FC2ブログ

咲き始め

090528_1424~01

例のバラが咲き始めました。
バラって世話が大変ですね!もーこれからもう少し暑くなったりすると虫が付いて葉っぱみんな食べられちゃうし、春先はアブラムシが付くし、何だか硬そうな体の虫が卵産み付けにくるし。うむむ。
虫が嫌いな方、気持ちのよくない話ですみません;;

私もやっぱり、あんまり虫は好きでない(当然か)ので、虫取りがちょっと…。
アオムシ状の、這うやつが葉っぱにたくさん付くので、気持ち悪いんです!
うちは昔から、祖母が花が好きで色々な植物を育てていたけど、バラは無かったんです。刺があって嫌だから、ということらしいんですが。それなので、バラがこんなに手がかかる花とは知らなかったなあ。

卒業記念でバイト先で貰った花ですから、しっかり面倒見てます。
虫が付いた、らちまちまつまんで取っていますよ(笑) 祖母も肥料をくれたり面倒を見てくれているので、一年で結構大きくなりました。蕾も沢山。これから楽しみだな~
せっかくの花だから、ずっと大切に育てたいなあと思っています。
これを見ると、学校の事とか、アルバイトのこととか色々思い出すんですよね。

しかし、単純な自分は “バラ=赤、ピンク” というような、赤系統なイメージが強かったんですが、自分が頂いたのは “黄色、白”。
なんだかね、自分ってそんなイメージだったのか!というか。ちょっと思ったな。
実のところ、性格は思い切り女々しいくせして、外では概ねサッパリしたイメージで行ってるようなので、その辺からきた色なのかな。わかりませんけど。
乙女なピンクとかで来ないあたりが私らしいと、自分で思う(笑)

何となくで選ばれた花なのでしょうが、ちょこっと調べた黄色のバラ花言葉の一つに、「あなたをかげながら応援します」というのを見て、凄く嬉しくなりました。しかも“薄い”黄色のバラ限定みたいです。
黄色のバラ自体には、マイナスなイメージの言葉も結構あるみたいなんだけども。
そういえば、一人暮らしの部屋の時は、少しでも部屋のイメージが明るくなるように…と、黄色のものが多めでした。カーテンとか、布団カバーとか。

蕾もどんどん大きくなっているので、咲くのが楽しみです。




話は変わって最近の色々。

・井上靖の 『楼蘭』 Get

いよいよ楼蘭をゲットですよ。やった!
短編集なので、色々な題材があって楽しみ。
ついでに、図書館のリサイクルコーナーでシルクロード・チベット関連の紀行文旅行記色々ゲット。らっきーでした。


・『新撰組血風録』

これ、10年近くぶりに読み返してます。
改めて読んで、凄い面白いんですよホント。こんなに面白かったっけなー!!と。
個人的に一番幕末を調べてたのは中学高校だったので、それ以来。ですが、当時よりも今の方がずっと面白く感じていると思う。こんなにどんどん読み進めてなかった気がするし。

「沖田総司の恋」なんか好きでしたね。最後可愛そうなんだけども、見ているだけで良い…というような沖田の思いが、なんだか可愛らしくて好きです。
当時は取り立てて言えば斉藤が好きでしたが、今小説を読んでいると、監察の山崎に惹かれます。変わるもんだな。斉藤は今でも好きですが。
実は新撰組自体に凄く嵌ったことは無いのですが(色々読んでましたが、嵌り込んではいませんでした)、最近になって少しキてます。『燃えよ剣』も引っ張り出したくなりました。
しかし、後年の…今自分らが読む新撰組モノは、漫画でもなんでもここら辺が大本なんでしょうが、それも納得するほどの面白さ。戦闘の場面も迫力あるし。


・もう一つの『三国志』の映画

アンディ・ラウ主演の趙雲が主人公の映画。
こちら、あんまりいろんな場所では公開されず、勿論うちの方でも見られなかったのですが、DVDは見ようかと思います。
趙雲スキーなため、やっぱり気になるのです。三国友達の方は、こちらかなり良かったと言っていたので。

そして、吹き替えがなんと!東地さんv 
レッドクリフの孔明に引き続き、こちらもですかー!
東地宏樹さんて、実は私の好きな声優さんの一人なんであります…有名どこで『プリズンブレイク』のマイケルとか。最近は映画の吹き替えをよくやっているので、映画好きな方ならきっと一度は耳にしたことがあるはず…。知的な感じで、シブくてカッコいいなん声です。というか、私はこの方のラジオを聴いて、あまりにも面白い人なんでファンになった部分が大きいのですが(笑)
東地さんの、しかも趙雲なんてますます見逃す手はあるまい…


・チェン・ミンさんの二胡

「中国の音楽が聞きたいなー」と、非常に抽象的な事を思って聞いてみた。
中国ったら胡弓…みたいな、ああいう弦楽器の曲が聞きたいと思って、なんとなく以前から名前を聞いていたチェンミンさんのCDを借りてみました。彼女の扱うのは二胡なんですが、この辺の楽器事情はよくわかりません;
でも、とにかく。

いいです!
聞いていて、凄くのびのびした良い気持ちになれますね。ヴァイオリンとか、やっぱり同じく弦楽器だし感じは似ているかも知れないですが、もっとずっと柔らかくて繊細、だと思う。
何となく懐かしくて、切なくて、深みのある音。そして、ひるがえり、微妙な強弱のある音の “揺れ” が、この何とも言えない切なさのモトなんだと思います。

中でもお気に入りは此方↓
MOON-月亮心-MOON-月亮心-
(2004/05/26)
チェン・ミン

商品詳細を見る

一曲目がまた凄く壮大で良いです。色々な曲が入っているけど、どれも良いですよう。
ジャケットも美しい。

『恋衣』というアルバムも好きです。

とてもリラックスできるので、お疲れの方におススメですv


スポンサーサイト



嬉しかったこと

大学の恩師から、からメールが届いた。
私が当時アルバイトをしていた所で、私の話をしていたそうで、今元気にやってますか…とのこと。
アルバイト先では随分お世話になったけれど、今でも気にかけてくれているのは、嬉しいことだ。
卒業の時に、そこの皆さんに貰ったバラの鉢植えは、今年もさらに大きくなって、たくさんの蕾を付けている。
自分が貰った鉢植えは、白と、淡い黄色のバラだった。淡い黄色のバラの花言葉は、

「あなたをかげながら応援しています」

というらしい。
花言葉を見て選んでくれたのか、どうなのかはわからないけれど、今の自分には何よりも嬉しい言葉だ。確実に過ぎている時、それでも変わらない何かはある。


卒業後もお世話になっていた先生からも、メールを頂く。
昨日、自分が送ったメールのお返事。
とてもお世話になっていたにもかかわらず、自分は結果が出せず、どうにもメールしずらくて、今の今まで連絡できなかったのだ。
こんな不義を働いてしまったのに、先生のメールは変わらずに、とても優しく温かく…
胸が詰まった。


家族もそう。友人もそう。そして、今までお世話になった人たち、先生もそう。
皆に支えられてこそ、自分はこうしていられるわけ。
少しでも先へ、まだまだ進まなくちゃ。

レッドクリフ Part.2 を見に行ってきました

やっと『レッドクリフ』パート2を見に行くことが出来ました。

因みに、前回のパート1の感想は、コチラに。
私のことなので、当然たいした事は書いていませんが、いちおうは以前mixiで書いていたものを上げてみます。

前回は、趙雲がほんとカッコよかった~。
私は元々趙雲ファン(ミーハーですみません;)なので、冒頭の長坂なんかはもう、食入るように見てしまいましたよ。いけめんというのとはまた別で、存在や動きが素敵。


もうじき公開終了、なんてCMも流れている位なので、いまさらネタバレも無いかと思いますが、一応折り畳んでおきます。これから見に行こう、と思っている方がもしもいらっしゃったら、余計な先入観は無い方が良いと思うのです。

[More...]

5月8日 VAMPS LIVEメモ

さて、行って来ました。
VAMPSのFC限定ライブ。

一言先に言ってしまうと、ものすごーく楽しかったです!

あのですね…
私は、VAMPSはちょっと自分の好きな方向性のの曲と違う…なんて事をぼそぼそ言っていましたが、それでもね、ライブは本当に、とっても楽しかった!

私にとっては、いつぶりだろう…恐らく、ラルクの東京ドーム以来のHYDEであり、初VAMPSでしたが、やっぱりHYDEの歌声が自分はとても好きだし、ステージ上の彼は格別に素敵だと感じましたね。
いやほんと、素敵。

番号的に、真ん中辺だったのですが、暗転後後方からステージに殺到する激流に飲み込まれ、気付いたら結構前に…。
お陰でかなり近く、ステージが見渡せました。
密集度が半端なく、凄かったのですが、キュウキュウに密集する人の間で、自分も周りに合わせて動いていると何だかとても楽しく…(笑)
あわせて、というか、もう、跳ね回る周囲の方と体がくっついているので、その動きで自分の体も自然と動いちゃうんですよね;普通に立っていられない。

そんな状態なので、レポなんて詳しいことは書けません。
行って来た記録として、なんとなくメモを書いておこうと思います。
ネタバレになってしまうので(私はネタバレが嫌な方なので…)、続きに書いておきます↓


あ、あと開演前に虹!
朝から天気がイマイチで、並んでいる途中でも降ったり止んだり…な嫌な天気でしたが、開演前に並んでいて、ふと振り返ると大きな虹。
いやあ、何だかいいね。さいさきいいね。
そんなちょっと嬉しい幕開け。







[More...]

5月9日 Sugar LAST ONEMAN TOUR 【 epilogue 】 3days event

2月のワンマン公演ぶりに、行ってきました。
VAMPSの都合があって、私が行けたのは2日目のみ。簡単にメモしておきます

面子的には、8日と10日に行きたかったのですが、8日はvAMPSの方をだいぶ前に取ってしまったので無理、10日も日程的に無理、だったので…
一度見てみたいと思っていたDuel Jewelも来たし。

新衣装になってから初見。
Lokiさまがすごいことになってました。写真で見てもすごいけど(笑)ギリギリ過ぎる。
ローライズにも程があるパンツに腹がばっくり見えてるし、、、布で覆われている部分が少ない!(笑)どこを見ていいやら…。長い巻いた髪に、濃いメイクは女性のようでもあり、しかし身長はやたらデカくて体つきがたくましい…そんな微妙な取り合わせが、良い所なんだと思います。
しずなさんは、誰がなんと言おうといけめんだと思います。

先が見えているからなのか、今まで見た中でもLokiの熱の入り方が凄かったような気がする。
特に「ニ○フォマニア」(意味的に伏せたい)。高く飛び跳ね、タイトルさながら狂女のように徘徊してまわり、感情をぶつけまくる壮絶な叫び。おーすげえ。
これは、圧巻。
ベリーの振りも、いつもはなんか恥ずかしいけど今回はやっちゃう。自分はあともう一回しか見られないもの。

会場は空調が壊れていたらしく、ステージが暑い、とのことで、衣装が「凄い事になってる…」(Loki)
SIZNAは「ホッホッ」とかよくわからない事を発していましたが、「君達はホット」と言いたいらしい。
確かに、会場はかなり暑かったです…
「SIZNAに持っていかれた気がする…」(Loki)

「手紙に代えて。」、アンコールで歌ったのはちょっと涙。

少し慌しく流れてしまった感じはありますが、充実した内容でした。
「また明日~」あっくんが言って去り、この日は終了。


解散が目前なのが、本当に悔やまれます。雰囲気があって好きでした。
あと、自分が行けるのは7月の解散公演のみ。
やっぱり寂しいです。もっと暇な時期なら、もう少し行きたかったんですけど。

物販で過去のシングル、『rotten worlds』を購入。
こちら、好きな曲が2曲入っているのですが、ネットで探してもお店で見ても、どこも売り切れだったので、物販で買おうと思っていたんですよね。あってよかった。
3曲入りですが、その自分の好きな2曲は先のアルバムにも収録されているんです。
でも、アルバム版は新しく録った物なので、その原本の方を聞いてみたいな~と。写真に殊さんが写ってるのが懐かしい。最初に見た彼らのライブは、殊さん側で見たのでした。

それと、『 letter 』も。

福袋は散々迷って買いませんでしたが、やっぱり少し後悔しています。グッズ云々よりも、私は彼らの音源が凄く好きなので、CDがたくさん入っていたらしいのは、やっぱり!羨ましい。
『 mental sketch modified 』も入っていたそうではないですか…はあ。
こちらも再販してくれたらいいのに。「惡ノ華咲ク…」、結構好きなんですけどね。


ラストでは、「あるいは裏切りという名の愛」、聞きたいな。
久しく聞いていない気がする。凄く好きなんですけども…


セットリストはSIZNAさんより↓

2009.05.09 高田馬場AREA

1.「PARADISE」LOST
2.劣情、鮮やかなる秘め事を
3.rotten words for dear.
4.Memennto-Mori
5.吐息めく湿度
6.malicious
7.inpain
8.ニンフォマニア
9.Candy
10.ベリー

en1.手紙に代えて。

行って来ます

とうとうこの日が来てしまったわけですが、イマイチVAMPSモードにもライブモードにもなりきれない。
それは、そうだ。今は勉強で手一杯だもの。
なんでこの時期を取ってしまたのか(取れてしまったのか)、少し悔やんでいますが、限定ライブでもあるこの公演、ありがたく行って来ます。
久しぶりにHYDEに会えるし、楽しみなことには変わりないですからね。
移動の電車はしっかり本読みながら行こう。暗記物なら、机の上より案外、外の方が覚えられたりするし。…と思ってがんばろ。
それに、ライブに行くと、凄く元気をもらえる気がしますからね。

前回行けなかったものの、グッズがどれもとても可愛かったので、欲しいな~と思っていました。
タオルとか特に、安くて可愛かったし。通販ってのは気が引けて、頼みませんでした。
そんなわけで、今回のグッズ、楽しみにしていました。
コチラを見ると…くちびる!
以前どっかで見たよーな

むむ…
そうだな。お手頃でかつ、使えそうなタオルとエコバック(?)かな。
しかしなんか唇って、毒々しいな(笑)前の蝶みたいなのなら、日常でさり気なく使ってファンアピールし易かったのに!(外で使う気か)
プリングルスの値段に吹いた。

そして会場。ここ、初めてなんですよねえ。川崎って行ったこともないし。川崎大師くらいしか知らん。
寺好きとしては、ほんとならこの川崎大師に寄りたいんだけれども、今回は余裕が無いので諦めよう…
もう一つ心配なのは、VAMPSライブは相当揉まれそうな事。
VAMPS初心者ですからね、様子がわからなくて心肺。
ライブ行くのにこんな事言ってちゃダメだけど、最近体力が落ちてるからな; 負けそうでな…。
しっかり食べて寝て行かないと。

川崎は日帰り圏内ですが、友人宅へ泊めてもらって、ゆっくり行って来ます。

なんだかハラハラ

Mステは夕飯時なので、なんとなく毎回見ているのですが、今日のお楽しみと言えば…シド。
これがねえ。
初、ということで、なんだか私までハラハラしてしまいました。

そんなに私は追いかけているわけではないのですが、何年か前の「sweet?」という曲がちょっと気に入って、それから何となく気になる存在ではありました。

彼らのライブに行ったのは、去年。天嘉も参加したことがありませんでしたから…。
隣の市のホールに来たので、試しに行ってみるか!くらいな心構えで行って来ました。
…余談ですが、この日は別に行きたいライブと重なってしまい、シドを半分見てそっちにも行く、という大変面倒な自体に陥りました…
ライブでは、ベースのアキさんがどうして人気あるのかが、よくわかった気がしましたよ。
動きが派手というか、何でだか目を引かれるんです。
ゆうやさんがやたらいじられてたり、しんぢさんのワケわからんMCが面白かったり、マオさんはライブでも歌は上手いし、私の好きな曲も殆ど聞けたので、半分位しか見られませんでしたが満足して会場を出たのを覚えています。「妄想日記」は、一度生で聞いてみたかったもん(笑)
あとは母娘なファンの方が割りといたような!
確かに…母親世代な方にも、うけそうな気はするんだ。歌謡曲、演歌入っているような印象あるもの。わかる範囲では「小さな幸せ」辺り特に。男の子も、一人で盛大に乗ってる子がいて微笑ましかったわ。

最近はアニメの曲になっているので、アニメファンの私には嬉しい事です。
『黒執事』も見てましたよ。鋼の方はまだ見てないけど。


でもねえ、正直な所、黒執事のOP曲だったモノクロのキスとか、夏恋とか…何となく好きになれなかったのですが、今回の「嘘」は良かったです。


しかし打ちながらいちいちタイトルが恥ずかしいぞ…可愛らしい女性的な字面が、私のキャラではないからだ。


シドというと、やっぱり「sweet?」の印象が強くて「林檎飴」なんかが好きな私には、もっとこう歌謡曲チックな曲が好きなんですよ…ね。詳しくないのでもっともらしい事は言えないんですけども。
「嘘」は、そんな雰囲気が戻ってる感じがする。これが鋼のOP曲なんだろうな、多分。
元々、アルバムを聞いてもメロディーが親しみやすくて印象に残りやすい“いい曲”が結構あった気がするので、アニソンには向いているのかも。

しかし2位かあ。そんなに人気があったのね。
トークではかなり緊張な面持ちでしたけども、結構良かったんじゃないかな。


ちゃっかり。
最近聞いてみたコチラ。 『Side B complete collection~e.B~』

どことなくレトロ感漂う曲調。高めの歌声に乗せられた女性的な切ない歌詞が素敵。
哀愁、なんて言葉が浮かぶような歌謡曲チックな曲から、爽やかな曲までどれもあんまりはずれが無い(なんてエラソーな)
だからこそ、今の人気、なんでしょうけどね。
いろんな人にとって、聞き易いんじゃないかなあと。

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠