FC2ブログ

あした晴れたなら

6月、そしてこの梅雨の季節をイメージさせるのが、この曲。

『Peeping Tom』

何の音かな。アコーディオンのような音が入っていますね。

これが曲のそこかしこ、間奏なんかで凄く軽やかに歌っている。
この音のせいか、お洒落な印象です。
異国情緒というのか…何だろう。

自分は日本の、それも本州から出たことすらないのですが、この曲を聞くとヨーロッパの街並みを思い浮かべる。午後に急な雨が降ってきて、またまたお洒落なカフェかなんかでぼーんやりと雨宿りしているような…

この曲を聞くたびに、いつもそんな情景が思い浮かんできます。
ヨーロッパなんて、写真や映画で位しか見た事がないのにね。

梅雨を思わせる要因は2つあると思います。
それは、演奏と歌詞。
まずは、曲の演奏の方。
湧き上がるような音と伴に歌い声が入る出だしがまず、湿度と明るさを感じさせて好きです。先にも述べましたが、アコーディオン?も軽やかで言いですね。これは何となく「虹」を思わせる。華やかさと、遠くの空まで広がるイメージ。きらきらした印象。
また、これは雨の合間の青空のイメージもあるな。気持ちのいい晴れ空。それも、夏に近い太陽の青空。
それと、ギター。跳ねるような繊細さ、細かさのある音が、ちょっと雨を思わせる気がします。強く、細く降る雨。細かなドラムの音も、さしづめ「雨音」と言ったところかしら。
明るい曲調だし、瑞々しい軽さのある曲。
ラララ…という詞にならない部分が多いのも、この軽やかさの一因でしょうね。Aメロの辺りはなかなか音程が取りずらそうな、起伏のある調子。
それも何だか面白くていい。

そして、歌詞の方です。
まず、「明日晴れたなら…」で、今は雨なのか…と安直に感じてしまいましたね(笑)
「雨の音を聞いた」というのも。雨の多い季節なんだろう、と。

しかし、改めて歌詞を見ると、「夏の足音が聞こえているのに」と言っていますもんね!季節はやっぱり夏前なのね~。
「髪を揺らせて」なんて表現も好きだな。これから先の、暑くなる季節を思わせて何だか爽やか。


でも、読めば読むほど、これはマスコミに対してか…?と思えるフシがありますね。自分は当時のリアルなファンでないのでその辺の事情はよくわからないのですが…皮肉というか、批判というかね。
「そっとしといて!」に「!」マークが付いて強調されてるのにもビックリ。
それだけ強いメッセージが込められているのか…!


自分のブロブログのタイトルにするくらいなのですから、当然好きです。
初めて聞いたときは、「ラルクにこんな曲あったのか~」という程度でしたが、聞くほどにはまった…


そして、色彩のイメージは、青、グレー、緑、紫陽花の紫…
そんな透明感のある色彩かな。雨に、曇り空、そして木々に置かれた光る露の色。露を含んだ自然の色彩。

当ブログも、そんな私の勝手なイメージから、そうした色彩&イメージのテンプレートを選んでいます。今のは曇り空だから、梅雨にぴったりかな…と。その前のは、白地に透明感のある青、桃色の空の色。そして真昼の月。
あんまりそういうので私の好みのデザインがないので、気に入ったものを長く使ってしまいがちですね…変化に乏しくて申し訳ない。

それと、この『Peeping Tom』というそのものずばりなタイトル。
英単語としてもあるわけで、きっと別目的であろう「Peeping Tom」で検索して辿り着く人が多いのです;;
もうちょっとオリジナリティを出したほうが良かったか…
他のラルクファンの方で、同じタイトルを付けられている方もいらっしゃいましたしね。
でも、何かしらラルクの曲と関係する言葉が使いたかったので、ブログタイトルとしたちょうどいいかなとこれを選びました。
やっぱり、自分の内面や生活なんかを書く訳で、それを皆さんに見て頂く…覗き見るってのはちょっと表現が宜しくないので…というのが、意味として通じていいかなあと。


雨というと、もう一つ「Sign'in the Rain」もありますが、こちらは秋かな。
秋から冬くらい。冷たい静かな雨のイメージがある。個室のような室内で、ずーっと雨に閉じ込められたような。
「Peeping Tom」では、もっと明るく、開放感を感じる曲だと思う。
歌詞云々は別としまして…あくまで、耳で聞いたときの印象ですが。

雨が降り続き、鬱陶しい事も多いと思いますが、自分はこの曲を聞くと足取りがちょっと軽くなります。これから先の夏の季節、そして、明るい雨に晴れ空も感じることが出来るような気がして…


6月が終わる前に、何としてもこの『Peeping Tom』について書きたかったので、滑り込みで書いてみました。
ちょっと今も忙しいので、こんな事をしている場合ではないんですけども…!!!



スポンサーサイト



6月19日 またハートに火をつけろ! 長野公演 ライブレポート 【前編】

しょぼしょぼですが、自分の記録程度にも長野公演のメモを残してみます。
大変長くなってしまったので、2つに別けました。
また、後日加筆&訂正するやも…

今回のは、アンコールまでで切ります。



大いにネタバレなので、下の「続き…」から、お願いします。


そして、「ご当地待ち受」、「長野終了」 、「自粛期間」の3記事に拍手を下さった方、ありがとうございます<(_ _)>
こんなんで頂くのは恐縮ですが…;;




それでは、ドーゾ…

[More...]

ともだち

「元気ですか?」

3月以来だったか、別の大学に進学した友人からメールが届きました。

同窓会の出欠を問うものでしたが、それでも嬉しかったな。
ばりばりな、いわゆるエリートな学校に行った彼女。中学からの付き合いだから、私は彼女の物凄い努力を知っている。進むべき道を見極め、邁進する事のできる友人。
「バイトに卒論の準備‥」なんて、本当に何気ない近況を伝える文面。それでも自分は、このメールから自分の今を見直して、反省してしまった。
道を迷わず、頑張り続けられる彼女。自分も、かつてはそうだった。
今はどうか?諦め、悩み、前進出来ない日々。そして怠ける気持ちが無くはないか?

今年も、お城である薪能を、彼女と見に行く。
その時、自信を持って近況報告が出来るように。締めて行かねば。

自分の友人は尊敬出来る人ばかりです。接するたびにとても刺激を受ける。そういう付き合いが出来る事がまた、とても有り難い事だな。

自粛期間

試験があったので、19日以来少々自粛しておりました。長野レポも中途半端

試験は地元の県立高校が会場でした。懐かしいい雰囲気だった‥
同じような女子高出身なので、余計かな。うちの高校の方がボロだけど(笑)図書館は大きいかも!

‥とにかく、試験は余りにも課題の残るものだった‥。わかりきっていた事だけれど、余りにも準備不足。そして何より、社会情勢を知らなすぎる。数的もだめだけど、それ以前の知識問題がさっぱりですからね‥本当にまずい。今までは、興味のある文学や哲学、歴史くらいしか目を向けてなかったからな。
日本史や文化史なんかはできたかな。‥それだけじゃどうしょうもないさ‥

それにしても、極少の枠にあれだけの人。
これは‥覚悟を新たにやるしかないなぁ。

ご当地待ち受

19日の長野ではグッズ販売に大変な行列が出来ていたので購入は諦めましたが、ご当地待ち受けだけは買って来ました。100円だしね(笑)
日付も場所の名前も入るし、記念になるかなと。

機械が3~4台並んでいて、100円を入れると自動的にロゴの入ったカードが出てくる仕組み。裏面にコードとナンバー入りで、それを使ってDL。

私はついさっきDLしてきました。

hydeさんでした!!やったーー!!(笑)


セブンスヘブンのペーパークラフトはケンちゃんだったし、あんまり期待はしていませんでしたが(ケンが嫌だってわけじゃあ決して無いですよ!)、なんとなんとハイドでした。嬉しいなあ。やっぱり、贔屓のメンバーが出るとね。
最近もまた試験があったりして胃が痛かったのですが、かなり幸せな気分になりました。早速待ち受けにしたさ~♪

これはやっぱり、開場によって背景とか違うのかな。

長野はですね、白い幹のブナの林に、雪を被った蒼い日本アルプスの峰が背景。なんか、いかにもって感じの高原リゾートな風景(笑)
そこに長い髪を無造作に結んだ感じのイラストのhydeがいるんですよ。首をかしげる仕草とか、アップになったり横になった逆さになったりするのがけっこう可愛いvv


今回こそは一発で本命が来て嬉しい!!ということで一言。
うれしいなあ。携帯を開けるたびに、長野公演当日に事を思い出してニヤニヤしちゃいそうだな。
しかし勉強しないとまずいので、試験後にレポを書いてみようかと思います。
頑張らないと!!






長野終了。

ようやく落ち着いてパソコンに触れます。

散々、長野だ何だと言っていたわけですが、それが昨日、終了。
終わってしまうとあっという間で…何だか妙に現実感が無いなあ。
ちょっとレポらしきものを書くにはごちゃごちゃしすぎなので、整理してからまとめてみます。
またあれです。例によって例の如く、自分の備忘録的なメモになるでしょうけども(汗)レポって難しいんですよ…



では、当日の本当にちょっとしたメモ…。


【会場】長野県民文化会館
ラルクはドーム経験しかない自分には、かなりの規模の違いに驚きを隠せない。まず、会場付近に集まっているファンの方々の数。「あれっ!?」というくらいに少なく見えた。服装は黒っぽい方、ロリータな方、そしてハイドコスの方…といつも通りな感じ。しかし、ドームほど気合の入った方も少ないと思った…
そして、会場になんにも「またハートに火をつけろ」の看板なんかが貼っていないので躊躇う。ホントに今日か?…なんて。
カメラ所持も口頭で聞かれるのみ。いいのかな?


【物販】
ロビーなんだ~と並ぼうと思ったら、4階まで続く大行列。とりあえず最後尾に付けるものの、開演に間に合わないというので断念。母親もいたので。こんなところもドームと違うのね…人の流れが悪いと思われる。


【座席】
二階席、二列目。左側から4番目。斜めに見渡す感じ。壁に迫り出している部分があって、視界の一部をさえぎる。スクリーンなど欠けて見えます。そして、舞台左端から延びる道の、手前が見えない…しかし、遠くない。悪くない!!
てっちゃん側でした。二階席の前の方は、一回席の真ん中くらいの位置から迫り出している。

最前列と舞台が相当近い!!いいな~


【舞台の様子】
まず目に入るのが、ハートのロゴの付いた白っぽい横長のオブジェ。舞台の上部にばーんと吊るしてある。床は赤&黒の市松模様(チェック?)
ドラムの前に黒っぽいふわふわのソファー。舞台の背面にはスクリーン。
階段が右側にあり、登れるようになっている。左側に階段は無く、丸くバルコニーのように作ってあると見える。

舞台の左右から延びる道には照明。細長く4つくらいライトが付いたのが回るもの。回るとちらちらして気になる。

右側の袖に、音響らしき人が見える。ギターも…


【開演】
ほぼ時間通りだったと思う。
照明消えて、うわーっとなって、映像。そしてセブンスヘブンの前奏で幕が上がる。

hyde「ながのおおおーーー!!!」

ラルクの皆さん、長野にいらっしゃい!



自分は開場前に隣接する県立図書館前にいたのですが、そこで数人に声をかけられました。

「今日、なにかあるんですか?」

と…。

そりゃそうだろうなあ。黒かったり奇抜だったりする格好の人、それも沢山の女性が集まり、列を成す様は異様かもしれない…
当然だけど、知らない人は知らないんだよなぁ。今日、ここにラルクが来るって事を…。

「ライブがあるんですよ。ラルクアンシエルっていう…」

と言うと、「ああ、ラルクね。」と言ったいたので、ラルクを知っていた模様でした。おじさんにも知られている存在なのね。

私はよく、人に道を聞かれたりカメラのシャッターを頼まれる方なのですよ(笑)

移動中

昨日から引き続き、携帯からこんにちは。地元から長野に向かっています。
軽井沢なのですが、長野はどうも曇りのようです。雨だけは勘弁してくださいよ‥

出掛けに母親の準備が済むまで、妹とAWAKEツアーをピンポイントで見ていました。やっぱりいいねー!
車内も勿論L'Arc‥と思いきや、先程アニソンに変えられた(笑)

さぁさぁ、本日これからライブがどうなるか楽しみです!

明日が初です。

いよいよ明日、長野公演ですよ。

自分にとって、今回のツアー初参戦となるわけです。うわ~楽しみ!!
ネタバレが嫌なので、ブログやサイト巡りも控えていましたよ‥!

今日も妹とMJや音楽戦士を見てまして、ホント!テンション上がりました。明日は彼等に会えるのかぁー!!

今地元なので、明日家族と車で下宿先に向かい、そこから電車。時間、間に合うかしら(- -;)うちは皆、マイペースだからね~(汗)

いつもいつもライブは一人なのですが、明日は母親と。反応がちょっと楽しみです。

座席は2階の左側、2列目の端から3、4番目辺りですか。黒のワンピースに、暑苦しいロングヘア、ちょっと背の高めな人間がいたら、きっと自分‥

長野参戦の方、宜しくお願いします☆

ただ、心配なのがうちの犬。寝たきりなのです。あんなに散歩が好きだったのに、立つ事もできない‥毎日つまらないだろうなぁ。
父と祖母には面倒、みきれないんじゃないかなぁ‥
元気になれる見込みがないのが‥辛い

明日、長野は雨が降るらしいけれど、晴れたらいいな。

車窓から

20070616194059
しなの鉄道で軽井沢へ。小諸付近で、いい夕焼けが見られました。明日も晴れだろう。19日も、晴れたらいい。それにしても日が延びたな‥

電車はまた遅れるらしい。しなの鉄道にはよくあるように思う。JRもそうだが、長野を走る電車はよく遅れる。特急しなのも、たいてい遅れる。
やはり、高い山々が原因なのだろう。高い山に囲まれているからな。

しなの鉄道は鈍行で帰る時に利用する。
坂城、上田、小諸、御代田‥軽井沢。田園に農道に、鬱蒼とした青く高い山並み。駅周辺だって活気が無くて、寂れて見える。今は風林火山ブームで各所に旗が立っているけど‥
その、ちょっと寂れた所が、意外と好きです。
綺麗にぴしっと整備されているだけが良いってもんじゃない。新しくて、整えられたものが、必ずしも良いわけじゃない。

田舎の風景を見ながら、どこかのんびりしたこの鉄道に乗ると、いつもそんなことをぼんやりと思う。
自分はきっと、この鉄道が好きなんだと思う。故郷ではないのだからおかしいのだが、懐かしい気持ちになる。

びっくり!

アルバイトが週二回になり、金欠に拍車がかかりそうです。
でもまあ、卒論と試験勉強でそんな暇ないってのがありますね…(汗)

夕方バイトだったのですが、後輩の男の子がどうも調子が悪いらしく、病院に行ったそうです。その症状はというと、なんと女○化…?

ということで、左胸が大きくなったそうです。
「見ますか?」なんていって閉店後の作業中にチラ見せしてくれたのですが、お、おお…!
そんなこともあるのね…

生活習慣に原因があるそうで、男性でも一時的にこういう症状になることがあるらしいです。いや~びっくりしたぁ…。
乳癌で無いといいね。ほんと、お大事にしてくださいませ。


明日も地元に帰ります。日曜が試験なのですよ…ど、どうしよう…
ほんと、勉強やれていないからなあ。
火曜辺りに母親と、もしくは妹も一緒に長野に戻ってきて、その足で一緒にライブ参戦予定。ん~楽しみだ☆☆

そのためには今頑張らないと。


今は東北地方でしょうか…
今日は秋田ですね。自分はネタバレが嫌なので、この時期色々なサイト巡りを自粛しております。ついうっかり…って事もあったりして、ショックなんですよね~!やっぱり当日まで楽しみをとっておきたいですし!!
新鮮な気持ちで見たいのです。

今後の予定メモ

「ラルク よこすか」
等の検索でいらした方、ほんっとーに申し訳ないのですが、自分はよこすか不参戦ですので、レポはございません。
紛らわしくて、大変申し訳ありません<(_ _)>


さて、今後の自分の参戦予定はといいますと、

6月19日(火) 長野県民文化会館
8月 7日(火) 長良川国際会議場
8月26日(日) 富士急ハイランドコニファーフォレスト


となっております。
見事に7月が空いてしまった。

それにしても、自力で取ったのが長野&富士急なのです。長良川は、本当に思いもよらずに譲っていただいたものです。まさか、こんなにホールのライブに参加できるとは思ってもいなかったので、本当に有り難い事です…(涙)
当日は譲っていただいた方とお会いする形になるので、それもとても楽しみなのですよ♪
参戦される方、いらっしゃいましたらお声でもかけてやってくださいませ。


憲法に授業と、講座の勉強との相互作用で、幾分かは知識が付いてきたかもしれない。。。あくまで、「幾分か」ですが。
復習中心にやってみようか。



朝から3回も出たり入ったりをバイトで繰り返していたのですが、日本史の先生が買いに来ました。専攻の先生じゃあないのですが、ゼミに出たり授業を頻繁にとっていたので、割合と話します。
「あれ、就職活動は?」
案の定聴かれた…
そして、例の旨を話しました。

「また悩みすぎなんじゃないの?」

その通り…

自分の性格は、担当教諭以外からもお見通しなんだ;;
それは、自分が「大学変えたい!」と言ったときに彼に休学の相談に行ったから、それを踏まえての事なのかも知れないけども。
往々にして、自分は悩みすぎるフシがある。
友人、家族、先生、色々な人に話を聞くけれど、自分はそんな多くの周りの人達よりも、全然思い切りが悪いというか、決断できないんだ…

「まあ、贅沢なことですけどね」

辞退した事を伝えた時、そんな反応だったけれども、それは真っ当な意見なんだろうな。
でも、結局やって、結果が出て、それでも自分はこうだ、と思えるものがあるのだから、それを見据えて進むのが一番なんだろう…と思う。

やってみて、得られたもの、というのはやっぱり大きかったんじゃないかなあ、と思いますよ。

さて、自分は洒落にならないくらいマズイ状況のはずなので、勉強に戻ります。取りあえず今週末??…望みは限りなく0に近い…


やってくれるな!!!

「ラルク五ヶ月連続リリース」


って一体なんですか。

ラッシュか?
怒涛のようだ…

毎月楽しみがあるってのは嬉しいんだけど!!

ほんともー、度肝を抜かれましたよ。相変わらずやってくれるな!

8月にレガシィーの曲、『MY HEART DRAWS A DREAM』が出て、アルバム、シングル、DVD…
破産だ・・・(笑)

10、11月とシングルが出るという事は、「SHINE」もくるのかな??
私、正直『MY~』よりも『SHINE』が気になっているのですよね。大好きですv
そしてもう一つのシングル、これはなんか激しいのか毒のあるやつでお願いしたい。それか、ラルクでしか出来ないような、壮大な曲。『叙情詩』みたいな…
優しい感じの曲が増えたのではないかな?
自分は、『いばらの涙』みたいなのもやって欲しい…

でも、年月とともに人は変化していくものだし、彼らが曲を作ろうとするものだってそうだろうし。ちょっとづつカラーが変わっていたりするのもいいと思うけどね。ずっと変わらななんて事は無いし。

彼らのこれからに、さらに期待したいな。



hydeさんよ…
「リーダーが全部やるっていうから、心してかかってきなさい」

望むところだ!(笑)




Ohkey! V-Station 【aki】

Laputaを聴く事が増えている今日この頃。
このLaputaのヴォーカリスト&リーダーがakiさんです。

自分は楽器はあまりよくわからないので、ギターやベースで「この人のテクニックが凄い」だとかうまいだとかはよくわからない部分が大きいんですよ。正直…。うまい下手は、漠然としかとらえられないので…
だからというのもあるのですが、曲を聴く時、自分の中で「声」が気に入るかどうかというのが物凄く重要なわけです。

そこをいくと、このakiさんの歌声は物凄くはまった。
高音なんだけど、ちょっと掠れたような。繊細なんだけど力強い…というか。そして凄くクセのある声なんですが(鼻にかかっているように聞こえるかも)、これがハマルんですよ。
凄く苦手だったはずが、聞いているうちにやみつきになっていましたねー。

そのakiさんのソロのライヴ映像が配信されております。

Ohkey! V-Station

というサイト。こちら、自分も以前よりちょくちょく利用していました(^^)

30分近いのですが、akiさん自ら編集なさったそう。ほんと器用な方だなー
とても凝っています。無料ライヴ映像って、ただ撮っただけ~ってのが多い木がしますが、こちらはシッカリポイントを押さえたカメラワーク、そして構成です!!
素晴らしい☆
歌って動いているakiさんはあんまり見たことが無かったけど、素敵ですvv
カッコいいのもありますが、なんだかちょっと可愛らしく見えますよ(^^)
照明もね、赤とか緑とか…カッコいい。
9月のライヴはいけそうに無いけれど、いつかは自分も…と、そういう思いを強くさせるような映像でした。
アルバムを聴いたので、知っている曲が結構あったのが嬉しかった。
PCの調子悪くて、途切れ途切れなのがイラっとくるんだけども(笑)

備忘録的ライブレポート【6月6日】

本日はL'Arc、よこすか芸術劇場の日ですね…ちょうど終わった頃かしら。
しかしですよ、ネタバレの嫌な性質なので、本日も我慢です。


さて、6月6日のライブレポを今更ですが書いてみようと思います。
とりあえず、自分の備忘録として残しておきたいと思いますので…



2007-RISKY 15th ANNIVERSARY SERIES 
lynch. TOUR'07『TOWARD THE AVOIDED SUNRISE』

長野JUNK BOX で行われた公演に参加。出演は4つのバンド。

lynch. /Sugar /Mix Speaker's Inc. /D(ゲスト)

となっておりました。
自分が全て知っているかというとそういう訳ではないのですが…

それでは個々について簡単にメモしておきます。


【Mix Speaker's Inc.】
雑誌で見たことがありましたが、あんまりにも衣装が凄くてビックリした事があります。だって、動物みたいな人がいるし…

テーマソング?ですか??西洋のお化け屋敷チックな音楽と共にメンバー入場。
そしてまず最初…おお!!あの自分が一番ビックリした人が!ドラムだったのですね…獣のようなマスクに、耳なんかも付いていて全く素顔がわからない。暑くないのだろうか。
続いて樫の木おじさんみたいな人が登場。あの腕長いけど何なんだろう。しかもでかい!身長、いくつなんでしょうか…この方も全く素顔がわかりません。
…あ、腕の長い棒は取れるのね。

この2方に注意力を持っていかれ、その後はどんな感じに入ってきたのか不明。
全体の印象として、演出…というか、キャラクター付けが強力。インパクト大ですね。他にも、魔女のような鼻を付けて、やっぱり魔女っぽい帽子被った人なんかもいて、見ている分には面白かったな。
男性のツインヴォーカルって珍しいのでは??曲は割りと覚えやすい感じのメロディー。
途中のMC、メンバーは暗がりに下がり、マイクスタンドに取り付けられたカラス(黒)と鳩(白)のヌイグルミが喋っているという形を取っていて、何だか可愛らしかったです。「この曲歌ってね」なんて…
それと、曲の途中で「ヘドバン」とか書いた紙をメンバーが端から出していて、それが面白かった。ヴォーカルの白いほうの人、ベースの人が可愛らしかったかな。
ハロウィンにホーンテッドマンション、、、そんなイメージ。


【Sugar】
まず目を持ってかれるのがヴォーカル、Lokiさん。左目の方は長く流し、片方は編みこんだ髪型、そして黒いぴったりとした衣装…臍が出てます。そして超ローライズなパンツ。最近、あんまりこういう格好のヴィジュアル系なバンドマン(笑)は、あまり見ない気がする…それが返って新鮮かもね。
それと、この方の眉毛の角度はいくつなんだろう(笑)
動き方が、すごくあれです。えろ…!
ファスナー下ろしちゃったり、パンツの腿の所の紐程解いたり。腰の動きなんかがとてもとても…

続いて、激しく右側で動く人…ギターのシズナさん。動きがホント、ビックリしました。。。大暴れですもんね。片足を凄く高くまで上げたり、顔もくるくる変な表情を作っているし、ほんっと落ち着きがない。何に似てるか…あ、江頭じゃない??…スミマセン…面白かったです。

ベースの殊さん。シックな赤い色の髪に、黒のスカートで可愛らしかったです。顔立ちも綺麗!黙々と弾いている姿が素敵でした。

ドラム、篤人さん。一番最初にステージに現れたとき、お面を付けていてビックリしました。凄く小柄で華奢に見える。彼も黙々とドラムを叩いている姿がカッコよかったです。

MCはロキさんが担当していましたが、低音で言葉少なく。。。低音ヴォイス大好きな自分としては、惚れそうでした。
激しいのからジャズのような曲まで。シャウトはほとんど無し。落ち着いた感じで素敵です。ファンのノリも落ち着いていたので、自分には居心地は良かったな。モノトーンな色合いのステージで、素敵でした。

【D】
Sugarでかなり前の方にいたので、そのまま前で、そして中央に移動。4列目くらいかな。ステージ近くで見られました。

それにしても、ファンの熱さがそれまでと全く違いましたね。
みんなうわーって、もうほんと凄い盛り上がりでした。間違いなく、今回一番盛り上がったと思います。

まずはHIROKIさんから登場…この方、私と同郷なんですよね。妙に親近感が…同郷とか、そういうのに妙に反応する性質なのです。
そこからもーきゃーきゃー黄色い声が(笑)男の子ファンも多いみたいで、太い声も上がっていました。
ラルクの時は、私もたまには「はいどーー!」とかいうけどね(笑)

何が凄いって、ステージに慣れていると言いますか。ヴォーカルさんだけが前に乗り出してくれる事が多いんですが、Dは皆がみんな、前に出てきてくれて妙に迫力がありました。かっこいいな~
ASAGIさんが凄かった。神懸かってた…(笑)バックからの照明で、後光が差しているように見えましたもんね。いや~カッコよかったです。
ギターRuizaさんもかなり前に来てくれました。あの髪型、どうなっているんだろう。微妙な均衡。笑顔がとっても素敵でした。この人も美形~ですね。

そしてHIDE-ZOUさん。この方、写真を見たとき、いっつも「怖そうな人だ…」と思っていました。でも今回、ご本人を見て印象が変わったね。すごい男前!素敵です。
それでもうかなりガン見していたんですが、それに気付いたかヒデゾーさん。こっちを見た!!何か言った…?
あ!ピック!?

結果は…はい、取れませんでしたよ…

かなりなドキドキでした(笑)オトコマエー!照れるじゃん!(笑)
・・・・・思い込みは、きっと人生を楽しくしてくれるんです(´∀`)

ベースTsunehitoさん。この方細い…そして非常に女の子な格好にメイクで可愛らしいんですよね。お団子でかわいかった。肩が出てる。

しかし、メンバー皆が凄く動いていて、そして前まで来てくれて、自分もかなりテンション上がったな~。楽しかった!

「Dearest you」でシメ。みなさん汗だく…あんな凄い衣装着てるんだもんね。暑くないほうがおかしい。
そして、前まで迫り出して、手を差し伸べてくれるわけですよ。ASAGIさん、Ruizaさんありがとう!!(笑)私も遠慮なく触らせていただきました~vvちょうど中央だったので、いい位置で何度かきましたね。
自分はほんと、ラルクやAXとかで大きいライブしか行ったこともないので、こんな距離感が大変新鮮だったわけです。いいなあ…

最後、ツネヒトさんのピックを掴んだのですが、もう一人と取り合いになったので譲りました;;ちょっとザンネン。


【lynch.】
自分的には、Dで相当満足してしまいまして(すみません)、ちょっと下がって見ていました。皆さん、カッコいいですね。男前揃い!激しい曲が多かったですね。こちらも男性ファンが多いようで、野太いコールがかかっていました。いい曲もけっこうありました。



ここまででこの適当なメモは終了です。
lynch.がつくづく適当だ…すみません。
でも、このくらいの大きさのライブハウスは初だったので、いい経験になりましたし、楽しかったです。近いっていいね(笑)

地方のためか、お客さんは少なめ。自分もあんまりいい整理券番号じゃないはずなのに、かなり前行きましたからね。

そして、ジャンルがジャンルのためか、女性ばっかり!!
ぞうなると、自分はけっこう都合がいいのです。平均より、ちょっと身長が高めなんですよね。凄い厚底履いている子よりも高い位置に頭があるので、見やすいんです。おかげでアサギさんの腕とかも触れたんですが。
ちょっと身長が高くて良かったと思いましたよ。

それと、びくびくしながら会場に入ったんですが、「ミックスの時に前を譲っていただいた方ですか?」なんて声をかけられました。当然ちがったのですが、ああ、自分はそこまで浮いて見えないのか良かったなあ…と、妙なところで嬉しく思ったわけです。

8月にもシュガーが来るので、また行ってみようかな。



ドライブで聴きたい曲

オリコンのHPを見ていたらたまたま発見。

初めてのドライブで聴きたい曲で、Driver's Highが2位にランクイン。
お気に入りのドライブミュージックでも同じく2位。

いまだに知名度があるのね。凄いな。
他はだって、ケツメイシやらオレンジレンジやポルノや…割と最近の曲ではないのかしら?ほとんど聴かないからわからないんですが。でもJUDY AND MARYも入っているからな。
「ドライブ」というシチュエーションがあるからこそ、こういう聴いていてイメージが湧くような曲が強いんだと思いますけれど。
でも…良い曲っていうのは、いつまでも支持されていくんでしょうね。

私は正直、Driver's Highはあんまり好きじゃあないのよね。でも、ドライブという事を考えたら、やっぱりこれはかけたいかな。

「ドライブで女の子と聴きたいアーティスト」…にも4位で登場。
ラルクは色々な曲があるからね。ドライブで聴きたい、疾走感のある曲も沢山あるし!
自分はまだ車も…その前に免許も無いんですが、車を持ったら大好きなラルクの曲をガンガンにかけてドライブしたいわ!

塞いだ目を

昨日の戸田のFCライブ、行かれた方はどんな感想をお持ちでしょうかね。
自分が行くわけでもないのに、昨日は何故か自分までそわそわしてしまった(笑)
全員がFC会員…大きな会場では、色々な立場のファンがいると思いますが(本命の人もあれば、ちょっと興味ある程度の人まで)、FC限定ともなれば会場の盛り上がりも凄かったんじゃないかなあ。

そんなレポは当然気になりますが、自分は来週が「またハートに火をつけろ!」初っ端のライブですので、それまでお預けにしておきます。
なんだか遠足前の子供のような心境…今から眠れないかもね(笑)

母親と行く…と、当初から決めているのですが、ちょっと心配なことが出てきました。
実家では犬を飼っているのいですが、もう13、4歳の老犬です。それが5月の連休過ぎから急に足腰が立たなくなってしまって、最近ではついに一人で用も足せないようになってしまったらしいのです。自分が最後に帰った5月の25日前後には、まだ取りあえずは自分で立って、歩いていたのですが。
ほんと、連休中は普通だったんですよ。それが急に。
病院に連れて行っても、「老衰」という事でした。筋肉増強剤や注射で、それからしばらくは歩けていたんです。
最近では、就寝後も深夜と朝に、母が起きて用を足すのを手伝い、また昼も仕事を抜けて来ているらしく、その状況を聞いたときには驚きました。餌は食べるというのがせめてもの救いですか…
そのこともあり、家を空けるのが心配な状態なんです。

しかし、やはり母とライブに行くことになると思いますけども…
自分が小学生の頃からずっと一緒だった愛犬。手に乗るぐらいからずっと一緒で、いるのが当たり前で、リビングの西側のコーナーは彼のスペースで…
長生きしている方かもしれないけれど、いつかはそういう日が来るのだろうけど、やっぱり自分は受け入れられないし、認めたくない。
自分が今、長野なんかにいるのがもどかしい。今すぐ地元に戻りたい。自分が数ヶ月ぶりに帰ったって、決して忘れないでいつも大喜びで飛びついて迎えてくれる子…週末、試験で帰るけれど、今度は飛びついては迎えてはくれないんだろう。。。私に気付いて、瞳を上げるだけでも、それでもいい。

なんだか目茶目茶な内容ですみません。

スペシャルコンテンツって…

『SEVENTH HEAVEN』のCDをPCにセットして、LArcom.でスペシャルコンテンツがダウンロードできるという企画…自分のPCじゃー頁が開けないんですけども…

ジオラマですか?メンバーのペーパークラフトの背景になるような…??
何度も挑戦してるんですが、未だに『ENTER』のページから飛べない。ENTER押しても、またENTERに戻るって一体…
PCに詳しくないんで、わけが分からずにつらい…(涙)

大体、ConnecteDですか?あれをDLする時点でかなりてこずったんですよ。
私、IEじゃなく別にブラウザを無駄に3つくらい入れてるんですが、結局IEでないとDL出来なかったですね。そして、コンテンツはIEでも見られないってさぁ…(T_T)

気になるけど、どうしょうもない…

実家に帰ったとき、実家のPCで試してみるかなあ(涙)


あ、あとワタクシにもシエルちゃんから招待状が来てました♪
登録してみよっと(*^^*)



LIVE at aki's BAR

近頃かなり気になっているこのお方。
akiさんのライブが9月7日に行われるそう。

LIVE at aki's BAR

うーわー!行きたいんですけど!!!

講座の予定を見たらちょうど空いていたので、すっかり大丈夫だと思っていたわけですよ。そしたら、学芸員の実習が8月~9月にかけての日程になってしまい、7日もシッカリ含まれていた…

なんてこと…

Laputaが最近とくにお気に入りでかなり聞いているので、akiさんのセルフカバーを是非とも聞きたかった…それがなくても、akiさんに会ってみたかったよよよ…

他にもツアー、やらないのかなあ。


それにしても、akiさんのブログは良いなあ。言葉遣いとか表現とかですね、可愛らしいんですよ。


akiさんのシングル、『THE CELL MIXES』も聞いてみました。
やっぱり、この方の声が好きだ。


狂乱の夜

ラニバーサリーライブからすっかりご無沙汰でしたが、久々にライブに行ってきました。

そこで一言。

Dが正直、楽しかったです。

本日は昼過ぎまで図書館にいて、夕方から県庁所在地まで移動。
イベントのようで、4バンドが出演しました。

lynch.、 Sugar、 Mix Speaker's, Inc.、 そしてゲストでD

私のお目当てはDとSugar。どちらも「興味ある」というくらいで曲をマトモに聞いたことも無いですし、まして見たこともない。なので、少々緊張気味でした。雰囲気がわからないですからね…

私はまあ…ブログを見て頂くと一目瞭然かと思われますが、所謂「ヴィジュアル系」にカテゴライスされるバンドが好きです。…興味がある、と言う方が正しいかも。
あくまで「愛好者」というくらいで、ライブに参戦したりはしない方なんですよ。まして、自分が特に好きなのはLaputaとか、ラクリマとか、X(これもそうなのかなあ…)とか…既に解散したり活動していないバンドばかりですしね。
最近のも聴きますが、そこまではまれるのが無いかもな。

今回は県内に来るという事で、そのライブハウスに行ってみたい!という思いもありました。
しかも最近のバンドで自分の興味のあるのが2つも見られるなんて、お得じゃないか…って。

でも、ここが愛好者の弱いところ…ファンが怖い(笑)

服装から始まって、全くの一般ジンなワケですよ。私。
だから服装はちょっと困った。ラルクでも、「あー、黒い服にしときゃよかったよ!」と思ったくらいなんで…。
お化粧は、目元なんかはいつもより気合入れましたけど、服装は…結局、ライブハウスだしということでジンプルに。とり合えず浮かないように黒を着ようというくらい。
ちょっと心配だったんですが、でも行ったら意外と皆さん普通でよかった。
服装も、そして人も(笑)

年齢の幅も意外と広かったです。
ギャルっぽい人までいてびっくりだ。ほんと幅広いんですね~!
地方ってことも十分あるんでしょうけどね。
自分のように、大人しそうな方(自分で言うのもどうかと思いますが…)もけっこういて、ちょっと安心。声を掛けてみればよかったかな。


個性的なバンドばかりで楽しかったです。
諸々ありますが、とり合えず今日嬉しかったのが、Dのヴォーカル、ASAGIさんの手に触れたこと。ギターのRuizaさんもね。がっつり腕を伸ばして触らせていただきました。=かなり前まで行きました!
曲なんてろくに知らなかったけど、それを抜きにしても一気に自分たちの世界に引き込む、そんな力がありました。客席も半端なく盛り上がってましたもんね。他のどのバンドより…
かなりメジャーな方だから、当然ファンも多いでしょうし。知名度もあるしね。
楽しかったな~


っと長くなりそうなんでここで中断。
明日も朝から歯医者でございます。


追加公演チケット

富士急での追加公演、私は唯一申し込んでいた

【26日、A席】

で当選いたしました。

昨日確認して、イマイチ実感湧かなかったのですが、今朝チケデリの振込用紙が入っていたので確実かなと(笑)

本当ならS席で出したかったのですが、護りに入ってしまいました…
でも良かった!!
25日は朝から公務員の講座があり、また27日も朝から講座なので、その間の休日に山梨まで遠征という事になります。日帰り…お金無いからそのつもりだったけど、翌日寝ちゃいそうだ~;;
富士急の駅から電車も遅くまでありそうですので、助かった!
しかし交通費があるかな~。しっかり稼がないと!


長野公演には、母親と参戦予定ですが、最近になって妹も「いいな~」と言ってきました。

元ラルヲタだから当然だよね…
最近、私もやたらとDVD見せたり、CD聞かせたりしてましたからね。

東京で追加あったら、その時は2つ、席申し込むからね!

仮タイトルは・・・

CDTV。ラルクさんたちはちょっとコメント&演奏だけかな~と思ってたら番組最後にオマケ付きだった…ww


肩組んでたかなあ…横に揺れてるメンバー。
なんか、「イエー」とか言ってませんでした?

hyde「仮タイトルは『元気いっぱい(不確か)』だよv」


かわいい!!


「元気…」何て言ったか忘れてしまった;;いそいでメモを取り出したので、気を取られて肝心なところを忘れた…駄目すぎる(>_<)



CDTVは、
右手前:ハイド、左前:てっちゃん。
後ろは右:ケンちゃん、左:ユッキー

ハイドがまず喋ってましたね。
うろ覚えですが…

h「ではケンちゃんから曲の紹介どうぞ」
k「ダンサブルでコーラスとか沢山入ってます…ずっと聞いていると変な気持ちになってきます。」
h「うん、じゃ聞いてください。どうぞ!」

こんな感じで。
…変な気持ち…(笑)

ハイドさん、黒の半袖だ。何だかいつもと違ってシンプル。
そして二の腕の白いこと!
なんだかぷくぷくしてる…(笑)

続いてステージ。
セブヘブ、このところよっく聞きますね~

カメラ、ちょっと引いた映りが多くないかな??
メンバーの表情がよく見えない…
てっちゃんはやっぱりピンク!似合ってますよv
「最終的な…」のハイドが素敵だった。そして「13」のところ。横に手を構えて、「3、1」と横にした指が目にかかるところが可愛らしかった~(*´∇`*)
セブヘブではハイドさんがくるくる動いてとても可愛らしくて良いですね。

あ、あとユッキーの前髪!
今回もちょっと額にかかってた。前髪いいよ~ユッキー~(*´`*)
衣装もモノトーンだったりして最近特にユッキーがカッコいいような気がします。最近の髪型も好きだな。

このところコメント映像ラッシュな感じですが、どれもこれもメンバー皆さん仲良さそうで、私もうれしいです。

キューン兄弟とかMステとか…色々あるけど今日は終了。
ちょっとPCで打ち込みやらないと。。
今日の復習、憲法もやんなきゃね。頑張るぞ…


大人買い!

20070603010304
Laputaを一気買い!
した時の写真(笑)

占めて約3200円也。

タイトルは

『私が消える』
『蜉蝣』
『絵斑』
『麝香』
『翔裸』

『私が~』以外はお馴染みのBook Offで入手。それと『蜉蝣』以外はブックレット付きでした。
昔ファンだった人がまとめて売ったのかな。
やっぱり『私が~』が一番高くて、後は550円でした。

どれもいい。けど、選ぶなら『麝香』が一番かな。「麝香」「ケミカルリアクション」「クラッシュボウイ」‥それに「揺れながら‥」!

それと、やっぱり「Breath」が好きです。

akiさんが可愛らしい‥長髪好きなのでJunjiさんにどうしても目がいっちゃうなー

携帯から初めて投稿してみます。

【 本能の赴くままにバトン 指定:はいちゃん 】

【 本能の赴くままにバトン 指定:はいちゃん 】


ゆえさんからいただきましたこのバトン。
いただいてからちょっと間が空いてしまいましたが、早速いってみたいと思います。

今回もこれ…あんまりな内容なのでどうか引かないで下さい…


◆ 道端に「はいちゃん」が落ちていた

速攻でお持ち帰らせていただきます(笑)
いやーねー、だってはいちゃん、小柄だし絶対軽いからリアルに抱きかかえて運べそうですもんね!!(失礼)
有無を言わさず強制的にお家に連行し…てもいいですかね?(弱気)


◆ 「はいちゃん」は実は人間じゃなかった模様!

え、だって要請、いや妖精…いや、天si…いやいやいや…
もうそろそろ、自分もはいちゃんが本当に人間なのか怪しい、と思ってます(笑)
そんなはいちゃんが本っ当に大好きですよ!!


◆ 「はいちゃん」が女の子になっちゃいました。どうしましょう!?

あれぇ、はいちゃんて女の子じゃなかったっけ?(違います)
てっちゃんにいまだに「女の子みたい」と言われているhydeさんですからね(笑)いつぞやのハロウィンライブの制服ロングヘア姿を思い出します。そうでなくてもheavenlyのアレは!!女の子より可愛いんじゃないの??って。違和感ないかもねー!女の子って言っても!
はいちゃんが女の子なら…うーん、やっぱり可愛らしすぎて近寄れないかもな~(小心者)
一緒にお買い物に行きたいです。小柄で可愛いはいちゃんに色々着せて楽しみます。


◆ もし「はいちゃん」と一日精神が入れ替わったら何をする?

はいちゃんの体に私の精神が入るって事ですかね?
やっぱり歌いたいな。自分の好きな曲を、はいちゃんの歌声で。…うわー素敵かもしれない!!
そして何気なくメンバーに絡みにいく。ユッキーの二の腕に触ったり…そんな度胸が自分にあるか怪しいな(笑)つーか行動が怪しい。
そして鏡を見てニヤニヤ。どんな表情もサマになるぜ!と一人ご満悦…嘘でーす。


◆ 「はいちゃん」が貴方の為に料理を作ってくれました。そのメニューとは?

はいちゃんが料理するイメージがまるでないぞ。
恐らく、スタンダードにカレー。
野菜は大きめで煮込みすぎた感じのもの。そして色がおかしい…そう、コゲてる!!
それを、「…これ、どうするの?」と言いながらとりあえず一口。当然美味しくない。
でも、きっとはいちゃんは悪びれない。「ちょっとこがしてん。うまいやろ~?」とかなんとか関西弁で言って欲しい。
はいちゃんはきっと味見してないので、味を確かめさせて私が作り直す。皮むきは手伝ってもらおう。
ご飯は炊飯器の力で美味しく炊けていると思います(笑)


◆ ある日貴方が帰宅すると「はいちゃん」がベッドに横たわっていました。慌てる貴方を見て「好きにして」と一言。

一瞬止まる。
確実に激しくうろたえる。
とりあえず、何があったか聞いてみます。早まるなと!一体どうしたんだと(笑)

…それじゃーお言葉に甘えて、頭を撫でさせていただきます…


◆ 記憶喪失の「はいちゃん」が目の前にいます。どうする?

とりあえず家につれて帰って、ゆっくり話を聞く。
そして彼の写る雑誌とかを見せるかな。「こういう事をやってたんだよ」って。CDをかけたりね。そばにいて色々と力になってやりたいと思う…かなあ。
とりあえず安心していただきたいです。
はいちゃんが納得するまでうちにいるがいいさ!(はいちゃんの方から願い下げです)


◆ 次に渡す人を指定人物付きで5人。

バトンはいっつも次に回す方がいなくて止めてしまって申し訳ありませんー(>_<)
もしご覧になった方、挑戦してみてくださいませ<(_ _)>


いわゆる、「痛い」という回答になってしまいましたが…
きっとこのバトンが大変妄想を描き立てるからなんです(バトンのせいにしない!)

ハニー ソゥ スウィート!!

えっ、

『HONEY』 PY フルオンエアですか!!!

テレビ東京でたまたま「PVTV」なる番組を見ていたら不意打ち!
過去のミリオン作品のPVを振り返る…というような企画ですかね?そんな枠で流れていました。うわ!!

当然見慣れていますけども。それにしても。


いやーカッコいいわー

10年近く前の曲だと思うけど、全く古さを感じさせないよね。
ファンの気持ちも十分すぎるほど入っちゃってるからそう思うのかもしれないけど…それを引いても、やっぱり良いと思うな。

そしてね、映像ね。
10年も前なら、「なんか懐かしいねコレ」とか、「時代を感じるね~」なんて、特に髪型やメイク、ファッションで思う事も多いけど、それがまるで無い。
カッコいいです。
私はそこまでファッションに詳しくは無いのですが、私よりもかなり最近の子の妹もそう言うんだから、幾分説得力は増したんじゃないかな(笑)
またセンスが良いな。撮り方、演出が凝ってて、何度見ても飽きない。
ともすると、そんなに昔の曲だという事を忘れてしまう。

皆さん若いこと!そして立たせた髪のハイドさんがカッコいい可愛い!
てっちゃんすんごい厚底~(笑)


あんまり嬉しくて思わず一言。


プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠