FC2ブログ

evolution for deeper underground

時間が無いと良いつつも、これは行かないと後悔するだろう、という事でチケットを取っていました。

Sugar主催のイベント、ゲストは何とakiさん!

という、浅いですがどちらも好きな自分的には大変美味しい企画でしたからね。

さて、11月30日。行って参りました、高田馬場AREA。
初めて行きましたが、ヴィジュアルな方々の写真がいっぱいで凄いですね(笑)
通りに面し、隣がスーパーという環境。ここに黒い服、メイクの皆様が日々集まるというのは、なかなか興味深い景色になるんじゃなかろうか。

整理番号はかなり後ろの方だったので、入場して2段目の中央につけました。全体が見やすい!会場は大きく三段になっているので、後ろでも割と見やすいと思います。大きさは長野のJUNKと同じ…いや、少し大きいかしら。ステージが狭いと思います。
あんまり暴れる方ではないので、ちょっと怖いと思い、前に行くのは遠慮しました。何せ…激しいと噂のakiライブですから。
前回私が初めて行ったakiライブは、aki's BARですからね。あんまり暴れる系のものは無かったので、まだまだakiさんの本領を体感していないように思います。

客電が落ちて、一気に飛ぶのは
『アキアキアキアキアキアキ!!!!』
の声!!いや、むしろ「アギアギアギアギ!!」か?(笑)
気合入ってるなあ~!一段目に詰めてる方々はもちろん、私の後ろからも、隣の方も、叫んでおりました。

ステージにはデスオさんから登場。
この日、akiさんはスーツでした。黒い地に、チェックの柄が入っていたかな。

まず初めに 『LANDSCAPE』。
やっぱり良い曲!出された新曲の中では、自分は一番好きです。Laputaっぽいと言いますか。これは生で聞きたかったので嬉しかったです。
続いて『ASIAN MOON』や『くちづけ』・・・。この曲、サビはあんなに綺麗でメロディアスなのに、その他が激しくて凄くギャップがある。そこが良い!
『VANITY』はやっぱり楽しいけど、手を上げる勇気が無いのよ…今度は体ごと参加するのが目標。
アコースティックを2曲挟み、また新曲『FOOLISH DANCE FLOOR』、シメは『NEO HERO』。この曲のノリが好きだな~。でも相変わらず腕組みのような体勢の私。次は体ごと参加するのが・・・(以下略)

MC多め、軽いメンバー紹介と、新曲とツアーの宣伝もばっちりでした。
「キャリアばかりを重ね…」と、Sugarファンにご挨拶。AREAは初だそうで、「会場が段々になっているから、小さい僕でも後ろの子まで顔が見えます。」ということでした(笑)
「Sugarくんは前にちょっとお話したことがありましたが、黒くて…でも話したらとってもいい人達で…って、僕も10数年前は「来たぞ地獄の黒ミサ集団!」なんて書かれたけど、そんなんじゃないでしょ?」
akiさんのトークは面白く、また可愛らしいので好きです。
結構多く曲をやりました。1時間くらいかしら?でも、落ち着いた感じの曲があったのがちょっと心残り。akiさんの歌声の良さは凄く伝わるけど、ライブの面白さは激しいほうが伝わる気がするな、と素人ですがちょっと思ったり。アキズバーでも、激しいコーナーが凄く楽しかったですもん!
歌声は相変わらず素晴らしく、また観客がめっちゃ楽しそうなのが本当に印象的。いや、私も楽しいですよ。でも、前のほうの皆さんとか本当に凄い楽しそう!
akiさんのライブって、一体感が凄いですね。聞きたかった『LANDSCAPE』が生で聞けて感激でした。

「こんな苦いおっさんたちで無く、甘いシュガーくん達の方が良いでしょ!」
そうしてステージを華麗にSugarに渡して去っていったakiバンド。名残惜しいです。

ですが、次のSugarもお楽しみ。

ベースの殊が脱退なんですよね。今月末で…。
私は、たった4回しか彼らのライブは参戦してないけれど、それでも寂しいな。もう、この4人で見られなくなると思うと…。9月29日の発表には、本当に驚いたもんだ。
詳しくは知らなかったけれど、インタヴューなんかを読む限りじゃ仲よさそうだとしか思っていなかったし。まあ、私なんで浅~いファンですからね。事情はよく分かりませんけれど…
今日も可愛らしいドレスに、高く結い上げた髪に花を盛って、黙々と音を紡ぐ殊は美人でした。
Sugarはあんまり激しく盛り上がらないので、どさくさに紛れて1段目の4列目くらいまで接近してみました。JUNKで見た時(ガラガラだったので2列目で見た)並に近い。

ここは曲の繋ぎがうまい。自然と、流れるようにつなぐ。
演奏も素敵。ギターの音が綺麗に聞こえる曲が多いかな、と思います。、落ち着いた洒落た曲作りが素敵。どの曲にも一貫して流れるものがあり、自分のカラーをしっかり持っていると思います。
それと、たまに透明感のある曲を作ってくること。ギターの弾き方なんだろうか、それともドラムか。歌詞なんかはやっぱり暗くて、湿っぽいけど。
DUNEやTierraの頃のL'Arcみたいで、好きだなあ。心なしか、ヴォーカルもちょこっとだけ似ている…かも。

あと、落ち着いてますね。衣装も黒で、メイクも、MCも。そしてファンも。暴れない自分は安心して見られる。
曲は『錆』から。この重苦し~い、暗さは…CDではあまり好きではなかったけどね。
転びそうな勢いで機械のように動きながら登場したギター・SIZNA氏は、激しく動き過ぎて2曲目で既に汗だく…。他の皆さん汗かいてないんですけど(笑)私は彼が好きなので…いや、何か動きが面白いし…、中央上手寄りで見ていました。
SIZNAは髪型変えて、短くかつ金髪になった―ということで気になってましたが、ライトのせいか色はあまり違和感ありませんでしたね。
髪は立てていて、長いエクステを付けていたので、そんなに「変わった!」という印象は無いかな。素敵でしたよ。
殊と絡んで、殊の後ろから肩辺りに顔を近づけたりしていました。

MCでは、厚人さんのエピソード。

厚『Lokiさん!大祠さんのような大人には、どうしたらなれますか?』
…大ちゃんとお仕事をすることがあって、何か感じることがあったらしいです。
「アンケートでこれがどうしたら大祠さんのような大人になれるか書いてあげたら、喜ぶと思うよ」

何だか、可愛らしいですねえv

CDを聞き込んでいったので、今回は今までで一番楽しめたかな。
大好きな「あるいは裏切りという名の愛」も聞けたし、ヴォーカルのLokiの動きは相変わらずエロな感じでキレてたし、楽しかったです!
本当は、「ベリー」は自分も参加(フリを)したかったんですが、毎回毎回勇気がいまひとつ出ない…。今回のアンコール前ラストがこの曲。盛り上がって好きです。


アンコールは、2曲。
新曲「Blossom」もかなり良い感じです。Lokiの低音が素敵。フルアルバムが楽しみだ。
ステージは、スモーク炊きすぎ!って場面も多かったですが、凝っていました。

さて、今回はV系ライブ初体験の同行人と2人で行きましたが…

カルチャーショック、だそうです(笑)

普段、彼女はロキノン系?のライブによく行っているので、ライブのノリもかなり違うようですからね。一度、私もそちらのライブに行ったことがあったけれど、雰囲気も、客層も、かなり違ったからな。

こんな世界もあるのか…と、なかなか衝撃だった模様。特に「アキアキ」コールと、SIZNAの動き、ヘドバン(笑)衣装やメイクも。
ネタ的にかなり面白い経験になったようです。曲分からなくても楽しかった(色々な面で)と言う事だったので、良かったです(*´∀`*)



と、いうことで。
丸一日遊んでしまいました。ライブ後はカラオケまで行きましたからね…
久しぶりに、人と遊んだ気がします。いつも一人だから!(涙)
カラオケで腹の底から声を出して、またライブでも元気を貰って、友人ともカツを入れあって、またやるぞー!!と。
凄くいい気分転換になりましたとも。

カラオケでhideを歌ってからプチhideブーム。
ヴィジュアル系にありがちな、暗さと陰鬱さ、湿っぽさも無くて、明るくて良いんだな。
と、ベストを探してかけています。
スポンサーサイト



プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

11 ≪│2007/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠