FC2ブログ

チケット当落結果

今日が発表だとスッカリ忘れていました。
どうも最近、勉強だのの方で頭がいっぱいで…って、学生なのでそれが正しいのでしょうけど;;;

さて。
FC先行の当落発表です。
結果、私は

1月13日 大阪城ホール

公演のみ当選でした。


大阪城は押さえとけ!!…っつーお告げなんだろうか。
城好きとしちゃあね。そりゃもう制覇したいんですよ。
京都の友人は泊めてくれるだろうか。彼女もそつろんだろうか…
考えてみたら、冬の関西は未体験です。毎年京都行ってるんだし、今年はまだだったから丁度良いかもね。


他、日程の都合で10日の代々木のみの申し込みで、占めて2日分で出していました。もちろん、自分の本命は代々木で、かつ親子3人で行こう計画があったのですがあえなく頓挫となりましたわ。。
残念だけど仕方ない。
それにしても、一番自分としては都合のいい10日が取れなかったのは、、、

今回も、どやらかなりの激戦のようでした。
此処其処で見られる「落選」の文字。
ほんと、FCと言っても運なんだなあ;;;恐ろしいですよ。
いったいどんだけでかくなるんですかね、、、彼ら。
この先のチケ代と、チケ確保の激戦具合が本当に心配です(笑)

まだ一般もあるし!!
今度は10日と、そして9日、どーか先行あたりで当選しますように!
一般で取れたことが無いから!(涙)



明日の講座終了後から、ちょっと東京へ行ってきます。
働いている友人宅に泊めてもらい、30日にはそのまま地元へ。
論文用の資料とか、もろもろ借りてくるのと、後は夏帰れなかった分。
べんきょうすすめるぞーーー!!!!

スポンサーサイト



月見宴

20070925235007

月見宴

週末から城でやっております。

夕方5時半より8時半まで、天守閣には登れないけれど、門の内側・本丸庭園までなら無料で入る事ができますよ。

赤い手摺りが目を引く、江戸期に増築されたという天守閣東の月見櫓では、フルート・弦楽器・雅楽と3部構成で楽器の演奏がなされます。

お茶席もあります。

豚汁やおでん販売なんてのもあります。
今年は、大きい生け花までありました。100周年記念かしら。

春には「夜桜会」、夏は「薪能」、そして秋のこの「月見宴」。
年数回は城を囲んでのイベントがあります。
私なんかは近いので、帰りに自転車でふらっと寄ってぼんやり眺めてている事が多いですね。

節目節目にイベントが行われる、お城。
この土地のシンボルであり、市民の誇りなんだろう。市民にとって、最も親しみのある存在なのかも知れない。

私はよそ者だけど、城が大好きだから、何だかうらやましい。
四季のうつろいを城と楽しめる‥なんて。自分の町の誇り、と言えるなんて。

とりあえず今は市民気分で、楽しんでおきます。

月見宴は27日までですよ~!

ありがとう

それから、今日は愛用の自転車が壊れました。

もともと、チェーンカバーの部分が倒された拍子に折れてしまい、そのんまになってしまってたんです。
チェーンカバーなんて、他の部品ならともかく、サイズもまちまちなんで単独ではないらしく…仕方ないので放置して乗っていました。

しかし、今日ついにチェーンが外れ、乗れなくなってしまいました。
自分のアシはすべてこの自転車なんです。車も原付も無いので、自転車で動き回っているため、これが使えないと相当不便な思いをする事になります。
学校だって行けやしない…

急いで買った店に行き、おじさんに見てもらうことにしました。

以前、カバーが折れてしまったときに見てもらって、これは買い換えなきゃ無いよ、と言われていました。
でも今回は特別、カバーを店中から探し出してくれて、サイズの合わないのを金具を使って改造し、つけてくれたんです。
色も、自分の自転車に合わせて塗り替えてくれた。

自分が学生で、お金が無いのもわかってくれているためなのか、汗びっしょりになりながら一生懸命直してくれて、たった1500円。


破格にも程がある!!!!


こっちに来て、一人でよその土地に暮らして思うこと。
家族も、親戚も、頼れる人は殆ど居ない土地で、思うこと。


それは、やっぱり、沢山の人に支えられて、私たちは生きていけるんだ、って事。


本当に、ありがとう。


行き先不透明

土曜まで講座があったので、今日明日と2連休。
勉強が進むかと思いきや、今日は日中少々お出かけいてきました。

…といっても、相方の居よう筈も無い私は例のごとく一人でぶらついて来たわけですけどね。トモダチすらいないってホントどうなんだ・・・
仲良くしていた子は就職して東の都に行ってしまったし、同級の子も地元に帰っていたので、こっちではかなり単独行動ですね。
もともと大学の友人とはドライな関係ですけどね。
小・中学、高校の友人とは今でもよく遊ぶし、旅行行ったりもしていますが、大学ではそこまでの付き合いをする仲間は出来なかったかね。

なんだか前置き長くなりましたが、博物館でやっていた源氏物語の世界展を見に行ってきました。
私立大学の所蔵しているコレクションだそうで、そこの先生が来ていたりのぼりが出ていたりしました。無料なだけに結構人が居ました。

江戸時代の嫁入り道具の品だそうで、すべてが同一の人の手によるものは稀だそう。絵も緻密で美しく、いいものを見せていただきました。
鎌倉、室町の写本もあって、書体を比べられたのも面白かった。鎌倉は力強く、室町はやわらかい…とそこの解説をしてくれた先生は仰っていたけど、自分にはよくわからない(笑)
確かに、文字は細く繊細だったけど、鎌倉の方が形がきっちりして硬い感じはしたかも。そのぶん読みやすいんですがね。

他に、葵祭りの絵巻の江戸時代の模本、竹取物語の絵巻、奈良絵本のものくさ太郎…と、古典好きには面白い内容でした。
私は文学の人間じゃないから詳しくは知らないし、原文で読破した古典も無いですが(どんどん文庫で買った古典が溜まるんですよ…)、やっぱり良いなあと思ったな。
歴史に入る前は、古典と凄く迷ったんですよ。もともと軍記物語が好きだったのがあって、自分の根底には『平家』があるんです。こういうのを見てしまうと、やっぱりこっちの道にも進みたかった、学びたい!…と思ってしまうわけです。
また文学にしたって、やってみるのと楽しむんじゃわけが違うんだろうけどね。。。でも!いずれは真剣に学んでみたい。


分野外のものに刺激を受けて、今はPCに自分のろんぶんの打ち込み作業。
なにかやっぱり、面白い!と思うものに触れると、学問って面白いな、もっと知りたいな…と単純な私は思ってしまうのですが、まずはこれ。自分の専門分野を何とかしなきゃでしょ。
いまさら書けるの…なんて不安はつきないんだけれど、それは今まで、卒論について悩んでしまって手につかなかったからなんですよ。
やらなきゃわからないのに、不安がって、手を出せないの。
気が弱いというか、やる前から負けてるって言うか。。。。。

まあ、今日もこれから更に集中します。
明日で打ち込み全部終わる(無理だ…)くらいな気持ちでいこう。
明日は無理でも、九月中には何とかできる…筈。
今までさぼった分、人の5倍くらいやる気でいくぜ…

でも、PCの調子は…不安定です(爆)

一応予約完了

昨日は本当に焦りました・・・
しかし、時間を置いて入れなおしたら何とか起動。一安心です。
でも、その前に2回入れて2回とも起動しなかったので、心配は尽きません。
これはもう、買い換えないと心配で使えないのでは・・・
卒論のデータが吹っ飛んだ!!
なんて、本気でしゃれにもならん。明日、生協のPC係の人に相談してみよう。
バイトのよしみで…なんて言って、いつも頼ってしまいます。


そこで今日は、一応FCの先行を申し込んできました。
3人分。

ええ。3人です。
1日だけですが、母、妹、私、の3人。

まさかこんな、家族でライブに行く事になろうとはね~;;
まあ、父親とお婆ちゃんは行きませんけど(笑)当然か。

妹も乗り気でした。前回、母と行った時に「自分も行きたい」なんて言っていたので。


しかし、9000円とは。
また高くなったよー!
私のなけなしのバイト代が・・・殆どラルクに吸い取られているのではなかろうか。。

まあ、これはしかたないんですけどねえ。。

緊急事態‥

まずい‥

パソコンの電源が、急に落ちた‥

前々から重たくて、しかもネットは特に重たいし、動画は一切見られないしでイライラしていたらコレ。

本当に壊れてたらどうしよう。さっきから電源が入らない‥。

まだ先行予約もしてないよ!それに、ますます卒論すすまないじゃん!!

もう少し待って、電源入れてみよう‥あぁ‥

まずい‥

傾向と対策

マズイ…

大変にマズイ…


いつもの自分の性格が出て、またもや追い込まれている。
それは何か、、、

そつろん。

これです。
自分がやりたいとしきりに思っていた学問を専攻し、そこで何かが違うと違和感を覚えて以来、どうも身が入らなくなってきたように思う。
最後の最後で、締めくくりになるというのに、あまり進まないままについにあと3ヶ月ちょい。
こんなんで終わるはず無かろうが…

それと、これは一番理由にもってきちゃいけないもの。
毎日の講座の勉強。
この兼ね合いがどうにも難しく、大して勉強も進まないくせして卒論まで手に着かない始末ですよ。
実習中も、それにかかりっきりになってしまったからね。

でもダメだ。
7月から本腰入れよう、夏休みから頑張ろう、9月から…
そんなんでのびのびにしてしまったけれど、締めきりは既に定まっているんだから。
先生の恩返しには、やっぱり少しでもいい卒論を書くことだと思うしね。

という事で、今日からまた打ち込みを開始。あんまり進まないけど、やらなきゃ終わらないし、打ち込みで資料がしっかり作ってありさえすればあとはどうにでも、という部分もある。

L'arcのツアー日程、なんと自分の卒論には殆ど被りませんでした。
年末は無理でも、年明けは1月末日。ありがとう!!!!
これをいい気持ちで、思いっきり楽しむためにも今は頑張りどころ。
ってか、これでもかなり遅い。
情けないなあ、なんてまた過去を後悔してるようじゃあタイムオーバー。
考える前にやる。
ほんと、ギリギリにならないとやれない人間なんだ…いつのまにこんなに堕落したもんか…
少しでも時間を捻出してやらないとな。。


この、尻に火が付かないとやれない性格もどうにかならないもんか。

雑感


20070913232519



昨日の帰り、やけに空が綺麗で思わず遠回りして帰った。
夕焼けを追って自転車をこぐ。
時間が無いと言いつつ、なんと悠長な事か。

路地裏探検が好きな自分。
車の通るような広い通りには決して無い、懐かしさと不思議さを持った空間。
一歩通りを入れば、そこは日常とは違った、すこしゆっくりとした時間が流れているように感じる。
そこに住む人には、これが日常であるのだが。

長屋風の住宅、古い門構えの家、昭和か、もっと前に建てられたであろう洋風建築の病院、井戸、稲荷の長い鳥居、寺、小さい神社、そして石仏。

自分の大好きなものばかり。

ここが城下町であるが故の趣を持った町であるからかもしれない。
自分の生まれ育った土地では、ここまでの要素は揃っていなかった。
だからこそ一層、コチラに住んで路地裏が好きになった。

自分の家の近くであろうが、通った事もない路地を下りながら、おばさんが同じように空にカメラを向けていた。
彼女もまた、この空の色に心引かれたのだろう。

自分が松本で過ごした、現在までで丁度5年間。
居場所が無い、学校も好きじゃない、友人もいない、こんなところ早く出たい。
そう長いこと思って過ごしてしまった。長期休みには、一刻も早く地元に帰りたかったし、情けない事に「帰りたい」が口癖だった。
今だって、地元が大好きなことには変わりないし、コチラに住み付く気は無い。

でも、やはり5年という日々は長かった。
駅までの最短ルートも見つけたし、近辺のどんな細かい道も知っている。
どこにどんな、素敵で古い建物があるか。石仏があるかだって知っている。
ここは、第二のふるさとだとも言えるのかもしれない。

最近、近所のスーパーのおばさんと話すようになった。
どうも、自分が1年生で入学したての頃から私を見て覚えていてくれたようだ。つい最近になって…それは長良川でのライブから帰って来た日だが…話すようになった。
年より上に見られがちなので、おばさんは私をもう社会人だと思っているようだ。学生だという事は、何となく伝えていない。
「随分と女っぽくなったよね!」
…ホメ言葉として捉えておきましょう。それ以来、色々と気にしてくれる。
嬉しい事だ。

お城のある生活は、自分にはやはり最高の環境だったと思う。
自転車を転がせば、3分とかからない距離にある。街に買い物に行く時には必ずそこを通る。
これが普通。これが日常。
観光客ではなく、この地の住人として見る城。こんなにもゆっくりと、好きなだけ、好きなときに眺められるなんて、なんと贅沢な事か。

自分はあと、半年としないうちにこの土地を去る事になる。
そう、終わりが見えてきたのだ。
すると、どうだろう。
あんなにも地元の焦がれ、不満をぶちまけていた自分は、この土地が愛しくて仕方なくなった。
あそこも行ってみよう。ここももう一度見ておこう。ここでしか出来ない、見られないものを見よう。やろう。

最近、無性に城が見たくなる。
時間も気にせず、チャリを止めてひたすらベンチに座ってボーっと眺められる事の幸せに気付いたのだ。


自分が去っても、この土地はあり続けるし、どんどん変化もしてゆく。
でも、この城だけは変わらない。もう500年以上もそのまんまなんだしね。
国宝なんだから、変えちゃ逆にマズイ。

もう二度と長野なんて来ない!松本大嫌い!!
そんな事を言っていたけれど、自分はいつか、松本城の写真や映像を見て、泣くに違いないんだ。
息が詰まりそうになったとき、ふっと寂しくなった時、いつも自分の前にあったのは、この漆黒の城だった。

元気です。

8月の31日から止まっていましたが、決して忘れていたワケではなくなかなか時間が取れませんでした。


朝起きる→実習→帰宅→飯作りの手伝い→寝る→実習記録書き→風呂→寝る


みたいな感じで日々を送ってしまい、殆ど他の事に手が回りませんでした。


なーんて、実は中休みを利用して1泊で温泉行ったりしていました(爆)
高校の部活の友人と4人で、電車で1時間位の水上温泉へ。
あ、これじゃ地元がばれますね(笑)
友人がホテル3000円券を持っていたため、格安で泊まる事ができたんですよ。
高校では、実は百人一首の競技の部活だったので、畳のあるホテルとくれば歌留多(笑)でも今回はトランプばっかりやっていました。7並べで勝ちまくったのが良い思い出です。
トランプで負けるとスクワットが課せられますから(笑)
なぜか山歩きしたり、川原で水に触ったり。。いかにもな夏休みだね~

夏休み気分も味わったところで、実習中に発表もあり、温泉からの帰宅途中に図書館で資料調達したりとなかなか忙しかったですね。

今は、またこちらで講座があるので勉強。さらに、自分の実習で休んでいた分を今やっているので、また厳しい事に…

ラニバのDVDもそろそろきそうだし(楽天なので)、時間を上手く使わないと大変な事になりそうですね;;;


プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠