FC2ブログ

蔵書整理

いい加減本棚がひどい有様なので、目に付く所だけを整理しました。引っ張り出して分類して、並べただけなんですけどね…
すると・・読もうと思ってそのままになっている積読本が色々と発掘されてしまった。
「こんなの持ってたんだっけ!」と。カバーをかけていると、本棚に並べると区別が付かなくなって、そのまま忘れてしまうことがよくあります…;買うと満足してそのまま、ってのもあるなあ。

自分で買った本も勿論ですが、、いただいた本というのが結構あります。
お隣の旦那さんは、先生をやっていた方でした。亡くなってしばらくして、奥さんが家を改築するため大掃除をしていて、大量の蔵書を捨ててしまうというので、それならば…といただいてしまいました。面白そうなのだけですけrどね…。あれは本当にありがたかったな。
日本の歴史とか、古いのですが全巻あるわけです。岩波文庫の『閑吟集』とか『唐詩選』とか、古典作品や文学作品。当然私の感心のある分野ですもんね。『史記列伝』なんてのも、全5巻揃って私の本棚に並んでます。

その中でとりあえず、近いうちに読みたいなと思うのは、井上靖の作品。

『天平の甍』、『姥捨』、『風林火山』

ほんっと、今更なんでしょうが、先日読んだ『敦煌』で井上靖に大ハマリ。
何がそんなに良かったのか、自分の好みにピッタリ来ました。自分の最近気になっている地域のお話だったこともあるのですが、文章が好きだな。あっさりと、淡々としているようで、それでも情景はしっかり思い浮かぶ。緊迫感と、迫力のある文章。無駄がないって事なのか。素敵だ。
敦煌に残された大量の経文から想像を膨らませ…なお話なのですが、壮大なんですよ。これが創作なのか?と、思わず疑ってしまうほどに活き活きとした人物達のお話に引き込まれます。砂漠のシーンなんか思い浮かべると、それだけでわくわく。また別に感想を書いてみようと思います。

他に『楼蘭』『西域物語』『遺跡の旅・シルクロード』なんかも、併せて読みたい。井上さんと言えば、NHKのシルクロード。シルクロードに惹かれ続けた井上さんだからこそ書けた物語なんでしょうね。

『天平の甍』は、その後すぐに中古屋で購入。日本はシルクロードの終着点、とも言えるので、ある意味これも、井上さんの一連のシルクロード・西域物(こいう言葉はあるのか?)の一つなんじゃないのかな。半分位まで読みましたが、やっぱり面白いです。

家の本棚に入っていた、『姥捨』、『風林火山』。始め手に取ったときは、あんまり読む気が起きなかった(ヲイ・・)のですが、今となっちゃよくぞ家にあってくれたと思うよね。
『風林火山』は大河をやっている頃に、夏の百冊の応募権目当てで買っていたものでした。
『蒼き狼』とかもね~、タイトルからしてカッコよすぎだろ。これから色々な作品を読みたい作家さん。


藤沢周平 『密謀』
最近古書店で購入。これはずっと気になっていた本なので、思ったより安く手に入って良かった。
藤沢さんで直江。この時代、特に面白い人が沢山いたので、そのへんのやり取りが気になる。
戦国時代が今、女子にも相当キているらしいけど、私はそのノリには付いていけません…自分も歴史好きなんだけども。なんか違う。

『蝉しぐれ』
高校の頃、先生がおススメしていた中の一冊でした。それからすぐ図書館で借りたものの、三分の一くらい読んで返してしまったので、リベンジ。
今度は借りたんじゃなく自分の本なのでゆっくり読もう。


上橋菜穂子 『夢の守人』
守人シリーズ三冊目。前回の本がとても面白くて、開き始めたらすぐに読んでしまったのですが…この本はまだ数ページしか読んでいません; 元々はラルクがこのアニメのOPだというので興味を持ったのですが、このシリーズ、好きです。
NHKでアニメになっている、上橋さんの『獣の奏者』も気になってます。先日、家族と外食に行って席が開くのを待ってたら、前に座ってた男の子がこの本を読んでました。懐かしい『青い鳥文庫』ですよ。小学生くらいかな、本が好きなんだねえ…


魯迅の作品集
世界名作全集の中の一冊。『阿Q正伝』やら『狂人日記』という有名どころから、短編も豊富に入ってます。これももらい物。タイトルがまず衝撃…一度聞いたら忘れられないインパクト; ちょっと怖い。
そういえば、大学の恩師が好きだと言っていましたね。
上記2作くらいは、自分も読んだ事があるのですが、内容をあんまい覚えていません。
皇なつきさんという漫画家が好きなのですが、彼女の作品で近現代の中国が舞台の一連の作品があるんですよ。なので、この辺の時代に興味が出てきました。
余談ですが、同じ世界文学全集でも、ヨーロッパの他の作家よりも、魯迅の作品集ってあまり読まれていない気がする。図書館の本が綺麗だもの。


取り寄せてまで買ったのに、カバーをつけてそのまましまい込んでしまった新書とか、『深夜特急』なんてのも今更だけど、ね。
旅に出たくなりそうだなあ


スポンサーサイト



プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠