FC2ブログ

血液型 自分の説明書メーカー

フラフラしていたら見かけたこちら。

血液型 自分の説明書メーカー

最近、そう言えばこんな本が話題でしたよねえ。

血液型なんて、そんな人間がたった4種類で分類されてたまるか!

という気がしなくも無いですが、「当てはまる」と思うことも意外とあるような。

前のバイトの店長は、この血液型占いというようなものが大嫌いだったんですよね。上記のような事を言って。その店長も、誰がどう見てもA型、という性格の方でしたが、B型だったので、そう言われるのがうんざり…のようでした。血液型の話題であれだけ怒る人も珍しかった…

かくいう私も、外では確実に「A」と言われますが、家やごくごく親しい友人には「Aではない」と言われるような性格ですからね。友人もBの人が結構多いし。

早速ハンドルネームと本名で試してみました。

[More...]

スポンサーサイト



チケットの当選結果

いよいよ今日が発表。
先ほど確認してきました。

私は結局、前に申し込んだ日程のまんま…計3日申し込んでおりましたが、その行方はというと…


5月8日の deist限定ライブ が、

当選しました。


この一件のみ。
どれか一つ、引っかかってくれたらそれで万々歳…なんて言っていましたけども、ほんと、よかった・・・!
皆さんの状況を見させてもらっても、今回もまたかなりな激戦のようで。
自分が申し込んでおいた中では、やはりZEPP東京が一番可能性が高いかも、と踏んでいたのですが、ちょっと意外でした。最終日も避けたし、平日だし…と思っていたんだけどな。
でも、一安心です。

しかしHYDEのライブで、ライブハウスでの公演が初めてなので、様子がよくわからんだけに心配です。色々な意味でアツいイメージが…!


この間のツアーは行けず仕舞いでしたもんで、久しぶりにHYDEさんに会えるのが非常に楽しみです。
今回も可愛いグッズとかあるといいな。またエコバックみたいなのが出ないかしら…
気持ちが逸りますねえ。

CLUB CITTA' 川崎 って、行ったことがないのですよ。ZEPP東京もまだだけど!
初めて行く会場って、ちょっと楽しみです。
うちから日帰りできる範囲ではあるようなのですが、30分くらいは余計にかかるかも。交通費もなあ。
ちょっと高いや。


一安心、した所で勉強勉強…
大きな楽しみも決まった事なので、余計に気合いれていかないとね。
お金の振込み&継続手続きも忘れずにしなければ。

申し込んでみたものの・・・

うーーーーーん・・・・


もう期限は明日の夕方までだし、この辺で申し込んでおかなくては!

と、hydeistを開いたのですが、読めば読むほど悩む。

初め、とりあえず東京と“人造人間”にしてみたけど、もう一度ログインしなおしてオンリーにも申し込んできました。ついでに、東京も当初に申し込んだ日から1日ずらしてみたり…

ハイ…
ちょっと、怖気づきました…;;

日程はどこも平日ばかりだけど、最終日よりはその前の日程の方が取れやすいかも?
なあんて考えてしまったのです。

そして、日程的に、ちょっと微妙なのもあるんだけども、企画が色々あるんですよね。
“人造人間”は、真っ先に目に飛び込んできて、面白そうだと思ってポチっと押していたのですが、考えているうちに川崎のdeistオンリーもやっぱりすごく気になってしまって。せっかく入会している事だし…

うーーん。
でも、あんまり申し込んでおくと当選率が下がったりして?
もっとも、アレコレ申し込んだとしても、一箇所取れれば万々歳なんですけども~;

…でもね、正直な所は、とりあえず一箇所どこかで行けたらいい、かも。
日程的には、7月のZEPPが一番都合が良いので、そこで取れたら一番良いかな。


そして、こうして打っているうちにも、まだまだ悩みは深まるばかりです…
期限まで、もう一回は変える気がするな ^^;
優柔不断なのです;


最後の方まで

せっかく2月なので、私もバレンタイン仕様にしようじゃないかと、変えてみました。

バレンタインなんて、縁があった年なんてあったもんじゃないですけど。
バイト先の男子やサークルの男子にすら、義理でもあげたことがありません…

今年だって、ふふん、友達とご飯に行っちゃいますからね。
父親にはあげよう。


地元の史跡のシンポジウムに行って来ました。
自分がよく読んだ本を書いている先生の公演があったし、地元ながらイマイチその史跡を知らなかったし。そして、文化財の保護・活用についての公演もあったので。

いずれはこういう事に携わるのが、目標なのです。
その現状が知れて、とても勉強になりました。
そして自分にはまだまだ、勉強が足らない事も、よくわかりました。

学生の頃も、よくゼミのみんなで先生のシンポジウムに付いていったり、研究会で話を聞いたりしたんだよね。懐かしいわ…。

そのためなのか、先生の講演を聴いたら帰ろうと思っていたのに、最後のディスカッションも半分以上聞いてしまい、結局ほとんど終わりまで居てしまいました。
いや、どの方の話も面白かったので、なかなか席が立てなかったんですよね。
しかし長くいたもんだな…



気が付いたら今月も8日…マズイヨ…
チケットの予約をしなければ。早く日を決めなければ。
登録更新のお知らせメールも無事、届いたので、銀行にも行ってこなきゃね。

彫塑って何だろう?

日曜に、東京の友人と朝倉彫塑館に行きました。
ホントはいつも通り上野の国立博物館に行こうか~と話していたのですが、そう言えば大学の友人と阿修羅展を見に行く約束をしていたのを思い出したのでした…

東京は何かにつけて行くのですが、毎度毎度行く場所って決まってしまうんですよね。大抵、電車が上野か新宿に着くし、用があるのは池袋か上野か、水道橋か、はたまた渋谷のライブハウスか…
ううむ、もっと調べると面白そうなところって沢山あると思うのですが、何だか勿体無いなあ。

そんな思いがあり、今回は友人の案内で日暮里をぶらぶらする事になりました。
ちょっと歩いて、またバスで移動して気付いたのですが、少し路地入っただけでも明治の文豪の縁の場所や、神社、お寺がごろごろしていていますね。自分的にも、これはかなり美味しい場所だなーと。
さすが、江戸時代からの日本の中心地だね。
そしてこの日はSugarのライブもあったので、夜にはそちらに向かいました。


ことろで、ニッポリ…
どうも街並みが見たことあると思ったら、アレだ。「モヤモヤさま~ず」で見たんだ(笑)
インパクトがあるお店の前を通ったときに、何か見たことあるお店だ…と思ったら、モヤさまだ。


そして、今回のメイン・朝倉彫塑館。
ここは、建物自体が文化財で素敵だよ、と聞いていたので楽しみでした。
朝倉文夫さんも、“チョウソ”も知らなかったんですけどね^^;

彫塑…支柱に粘土や蝋を手やヘラで盛り上げて、内側から形作るもの、ということです。(リーフレットより)

しかし…入り口に立つと、何やら真っ黒の飾り気の無い壁。意外と味気ないんじゃないか…とちょっと思ってしまったのですが。料金を払い、一階左のドアを開けると、素敵な空間が広がっていました。

まずは、ドアの真正面に「墓守」の老人の像が迎えてくれます。
これは何かで見たことあるかも。教科書辺りで。ホリが深く長い顎鬚を蓄えた顔は、西洋に人であるような印象を受けましたが、着ているものは…着物?
元天王寺の墓守を務めていた人物のようなので、日本人なのですね(笑)
「墓守」という言葉の印象とは違って、表情は案外柔らかかった。

視線を左に移すと、とても広い空間に、人物や動物の像がぽこぽこと立っている。
この場所は朝倉氏のアトリエだったらしい。壁には角が無く、丸くなっているので、光が滑らかに走る感じ。レトロな部屋の雰囲気と、作品との調和が素敵です。
壁の曲線に沿って視線を上げていくと、天井がとても高い。大きな窓(明り取り?開閉できそう)が付いているのですが、窓の外側には蛍光灯の明かりが見えるし…家の構造がよくわからん。
増改築を繰り返していたようなので、結構入り組んでいるみたい。そして、かなりの広さ。
このアトリエは鉄筋コンクリート造り、そして居住部分は木造の和風建築で、見事に性質の違うものが融合しているようです。

「緑の影」(違うかも;)という、目を閉じた髪の長い女性がゆったりと体を丸めている作品…上手く言えない…の表情が、ふっくら丸く、気持ちよさげで良かったです。体のラインも丸くて、肌も滑らか。

「時の流れ」という作品、綺麗だったのですが、調べてみると「裸体問題」を引き起こし、隔離展示された歴史を持つそうです。なんだか歴史を感じるね。

かの有名な大隈重信像が隅にどどーんと展示してあり、この方の作品だということを初めて知りました。と言うか、こんなにでっかい銅像でしたか…

アトリエの横にある書斎。これを見て羨ましく思った人物が2人(私と友達 笑)
この部屋も天井が高いのですが、その天井までの全部の壁面が、殆ど本棚なんだもん。壮観ですよ!ここも角が曲線で、隅々までが棚になっていて無駄が無く、それが機能的で美しく見えました。私も部屋に備え付けの本棚が欲しいな…

そしてね、中庭が綺麗なんです。
耐震強度の問題で、今回は鉄筋コンクリート造りのアトリエ側しか入れなかったのですけども、窓から木造部分と、そして中庭が見えました。

中庭、大きな石が幾つも配置されて、後はほぼ池!
結構な広さの中庭なのですが、どどーんど池になっているんですよ。鯉が優雅に泳いでましたけど…
で、カエデや梅なんかが綺麗に植えてあって。この中庭なら何時間でも見ていられそうだな(笑)
朝倉氏は、ここを反省の場所としていたようですが、こんな庭なら眺めて反省もしたくなるよ。
夏なら青葉が綺麗だろうし、秋なら紅葉が綺麗だろう。個人的に、夏の青葉の頃に来たいと思いました。青々と元気よく茂った緑の葉って好きなんですよ。

池って動きがあって面白いですよね。
水面は風で波立ったり、物が落ちて波紋が広がったり。魚がいたら、その動きを目で追うのも面白いし…。涼しげだし、飽きないです。そう言えば、大学の時、私は近所の城をよく眺めていましたが、城を囲んでいるお堀の様子を眺めるのも好きでしたね…


一階を一通り見て、次は二階へ。
ちょっと面白い造りで、タイル張り?なんでも、ここで蘭を育てていたらしい。

そして展示なのですが、ここは猫好きの方に是非とも行って頂きたい。
なんせ、猫の彫刻しかない“猫部屋”でしたから!

朝倉氏は大の猫好きらしくて、猫のふとした一瞬を捉えた像や、可愛いのがたくさんありました。
得物を狙っているのとか、座ってノビをしてながーくなっている様子(笑)とか、病気で弱っている姿とか…

中でも、その座りながらノビをしているのと、“たま”という作品が可愛かったです。
“たま”は、張りのある生き生きとした姿と、表情が良かった。毛並みが良くて可愛がられてる猫だったんだろうなあ、ってのが伝わってきますね。

三階が和室で、客室だったらしいです。著名人が多く訪れたということで…
瑪瑙を砕いて塗った壁やら、松のすごい幅の広い一枚板を使った床の間だとか、屋久杉の根の床柱とか…贅を尽くしてるようで。

…彫刻家って、こんなに儲かるものなのだろうか…

などと物凄~く下世話な事を考えてしまいました;;;


続いて屋上。
ここは屋上庭園が有名のようです。冬だと言う事もあるのか、そこまで手入れは行き届いてはいないように見えましたが…昔は園芸の授業を行って野菜なんかも育てていたとか。すごいな。
これは当初からなのかは不明ですが、木も植えられていて、昭和の初期に、よくもまあ屋上に庭園を作ったもんだと、驚きましたね。そんな技術が当時からあったのですね…


アトリエ部分だけでも三階建てで、かなりの広さがありましたが、これで住居も併せると相当な規模になりそう。あの、真っ黒い外観だけでは、中にこんな素敵で、不思議な空間が広がっているとは思わないよなあ。

窓から見た、居住部分もかなり雰囲気が良さそうで、そちらに入れなかったのが今回とても心残りでした。今年の4月から、4年かそれ以上、保存修復のために閉館してしまうそうです。木造部分に入れるようになったら、また是非とも行ってみたいなと思います。


友人とは久しぶりに会ったのですが、相変わらずでした(笑)
歌舞伎座のさよなら公演に行こう!と約束してきました。
高校の頃に一度行って、歌舞伎座はそれきりなんですよね…。今から楽しみです。

節分でした

節分には、今でもうちは豆まきをしますよ。
祖母と同居なので、昔からの風習、イベント系統は割りと外さずにやっていると思います。
今日は出来なかったのですが(ダメじゃん)、豆の用意はしてあります。
昔は父親が撒いていたけど、ここ数年は私がやっているような気が。そういえば父親は、「恥ずかしい」と言って超小声で「鬼は外」ってやってました…これじゃ鬼は逃げんだろ。
懐中電灯持って、家の中じゅうと庭を一回りまわって撒いてます。

うちは恵方巻きは食べません。
この辺の(関東)習慣じゃあないですよね??確か関西方面のものだと聞いたことがあるような。
恵方巻き…の宣伝を見るようになったのも、ここ数年~じゃないのかしら。


さて、いよいよhydeistの方で申し込みが始まりましたね。
10日までか…。いつも余裕くれてギリギリに急いで申し込んでいるのよね。
今度は日付の検討をよーくしておかないと。東京公演のどこかで行けたらいいなと思います。

それと、時期にメールが来るであろう更新手続きも忘れずにしないとね。この時期で切れたら最悪だなあ(汗)虎の子の一葉さんを出さないとだよ…(涙)

deistの予約と、更新、忘れずにね自分!!



話し変わって、最近胃腸の調子がよくありません;;
先月末…ちょうど先週くらいからお腹を壊して以来、どーも調子が戻ってこない。元々胃腸が丈夫でないんだけども、どうもいつも以上に調子が出ないんだよね。
まあ、こんなのを打っていないで早々に寝る事が、胃腸にためには一番いいんでしょうけど。
調子が出ない割りに、1日にはまたも東京で友人と美術館デート&ライブで1日遊んでしまったりして…そしてまた体調が一歩下がるという。

健康って、とっても大事な事なんだと、体調を崩すと痛感しますよね^^;


プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠