FC2ブログ

収獲

先日行ったぶっくおふ、特に目的があったわけじゃないんですが、100円マジック。あれもこれもで結局、たくさん買ってしまいました。

100円コーナーの威力って凄いですわ。私、100円で菓子やら飲み物やら買うんだって、「これだけあれば一冊本(漫画)買えるんだぜ…」なんて思っちゃうもん…


買ったのはシリーズものの続きが殆どですが、田中芳樹の『アルスラーン戦記』も買ってみました。

田中芳樹、一度も読んだことが無くて、中国の歴史小説をよく書いていることと、高校の頃に友人が好きだといってたこともあって…気になってました。
なんで『アルスラーン戦記』だったのかと言えば、100円コーナーにたまたま1巻があったのと、前に田中芳樹を読もうと色々調べていた時に、このシリーズがそこまで長大なものでないことを知り、これなら入りやすいかも…と思っていたからなんです。あんまり長いと、手が出しずらいからね;昔アニメにもなってるみたいだしー

それで読み始めましたが、面白いです!
ページを開くと、早速カタカナの難しい名前の並びに早速不安になりましたが(同じ理由で世界史に苦手意識がありました)、物語が始まると、殆ど気にならなくなっていました。

のっけから、主人公の国は身内の裏切りにより壊滅、戦場の描写の凄惨さに軽く気持ち悪くなりつつ(丁度ご飯食べながら読んでいたのです)も、単騎残された王子と、彼を守る黒衣の騎士、知略に富んだ軍師などなど、様々な人物たちの動きが面白く、とても引き込まれました。まだ途中だけど。

早速、お気に入りになったキャラクターは、アルスラーンを単騎で守る全身黒尽くめな騎士・ダリューンです。
武士系(?)なキャラクターが元々好きなんで、この設定の時点で私好みでしたねえ(笑)
敵兵だらけの戦場で、単騎で駆けて王子のアルスラーンを探し出す姿は、まさにあれです。『三国志』の趙雲を髣髴とさせ、これはもー、余計に気になりますよね(笑)

試しに1巻買ってみるかね、程度で手に取ったのですが、2巻以降も買っとけばよかったです。



他に購入したのは、

『半七捕物帳』・・・2,6巻と中途半端だけども買ってみた。1巻だけ既に持ってます。が、完全に積読本…
          ちょーっとしか読んでないけど、そのうちしっかり読みたいのです。

『陰陽師』・・・・・昔、ものすごい流行った時期ありましたよね…。リアルタイムで友人から数巻借りてました。
          結構、お話の中に当時の古典なんかに出てくるリアルなエピソードが多く、衣服等が凝っているので、今更に集めてます。お話自体は面白いのかなあ?…ですが、この平安ぽさはイイよね。

『新平家物語』・・・これはいつか読まなきゃいけない。これは義務だと勝手に感じてます(笑)しかし長い。
          やっぱり1巻は既にあるので、その他の数巻を。

『深夜特急』・・・・4巻「シルクロード」をようやく買えた。むしろ私がしるくろーどに行きたい!


あとは、漫画…

それと、今更ながらに『無双OROCHI』を買った!去年、友達に借りて散々やったけどね。
かなりお安くなっていたので、つい…
ホントは魔王再臨が欲しかったけど、まだ高いのね(ヲイ)

へたくそなくせに、ゲームはRPGよりもアクションが好きです。短期決戦だから。
RPGも面白いなと思いますが、本を読むのと似たような感覚でな…。長くて。
10、15分位でさっとやってさっと終わって、な方が好きです。

やっぱり同じような感じで、乙女ゲームも実は、フルコンプしたことが殆どありません…;どうにも長くて。
真っ先に目当てのキャラを攻略してしまうと、早々にペースががた落ちするのです;
スポンサーサイト



もはや嬉しくもないですが

誕生日ということで、友人からメールをもらったり、昨日は職場の先輩にプレゼント頂いたり、嬉しいこともありましたが、この年ともなれば家族も別に祝ってくれないし、至ってフツーな休日を過しました。
先週も今週も、ってか6月末から7月もずっと、なかなかハードだったので、自分も誕生日なんて忘れてましたが。
私が誕生日オメデトウメール送り忘れていた子からも貰ってしまい、申し訳ない気持ちで一杯です…
うう、なんて白状なんだ私><
ありがとう!!

着々と、年齢だけは大人な年齢となりつつあるわけですが、中身が18歳くらいの頃と変わってないような気がする。
そして毎年こんな話をしている気がする。

とりあえずね、なんとか、また一つ年を重ねる前に就職できて良かったです。
私の場合、就職なんだか進学なんだか、散々迷い、更に就活も民間を普通に受けていて、それから最終的に公務員だ、となったので、紆余曲折がかなりありまして…
他の人よりもずっと進路選択が遅くなってしまったんです。今の職を目指そうと思っても、それでもどこか迷っている所があって、勉強がなかなか捗らなかったりしてねえ。優柔不断にも程があると自分でも思ったけど。
親には凄い心配をかけたと思うのですが、なんとか落ち着けたので良かったなあと思います。
年だけでなく立場的にも、一つ次の段階に行けたので、自分にとってはかなり大きな変化のあった年だったので、今年はそれを充実させて行かねばと感じています。

そしてまた1年。
社会人なわけなのですが、どーもね、やっぱりね、抜けてるのでミスが多い気がするので、自分の担当している仕事なら、どんなことでも来いと思えるくらいにならねば。
しっかりした大人にだんだんでもなれるように、頑張ろう…


毎年恒例のケーキは、祖母が買ってくれるそうなので、1日送れですが明日は皆で美味しくいただけるかと思います。甘党なので、やっぱりケーキが楽しみ~ですv



諏訪さん2作品

7月20日、はっ、
『大唐見聞録』の配信日だったので、朝イチでPC立ち上げて読みましたv
今日がお休みでよかった~!
先週土曜から昨日まで、続けて仕事だったので(土曜はお休みだったけど)、今日は振り替えでお休み取ってたんですよね。


更に、頼んでた諏訪さん新刊が届いてました。
西(シナル)の国の物語~ペルシア神話より~ (フラワーコミックスアルファ)西(シナル)の国の物語~ペルシア神話より~ (フラワーコミックスアルファ)
(2010/07/09)
諏訪 緑

商品詳細を見る

これこれ!
なんか、シックでお洒落な表紙だ。

そんなわけで、ちょっとした諏訪さんdayでした。



『大唐見聞録』の方は、早速60ページも読めて大満足ですv
玄奘、髪型のせいか少し大人っぽくなってます(『玄奘西域記』から10年以上も経ってる設定のようなので、そりゃそうなんですが)が、腕っ節の強さや兄さんラブな様子なんか当時のまんまでちょっと嬉しかった。
私はリアルタイムで読んでたわけではないし、『時地』からのファンなのでここ数年ってとこですが、また玄奘に会えてすーごい嬉しいです。その後の話が読めるなんてなあ。
『時の地平線』もいいけど、『玄奘西域記』もかなり好きな作品なんですよね。

そしてまた旅!
待ってましたー!

旅と、出会いと別れと、それと成長。これですよね!諏訪作品の醍醐味なんじゃないのかね。
こういうのが、自分の読んだ諏訪さんの漫画で共通してる気がするんだけども。

ハザクは出て来ないのかなあ。玄奘が結構そのまんまだったから、またハザクとのコンビが是非見たいのですが。
美少年がどんな風に成長してるのかも見たいしね!(そこかよ)

でも、『玄奘~』の最後で、綺麗な別れ方をしたからなあ。どうなんだろう。
「また旅をしよう」というような事は言ってたけども…。そりゃ出て来てくれるに越した事はないですけども。
あのまま別れた方が綺麗な気もするしなあ。
この漫画も、今友人に貸し出し中なので、最後がどんなだったか確かめられないんだよね;;


作中に、思いがけず素敵長髪に出くわして、一瞬止まった…
袁天さんていうのかな?占い師?みたいですが謎。
ううしかし、腰まで届く黒髪が素敵…そして敬語、笑顔…(ヲイ)

素敵なときめきをありがとうございます。
素敵な長髪キャラが私の原動力です(…)


けど、続きが気になって一ヶ月が待ち遠しすぎる…。8月20日なんて先すぎるよ…!
連載漫画を毎月待つなんて、ほんと小、中学校以来ですねえ。当時は『なかよし』と『りぼん』を買ってたからねー。懐かしい感覚。



『西の国の物語』は、私には馴染みの無い神話が元ネタのお話でしたが、それが新鮮で面白いです。
まだ途中なのですが。

霊鳥の兄弟の弟の方が好み!『時の地平線』の馬超っぽい感じがして、カッコイイのですv
ときち馬超王子は反則的に素敵だったので、どうもそれっぽい感じに弱い…かも。
派手でやんちゃで単純(笑)
やんちゃキャラってあんまり好きじゃなかったんだけどなあ。自分が年くったって事なのかね…
物静かな兄ちゃんもよいね~。諏訪さんの漫画はほんと、根っからの大悪人がいないので、結局どのキャラも憎めないんだ。

これからまた続きを読んで寝ます。

明日は出勤

6月末から色々重なって少し忙しくなっていたのですが、先週が一番、ツカレテタ…

今日、正確には昨日の17日、はお休みだったんで朝ちょっとは寝られたんだけど、先週土、日と出て一週間。
報告書も書かにゃいかんわ仕事の締め切りは来てるわ、自分の担当してる仕事がやたらと集中して入ってくるわ、しかし夜は何故かよく眠れないわで、体力的になかなか厳しかった。
しかも、職場の飲み会もあったな…

夜寝られなかったので、家帰ってメシ食って、そんで風呂入る前に一旦寝てしまってました。目が覚めると、夜中の1時過ぎてんだよねー;
何故だかね、夜中の眠りが浅いんですよね…ちょっと寝て目覚めて、ちょっと寝て。ちょっと寝てる時も意識があるような感じなんで、まどろんでる感じに近いかも…暑いからか?

明日、明後日も出勤なので、その次の日は振り替えでお休み取りました。ブックオフに行って、バーゲンにも行って、買い物したいな。その前によく寝たい…


今日は楽天で本を注文。ネットではよく古本を注文するけど、新品は本屋で買うことが多かったんだけど、あんまり本屋に行けないからね~。送料無料だったしね。

諏訪さんの漫画の新刊と、義経の旅本2冊も思わず購入。義経本は、大河の頃出てたやつだと思う。鞍馬寺辺りで売ってるのを見かけたんだけど、その時はスルーして後々全く見かけなくなったので、後悔してたのです。
在庫がまだあってよかったー

冬に一人で京都行って、義経巡りしてた時に、あんまり詳しいガイドが無くて辿り着けなかった場所があったし、まだ知らない場所もあるかもしれないので、今度の旅で参考にしたいと思ってます。
ドンだけ好きなんだお前…

いや実質ね、そんなファンでもないんだけども、愛着というか使命感みたいなもんがあって…勝手にですが。


しかしこの時間に寝てるんじゃ、早速自分で自分の首絞めてるよね…
寝ます。



そしてそして、拍手にひとこと、ありがとうございました!
続きにお返事です↓


[More...]

手づくり

庭の梅の木が大豊作だったので、毎年恒例の梅干・梅酒の他に何か作れないか…と、思い立ったのがジャム。
先日、初めて梅ジャムを作ってみました。
ジャム自体作るの初でした!写真撮り忘れた。気が向いたら載せてみようとおもいまする

結構大きい梅の木があるんですが、剪定しないので上にばっかり伸びてしまって、収穫し辛いったらない。高くて手でもげないんだもん…。手の届く範囲で一通り収穫して、親父にハシゴで取ってもらって、まだまだ実がついてますが、落ちるに任せてます。勿体無いけど、なかなか活用できないんだよね。
生で食べられたら楽で良いんだけどなあ。加工するのが手間だ。そもそも梅ってどうして生はいけないんだろ。お腹が痛くなるとか壊すとか、漠然としか知らなかった。

近所やら親戚にやるとしても、完全無農薬(消毒が面倒くさいだけですが)故かホシのない梅は無いくらいなクオリティなんですよねー。隣んちにやって、「あんまりいい梅じゃない」ときっぱり言われたことあるらしいしな。
貰ってそういうのもどうかと思うけどね…

梅干・梅酒はお祖母さんが作るんですが。…うちのおばあさん、実はあんまり料理が上手くないんで…いやいや、漬けてくれるだけで有難いんだけどもね!


新たに父親に梅を取ってもらい、初め2キロでやるつもりが、勿体無いので2.5キロでしてみました。あんま変わんないじゃん。まだ余ってたので、もう少し量を増やしてもよかったかも。
最終的には梅2.5強に、砂糖は1.5くらいでやってみましたが、砂糖1くらいの段階の方が、すっぱくて梅らしくて美味しかったかも。
作り方には砂糖が多めに載ってたし、保存の事を考えると、濃度が高い方がいいのかなあと思って、砂糖を増やしたのですが。ちょっと甘いかもねー。
それでも甘酸っぱいんだけど、杏に近い感じになったかもしれないです。
杏よりは、やっぱりちょっと酸味があって、爽やかでイイと思います。梅ジャムもなかなかいいね~。

以前人から頂いた手作りジャムが、「失敗した」ということで、飴のようにえらく硬かった…ということがあって、出来上がりの硬さが心配だったのですが、ビンに入れて一晩冷やしたのはなかなかいい感じに固まってました。良かった。

最終的には、少し大きめのジャムのビン(アヲ○タの大ビンくらい?)8個と、小ビン1個分もできました。
大量!でも食べきるかな;

うちは、元々そんなにジャムを食べる家庭ではないので、消費しきれるのかが問題です…


一人暮らし以来、料理がちょっとした趣味のようになってます。
それまでは全く家事をしなかったんですけどね…
元々工作が好きな子供だったので、料理する過程の作業が好きです。煮物を、個人的には作るのが好きなんですが、それも細々した作業が多いから(色々な野菜の皮をむいたり、切ったり)好きなんですよね。
自分、煮物はあんまり、おかずにして食べないけど、作るのが好き(笑)

一人暮らしのご飯作りから入ったので、今もやっぱりご飯のおかず系統の料理が多いですが、少し前には暇に任せて、お菓子作りに凝ってました。

それが美味いかどうかは、また別なので、そこは問題ですが(笑)
母親は料理がうまいので、良く習おうと思います。



して、最近妙に忙しいです。色々な期限が今月に集中してる気がする。
しかも、選挙にオープンキャンパスに、休日出勤もあるし…報告書も書かなきゃだし、研修もあるし…

焦ってもいいこと無いので、一つ一つ間違いのないように、丁寧に片付けたいです。
そして眠い。

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠