FC2ブログ

順調、でも無いけれど

時間があるに任せて教習を進め、明日はいよいよ高速道路。

高速…

ただでさえ、一般道で60キロですら出せない(怖くてアクセルが踏めない)のに、これはハードル高すぎではなかろうか。
…高すぎだよなぁ。

今日も、相変わらず交差点が苦手で、右折時に「前に出すぎ」だとか、「もっと早く」とか、再三注意されてしまいました。右折はほんと感覚がわからんです。どこまで行けばいいんだよ…
左折でも一箇所、隣の車線にはみ出してしまう程の大回りをしちゃったし…本当に危険です。
いまだに、一段階で習った基本がサッパリ出来ておりません。

今日は教習生2人で乗って、同乗者アリの教習が二時間ありましたが、そこでペアになった18歳の女の子の方がよっぽど運転が上手かったです。見習うべき所が多かったな…
これはやっぱり、自分に運転が向かないという事では;;
ここまで教習も進んで来ましたけどね、今になってもやっぱり思うのは、「自分が運転しては、危ないんじゃないか」という事です(汗)どうしても怖い!

今日はちょっとキツめな教官だったので、余計にへこんでしまいました。
うーーん。
自分が人並み以下のニブさだっつーのはよーく自覚しているけど、ここまでとなると、さすがにね。
昔からの経験から、元々自分の能力なんてコレッポッチも信じちゃいませんが(っつーか、その時点で自分に負けているから上手く行かないのかも;;)、ここまでできないとなると、なんだかな。情けないです。

危険予測と、狭い道での運転だったのですが…まずね、基本操作が出来ていないのでね…。
今日学んだのは、減速&ブレーキ、相手の動きを見る…そして落ち着いて判断すること。かなあ。
あとは、交差点と上手く流れに乗った加速、カーブは先を見て、ブレーキ踏み過ぎない。



そう言えば、昨日は急ブレーキやわき見体験?をしました。あと、35キロ以上スピード出して、カーブを曲がる実験などを。
これはまた怖かった!
40キロ出して、三角印のところでブレーキを踏み込む!…というものだったのですが。
キキーッ!!っとなって、ガタン!と大きく車体が揺れ、シートベルトしていても前に凄く体が動きました。こわーー><
タイヤの焦げたような妙な匂いがしました;;

車が止まったのが、丁度11メートル先の位置。 おお、教本に載ってるのと同じ距離だ。
車は急には止まれない…まさしくその通りだね。これで人が飛び出してきた場合…と考えると、ゾッとしますよ。

減速しないでのコーナー…ってのも恐怖。
私はコーナー前で減速しなかったのが怖くて、教官が言うには、そのまんま固まってしまって、アクセルを少し踏んでしまって、37キロくらい出してしまっていたそうです;;ほんと曲がれないかと思ったよ…
終わった後で、教官に「あれはちょっと怖かったよ~!」と言われてしまいました…

安全運転を改めて肝に銘じる、よい経験になりましたとも。
それにしても、怖くて腕に力が入ったようで、なんかもうー…その後、腕が重たかったです。

なおかつ、昨日はその後、心臓マッサージや人工呼吸の実技があったので、更に腕が…
人形相手に、あれは結構力がいるものなのね。
人工呼吸もな…

人形に息を吹き込む時、変な空気の抜ける音がして、なーんか恥ずかしかったのよね(笑)
「ブフォッ」みたいなね(笑)


しかしな…
明日の高速が危険すぎる。大丈夫なんだろうか;;



スポンサーサイト



特設サイト

ちょ…

特設サイト消えるの、早くないですか…!?


VAMPS特設サイト、最後にもう一度見よう!と思って開いたら、お昼にはもうスッカリ消えてました(涙)
Hydeist内は、辺り一面もうすっかりクリスマス仕様。イルミネーションが眩しいわ…!
メールには、「15:00」とあったのになあ…

私、実はこの特設サイトをしっかり見ていなくて、掲載終了間際であわててしっかり読み始めたので、まだよく読めてない日記や、見ていない写真がありました。
自分が悪いとは言え、残念な事この上無いわ。オフショットでHYDEの色々な表情が見られて、ものすごーく良かったんだけども。もっと見とけば良かったよ。

こんな感じで、私は、VAMPSに最後の最後まで、乗り切れなかったような気がしてなりません…^^;
ライブも結局、自重せざるを得なかったものねえ。

仕方ないさ、自分の時期が悪かったから!(涙)


悔し紛れで、今日はHYDEの「666」。
HYDEライブに備えて、一時期結構ソロをかけていたんだけどな~。
やっぱりどこかで、HYDEに会いたかったな。



それから。
遅くなりましたが、yukihiroさん、お誕生日おめでとうございます。
yukihiroさんにとって、幸せな年でありますように☆☆

教習

路上に出てはや数日、ようやく第一関門を突破できた感じです。

しかし、路上というのは、非常に怖いです。
運転というのは、本当に様々に気を配り、常に神経を集中していなければいけないんだなあ・・・と、改めて実感しました;;
あれだけ楽々と車を操るとは、うちの母上ですら、ツワモノに思えてきたよ…!

しかし、相変わらず視点が近いらしく、フラついてしまうのがまず最初の注意点。遠くを見ろったって、怖いんだもん…
横から車が出てくるかも…歩行者が出てくるかも…子供が飛び出すかも…
そんな事を考えていてヒヤヒヤし過ぎて、おっかなびっくりな運転になっている、と思われます;;
それも、上手く確認したり、目線を配る事が出来ていないんでしょうね。
確認でまた、歩行者保護!歩道をよく見る!

学科の授業で、事故の授業も当然あるわけですが、それを聞くと本当に怖くなります。
自転車もそうなんだけど、自動車だと、本当に死亡事故や、そうでなくても重大なに繋がってしまう場合が多いのですもんね…。授業で、事故被害者の遺族の手紙を教官が読むのを聞いていたら、泣きそうでしたよ。こんな事は、絶対起こしたくないし、起こしてはいけないと、強く思いました;;
そんな事を考えると、いざ実際の道路!となると、相当気をつけて行かないと…と、ものすごく思うわけで、余計恐る恐るな運転に…;;
その方が、流れに乗れないし余計危ないな; 注意するのは良いんだけども、余計な所まで注意しすぎなんだ、と注意されました…。


それから、左右の幅。どっちかに寄り過ぎてしまう事があります。今日も教習所に帰り際、隣に寄りすぎていて、ちょっと怖かったなあ><

それと、右左折。
右折は、ちゃんと真ん中まで出て、中央内側を通り、進行方向を見る!
その前に、対向車をまずよく見る、その横から二輪車は来ないか確認。そして、左右の歩行者確認!!

左折は、巻き込み確認!歩行者確認!速やかに加速する事と、ゆっくりになりすぎない事!

思いのほか、早くに仮免が受かってしまったのですが、基本が不安なままの合格だったので、未だに細部が荒いのが心配です。


今日も沢山のことを教わって来ました。
最後はOKが出たので、取り敢えずは一安心;; 少しは私のへぼ運転も改善されてるみたいです。
よ、よかった・・・

これらの注意点を胸に留め、しっかり安全第一なドライバーになるぞ…!




見たいもの

体調はかなり良くなりました。
やっぱり、よく寝る事がまず一番大切なのでは…。今後気をつけます。

寝込んだ…という不吉な記事がトップのままなのは良くないので、行こうと思う催しのメモ。


フェルメール展

これは行きたいなあ…
フェルメールが何故気になるのか、と言えば、私が中学校の頃の模写の試験で、彼の作品をして以来になります。『牛乳を注ぐ女』…と、ありがちと思われる作品を扱いました。
試験は模写+作文で、画家の生涯を調べる…というようなものでしたので、彼について調べるため、幾つかの本や画集を開いているうちに、愛着を感じるようになりました。

高校の選択科目の美術でも、また模写の授業があり。
私はまた彼の同じ作品を題材としました。

どうしてなのか、よくはわかりませんが、作中に穏やかで静かな時間が流れている様と、そして、暖かな色彩が何となく好きだったから…なのだと思います。
いつかは、オランダのデルフトに行ったり、現地で彼の作品を見たいと思ってはいますが、当分先なのは間違いないので(笑)、この機会に見に行っておきたいな。最近出てきた作品も見られるようだし。

しかし、問題は閲覧料です…高いよ!



ルーブル美術館展

前回見ようとして、行列の長さに負けて国立博物館にしたのよね…
ルーブル美術館展…というかもう、現地のルーブル美術館に行ってみたいです。
こちらにもフェルメールが来るのか…
西洋美術館には、実は行った事がありません。毎度毎度、国立博物館になってしまうのです;;
前回のコロー展に行かなかったのが、未だに悔やまれて仕方ない…

最近、西洋美術に良く見る宗教画をもっと知ろうという気持ちも込めて、時々聖書を開いています。



大三国志展

近くに来るようなので、行ってみようかな~、と思っています。
中国もむしろ、現地に行ってみたい。
同時開催の中国物産展で、中国風の小物や三国志モノのお土産を見るのも楽しみだったりして…


基本的に美術館・博物館が好きなのですが、地方住まいなので、東京になかなか出られないのが悲しいところです。時間もかかるし、電車代もばかにならないもんな~(涙)
やっぱり、一度は都会住まい…ってのに、こういう面でも憧れますね。






弱…

前日から嫌な傾向はありました。

足は重いし、風呂上りだというのに悪寒がしていました。
でもそれは、仮免試験の際の緊張や、神経が疲労した後遺症だと思っていました。

あっ、仮免、何とか受かりました!


そして昨日…

見事に熱を出して寝込んでしまいました。

目覚めた時からおかしかったのですよ。
体がやたら熱いし、体の節々が痛いし、何より頭が痛い。特に、目の辺りが凄く痛くて、起き上がれませんでした。

体温を測ったら、38度以上。
平熱が低いので、この位あると結構辛いです;;
布団に包まっていると物凄く熱いし、でも悪寒はするしで何とも矛盾した気分。喉も渇く…
昼~夕方が一番厳しくて、どうやっても楽じゃなくて、眠れないしで、かなりキツイものがありました。

でも、夜には少しよくなって、今日はだいぶ良くなりました。
風邪は年中引いているけど、熱が出ることは殆ど無かったので、たまに寝込むと精神的ダメージが大きいです;;
そう言えば去年も12月だったかな、やっぱり寝込んでましたっけね。
あの時は一人暮らしだったから、かなり悲惨な事になってました。家族って本当に有難いです;;
いてくれるだけで、心強いですもん。

それでも、まだ目の辺りが痛いし、食欲が戻らない…
よく寝て治さなきゃ。
いよいよ体力付けないといけないと痛感しました ^^;
あと不摂生も;;



heavenlyはやっぱり素敵

アルバムも好きなのですが、私が特に好きなのは、それと同じ名前のDVD。『heavenly~films~』。

このDVDは、やけに見返したくなります。
先日の就寝前に妹と、何かL'Arcが見たい、という事になり、取り出したのがこれでした。実は、自分の所持するL'Arc関連のDVDの中で、一番再生率が高いかもしれません。
なぜなら…単なるライブDVDではないからです!

まず第一に、自分が大好きな、『Tierra』や『DUNE』の曲が、ライブ映像で見られるのは、このDVDくらいですからね…。
その時代の曲を生で聞けるのは、同時代を知る人の特権なんだと思うのですが、やっぱり「どんな感じで演奏されてたのかな」というのは、気になる所です。今は殆どライブでやられる事はないし。
私は最近のファンですが、曲はこの当時のものが物凄~く、好みなのです。heavenlyだと、必然的にDUNE辺り~heavenlyまでの曲ばかりで構成されているので、どの曲が来ても「おおおっ!!」とくるんですよ。最近の曲も勿論好きですけどね。
もう、「Voice」のイントロとなんかが流れ出すと、心を鷲掴みにされてしまうんです。

それと、構成。
1時間くらいの中に、チャプターが70近くあるなんて、異様ですよねえ。
このDVD、ファンにはとっても嬉しい作りになってますよね。オフショット的なものが沢山入っていて。
ライブや媒体で見る、カッコいい彼らも良いけど、その素顔とか、普段の表情やメンバーとのやり取りが気になってしまうのが、ファン心(笑)それに、当時の貴重なTV映像なんかも入っていて、ライブ映像と、それらの映像とが、細切れに繋げられている。
ライブ映像だって、ずっと武道館でのライブだけでなくて、途中でライブハウス?での映像とか、別の開場での映像に切り替わったりして、ほんと凝った作りになってます。
まさに、一瞬たりとも目が離せない!面白いです。

そして、おかっぱhydeが素晴らしく可愛いのがいいですね(笑)。ロング~おかっぱな彼は、ほんと中性的。眼福ですvv
衣装が、黒のパンツに長い布がかかっているので、ロングスカートみたいに見えて、女性っぽさに拍車がかかってるというか…
あと、あのマントの衣装が可愛い…何なんだろうあれは。


これは何回見ても、飽きないですね。
ライブDVDって、私は一度見るとそう頻繁には見ないのですよ。やっぱり、自分の行った公演なんかだと、自分の目で見たものの印象が強くて、TVで見ると妙に迫力が薄れて感じてしまう。気分も当然、会場にいるのと違うから、ライブ映像がただ淡々と流れていると、冗長に感じてしまう事がありまして…;; ライブはやっぱり、生でその空気を感じて、自分の目で見るのが一番だもの。

ケンちゃんの盛大なコケとか、かなーり、いい味出してますよね(笑)、若くて生き生きした彼らを見ていると、ちょっと元気になれます。なんかニコニコ、みんなほんと楽しそうなんだよね…。
C'est La Vieなんて特に。

ただ、難点を上げるとするならば、途中で切れてしまう曲があること。
「All Dead」とか「瞳に映るもの」なんて、途中でぶった切れてますもんね。もう少し聴きたいな、、、なんて思ううちに、切られて次に行ってしまうのが残念。
切り替えが早くテンポが良くて、そこが飽きさせない良さなのかもしれませんけどね。



最近、L'Arc関係な話題も少ないし、私も曲を最近あまり聴いていませんでしたが、トドメの「Voice」。
これを聞いた瞬間、やっぱり私、好きなんだなあと感じました。

「flower」大好き~から始まったようなもんですが、自分的な最強は、やはり『Tierra』なのかも。
好きな一枚を挙げるとしたら、これだね。
一曲一曲も好きなのが多いですけども、全体のまとまりと、曲の構成と流れ。アルバムの持つ雰囲気。これがほんとたまらんです。

Voiceと言っている割には、アレですが、『DUNE』は次点かな。
Voiceはイントロが特に好きなんですけどね…。凄く印象に残るし。でも全体はね。


という具合に、また最近、TierraとDUNEをかけております。

CDが届きました

最近のお気に入り、SugarのCDが届きました。

『【Re:261156】addere』

自分の行けなかった8月のライブDVD付き。CD自体は5曲だけど、DVDも5曲入っているのでお得感があるかも。




[More...]

ようやく、の挑戦

時間が出来たので、教習に通い始めました。
講義の授業は半分以上受けたけども、技能はまだまだ先が長そうです。1日に2コマしか乗れないらしいので、時間がかかるようです。
今の時期も、もうぼちぼち高校生が来初めているので、夕方は人で一杯です。制服…なんて若いのだろう!まぶしいです。
私は元々運動神経に問題があるので(無いに等しい)、そもそも運転なんて出来るのか、という根本的な部分が心配です。
しかも、性格も自分はうっかりが過ぎるので、ほんと気を付けないといかんと思います。
教習所は、学校みたいでなかなか楽しいですね。

技能が毎回怖くて怖くて、今日も右折を練習しましたが、ブレーキが遅れて大幅に車線はみだしてしまったり、乗り上げてしまったり…怖い!!
いつも人に乗せてもらってたけど、こんな難しい事をやていたのか…
ドライバーの皆さんを尊敬するよ…

運転席に乗ると、普段と景色が違うので、新鮮でした。
運転て、同時に行う動作が多いし、また注意しないといけない事が本当に多いので、凄く神経を使って大変な事なんだと思いました。私はもうとにかく、末端まで神経が行ってないんじゃないかと思うくらいに注意力が散漫というか、うっかりしているので、本気で気をつけていかないとダメだと痛感しました!
よくまあ、皆さんあんなにすいすい運転出来るもんですね!ほんと凄いなあ…

技能が終わると、凄く喉が渇いているのは、やっぱり緊張しているからなんだろうな;;
どっと疲れて、次に講義があると眠くなってしまうのよね(汗) しっかりしなきゃ。
しかし、これだけの技能の練習で、自分はまともに運転できるようになる自信が、全く無いんだけども。大丈夫なんだろうか。



羨ましいものは羨ましい!

今更~とは言え、よそ様で情報を見るにつけても、ホント、どうしてダメもとでハロウィンライブに申し込んでおかなかったのかと後悔しております…。

コスプレ披露のHYDEとGacktがライブ初競演

「コスプレ」…
しかも、話題の“花嫁”姿の写真が…!

いかにもお祭り企画!な、楽しそうなサプライズ満載だったのね。いいなー!
自分はVAMPS行く気満々だったし、チケも確保していたから、お財布と相談して1公演行ければ良いと思って諦めていたのですが、結果そのライブも諦めたので、それならそうと、始めから日程よく考えて調整して置けばよかった…。前も同じような事を書いたけど、またもやどうしょうもない後悔を、ちょーっとしています; 自分が悪いので仕方ないのですけどね。

でも、やっぱり、羨ましすぎる…!
今回は2日とも女装とは(笑)HYDEさんもお好きなようでv それじゃまた次回も是非…(コラ)

しかし、この写真、一瞬誰かと思いました。1枚目は顔が別人に見える。
私はやっぱり長髪派なので、もっと長めの髪がよかったな。ロングウエーブとか。あっ、それじゃ昔のhydeになっちゃうか。それにロングだと、もう一つの方と被るからダメなのかな。
何にせよ、美形男子の長髪がとても好きなのよね。
花嫁と言うからには、ベール?なんかも被ってんのかなと思いましたが、ドレス姿…って印象が強いように感じる。あくまで、この写真の印象ですが。
人形のようです。可愛らしい…

写真、後ろのGacktさんがまた素敵ですね。軍服?が似合いすぎです。
彼の髪は地毛なのかしら…?長髪愛好者はここが気になります。(またか)
綺麗な人2人を並べて見られるなんて、それだけでも夢のある畫ではないですか…!!
オリコンの最後の写真だけでもお腹いっぱい。ありがとうございます!(笑)

それもあるけど、曲とかね。内容がとても気になります。
Gackt氏とのコラボ良いなあ。Gacktさんドラムもやるのね。


イケ○ン狩野氏のブログ写真も素敵。
サリー、自分は魔法使いの方しか知らないんですけどね(サリー違い)
あのジャックと一緒にいる女の子でしたっけね。ナイトメア~のキャラはよく知らないのですよ…。
ツギハギの線が何だか痛々しい!目がちょっと怖い!全身で見たいな…
そしてこういう長髪、好きです。よいねえ。
狩野さんは相当ラルク好きだそうで、嬉しかったろうな。笑顔が引きつってるし!(笑)
「思い出の一曲」で、昔、L'Arcの『flower』を挙げていたので、少しだけ親近感が沸いたんだよね。
おめでとー!イ○メン!


…なんてうらやましい



まあでも!
とにかく、自分は先にやる事やらないとだからね…

今回のこれらの写真やら情報を見るうち、なんだか癒されましたv

青い空に映えるのは…

081102_1429~02

秋の澄んだ青空に、柿の明るいオレンジ色は、とても綺麗に映えると思います。
そして、ちょっと物寂しい雰囲気も…

この季節ならではの風景ですね。


連休中、庭の柿の木の柿もぎをしました。
昔はこの木によく登って遊んだものですが、その頃よりもまたさらに幹が太くなったな。
柿は木がもろいから、登るのに気をつけろと言われていましたが、友人だとか妹と、よく登っていました。

今年は柿が大量!
さすがに枝の上の方になるとハシゴでも届かないので、父親が枝を落として、そこになっている実を私がもいでバケツや箱に入れる…というような流れで作業をしていました。
その枝がまたでっかいので、ひっくり返したり引っ張ったりするのにもまた骨が折れました…
少し、飛んで来た鳥が食べられるように、実を残しておきました。

一通り柿を取り終えてから、母親が、ご近所さんやたまたま来ていた親戚にお裾分けしてきたのですが。まだまだ相当な量残っています。
配った量が、合計45個くらいだったのですが、まだ箱2山と、バケツ3つ分あります。
橙色の実の山、山…

昔はあんまり柿が好きでなかったけど、改めて食べてみると、美味しい。
この優しい甘さが、好きになって来ました。
しかし、なにか上手い利用法は無いものだろうか。料理とか、お菓子とか。

うちのは平たくて柔らかい柿なのですが、尖ってて固めの、茶色の蜜?が実に入る種類の柿の方がどっちかというと好きなんだよね。それも以前は裏庭に生えていたけど、抜いてしまったのよね。



柿と言えば、バイト先のパートさんが、自宅で干し柿を作ったと言って、幾つか頂いた事があったっけ。あれは美味しかったな。
土地柄、さすが!という感じがしたな。


久しぶりの肉体労働で、疲れました…
これしきの事で…

少しは体力つけて鍛えろよ自分!


幻惑

LUNA SEAの「gravity」。

すごく今更なんだけども、昨日の深夜にたまたま借りた『LUNACY』を流していたら、耳に入ってきました。

暗く、静かな夜にこの曲を聴いていると、不思議な気持ちになる。

全ての色彩も、音も、時間も、重力さえも失われ、ただ残される「感覚」。
くらく無限に広がる空間にただ自分一人が飲まれ、浮かんでいるような感覚。
闇に飲まれ、闇に吸い込まれていく感覚。
でも、それは決して不快なものではなく、心地の良い安らかな眠りのようで…。

深夜に一人で聞くのに、はまる曲だなあと思いました。
日常の風景からふと切り離されるような気持ちになります。


  “さよなら 揺れていた せつなくて ずっと”


L'Arcの曲の「Cradle」に似ているように感じました。
Cradleの方は、浮遊感が突出しているような感じがするけど、どっちも「空間に浮かぶ」ような感覚と、穏やかな空気を纏っているのは、共通しているような気がするな。

私は低い声の人が好きだし、河村氏の声がちょっと苦手で、特に後期のLUNA SEAは敬遠しがちだけれど、この曲は好きです。
確か当時の、ドラマか何かの曲でしたね。『アナザヘヴン』というタイトルだけは覚えてるけど、見たことは無かったな。



それと、これもたまたま借りてきたGacktのアルバムで耳に留まった曲。
『Crescent』の中の、「君の追いかけた夢」。

ストレート!メッセージが実にストレート!
だが、それがいい。

上手くいかなくて、落ち込んだときに、優しく背中を押してくれるような曲だなあと思いました。
また前に進もうとする、その力をくれるように感じましたね。
Gacktさんの曲は、私が思っていたよりもずっと聞き易いものが多いのかもしれないな。
色々聞いてみようと思います。


ハロウィンなんて行事はよくわからん…などと言いつつも、ブログがハロウィン仕様だったのは、HYDEさんに因んでのこと(笑)
今日は、夕食にかぼちゃのミルク煮をしましたよ。

ハロウィンライブに行かれた皆様、お疲れ様でした~☆


結局、VAMPSは一つもライブ行けなかったのが、返す返すも心残りだな…(TT)
涙なくして、よそ様のレポが読めませんて(苦笑)



LUNACYLUNACY
(2007/01/24)
LUNA SEADJ KRUSH

商品詳細を見る
 
CRESCENTCRESCENT
(2003/12/03)
Gackt

商品詳細を見る

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠