして曲を作っているんだろう。

47.自分にとって、hydeさんはどんな存在ですか。
沢山の元気と、希望をくれる存在、かしら。
とても遠くて、でもとても身近で、とても大きい人。

48.hydeさんのことがずっと好きだって自信がありますか。
諸行無常ですからね。ずっと、とは言えないとしても。
しかし特別な存在ではあると思います。
好きなものがずっと今のアツさで好きであり続ける事は、難しいと思います。でも、例え今ほど熱が無くなったとしても、好きだった感情は確かにあったのだから、今度は「懐かしさ」や「親しみ」といって感情が生まれてくるだろうね。この思い入れだけは残るんじゃないかなー

49.もうすぐ終わりですから、このバトンにどう思いますか。
もっとすっごいのを聞かれるかと思いましたよ(笑)

50.最後、hydeさんに、大声で叫びたい話はなんですか。
「大好きです!」

シンプルに。端的に言うと、これだよね。



長いぞこれ…!!
読みずらくて申し訳ないです。
ハイドってさー、そりゃ長くなるよ!昨日書こうと思ったら終わらなかったんですよね。。みずらいのでまた明日直します;;
中国発のバトンらしいので、そこもまた面白いですね~。考える事は、どの国のファンも一緒なのかな。


次に回す人…
もしご覧になった方がいらっしゃいましたら、挑戦してみて下さい(^^)/
スポンサーサイト



ユーズドCD

このところ公務員の講座を取っていて、バイトがないためにちょっと時間があるので中古屋さんに行って来ました。
Book offや、街場にある個人の中古CD店に。


最近購入したのはコチラ。

hide 『Ja,Zoo:』
ムック 『是空』
メリー 『ケミカルレトリック』
B'z  『Loose』
L'Arc~en~Ciel 『DIVE TO BLUE』


特にラルクの『DIVE TO BLUE』は何なんだ!?という感じでしょうが、これは昔の8センチシングル(っていうのかなあ)なんですよ!
昔の長いジャケットに小さいシングルが欲しかったんです。色々なお店で探していたんですが、これだけ見つかりました。
まあ…コレクター魂のある人間なので、つい(^^;)

このラインナップではB'zが浮くと思いますが、好きなんですよ~!
B'z!特に90年代の昔の曲が大好きです。


そして、ここに来てかなり良かったのが hide!!
凄く今更ですけれども…

もともとX JAPANに興味があったのでhideさんにも興味があったけれど、なかなか聞く機会も無く過ごしていました。今回初回盤を見っけたので聞いてみました(250円 笑)。

試聴なんかで彼の歌をちらっと聴くことがありましたが、あんまり歌声が好きでないかも…なんて思っていました。でも、やはり一部で判断するのは良くないですね。通して聞いてみたら、とても良かった。
上手い、というのもありますけれども、それ以上に感じるのは、「暖かさ」だと思います。心に響く声。

歌詞も何だか考えさせられるようなものが多いですね。
話し言葉のような、砕けた言葉と表現で表されていると思いますが、親近感が湧くだけに余計ですかね。
「ピンクスパイダー」は特に。しっかり歌詞を噛み締めながら聴くと、ちょっと悲しくなります…。

素直にカッコいいというのもありますが、曲を聞くと、この人は本当に才能のある人なんだなあ…と思いました。
こんな青二才に何がわかるのかというもんですけれども(´∇`;)
未だにどうしてこんなに人気と知名度があるのか。
それが知りたいと言うのもあったのですが、なるほど…

zilchも聞いてみよう。
こちらも中古でありました~(笑)


中古で出ている物は、やはり過去に売れたもの、話題になってたくさん広まった物が多いですよね。
話題になって売れたものには理由があるわけで、曲が良かったり、演奏がよかったり、そして一度は耳にした事のある曲が多いです。
お値段据え置き、そしてクオリティーも補償されているようなものなので、自分は中古をよく買います。
廃盤や、初回盤って、今では手に入らない物が買えるのがありがたい!!
特に自分は過去の曲に興味があるので、ますます中古屋さんに頼るわけです。
ラルクなんかは新品ですけども。

でも…アーティストさんに申し訳ないですね…;;
そのぶん、カラオケで歌います。

季節が一つ前のようです



これ、何の花だかおわかりでしょうか。

そうです。梅の花です!!

関東ではもう桜も咲く頃だといいますのに、なんとこちらでは梅。
さすがの私も呆れました。
実家にも紅梅がありますが、もうとっくに散っています。梅って、2月頃に咲きますよね…何だこれは!長野はまだ冬なのか!!

今年は暖冬で、確かにこちらも暖かかったです。それなのに梅…
まさかとは思いましたが、お城の梅は咲いていました。当然、桜はまだ。蕾も膨らんだかなあ…という程度です。お城の周りに置かれた「夜桜会」の看板が空しい(笑)

夜桜会は「桜の開花宣言後から8日間」らしいですが、いつになることやら。桜は例年、4月の半ば、10日以降に咲いていたと思います。
早く暖かくならないかな…

たまには他の音楽も…

今まで以上にパソコンに向かう事が増え、これまた今まで以上に音楽を聞く機会が増えました。
最近加わったのはコチラ。

アリス九號. 『絶景色』
BUCK-TICK  『十三階は月光』
La'cryma Christi 『magic thatre』
Pierrot 『FINALE』
THE YELLOW MONKEY 『Triad Years』

これらは皆、我が愛する地元の図書館でGetしてきました。大好きだ図書館!!近場のTSU○AYAですらこんなに揃ってないよ!(田舎だからでしょうが)


アリス九號、ちょっと興味がありました。「マイネリーベ」というアニメのOP、EDでしたよね(ヲタです)。「暁」なんて特に好きでした。
曲は悪くないですが、コレという曲がないんですよね…。あ、自分が気に入った曲が、と言う意味でですよ。
一番気になるのが、ヴォーカル奨さんの声。
聞いている私まで、息苦しくなってしまいそう。。通してずっと聞くのはキツイ。
将さんて、見た目は可愛い系だと思いますが、声は男らしく太いですよね。それがまた意外でした。


BUCK-TICKは地元の生んだバンド(笑)です。図書館には全アルバム揃ってるんじゃないかと言う勢いでたくさん並んでおりました(笑)。さすが地元!
以前、『惡の花』を聞きましたが、その時はどうにも気に入らなくてほとんど聞きませんでした。曲も、櫻井さんの声も。
でも、ヴィジュアル系に興味を持って、色々なサイトさんを読ませていただいたところ、押し並べてバクチクは高評価でした。そこで、いつかしっかり聞きたいなと。
『十三階は月光』は最近のアルバムです。前編を流れる統一された空気と、作り込まれた世界がなかなかいいです。これはゴスって感じかなあ。詩も、曲も、皆一貫していながら、それぞれの世界を持つように思います。そして、櫻井さんの声。よく聞いたらこれは、自分の好きな「艶のある」声じゃないですか!!好きです!
もっと聞いてみたいです。そして、ツアーやると地元では必ずライブやるようなので、それも行ってみたいですね。


La'cryma Christi『magic thatre』。
私は「Lime rain」が凄く好きなんですよ!!
サビよりも、Bメロっていうのかな?そこに入る所が物凄く好きです。「光と影 広がる」の所。静かに歌いだして、ここで一気に音が増える。何かこう、ぞわっと来る感じ。そしてこの直前のギターがまたかっこいいのです。
始まりも好き。忽然と現れた靄がいつしか形を結んではっきりとした姿で現れてくるような、そんな不思議なイントロが良いです。また、その靄がAメロでも根底ではずっと続いていて、さっきのBメロになると、そこではっきりと人格まで持って現れた…というような一連の流れが感じられます。そんな音の変化は、ギターによってもたらされた物。一つに定まらずに、歪んでたわんで、方々に音を散らして弾かれるギターが素敵です。で、さっき「カッコいい」といった部分でそれが一気に収束するんですよ。

TAKAの声はまさしく「楽器」のような声。物凄く高く、澄んだハイトーン。これが本当に独特&くせがあるので、好き嫌いがはっきりしそうです。嫌いな人は全然ダメなんじゃないかと思う。
私も昔は気になりましたが、今では返ってそのハイトーンが心地よいです。突き抜けるような高さですから。耳に自然と入ってくるような。気にせず、素直に耳に入ってくるままを受け止めればいいと思います、それこそ、楽器の演奏を聴くように。

余談ですがこのPV、ちょっとラルクっぽくないですか?霞のかかった、暗い画面。赤と黒と、そして金髪碧眼の少年と少女。花葬やforbidden loverに通じるような画面だとおもいました。あ、もちろん、つくりはずーっとシンプルなんですけども。



さーて、ながくなってきたので、ここで中断です。
明日は東京なので、っていっても純粋に「遊びで」、なんですけどもね。東京に就職することになって引っ越した友人と遊びます。

そして私、風邪を引き込んでしまいました…
友人が泊まった時、私より早く起きて出かけてった事があったんですが、その時エアコンつけっぱなしだったんですよ。それ以来、どうも咽の調子が悪くって;;
自分、体格はいいですが、意外とひ弱いんですよ?(笑)
季節の変わり目には、いつも酷い風邪を引き込んでしまいますからね…
あ、不摂生が祟ってるのか。。とにかく、寝不足はいけませんね。(じゃあ早く寝ろ!!)


『SEVENTH HEAVEN』

公式サイトが何だかカッコいいことになってますね。
文字が立体的にばーんと来てビックリ(笑)
いよいよ始動だなー、という感じでわくわくしてきました。
テレビへの出演も続々決まってきてるしね。4月は祭りだ!!

新曲、春と言うよりもむしろ初夏だな。

このタイトルだと、明るいアップテンポな曲とか…
激しめもあるかな。

そして、封入特典てなんだ??

『SHINE』もアニメ曲になるし、この曲もスポーツ番組のタイアップ付いてるし、彼らの曲を聞く機会が多くなるのが嬉しいです。
まーそうでなくてもCDで毎日聞いているわけですが(笑)、テレビという、意識しなくても不特定多数の方が触れる媒体でラルクの曲が定期的に流れる…と言うのが嬉しい。
当然だけど、必然的にたくさんの人がラルクの曲を聞く事になるというのが何だか嬉しいんですよね。
カラオケで歌っても、「それ知ってるー!」ってなるしね(笑)


今日は名古屋に行ってきました。
徹夜明けでバスでぐっすりですよ。試験は…まー無理な話ですけど;;


城マニア史跡マニアの私としては、しっかり周辺を調べて行きたかったんですけどーー(´д`)
徳川美術館とか…名古屋城だって行ってないし…
次は観光で行きたいです。

みやげ物屋に寄ったんですけども、そこで何となく聞き覚えのある歌声が流れてきました。
「うん…あれっ??」

「Can't stop believing」

じゃん!!
サビを聞いてはっきりわかりました(遅い!)

実は、初めて通して聞いた…(^^;)
一度聞いて耳から離れなくなるようなメロディーはさすがだと思う。
てっちゃんの声、こんなに甘かったんだ。
聞いていてとても心地いい曲で、1曲終わるまで土産物屋から出られませんでした。
そして店から出ても曲が頭の中で回る回る。しばらく離れなかった!

たまたまてっちゃんの曲が聞けて、これだけで元気になれちゃう。
単純なファンだな(笑)
大げさだけど、名古屋中歩き回れそうなくらい元気をもらいました。
iPodとか買おうかしら。

「寝ろ!」という時間…むしろ朝?

4時にメールですか…LE-CIELさん…

でもー驚いた!!
これでまたしばらく頑張れる(笑)



寝るかな!と思って開いたらコレ。ビックリだ…

忙しいっていいながら、あんまり嬉しいので思わず書いてしまいました。明日も名古屋なので、もう寝る暇無いけど…;;
マジで今日も貫徹ですねこりゃ。
時間がない…

バスで寝て行きますさ。初名古屋だー♪

忙しさと寂しさ

またもご無沙汰でしたが、最近もなかなか忙しい日々を送っておりました。

ちょっと前から博物館へバイトに行っております。
専攻の卒業生が働いている、市立の博物館なんですが、史料整理をしています。博物館のバックグラウンドを見られるのも面白いし、何より史料に直に触れるのが良いです。

江戸時代も後半の方で、享保や文政の日記がほとんど。
自分はあまり行く時間がないので、時間のかからない、ものすっごい簡単な文書ばっかりですけど…

しかも、そこまで行くのにバス・電車乗り継いで片道1時間以上はかかります。田舎だから、交通の便が泣けるほど悪いんですよ。。。
車があればいいんだけど、免許すら無いのです。…親に、働いて金を貯めて取れ!と言われてしまった…

自分はやってみたがりな方で、分野違いの日本文学のゼミに混ざってお寺調査や祭り調査なんかもやっているので、今回のもやってみたくなったんですよね~
なかなか、博物館のバックヤードも収蔵品にも、触れる機会って無いような気がしますし。


そして、17日から友人が泊まっていました。
友人は学年が1つ上なので、卒業です。既に実家に引き上げていたんですが、追い出しコンパと卒業式までの宿代わりです。
世話になった子なのです。

そして、ES締めきりスレスレだったので徹夜…
友人がいて、集中しずらかったので、友達を残し、私は自分のアパートから出てミスドで書いていました(笑)

昨日は追いコンで、今日は友人を送って通常のバイト。
色々忙しかった…


明日が本番の卒業式です。
友人とも、これで構内で一緒になる事も無い。
寂しいです


今こそ別れめ

今日は妹の卒業式。
専門学生だった彼女は、私より早く社会へ旅立ちました。

今まで自分が先輩だったわけだけど、ここへ来て彼女が社会人の先輩になるわけか…ちょっとシャクだな(笑)

妹を見ていると、自分と全く就活(と呼べたかもわからんですが…)スタイルが違うんですよね。。。まあ、それは仕方ないことでしょうが。
こんなにノンビリでいいのか!!と何度思ったか…オマエだけには言われたくネエヨ…という声が聞こえてきそうですが;;;

ここは彼女も袴着用。
自分も妹も、背は高い方なので着物選びに骨を折るんですよ。
袖の長さが全然足らないんです!
世中には「行長」という着物がありますが、何の意味も無かったなあ。
つんつるてんなんですよ…
妹のもやっぱ短かった。嫌だなあ。また成人式の時のような苦労をするんだろうか。


そして彼女は今年成人。
いつも簡単な誕生日プレゼントを交換しているけど、今年は奮発(笑)
…いや、やっすい事には変わらないですが;;そこは稼ぎの無い学生だからという事で一つ!

今年はアナスイの鏡です。

なーんだ、という品ですよね(^^;)
でも、彼女は基本倹約家なのであんまり小物にお金を使わない人です。アナスイ好きなので、こういう持ち歩ける物が良いんじゃないかな、と。値段的にもね(笑)
去年は香水を渡しました。ちょっとアナスイっぽいデザインのものだったのですが、アナスイとかそういうの好き、って喜んでくれたんです。だから今年はアナスイでいこう…という単純理由。

私は去年、ブレスレットをもらいました!!
これは驚いた!
普段、アクセサリーは付けませんが、いつもシンプル&やや個性な格好の自分にも合うようなデザインを選んできてくれました。
これにはちょっと感動だったなあ…

とっても喜んでくれました。指紋を付けるのも嫌とか言って。
就職祝いとか、二十歳祝いとか、それにしちゃー姉貴として安過ぎだと思いますがねー;;許して~(´∀`)


そんなで、今日はまた下宿先へ帰還。
山は冷えるなぁ。
明日も早いので、ESを少し形にして早めに寝よう…
寝られるかなあ。

もう…

自分の管理能力の無さには呆れる。
どーだったって自分が辛くなったり上手くいかなかったり…つまりは自分が損するわけなので、これは何とかしないといけないよ。いけない。
まずは、目の前のことから逃げすぎるのがいけない。
自分は、もっと挑戦する人だったはず。だらしのささは昔からだけど、それでも期限内には確実にあげていた。

今だって、期限内にあげるのは変わらないけど、そこまでの期間、つまり、手を付けるのが格段に遅くなった。
考えてるとか、悩んでるとか、そんなのを理由にしてどんどん先送り。

コレで今、またなんでこうして書いているかといえば、ちょっと考えている地元の信用金庫の説明会が、がうまく都合付かないこと。そして、ESの締めきり。

自分は公務員というのが第一目標なわけだけど、やりかけた就活を続けているわけで…
色々理由はあるけれど、やっぱり将来が不安というのがある。
ここでも浪人して、勉強して公務員という道はあるけど、確実になれるわけじゃない。そうすると「新卒」採用が中心の就職状況の中で、自分はちゃんと職につけるか…

こんな甘い、中途半端さじゃ受からないし、企業にも申し訳ない。いい加減ダメだと思う。

でも、もう一つ。
自分はメーカーのように自社の物をうるような仕事でなく、広く社会の役に立てる仕事がやってみたい。
そう思ううちに、鉄道、電力、銀行など特定のものと言うより、生活の基盤を支える仕事にも興味が出てきた。
今受けようと思っているのは、こういう企業。だから、受けてみたいという気持ちがある。

でも…
第一と言えば、やっぱり大好きな地元で、地元に一番貢献できるであろう公務員。
更に言うなら、小学校からの夢だった、歴史や文学、文化に関わる仕事。これに現実的に携われるのは、公務員として教育委員会に入る…という道だと思う。学芸員も勿論だけど、空きが余りにも少なすぎる。

結果的には、「将来の自分は、どうなっていたいのか」だと思う。

そう思うときに、自分は後悔しないか?

同じく地方に貢献できる、銀行、信用金庫、鉄道、そうした仕事で、後悔する瞬間は来ないだろうか?


未だに何だよ!!という感じですが…
自分は未だに、大学受験を引きずっている。
ここで諦めたからこそ、どこかで軌道修正、自分の本当に望む道を最終的に選び取りたい。

そして、そこでダメだったからこそ、今一歩踏み出せないという事も言える。またうまくいかないのではないか…それを考えてしまう。


んもーーー!!
こんな話をもう何度書いたことか!!ループしてるよ!
しかもまた下がってる…進むどころか!


エントリーシートを書く、という地点に来て、また自分は考えてしまう。
こんな事は、無駄だと妹は言う。父も言う。第一志望は決まってて、公務員浪人もはぼ決めていて、それでも金を使って時間も使って企業を受ける事を―

確かに…
公務員の勉強に絞らなきゃいけない時期ではあるだろうけども。。
取りあえず、出す予定のESは出します…


POP JAM にtetsuさんを見る

9日はPOP JAMにてっちゃんが登場でしたね。
スーパーサッカーで部分的に聞いていただけなので、今回は曲の全貌(とはいかないきませんが流れは…)が分かるとあって楽しみでした!

今は実家なので、妹と見ていました。


それだけでなく…あれです。ソロでのてっちゃんが見たかった。

実は私、「TETSU69」での活動はほとんど知らないんです。
なんせその時はラルクファンじゃなかったので!ラルクの「ら」の字も無く、ああ、そういやー最近見ないなあ…位にしか思ってなかった。
だから、ソロでの彼を知りたかった。

まあ、最近のてっちゃんの雑誌での写真や公式サイトの写真なんかでオトコマエっぷりを見せ付けられたので、てっちゃん自体も気になったのもありますがね。。。(笑)


POP JAMを見るのは凄く久しぶり。というか何年ぶり??
いつ出るんだろうとわくわくしながら望みました。意外とアッサリした番組展開なんですねえ。コメントと曲とで次々アーティストが変わっていく様が、妙に淡々と感じてしまう番組だなあ。

うっかりしている隙にてっちゃん登場!

っておおーい!!!妹がちょうど席外してるじゃないかー!!何てタイミングの悪い…

「L'Arc~en~Cielのtetsut…」と紹介されていたと思います。
あくまでもラルクのテツ、って事を示されたようで、ちょっと嬉しかった。

服装が素敵でした!首からストール?スカーフ?あれがお洒落です。最近、ああいうのを身に付けている写真をよく見ますが、お気に入りなのかしら??そして腰辺りの布(スカート?)が可愛らしいです☆☆ファッション事情に詳しくないので、上手く説明できず申し訳ない…(>_<;;)

明るく爽やかな、まさに「これからの季節にぴったりな」曲ですね。こういう曲、好きです!
サビで一気に突き抜ける感じ、世界が広がる感じがします。
そしててっちゃんの声。自分はP'UNKでくらいしか彼の歌声を知らないので、こんなにゆっくり聞いたのは初めてかもしれません。
P'UNKの方では、繊細なイメージしかありませんでしたが、今回は繊細でも力強さも感じました。これがソロの色でしょうか。

そして、楽器を持たないてっちゃんが新鮮だったこと!!!
ステージに登場し、歌い始めるまでが妙~に手持ち無沙汰な感じに見えてしまった(笑)でも、曲が始まるとアーティスト!という雰囲気になりますね。さすが。
ぴょんぴょん跳ねる彼を見ると、「ああ~てっちゃんだ!」と妙に安心してしまいました。
でも、私はそこに、「明るさ」や「爽やかさ」なんて物だけでない、「揺らめく感情」というか、「影」を感じてしまった。

それは、てっちゃんの瞳。

彼の瞳が映し出される度に、そこに何かを感じてしまう。
大きく綺麗だけれど、絶えず揺れているような…そんな瞳。

私はhydeの強い眼差しが好きだなんて良く言うけれど、てっちゃんもまた、同じくその瞳が印象的。彼の瞳は、孤独…と私が言うには彼の事を知らなすぎるけれど、そんな孤高に生きる様を表しているように見える。

いや!まったくtetsuの事は詳しくないので、てっちゃんファンの方、すみません…!!

「Can't stop believing」― このタイトルも何だか意味深に思えていました。

浅い眠りに君の面影を見る

HYDE 『SHALLOW SLEEP』。


導入のギターを聞くと泣きたくなる。
そして、優しく、暖かく、語りかけ囁くような声。
何だろう…この曲は素直に自分の心に染み渡ってきました。
この人の声は、こんなに優しかっただろうか。
一つの曲の中での言葉なのに、まるで自分が語りかけられているような錯覚を覚えてしまいました。

静かな導入から一変して動き出すサビの部分。
この変わり方もとても好き。歌詞もまた、その情景が浮かぶようなもので、いつもの難解なイメージがあまり無いように思います。
だから、自分の中にも素直に入ってきたのかもしれない。

今更すぎて何とも言えませんが、「こんなにいい曲があったのか」と…何言ってるんだ自分!!


HYDEの声がじっくりと聞きたくなってかけた『ROENTGEN』。このところの一番のお気に入りです。勉強するときのお供は最近専らこれ。落ち着いて、気持ちよく作業できるように思います。

割と激しめ、ギターやベースがかなり効いてる曲が好きなので、『ROENTGEN』自体あまり聞きませんでした。むしろ『666』の方が好き。『ROENTGEN』は、全体的に静か過ぎてあまり好きではなかった。
でも最近聞いてみて、すっかり見直しました。

ラルクや『666』での彼が「動」ならこれは「静」。曲自体も静かだけど何よりHYDEの歌声が柔らかい。厚く、深く伸びがある。声を張るタイプの曲が、ほとんど無いからでしょうか。私の好きな、艶のある(つまり、色気があるという事です 笑)HYDEの歌声を存分に味わえるように思う。

好きな割りに、HYDEの曲で泣いた事はなかったけれどこれは初。
特に、歌詞の情景を考えるとなおさらいけません…(笑)


梅月

カテゴリー追加で、「散歩」を設けてみました。
散歩、好きなんです。
自分は歴史の感じられるもの…寺や神社だけでなく、普通に民家でもお店でも…とまあ、こういうものが好きなので、裏道に入ってはいろいろ探検しています。

今更感がありますが、自分は松本に住んでいます。この松本、かなりレトロな建物が多いんです。

今回は、近所の和菓子屋さん『梅月』


「梅園」という菓子が有名です。
こちらは落雁のような白く柔らかな地に、赤い梅あんが混ざりあう視覚的にも美しい一品。茶席の菓子として、全国的に有名とか。

私は落雁はあまり好きではないので、もう一つの「白梅」の方が好きです。こちらも梅の果肉がふんだんに使われ、ゼリーのように仕上げられた品。爽やかな風味で美味しいです。

昨日ちょっと寄って来たのですが、この時期の桜餅が食べたかったのです。
去年、どうしても桜餅が食べたくて、そういえば側に和菓子屋があったなあ…と思い立って寄ってみたんです。今年も、また桜餅を買いに行きました。

ご覧の通り、外装も、店内も、とにかくレトロ!!!
店内は思わず懐かしくなります。かなりいい味!!
番台があったり、レジも年季が入っています。欄間もまた、「梅月」の名の如く梅や柳の模様が入り、何ともいえません。

「すみませーん」

声をかけると、中からお婆さんが迎えてくれます。
お幾つだろう…恐らく、80歳は超えているかも。白髪を綺麗にまとめ、お声にも張りがあって元気です。

桜餅、白梅、そして鶯餅…と頼んでいたところ、

ジリリリリーン!!

きたーーー黒電話!!
今時なかなか聞けませんよね!黒電話の元気な音を聞いて、懐かしくて思わず笑ってしまいました。

「ちょっとごめんね!」

中に入っていくお婆さんを見送りながら、私は店内の見学。
ほんと、年季が入っているなあ。いつに建てられたのだろう。
きちんと並べられた和菓子の上には、なんとサランラップ(笑)乾燥を防ぐためでしょうが、なんとも庶民的で良いです。他の品としては、ウエハースケーキなるものもあります。こちらは、ご老人に人気だとか。

「ごめんね!電話でお赤飯に炊き方をきかれたもんだから…」

お婆さんが戻ってきました。
お会計を頼みながら、色々と質問してみました。

明治、大正には既にここで、この建物で営業していたそうです。
間口はあまり広く見えませんが、後ろに長い武家屋敷の造りで、お店の後ろに工房があるそう。長男は、私と同じ学校の全身である、旧制高校を出てウチの学校の名誉教授になり、ついでいるのはその弟さんです。

「経営者になるもんじゃないよー大変だよ」

そう言って、お婆さんは笑い自分の代で店はお終いにするつもり…と語っていました。そんな、もったいない…と、部外者である自分は簡単に言うけれど、当事者になってみれば問題は沢山あるんだろうな…
でも、やっぱり寂しい物は寂しい。例え、あと一年で自分はこの地を離れるとしても…

梅月のお菓子は、こんな袋に入れてくれます。これに、桜餅やら鶯餅といった生菓子まで入れちゃうんだから凄い(笑)




中身。ここでもサランラップ(笑)一つ一つくるんで入れてくれます。




白梅



鶯餅



桜餅



松本では、このタイプの桜餅が主らしい。梅月には、白あんと普通のあんのものがあり、白あんだと地はピンク。通常の物は無着色。やっぱり、和菓子屋のものは生地がもちもちしていて美味しいです。

松本へお越しの再は、是非どうぞ。
元気なお婆さんが迎えてくれますよ!!


…とまあ、自分の備忘録としても記録を付けてみたいと思います。
昨日写真をUPしたら、思いのほか簡単だったのでまたやってみました(笑)

花かんざしとB'z

20070303210858.jpg


今日は新しい同居人(?)を迎えました。
この花、「花かんざし」といいます。
実家にもあったのですが、可愛いんですよ。白い花が幾重にも重なって、花粉は鮮やかな黄色。菊に似ています。そして蕾はほんのり赤みがさしていて。
葉も、きつくない緑色が可愛らしく、全体的に優しい色合いです。
花弁がカサカサしているので、ドライフラワーも出来るかも??

自分は植物が好きなので、いつも何かしら部屋で育てています。オジギソウが一番多くて、あとはキャットテール、バコパなど。
完全なる観葉植物が少ない…
花が付かないのはやはり寂しいので、花が咲いてなおかつ室内でも大丈夫そうなのを選びます。

今日は一日がかりで大掃除をしていまして、夕方にベランダで花かんざしの植え替えをしました。

いつも作業する時は音楽をかけていますが、今日は豪華な4本立て。

久々に「CHRONICLE2」までかけました。
ひっさびさに「Anemone」が見たかったんですよ~
でも、見始めると作業(掃除)どころでなくすっかり見入ってしまい作業にならない…!

この中ですと、NEO UNIVERSE、STAY AWAY が特に好き。
NEO UNIVERSEは、曲はあんまり好きではないのですが…PVは好きです。なんといっても、オールバックなhydeさんが素敵なんですもん!!
これだけこの髪型が似合う方はいませんよ…(盲目)
STAY AWAY はですね、なんだかBeatlesみたいで(笑)長めの横分けの髪に、ネクタイ、シャツ!!
特に、てっちゃんがいちばんそんな感じ!

…すみません、自分はヲタクな趣味があるので、こういうスーツみたいな格好が好きです(笑)

このPVは衝撃だったなあ。。当時、妹と散々合成か否かで話した気がする。面白いし、そして歌いやすいので、私のカラオケの定番です。

あとは、前買ったナイトメアのアルバム、DUNE、Tierraをながしながらひたすら片付けていました。DUNE、Tierra…最近(ここ数ヶ月)は本当にこればっかり。何度聞いても飽きないです。そして、熱唱(笑)

外がだんだん薄暗くなり、隣のアパートの子が縄跳びで遊んでいるのを眺めつつ、花かんざしの植え替え。

外が暗いのもあって、明るいのにしよう!とこれまた物凄く久しぶりにB'z『Treasure』をかけました。

う~ん、やっぱりいい!
最近のB'zの曲も嫌いではないですが、この頃の曲が大好きです。
ちょっと古い(懐かしい?)曲の感じですが、そこがまたいい。そのアツさがいいんですよね~
「BLOWIN'」「恋心」「ねがい」「Pleasure'98」、この辺がもう最高に好きです。

「Pleasure」もいいですね。こっちは母親が嫌になるほど車でかけていたので、色々と思いで深い…

B'zを熱唱しながら植え替えた花かんざし。元気に育ってくれるといいですね…ロック野郎(植物です)になったらいい。

再来!!

2007年の全国ツアータイトル。

<Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!>


なんだこれ!!
だせえ!!! (褒めてます)


そして、思わず青ざめるこの記事…


今日も朝からバイトでしたが、時間が空いたんで一旦帰ってました。それでPCにて知ったわけですが、昼飯を食べながら、吹いたね。

「また」って!

あの伝説の「ハートに火をつけろ!」の再来というわけですね。
9年前ほどではないにしろ、今回だって相当な数を回りますもんね。
地方の都市から都市へ。日本全国のファンの元へ、彼らが歌を届けに来てくれる。なんて素敵なんだろう。

いくら関東圏といっても、やはり東京に出なければなりません。ラルクさんのような有名アーティストともなれば、当然。名古屋、大阪、福岡など、地方といっても大都市に限られますし。
それが、地方の小さな都市に来て、公演してくれる。しかも、「県民会館」とか、「厚生年金会館」とか、そんな市民に馴染み深い小さなホールに。

私は、地元とか故郷とか、そういう里心?が強い人間なので、ホームにラルクが来る!という事実は、大変嬉しく感じます。
地元…といっても、まあ故郷には来てくれませんが(ハー火の時は来たらしいのに!!)、自分が今暮らしている地には来てくれます。ここは、本気で不本意ながらも大学で4年(4年半)過ごす羽目になった、第二の故郷ですからね…

自分は、本当にいい時期にファンになったのかもしれないですね。
ハートに火をつけろ!当時は全く興味も無く。しかし今、物凄くラルクが好きな時期に、しかも学生で暇のある時期にこんな全国ツアーがあって。
そして、幸運にもホームで彼らに会える機会を得て。

嬉しいですね。本当に。


タイトル話に戻りますが(笑)
「Are you ready?」
が入ったために、洒落と今年らしさ(?)が出たような感じですね。うん。

しっかし、長いぜ!
もちろん準備万端、ずーっと待ってましたよ!!


サイトのトップ写真も変わってた!
てっちゃんがカッコいい!巻いてるのがお洒落ですね!
hydeさんもオトコマエーvv
いつもよりラフな感じが新鮮です!チェック(じゃないかあ。ちょっとそんな感じに見えるけど…)シャツなんて!

皆さん、お若いですね~そしてますますカッコいいです。

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠