FC2ブログ

何度観ても好き

テレビでやっていた『ラピュタ』。もう何度目になるかわからないくらい観ている気がしますが…今回も、つい!観てしまったね。小さい頃はビデオで繰り返し、よく観ていました。

宮崎駿のアニメの中では、一番好きです。
映画の時間を調べたら、124分。この2時間ちょいの間に、どれだけの要素が詰まっていることか。
それでもって、どのエピソードも、短すぎたり、説明不足過ぎるという事がないし。観ているときは夢中で、過ぎるのはあっという間かもしれないですが、お話の密度がとても高くて、思い返すととても長い物語に感じるのですよ。ヨーロッパ風な街並みから、飛行船、そして、古代都市の不思議で少し怖い風景と、場面がガラリと変わって、かつ多様だから、視覚的にもそう感じるのかもしれないですね。
特に、ラピュタの景色は、個人的にはインパクトがありました。水に沈んだ街、ロボット、そして、くまなく不思議な模様の刻まれた、立方体のエレベーター(?)や、王家の墓、城から突き出す大砲とか…小さい頃、怖かったんですよ。そして、最初のそのヨーロッパのような街並みの場面からは想像もできないような所へ来てしまった気がして。

クライマックスも、これぞ!という盛り上がりだしね。ムスカの悪者っぷりも素晴らしいですが、2人で滅びの言葉を唱えるシーンは、名場面。素晴らしい。

ほんと、満足感の高すぎる作品と思います。
少年少女の冒険や愛情、成長と、謎めいたはらはらするお話は、何度観ても空きません。それに、キャラクターも良いもんね。海賊の皆、良い味出してるよ。
ポニョは観ていませんが、ハウルに千と千尋には無い熱さや、ストレートなメッセージがあるのでは。
映像も、今観ても綺麗で迫力あります。


そして案の定、この映画観ながら、涙出た ぜ…
ちょーっと涙ぐむ程度だけども(笑)
ダメですね。こういう物凄く頑張ってる少年少女の姿に、非常に弱い。相手のため、人のため、ってのに特に弱い。そして、周囲の優しさや人と人との絆、というものに弱い。
…それと、懐かしさで(笑)
「少年は少女のために強くなるのね」とわけのわからんことを思いつつ思わず涙ですよ。昔好きだったものを改めて見ると、やっぱりいいなあと思いますよね。昔思ったのと違うところで感動したりして。まあ、何でこんなの好きだったのか、って思うものもあるけども。


因みに私は、ラピュタのあのロボット兵が、大の苦手なんですよ。
小さすぎる顔と、大きな胴体と、長すぎる腕のバランスが絶妙!怖すぎるんだよ…
以前、ジブリ美術館に行ったのですが、みんな屋上のロボット兵の写真撮ってたけど、私は苦手なのでやっぱり撮って来ませんでしたからね。
ルパンを観てた時に、このロボット兵にものすごく似たのが出てきたことがあったのですが!何だったんだろう。ルパンで思い出したけど、ルパンにベルばらのオスカルに似たキャラも出ていた回があったと思うけど…こっちもしっかり観たいなあ。ルパン、色々なのと競演してるのね。
あ、ルパンでは不二子が好きです。
スポンサーサイト



プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠