FC2ブログ

とうとうコレ…

いや、コレ…

とうとう入ってしまった…
はいでぃすと。ハイディスト。HYDEIST…


自分にしてはかなりの大決断ですわ。

入金してきました。
友人には今更かよオイ…とか、入ってなかったのか、と思われていたようですが、そうなんですよ。今まではLE-CIELのみ。
ハイドの方は、ソロの全国ツアーの時に凄く迷って結局見送り、そのままでした。
そして今回、ソロで動くらしいので、この機会にと申し込んでしまいました。

…ハイド好きなら入っておいて損も無かろう。


皆さん籠ピカで大盛り上がりな時に、傍からその光る籠を見つめてどきどきしていたもんですが、自分も運が良ければそこに参加できるわけですね。運が良ければ。
滅多に遭遇した事ないけど…

トップページからしてかなりのお洒落具合ですから、中もきっと素敵なんだろうな。
ともあれ、楽しみです。



でもなー
私はソロも勿論好きなんですけど、ハイド単体ではやはりそこまで入り込めない部分があるんですよ。曲の面は特に。
ハイドソロは、結局レントゲンが一番好きかもしれません。
ソロの曲はどうも英語の曲が多いから、英語に弱い自分は敬遠してしまうのかもね(笑)レントゲンなら英語が多くても、曲の雰囲気でBGMみたいに聴けるからあまり気にならないのかも。一番は、曲の持つ雰囲気とアルバム前編に流れる統一された空気…レントゲンにはかなり癒された時期があったな~

まあ、ラルクでもハイドばっかり追いかけている事には変わりないですけどね(笑)

完了メールが届くのが楽しみです。
今混んでいそうですけどね;;




スポンサーサイト



花束を、貴方へ

お誕生日おめでとうございます。

去年の一年間、進路に悩み、就職活動に卒論に、自分にとってなかなか厳しい年でありました。特に自分は変な所で悩んで進めなくなる性質の人間ですもんね…

にっちもさっちも行かなくなったときには、貴方の歌声に随分と励まされましたよ。

色々聞くけど、結局、最後には貴方の歌声。
モヤモヤした気持ちが、すっと晴れる…落ち着きたいときにはいつもここに戻っていました。
沢山のステージで、遠目だったけど直接貴方を見る事が出来て、歌声を聞く事が出来て、元気もたくさんもらったねー。
L'Arcの活動年だったので、ライブを励みに頑張ったり、発散できたり。


これからもまた、素敵な歌声を聞かせてくださいね。
くれぐれも健康には気をつけてー!






週末から地元にまた帰っています。
こっちのがやっぱ多少は暖かいな。
卒論の名残を綺麗にしとかねば


降り積もる雪と白い足跡

080115_1555~01

23日に降った雪は、いまだに溶けずに辺りを白く染めています。
雪の白が一面を覆うと、なんだかとってもひろびろとして見えますね。植え込みも、アスファルトも、側溝も、等しく白い層に覆われてしまうから。全てが一体化して見える…危ないじゃん。
雪が降ると、普段知っている場所でも全く別物に見えて面白いですね。
構内には学生の作った雪だるまにかまくらに…何だかこれも良いね(笑)
でもな…寒いんだ。

なんか、雪が降るとハッピー度が高い、とか何とかハイド氏は言ってたけど、私は雪は苦手。
何もしないで見る分には良いけど、道は凍るし、すべるし…溶けてもべちゃっとなるから、いい事が無い!まあでも…たまに雪が降るんだったら嬉しかったかな。昔はね。
少しちらつく程度ならばわくわくもするけど、積もっちゃたら動けなくなるから困る。
特に、今は一人暮らし&アシは自転車しかないときてる。これは結構困るんだわ…

キャンパス内にある道は、雪のせいで真っ白な一本の道になっていますよ。
日陰で雪が溶けない上に、学生が次々通って踏み固めるもんだから、雪が真っ白なまま固まって、道上に層を作っています。夕方~夜には凍るから、帰る頃にはつるつるして危ないんですわ。
地元よりも若干雪は多いですが、それでも雪は少ない地域でしょう。でも、この寒さのお陰で、一度雪が降るとなかなか溶けないんですよ!数週間はざらに残っていたりしますもん…
また、凍るしね。雪が無くても、普通に道路が凍る地域らしいですから…

昨晩、やけに冷えると思ったら気温-9度。
寒いはずだ…
どんだけ寒いか確認して見よう!と、ベランダの戸を開けようとしたら、結露が凍っていました。結露が凍って、カーテンが張り付くってのがパターンです。

VistaにPCを変えて、デスクトップ左端のガジェット?というやつに天気&温度計を入れているので、ちょこちょこ気温を見ているのですが、最近は毎日氷点下ですわ。先日もやけに寒いと思ったら-7度。数字を見るのも怖い。
今住んでるところと、ついでに地元の住所でも表示しているんですが、地元じゃどんなに寒くても-1度だもんね。
北海道や東北の方がもっと寒いのでしょうが、関東人の私にはやっぱりこの寒さは衝撃的だったし、何よりこたえます…。

安アパートなので、台所&風呂がメッチャ寒いんです。
部屋はエアコン&電気ストーブ&コタツの算段構えですが、手が冷えるのよ。今もPC打ちながら、手が冷える冷える…
台所の寒さ具合と、手の冷え具合で、今どんだけ寒いかが大体わかるようになってっきたかもな。今日も寒いと思ったらやはり!!!-6度だ(涙)
一昨年はシャワーが凍り、天井・床も凍って、台所湯沸かし器と洗濯機もイかれたという惨事が起こりましたが、今年はどうなるか。

それにしても、この寒さも今年が最後と思うと妙にいとおしく思えるのは何故だろう。
散々、地元実家と言っていたけれど、いざ離れるとなると…寂しくなる。
住めば都、とはよく言ったもんですね。

雪は、山々の陰を一層際立たせて、まさしく「峨峨」という表現がぴったりとうるような力強い姿を見せてくれます。迫力があるわ!


そして、この城!といえば、バックがアルプスという景勝地にあること!!
格別の美しさです。



大阪レポがまだ途中ですね…
かなり中途半端に書きかけです。卒論関係が落ち着いたと思ったら、速攻にバイトが忙しくなりまして、やっぱり落ち着かない日々を送っています。
秋~1月初旬まではバイトがろくにできなかったので、しっかり稼いどきます。
ここで働けるのも、あと少しだしね。



一つの終着点

20080123121847
口答試問も無事終了!
やたー♪\(>∀<)/♪

不満も後悔も課題も山のように残す結果となりましたが、なんとか形にはなりました。これで、卒論関係は全て終了。

‥努力賞はもらえるそうです(苦笑)

まぁ‥
努力の部分しか評価ができないってのが実際なんでしょうねぇ‥

これが終わりなのではなく、今後に繋げる事が一番大切。大事なのは、そこから何を学んで、今後にどう活かすか‥でしょうね。

自分には、目前に迫る試験があります。
次の目標に向けて、もっとしっかり頑張らねば。これからは試験だけに集中できますしね。

今日は朝から雪‥
悲しいくらいに見事なパウダースノーです。
試験終了後、寂しげにいた我が愛車。帰れるかな‥

このところ、試問の準備等でブログをあまり確認できておりませんでした。
コメントを頂いた方、遅くなってすみません。
ありがとうございます!

瞬 殺・・・・

今日は 「KISSツアー <参加席> 」 の発売日。

本命の代々木をGetすべく、私も勿論挑みました。

しかし結果・・・・


瞬 殺


ひでえ!!!
19:00 ジャストに繋がったものの、既に「ご希望の枚数が用意できませんでした。」ってこれ如何に。どーなっとんじゃ。


…でも、ここで諦めた自分の負けだったな!!


ラブログさんで色々なところにお邪魔したら、×付いた後でも諦めないでいると復活する事もあるのですね!!
うわー甘かった!>< もうちょっとねばっときゃ良かった!!
今度からはもっと粘ろう…(´・ω・`)

始めから週末しか行けないので、週末だけ狙っていきましたが、平日より厳しいだろうから駄目だろうな~なんて思ってたのもいかなかったかな。


2月の代々木…行きたかったな。
結局、13日の大阪のみの参戦になっちゃいましたね。
残念。

THEATER of KISS 1月13日 大阪城ホール 【覚え書き編】

1月13日の大阪公演の覚え書きをしておこうと思います。
といっても、こちらはレポではなく自分の13日の行動…まあ、当日の動きや相当なアホっぷりを発揮した事についての記録なので、日記みたいなもんです。

ちょっとアレなので、「続きから」にしておきます。

これだけは言わせて…
お出かけの際には、忘れ物に十分注意しましょう!!
コンタクトレンズ着用の方は、コンタクトを忘れずに!!せっかくのライブも、よく見えなくなっちゃいますからね!

それでは~

[More...]

試験の季節

学校も試験なら、アレですね。この時期の毎年恒例の試験…

センター試験。
受験は精神的にやられますが、センターは特に消耗が激しかったな。なんせ私立国立公立、併せて一番最初の大勝負だし、国立が第一志望の人はこれがまず最初の関門。
私はその時から私大が第一志望でしたが、第二志望が国立というよくわからん志望だったので、センターは5教科やりましたよ。結果的に、入学したのはまるで志望していなかった国立大でしたけどね…それも5年前の話ですか。

卒業を前にして、いざ来年丸一年開くぞ、という事がリアルに感じられる時期になりました。
こうなってくると、いよいよ自分の心は揺れる。
大学院を受けて、そのまま学校に残るのも一つの手。先生もそれを進めていた。
結局受けなかったけれど、それは、そんな中途半端な気持ちで院に行きたくないのと、また中途半端になるんじゃないか、ということと、実家に帰りたい事…最後の理由は非常に消極的ですが…
そうして、地元に戻ることを選んだわけです。

自分で選んだ事なのに、親戚の目が気になる…なんて説明しよう、とかね。
こう思うのは、自分が来年の試験に受かる自信が無いからだ。
もう、言い訳をすることを考えているのだからね。
自信が無いなら、自信を持てるだけの努力をすればいい。勉強すればいい。

最終的には、自分の努力と精神力。
どんな良い先生に教えてもらおうと、優れた参考書を使おうと…
最終的には自分がやるかやらないかにかかってくるんでしょうねえ。

口頭試問の日程も決まりましたし、あとは自分がどうやるか。




今年のライブを振り返るバトン

今年、というか去年ですね。
はっさくさんのところから頂いてきました。
これまで殆どライブってものに行かなかったので、そういう面で去年は思い出深い年となりました。
それではまとめてみようと思います。


【以下、今年→去年と表記を変えて回答します。】



♪去年のライブを振り返るバトン♪

▼去年行ったライブを列挙してください(日にち/バンド名/会場)
6月 6日 Sugar / D / lynch. / Mix Speaker's Inc.…長野CLUB JUNK BOX 
6月 9日 藍坊主 …松本ALECX
6月19日 L’Arc~en~Ciel …長野県民文化会館
8月 7日 L’Arc~en~Ciel …長良川国際会議場
8月23日 Sugar/Kaya/サディ 他 …長野CLUB JUNK BOX
8月26日 L’Arc~en~Ciel …富士急ハイランドコニファーフォレスト
9月28日 aki …渋谷O-WEST
9月29日 Sugar …渋谷O-WEST
11月30日 Sugar/aki …高田馬場AREA


他に、クラシック系が幾つかあったかな。


▼去年一番印象に残ったライブは?
L’Arc長野公演。
やっぱりホームに来てくれたのが嬉しかった!長野にようこそ~☆
いつもこっちから会いに行ってばっかりですもん!
母親と行けたのも楽しかったです。


▼去年一番楽しかったライブは?
6月のイベント。
ライブハウスはAXクラスのものしか経験が無かったので、こんな狭い空間で、手の届くような近さでメンバーが見られる事に感激したな(笑)双眼鏡いらないじゃん!と。
初めて感じた、ライブハウスという場所の熱気も凄かった。
この時、興味のあったバンドがたくさん来たので、終始楽しく見られました。


▼泣けたライブは?
L’Arc長良川公演。
なぜかバイバイで泣いた。優しさがたまらんかったです。
そして、このライブを見せて下さった方に本当に感謝!!!


▼もし楽しくなかったライブがあったら教えて?
ありません。


▼一番印象に残った曲は?
L’Arc『SHINE』
何だか聞くたびに涙が出た気がする。


▼一番印象に残ったMCは?
富士急かな?
「俺の詩にはよく、空とか風とか大地とか、そういう自然の言葉がたくさん出てくるでしょ。だからピッタリだな~と思って…」
というような事を言っていたのが印象的。この野外ライブのあたっての言葉でした。

その自然が感じられるところが好きなんですよ、ハイドさん。


▼行きたかったけど行けなかったライブはある?
それは~…
L’Arcの京都、金沢、富山辺りの遠征圏内の公演でしょう!!
チケが取れなかったので仕方ないですけどね。


▼行きたくなかったけど行ったライブはある?
ないです。


▼去年一番行った会場はどこ?
JUNK BOX になるのか。


▼初めて行った会場or都道府県は?
長野県民会館
長良川国際会議場
松本ALECX
富士急ハイランドコニファーフォレスト
渋谷O-WEST
高田馬場AREA

全部じゃん。


▼遠征はした?
しました。


▼ライブの前後に起こったアクシデントなどをどうぞ
akiさんの時は、会場が見つからなくて参った!あんな路地裏じゃわからん!!
しかも、移動も交通渋滞のお陰で、予定時刻30分オーバーだったので時間も無かった。
ようやく辿り付いた時にはもう、既に始まってました…(涙)
地図も印刷して、お巡りさんにも聞いたのにな。


▼麺が投げたもの、キャッチした?
キャッチはしたけど、取り合いっぽくなってしまったので譲りました。
Dのツネヒトさんのピック。


▼チケット代・交通費・ドリンク代etc…どのくらい使った?
チケ代…約35800円
D代…2800円
交通費…約35000円
チケ代が意外とかかってるわね~;;

あ、L’が高いんですか。そうですか…


▼去年最後のライブは?
Sugar主催イベント。ゲストでakiさんが出たやつです。
どちらも好きなので、とても嬉しかったv
こっち系統のライブに行った事のない子と一緒に行ったのも、興味深い経験でしたな。


▼今年は去年よりたくさんライブに行きたい?
色々なバンドのライブに行ってみたいです。
L’Arcをもっと行きたいのはやまやまですが・・・ソロ?
HYDEは勿論、ユッキーのとかも行きたいですね。


▼今年最初のライブはもう決まってる?
本年の初めはL’Arc!!
13日の大阪が今年初ライブでしたね。

他には…
1月26日 LM.C。
3月13日のシドを取ったけども、他に行きたいのが出来てしまった…どうしよう。


▼一緒にライブに行った人、行きたい人、会場で会った人、5人に回しましょう。
どうぞ、興味のある方、お時間のある方は是非!


大阪終了!

13日のライブ参戦を終えて、今日帰ってきました。
書きたい事は色々ありますが、とりあえず感想を。


自分は、やっぱりhydeが好きかもしれない。
もう、「好きな人は?」と聞かれたら、「hyde」と答えるしかないな!(痛)

白いひらひらの服にふわふわの髪、天井からの一筋の光りに照らされて歌う彼は、本当に人ではないような‥そんな風に見えた。
とても綺麗だった。

両手でマイクを持って、少し笑みながら歌う。今日はひときわ、1曲1曲を大切に歌っているようにに感じました。…って、そんなエラソーな事言えるほどファン歴長くないですけど。

「最近、歌うのが楽しくなった‥」去年言っていたと思いますが、確かに。
1曲に込められた気持ちが、強く伝わってきた気がしました。
hydeの歌と仕草で、何故か3度も泣けた。
最近L'Arcは平和な歌多くてな、、、なんて思ってたけど、改めて聞くとそこがいい。弱った心に染みる(笑)特にSHINE。MY HEART~も。


「THEATER」と言うだけあって、終始劇場風の演出が凝ってる。アリスとウサギと、おかしなファンタジー。可愛かったです。
高いチケ代取るけどな!


でも、本当に良かったです。
参戦できた事に感謝。大阪まで行ってホント良かった!

また元気をたくさんもらいました。


KISS TOUR 初参戦

明日13日は、いよいよ THEATER of KISS Tour の大阪公演最終日。

私にとっての今ツアー初参戦の公演であり、現段階ではこれが最初で最後の参加公演になります。この日のため、ネタバレを避けてきました。演出も何も全く知らないまっさらな状態。
この方が、初めての感動が大きくて私は好きです。
まあ、例のごとくそれどころでなくてあんまりよそ様のサイト&ブログを見て回ってなかったんですけどね。

そう言えば、L'Arcのアルバムの名前を冠したツアーって、これが参戦するのが始めてになります。

まず、初参戦が ASIA LIVE。
続いて、 L'Anniversary Live。
そして、 またハートに火をつけろ!TOUR。

おお、やっぱりそうだ。
なんというか、企画というかイベントというか、そんなライブが多かったですねえ。
ASIA LIVEのときはAWAKEもありましたが、その頃はまだライトなファンだったというか…1回見れば良いじゃん、という考えだったので行かなかったんですよね。軍服とか見たかったな~…

一昨日まで本当に卒論で頭が一杯で、ツアーについて何にも考えられないような状態でしたが、今日は急いで用意をしております。
友人にも宿泊の了解とったし、とりあえず服も決めた…ってかもう去年着てったやつと同じような感じですが。色々と余裕もお金も無かったのよ…
一番肝心の泊まりの用意がまだですが。

提出後から、ちょっと調子が良くない(主に風邪)のですが、ともかく明日は思いきり楽しんでこようと思います。

一番の問題は、明日起きられるか。(そこか)
頑張って起きるぞー


夕方、用意や買出しに街へ。
卒論中は外出もしなかったし、実家から帰ってきたてなので日用品が色々切れてるのですよ。
普段、古着屋なんて怖くて入れませんが、たまたま新しく出来た店に入ったら欲しかったブーツ発見。黒のドクターマー○ン。
10ホールが欲しかったんですが、14が置いてありました。履いたらジャストサイズで、かつ状態も悪くない。何より値段が3000以下!!
ドクターマー○ンって、オークションでも結構値段が高いんですよね。安くても7000円くらい。
それがこの破格。…買ってしまいました。
14ホールじゃ長すぎて履きづらいけど、スカートの時可愛いからいいか。
歩きやすいし、ベーシックだから服も選ばないし。
それに、ライブの時にも重宝しそうです。
珍しく「ついてる!」と思ったな~

いつも通りの日々

提出明け…
気ぜわしくて、毎日カレンダーを確認して、「どうしよう…」と悩む日々が終わり、それまでのちょっとのんびりした日々が帰ってきました。
まだ先があるので気は抜けませんが、落ち着いてゆっくり眠る事はできます!!(こればっかりかよ)

PCに打ち込んでいる途中、L'Arcの曲には結構励まされました。
期限が迫ってくると思うと凄く焦るんですよ。夜になると、特に。
「終わるんだろうか」、「こんなんでいいんだろうか」
そうしてどんどん追い詰められてしまうんです。それでまた焦る。

そんな時のお供がL'Arcでした。
曲を聴いていると、マイナスの思考が消えて不思議と気持ちも上向きになりましたね。

他にも色々CDはあるんだけど、自分にはこれが一番良かった。
静か過ぎるのも気持ちが沈むし、クラシックのように音だけのものは寂しい。
リズムばかりがやたら耳に付くのはうるさいし、刺さるような歌声も耳障り!
…普段なら良いんですよ。むしろ煩いくらいの曲が私は好きですから。

その辺のバランスが、L'Arcが一番だな。
作業の邪魔にならないんです。耳に突き刺さるような音も少ないし、メロディーの美しさと曲の多彩さと。hydeの歌声がなんとも良い(笑)
耳に良くなじむんですよね。

Tierra&heavenlyと、そしてKISSをローテーションして聞いていました。
SEVENTH HEAVENはテンションがあがるので、特にお気に入りだったな(笑)PCを打つ手が、調子が出て軽やかになるのさ!(笑)
プラス、HYDEのレントゲン。このアルバムはホント、聞くほどに愛着が沸いてきました。
絵画を見ているような気持ちになる。

なんといいますか、音楽の力って、こういうものなのか!
…と感じた経験でした。



そして、13日は大阪!
あいもかわらず、大阪の準備はサッパリ行っておりません…;;
とりあえず、京都の友人に連絡をして、泊めてもらえることにはなりました。やった!
彼女も今日が卒論提出だったそうで…お疲れ様!

大阪ということで、今回こそは大阪城を押さえなきゃ。前回は四天王寺でふらふらし過ぎた。
他にも色々調べておかなきゃ。


それにしても、後遺症なのか、全身が痛い。
今日は特に、腰が物凄く痛かったなあ。寝ているときも痛かったけど、バイトで接客をしながら態勢を変えるのに一苦労でしたね。一体何がいけなかったんだろう。座りっぱなしだったからだろうか。また風邪を引いたし;;満身創痍といった感じですかね。なさけないー><
たまったメールを返信して、今日も早めに寝よう…

無事終了。

無事、卒業論文を提出してきました。
しかもぎりぎり、締め切り15分前くらい(笑)提出する人がまだかなりいましたよ。部屋の中で並んでいて、少し待ちました。穴あけも学務で借りて、なんとかなんとか。
往生際が悪いので、直前までうじうじしてしまうのです。スパっと提出できないというか。

これから先もあるので、それを考えるとまた憂鬱ですが、でもこれで落ち着きます。
案外長いようで、しかし何もやっていなかったような気がする…
今嬉しいのは、もうあの重たいPCと辞典のような専門書をいくつも抱えて図書館に行かなくていいこと。PCってけっこう重いんだよね…
10月から毎日こんなんで学校に通っていたので、毎日腕が重たかった><
とにかく、自分は変に悩みすぎていたので、これでやっと気持ちよく眠れるようになりそうです、ってどんだけ気が弱いんですか。

ここ数日も追い込みで、PCに長時間同じ体制で向き合っていたので、背中と腕がイタイ。そして何より、寝てないから眠いんだ…昼ごはんも今日は食べ損ねたので、夕方からのバイトは結構フラフラしてました。頭も働かないから仕事がなかなかうまくいかなかったのよ;;

とにかく終わったー!!
遣り残しも悔いも山盛り一杯だけど、でもとにかく、提出に漕ぎ着けました。
これで、気持ち的にはほんと落ち着きました。
皆に「すっきりした顔してる」と言われてきましたけど、今までどんなだったんだ(笑)
好きな深夜アニメも本も自粛してたけど、これでようやく落ち着いて見られる。卒論で中断気味だった勉強もまた始めなきゃね。

でも今日はもう駄目だ…ね、眠い…
早めに寝るとします。




ラスト!

ついに明日。
こんなの出して本当にいいんだろうか、と今更大変悩んでおります。
といいつつ、今まだ校正中。校正しつつ、内容のあまりの薄さに泣けてくる…;;;
どうなるかわかりませんが、とりあえず明日は無事出せますように。
と、その前に帰らないと。実は、まだ実家です。一人でいるとまた追い詰められてにちもさっちも行かなくなってると思うので、まあ…

しっかしぎりぎりだな。
表紙も買ってないけど、生協でキープしてもらっているから大丈夫だし。
明日もまた印刷しなおして、何とか。
でもとにかく、出すだけは出せそうかな。肝心の部分がアレですが…

と言う事で、集中。

あと…

大変だ…あと1日ですよ。
当日の一時間前までに上げる!…というようなことにリアルになりそうで恐ろしい…
でも、なんとか本文チェックはほぼ終わった、と、思う…

そんなんで今日も午前中から閉館まで図書館へ。
九時半まで開いてるって素晴らしい。お陰で進みました。
気晴らしに出したは『クロニクル0』。久しぶりだ。ロングヘアーなはいど氏と、「眠りによせて」に色彩と曲に癒されました。


というか、今更論点に矛盾が出てきてどきどきしてしまうというのはもう、どうしょもないよなあ…口頭試問で謝るしかない。それにしても先生に申し訳ない。
先生には、とても可愛がってもらいましたからね;;ほんと申し訳ない。…あっ、出来の悪い子ほどってヤツですか。

なんにせよあと1日だ。死ぬ事は無いからやり抜こうよ自分。

あっと2日!

いよいよカウントダウンもいいとこだな!!
提出日の夕方5時まで。時間厳守。

いや、ほんと出せるかどうか不安になってきた…
現在もまだ大幅に加筆訂正途中だしな。誤字・脱字も酷いかも…印刷して、読み直さないと;;
でも、出す事は出さないとな!


今日はまた午後から図書館へ篭って来ました。捗るんですよ、外の方が。
家だとどうしても気が散ってしまう。

とりあえず今日は、本文を全部見直して、繋げて、印刷してみようかしら。
あと少し。マジで頑張んないと。


13日の大阪公演の用意はさっぱりしていませんよ。
服装も決めてないし!友人ちに「泊めて!」と頼んでもいない。(どーすんだ)
正直ツアーどころじゃないもんで、終わらないことには気持ちも切り替えられません。
でも、とりあえずバスだけは押さえました。あとは10日の夕方以降考えよ…


今日も徹夜な勢いで。
寝るな自分、負けるな自分、逃げるな時自分!

予期せぬ遭遇

今日は市立図書館へ。
資料を出してもらって、ふらっと視聴覚資料コーナーに行ったら、見目麗しい見慣れたお兄さんのポスターを発見。この目と眉毛が近い、髪の長い人は…

はいどじゃない!

ちょ、市立図書館で何してんのよおにいさん!
図書館員の誰かがHYDEファンなのかな??
カウンター台の下に貼ってあったので目立たないと言えば目立ちませんが、出入り口付近だからやっぱり目に付く。テンション上がっちゃうじゃないか(笑)

黒のロングコートに、長い金髪っぽい髪(エクステ?)のハイドですが、情けない事に自分はこれがいつの時期のものだかわかりません。ソロの始めの頃は、当時まだ自分がファンではなかったのもあるし、ソロ自体をL'Arc程追っていないのもある。
アダムにちょっと似た感じだけど、違うような…でもともかくソロだろうな。だいぶ前の。

図書館員の誰がファンなんだろう…お友達になりたいです(笑)
市立図書館はやたら品揃えがよくて、勿論HYDEのCDもL'Arcも揃っているし、マニアックなものが結構あるので面白いんですよ。Moi dix MoisやD'espairsRay、シド、蜉蝣、12012、kagrra,…って一体誰のリクエストなんでしょうかね。普通、公共施設にあるもんなのかね。


さて、今日は従兄弟が来ました。御年始です。
昼から飲んでいて「雲隠ちゃんも飲まないの~?」
…お連れになれなくてごめんよ。飲んだら勉強できなくなっちゃうから!


見慣れた景色

今日は近場の大学の図書館に行ってきました。
市立の大学で、実家からチャリ5分という好立地。ではなぜこの大学に行かなかったか、と言えばそりゃ私の行きたい科が無かったからです。collegeよりuniversityに行きたかったしね。

住民票はうつしていないから、まだ地元市民である…と言う事で作ってもらった利用者証。
数ヶ月前に作ったのだけど、もっと早く利用すべきだったと後悔しています。
初めて利用したときは感動しましたね。あんまりにも綺麗で、本が揃ってて、閲覧室も整備されてて!!これなら私ももっと勉強するってなもんだ!
うちの大学はつくづく最低ラインの図書館設備だと痛感しましたな。国立の中でも酷い部類だと思うな…

自転車での帰り道。
夕日が低い山々に沈み、辺りを薄く茜に染める時間が、自分は好きです。
地元に帰ってきても、移動手段は相変わらず自転車だから…こぎながらよく遠くを眺め、空を見る。
切れるような長野の空気とはちょっと違って、冷たいけれど柔らかさのある空気と、広々とした空。
薄い空の色と、視界をさえぎることなく広々と広がる空。そして、起伏の無いなだらかな山の稜線を見ると、地元にいるんだなあ、としみじみ感じます。


山なんだし、長野のほうが空が広々してる、と思う方も多いでしょうが、それが違うのですよ。
盆地で、背のたかーい山に四方を囲まれているからね。
空の端と端を目で追っても、すぐに山にぶつかってしまう。地元で見る裾野の長くなだらかな山とは違って、聳え立つ高さの尖った山。自然もまるで違う。

関東の、適度に都会で適度に田舎な土地に住んでいるから、視界を遮る背の高い建物も無い。
地元に降り立って、ぐるっとあたりを見回してまず感じるのは、「関東平野の広さ」(笑)
ひろびろしていて良いじゃないの。これも、地元にずっといたら気づかなかった発見ですね。


ただ、地元の方が、空が遠く感じる。
標高の差がかなりあるから当然ですけど、向こうの方が空は近く感じる。空に吸い込まれるような、手を伸ばしたくなるような…そんな気持ちは、向こうでの方が感じる。
空の持つ色の濃さも、ね。


そんなんで今日もバックは『Tierra』。
自然に触れるたびに、聞きたくなるのはこのアルバムなのです。

もう4日!

地味に年明けから連日更新ですね。
忙しいってんならやめときゃいいのに。現実逃避もいいとこだ…

今日も一日家で過ごしていたので大して面白いことも無い(あっちゃこまるだろ)んですが、やっぱり実家は良いなあ。なにしろ暖かいもんね。
風呂に入るのに、気合入れて震えながら服を脱がなくていいってのは素晴らしいね。
そして栄養のあるご飯が食べられる!!
忙しくなればなるほど、ご飯作る元気もなくなるからね。お母さんは有難い。
洗濯もしなくて良いし!
後の問題は、自分の部屋が布団部屋になっているから狭くて汚いと言う事だ…
普段こっちにいないからさ、仕方ないけど;;

うちは父方のおばあちゃんも同居ですが、おばあちゃんは家事をしないので昼は私が作りますが。おばあちゃんは料理が苦手…自分で料理するようになって気づいたけど、味付けがみんな一緒…なのかもしれない。砂糖、しょうゆ、みりん、ダシの素。
チャーハンも甘いからな。美味いけど。


元日は初夢を見るまもなく熟睡していましたが、31日には夢を見ましたよ。
なぜかケンちゃんが出てきた。L’Arcのツアーか何かで、会場にいるんですが何故か隣の座席がケンちゃんだったという。移動中も隣歩いていたし、意味不明。
カートゥンKAT-TUNを見て寝たからかもしれない…

…どうせならばhydeがよかった、というのは秘密です。
ケンちゃんだって大好きですからね!うん。


妹はというと、更に意味不明。
夢に達瑯(ムック)が登場したらしい…
「おねーちゃん、昨日夢に達瑯出てきた!」と聞いた瞬間、吹きましたよ。
録画してあったPVを見て寝たらかもしれない…
因みに、妹は非ムックファンです。というよりも、音楽自体そんなに聴かない方だから更によくわからん。

大晦日にちょっと面白かった。

三箇日

うわあ!!!
大晦日辺りから今日まで、ろくに進んでない!!
後何日だと思ったら、今日を含めて一週間。一週間って…

今日は結局、地元友人らとお昼に行ってきました。
いつもは6人で集まりますが、今回は4人。急だった割にはよく皆の都合が合ったものです。
正月3日ならば、就職組みもお休みですからね。
小学、中学からの付き合いだから、もう一番長い子で17年!?少なくとも、10年の付き合いになりますね!長い!!

私以外は皆、卒業しています。一人はそのまま、就職が決まらず家業手伝いをしていましたが、今月からは研修を兼ねて働きに出るそう。4月からの展望もあるようでした。
一人は、この秋に3年勤めた所を辞めてしまったらしい…仕事の忙しさで体力精神ともに消耗したところ、更にこれだ。人間関係。
新人は次々辞め、同僚は私情で仕事が疎かになり、責任のツケがみんなその子に…
そんな話を聞いていると、自分はきちんと働けるだろうか、と心配になる。何しろ、自分には意気地が無いからな;;このメンタルの弱さをなんとかせねば。
しかし、新しい道は既に歩き始めているようで、履歴書を送っているとのこと。最終的になりたいものがあって、それに向けて習い事も始めるそうです。

一人ひとりが自分の道をしっかり見つめ、着実に前進している。
目標を持って、自分の道を歩んでいる。

果たして、自分はどうか…


自分だけが、いつまでもこの場に留まっているような気がしてしまう。
時が止まったまま、前へ進めないまま。
はっきりと答えの出せない自分。いつまでたっても、自分はそう。子供のままなんじゃないかと感じる。自分の道を自分で見つけられない。決定できない。受身のままで、自ら動き出せない「子供」。


友人に会うと、自分を見つめなおさずにはいられない。

一緒に会って、話して、今日は久しぶりにとても楽しかったです。そして、新たな刺激ももらった様な気がします。私の全てが終わったら、今度はゆっくり遊んでね!(笑)
MAXで歌いに行こうぜ、Rちゃん!!(笑)



どこまでも 高く舞い上がる

今年一番最初に聞いた曲は、『Still I With You』。
新しい年の初めに、一番最初に聞きたかったのが、この曲でした。

昼間から何度リピートしたことか。今もやっぱり聞きながら…
「flower」が大好きな自分ですが、まず最初に聞いたのはこちら。


天に駆け上がるように、明るく突き抜けたギターの音で始まるこの曲が、何だか一番ふさわしいような気がして。
新しいスタートの時期になると、何となくこの曲が思い浮かびます。草木の芽吹く早春、そして新しい生活の始まる3月、4月のころ。新年もまた、然り。

ゆえさんのblogに以前、こんなコメントをさせて頂きましたが、この曲のイメージをなんとも素敵な掌編にされていて、感激しましたね…
自分はどうも解釈能力に乏しくて、イメージで語ることしか出来ないのが情けないもんです;;


『heavenly』の始まりにこの曲は収められているけれど、まさに「始まり」を飾るに相応しい曲ですね。静寂を突き破って、一気に曲の世界に引き込まれてしまう。

例えは変だけれど…そう、弓矢。
冒頭で勢いよく天空に放たれて、広く高い空を突き進むようなイメージ。
勢いのよい冒頭の、その後の高音のコーラスが響く部分なんて本当に空の中を進むような感覚を覚えます。一貫して、透明感のある音と、柔らかい風を感じさせる曲だな、と思います。


「新しい世界を見つめている」

「どこまでも高く舞い上がる」

前に進む事を思わせる、このフレーズが私はとても好き。
何となく、早春…新しいスタートを思わせるのは、メロディーだけのせいではないでしょう。こんな表現がされているからなのかもね。


  どこまでも 高く舞い上がる


まだまだやれるさ。
今年も一年、頑張りましょう。

おめでとうございます

2008年。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


個人的に、2007より「8」の方が、見た目に安定感があって良いな。(どっちでもいい)

blogを始めて2回目のあけましておめでとう、ですね。
いつも遊びに来て下さる方には、本当に感謝です!そして勿論、検索でたまたまたどり着かれた方も。こんな辺境まで、ありがとうございます。



この一年、自分は何か成長できたのだろうか。
年末年始にいつも思うのが、これだ。
無駄に過ごしてしまったような気がするのは、自分が何かを特別「頑張った」と、胸を張って言えないからだ。ただ何となく過ごし、その場しのぎで仕事、試練を超えてきてしまった。
「まあ、こんなもんだろう」と、適当にやり過ごす事。手を抜く事を覚えてしまったのではないか。

最近自分の思うことは、自分に対して諦めを持つ事、自信が無い事。それはそのまま「逃げ」に繋がると言う事だ。

「どうせ自分なんて、何やったってうまくいきっこない」
「自分は、ダメな奴だ」

それが、自分が頑張れない事の理由になっている。うまくいかなかった事の理由になっている。…完璧に逃げだ。
やればもっとどうにかなるし、努力すればそれなりの結果もついて来る。
それをやらず、当然うまくいかず、その理由として「どうせ自分なんて…」とくる。去年の自分の状態は、こんなんだったように思う。
…もっとも、その大部分は、くだらない悩みをごちゃごちゃ考えすぎていた事だが。
2007年は自分にとって、悩みの1年でしたね。l


自分の方はついに論文が片付かないうちに年越しになってしまいました。絵が好きなので毎年手書きで年賀状を描きますが、今年はごめん;;寒中見舞いでも出すよ…
小、中学校の友人から毎年もらいます。高校、大学の友人からは殆ど来ないな。
小学校からの友人3人と、中学での友人2人の計6人。
うち、1人を除いては中学校で同じ部活でしたね。こんなんですが、実は私は運動部出身です。6人のうち3名は地元の短大に進み、今や社会人3年目。つくづく立派だと思います。

…たった今、その友人から「遊ぼう」メールがっ…

夏以来遊んでないから遊びたいけど、今は厳しい…(涙)


大晦日は部屋にこもっていましたが、妹の「Gackt出るよー!」の声に居間まで降りましたね。なんという派手な演出!鎧の波!大河名場面集のような映像!
色々と面白かったな(笑)


夕方には初詣に行ってきます。
無事提出をお祈りしてこよう;;

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠