FC2ブログ

28日のメモ

昨日はまさに、夢のようなひととき。

オープニングで、メンバーの過去写真(子供時代まで!)や、マネキンとキスしてるあのかわゆいhydeの写真等が映し出され、まさに特別感満点。リムジンに乗って登場した4人は、自分の席の側(下層バックスタンド)からは、てっちゃんとケンちゃんの登場でした。
結構後ろの方の席だったので肉眼ではよく確認できませんでしたが、ケンちゃんが終始にっこにこだった気がする!

雨なんてものともしない、アツいライブでした。ほんと、みんなの気合で何度か雨が弱まった気がするもん!(笑)
hydeさんいわく、「雨は演出」だそうですw


「In the Air」

「風の行方」

「Floods of Tears」

「As If In A Dream」

「DUNE」

「Voice」

「flower」

イントロ聞こえてきて思わず声を上げてしまったのは、これらの曲でした。


まさかのインジエアー始まりに目ぇ見開いてしまった。
この、ラニバ20周年ライブ。そして、DUNEからHEART括りであるからこその曲!こういうのが聞きたかったんだ!
まさか、という思いもあって、イントロを聞いて一瞬止まってしまったけれど、やはり、これは、紛れもなく。

しかも自分が最も愛聴してるといえる『Tierra』の1曲目。
もう何度となく繰り返して聴いているアルバムなので、「In the Air」から始まるのは、あまりにも自分には聞き慣れすぎていて、ごく当然のようにも感じてしまったのですが…これは、そうそう無いことですよ…ね。


ライブ中、上記の曲を中心に、そんな事が何度もありました。

どれも何度も何度も繰り返して聞いていた曲ばかりなので、曲を聞きながら思わず歌詞が口をついて出てしまいました。

「DUNE」では、サビの大合唱!まさかこの曲を、皆で歌うことになろうとは~!

バックでは、月の映像と若かりしhydeの姿。現代と重ねてもあんまり変化ないな!脅威のうつくしさ。
動画サイトでは、しばしば「DUNE」なんかのPVらしきものが上がっているのを見るのですが、これらはDVDとかで映像化されないのかなぁ。20周年のこの期にドーンと(笑)曲も良いし、何よりうつくしーhydeをお蔵入りさせとくのは勿体無すぎる。
せっかく映像あるんだから…私は綺麗な画質で、大画面で見たいんだ!


「Flood of~」は、イントロのオルゴールで、まさか!と。実はカラオケで割と歌います(笑)
綺麗なんで好きなんですよ。

「As If 」も、最初はこれはあれかなあ…と、ケンちゃんソロを聞きながら思ってはいましたが、途中からあのイントロに。この曲もまさかね…まさか聞ける日がこようとは。

水が、小さな波紋を広げて流れやがて広大な大地へと広がり、注がれていくような。夢の中に漂うような美しいギターの音が、この大きな会場に流れ出すのは奇跡のような感じさえしました。
CDで聴くのとちょっと違って若干力強さを感じさせ、hydeの歌声は、以前よりも聞きやすく安定した感じかな?
そりゃそうですか。だって、20周年ライブやってるくらいなんだもんね。

そして「風の行方」。背景は、PVと同じく砂漠の映像。
あああ、やっぱり素敵だ。切ない歌声は当時よりも、厚みを増していた。
柔らかさ、安定感。そうしたものが、今のhydeの歌声には、より強く感じられる。

ブルーリーアイズも何度か聞いてるかも?背景がメリーゴーランドになったので、おっこれは…と期待してたら、なかなか始まらない(笑)
一番最後のフレーズを何度か繰り返して、相当焦らされました(笑)
これも好きだなあ。欲を言えば、「ブルーリーアイズ」のところで、PVよろしくhydeの瞳をアップに映して欲しかったっ!(笑)


久しぶりな曲だからなのか、しばしばhydeが歌詞を間違えちゃった風なのはご愛嬌。
公式等で見る限り、「hyde髪短すぎねえか!!?」と思い、長髪時代の曲もやるのに長髪ヅラでやってくれないかなぁ(長髪愛好者)なんて思っていましたが、エクステ?かなあ?髪が長くて素敵でした~。
やっぱり、昔の曲をやってくれるんなら、長くないと雰囲気出ないじゃないですかっ(私だけ?)

それにしても、hydeのあの美しさってのは何なんでしょうかね…!
アップ過ぎるだろ!と思うほど画面にドドーンを映し出されてましたが、どれもものすごい絵になりすぎててオソロシイ。綺麗すぎる。

最後、てっちゃんの「まったねーー!」が聞けた。
まったねー!って、次があるんだと、また頑張れる気がするもんね。



ちょっと思ったのは、DUNE・Tierraの曲が、15周年のラニバーサリーの時に聞いた曲が多かったかも、ってこと。
DUNEにVoice、White Feathers、夏の憂鬱は前回もやってくれたし。

個人的には、「Shutting From The Sky」と、「Brilliant Years」も聞きたかったなー。
「Shutting From The Sky」、イントロがすんごいカッコよくて大好きなんですよね!サビも好き。
やっぱり昔っぽい感じはするんですが、それでもこのカッコよさはなかなか無いです。『DUNE』はそんな曲ばっかりだと思う。

あと、『heavenly』曲があんまりやらなかったのが残念だったかな。
ムード満点な「Secret Signs」「Cureless」「The Rain Leaves A Scar」も、20周年目の円熟した彼らの演奏で聞いてみたかったし、こんなご時勢だからこその「C'est La Vie」なんてのもよかったんじゃない…「Still I'm With You」なんかも。

あっ、これじゃアルバムの殆どの曲じゃないか!そして私の好きな曲を挙げただけか!
特に、『True』までの曲はyukihiroさんの負担になるんだろうなあ。メンバーも昔の曲だからやり辛いだろうしね。
ファンとしても、『True』や『HEART』の曲の方が盛り上がれる曲が多いと思われる。
選曲のバランスが難しいんだろうなと思います。



今日も朝から強めの雨!よりによってこんな時に!!
ライブ無事やってんのかなあ。そろそろ終わった頃かしら。
皆様、体調には気をつけて下さいね…!!
スポンサーサイト



終了!

結局、雨は止まなかったけれど、無事終了です。
アリーナの皆様、風邪を引かぬように気を付けて下さいねっ>_<

DUNEやTierraの曲を結構聞けて嬉しかった!
hyde美しすぎて久しぶりに見て感動した!こんな素敵な人に出会えて幸せだ。

念願も念願のflower…
やっと聴けました。有難うございます。
いつの間にか涙してましたわ…ほんと良かった。

ものすごい電車とか混んでた!スタジアム前なんて人の列で大渋滞だったし!

私はこれからいよいよ自宅に向けて出発です…道中長いぜ。

2デイズ

今日はお休みをもらってしまったので、本日より東京へ向かいますー。

今日は、emmureeを見て、あすはラルク!

友人宅に泊めてもらいます。
本当は、今日は早めに出て弥生美術館による気満々だったのですが…結局のんびりし過ぎて時間が押しまくり。
やっぱりゆっくり行こうかと;

一週間位前にチケット騒ぎをしていましたが、ナント記事を書いた直後、祖母から

「あっ、今日○○ちゃんに宅急便来てたよ」

とおもむろに見せられたソレ…

チケット!!!


んもーーおばあちゃん!早く行ってよ~!
気をもんでしまったではないかっ!

どうもちょっと後ろの方っぽいのですが、行けるだけで万々歳。
久しぶり過ぎるラルクなので、本当に楽しみです。

しかし何と言っても、天気が心配ですね。ちょっと寒いしね…
まだ屋根のある会場ならば良かったなあ、なんて思うのは駄目ですか…!?
とりあえず、カフェのペットボトルが欲しい。そしてグッズはどうするかな。とりあえずラル缶かなあ。
あの自家発電グッズはどんなんだろ。実用的だし欲しいけど、果たしてホントに使えるシロモノだろうか(ヲイ!)
バッグも様子見て決めよう。

そろそろ時間決めて電車乗らねば。


emmureeも楽しみです!音源配布あるし、過去の配布物も売ってくれるらしいので。
そして売り上げは、震災寄付となるそうで。協力してこなきゃ。



チケットが届かない件

ラブログさんで色々な方の記事を見ると、既にチケを手にされている方が多いように思うのです…がっ。

うちにはまだ~なんですよ~~う(涙)


発送日をよく把握していなかったので、先週くらいから届かないなあとやきもきしていましたが、やはりラブログさんを辿って16日発送と知りまして。
んで、関東の自分宅ならば翌日翌々日は固かろうとタカを括っていたら、今日もまだ届いていない模様。

う~ん。これはさすがに心配になる。
同じ北関東に住まれてる方でも、届いたという方がいるようなので、余計に心配だわ…


なんだか自分も信じられなくなってきまして、LE-CIELで確認してみましたが、やっぱり「入金済み」になっているし、「発送済み」ともあるので…。自分側にとりあえずは手落ちは無いと思われますが。心配だ。
明日届かなかったら、問合せてみよう。

仕事がしっちゃかめっちゃかで本当に一番色々と気が回らなくなっていた時期にチケを申込み、入金してきたので、なんか忘れてそうなのが心配なんですよねー;;
今日こそは…と思ったのですが。


今回は初日の28日のみの参戦でございますが、初日はなんとっ!!

『DUNE』 から 『HEART』

なんだもんねーー!!!
これはもうね、個人的には 「ありがとうっ!!!」 という涙モノ企画ですよ。
なんたって、初期ラルクが神だと思い続け、ひたすらに『Tierra』に『DUNE』に『heavenly』を愛でているので、どうしたって気合の入り方が違ってくるってもんです。楽しみすぎる!


自分にしても、仕事の担当やらシステムやらが変わってフラフラなところ、本当に必要以上に地震・原発騒ぎで弱っていたので、余計に楽しみです。そしてラルク、そして初期の曲…

神様、ありがとー!


あ、当日は結局、妹と行くことになりました。
せっかく妹と行くので、普段自分じゃ絶対にやらないことをやろうと、美容室で髪を盛ってもらいにいく予定(笑)
しかし、相変わらず毎日仕事がめまぐるしくて余力がなく、服装を殆ど考えていない。。。

まだ一週間あるからなんとかせねば・・・


当日行かれる皆様、よろしくお願します~!


携帯ゲーム・・・

前の記事で花の名前を教えてくださった方々!ありがとうございます!
いや~も~、便利な時代ですねえ。
こんな時間になっちゃったので、また後日お返事させてくださいませ><
そして別記事のコメントも・・・!


GR○Eのゲームで、「源平学園」なるものを始めてみた。

歴史でどこが好きと聞かれたら、真っ先に「源平」なんで、タイトルだけで興味深々です。


実は結構前からグ○ーに入ってまして、大学の頃はmixiよりもこっちの方をメインでやっていて、リンクさんやお友達が多かったので、日記もしばしば更新していたのですが…
ここ1,2年くらいでスッカリ様変わりしちやいましたな。SNSっていうよりは、今やアプリメインなんだろーなと。
自分が使い始めた頃は、ゲームなんて簡単なものと、釣り程度だったんですが、いつのまにか「アプリ」なるものが登場しててびっくりしたもんです。

が、しかし、結局自分も結構遊んでますよ(笑)

んで、源平学園。
ツイッターの方で見かけて気になっていましたが、なんとグ○ーでできるようになろうとは。気軽に出来て有難いです。なんと声優ボイスまで、というのがまた嬉しい。

話はよくわからんのですが、公式見た第一声は「なんじゃこりゃー!」でした。
ストーリーがほんとよくわからん。源平である理由もよくわからん(笑)それで学園、ってなんでなんだ。

義経がナマイキな少年なのがなー。なんとなく納得はできるんだけど、個人的に生意気な少年キャラって好きじゃない!(笑)しかし弁慶は良いかも…長めの黒髪好き。
頼朝がなんかワイルド。

各人物名で色々なキャラが出てくるので、どんな動きをするのかちょっと楽しみです。


他は、三国志をやってますが、これは結構はまってます(笑)
コーエーなんで、人物のイラストも良い感じです!

アプリには、「薄桜鬼」まであるのでほんとにびっくりです。しかもボイス付き。
携帯だと操作し辛いし、課金しないとなかなか進まなかったりするのがちょっと…ですが、色々試せるのはいいかなとは思います。

この花の名前は…?


ずっと気になってるんだけど、この花。何て言うんだろ?

葉っぱ等の形を見れば、バラなのはわかるんだけどね。

この時期、よく色々な家の垣根や玄関先でこの花を見るんだけど、うすい黄色の花がもくもく重たいくらい付いて、濃い緑の葉っぱに合って、綺麗なんだよね~。で、ずっと気になってたんですよ。うちにも欲しい!…って。
なんか最近よく見るんですよねー。流行ってんのかな?育てやすいとか。

しかしですよ。ついにうちにもやってきてくれましたよ!この花がっ!

祖母と母が法事で親戚の家に行ったのですが、お土産に親戚がこの花の枝をくれたそうです!
以前、母にこの花の話をしていたのですが、上手く伝わらなかったように思ってたんですよね。
しかし、親戚んちに咲いてたこの花を見て、私が言ってたのはコレの事じゃないかと思い、もらってきてくれました。母上ナイス!

挿し木でつくらしいので、祖母と一緒に植えてみよう。

しかし名前がわからん。
まぁ、バラでいいのか…
花屋で調べるのが一番早そうだな。

牡丹


今年もボタンが満開です。
手入れが行き届く…程ではないようですが、祖母が結構大切にしているみたいです。そのお陰か、毎年沢山の花を咲かせてくれます。
うちにはこの2色だけだけど、個人的には白も欲しい…

花は、何事も無かったように、自分達の時計通りに進んでいるのか。
例年通りに繰り返された光景に、なんだかほっとします。


BS時代劇『新選組血風録』

BSの『新撰組血風録』を見ています。
たまたまNHKの新番組紹介で知り、幕末にだけ妙に興味を示す父親が案の定、興味を持ちまして。
私は基本的に本は読んでも時代劇は見ないのですが、父親が見ているのでなんとなくチラチラ見ています。
父親には、エンディングが吉田拓郎なのもツボみたいです(笑)世代だからでしょうかね。

時代劇が嫌いなわけじゃないんですが、昔から時代劇を見る家庭ではなかったので、馴染みがないんですよね。
歴史好きなんで興味はあるんですが、いまだに率先して見ようという気にあんまりならないんですよ。どういうわけか。


んで、今日は池田屋の回でした。
このドラマ、顔を知ってる役者さんが土方をやっている永井大と芹沢やってた人くらいしかわからんのですが(しかし2時間サスペンス等に出ている役者が意外と出演しているので、名前わからんが顔を知っているという役者は多いかも)、沖田役がちょっといい感じです。

可愛らしい顔に笑顔、喋り方が優しげで、いいなーと毎度思います。
大河の藤原竜也も良かったんだけど、月代があんまり似合ってなかったと個人的には思うんですよ。…いや、藤原竜也の前髪姿が良いなーと思ってたから、元服して月代をそっちやったのが余計に気になったのかもしれないけど。藤原氏はどちらかというと丸顔だと思うので、そこで月代剃ると余計に丸い感じが気になるから、だったのかも。
そこをいくと、今回の辻本さんは面長な感じで月代も似合うように思うんだよね。

殺陣もなかなかキマってるしね。今日も暗闇の池田屋の中で大暴れしてましたね。
そして喀血…司馬遼の血風録じゃ外せない名場面なんだろうと思う。辻本さんの悲しげな笑顔の演技が印象的でしたが、真実はどうあれ、かわいそうなシーンだわ。

藤原竜也の沖田も、つかみどころのない感じと可愛らしい笑顔が素敵でしたが、どうにも性格がキツかったのが気になったなあ(笑)


辻本さんとゆーお名前で、調べてみたら、なんとミュージカル出身の方、でしたか。。。
テニミュ。しかも大石役か~。

私自身はテニスの○子様もよく知らないしミュもよくは知らないんですが、友人が凄い好きだったんで色々なDVDは見せてもらってたんですよね(笑)その子に聞いたら色々わかりそう。今度聞いてみよう。


来週は「沖田総司も恋」の回ですが、予告で流れた前髪の彼は…
沖田の過去の回想シーンか?なんて思ってましたが、どうにも顔が違うように思えて調べてみたら、彼か!
‘前髪の惣三郎’(笑)
予告見る限りでは美しかったんでちょっと楽しみです。

10年位前に、大島渚の映画『御法度』ではこの話が取り上げられてましたね。
美少年惣三郎役は、松田龍平。当時若かった…
美?少年…かなあ…と疑問に思いましたが(おいっ)、意外と長髪ヅラは似合ってたかも。
ここでは武田慎治が沖田だったと思いますが、それも結構素敵だった。あんまり出てこなかったけど。


『血風録』は何度か読んでるのですが、内容を結構忘れてますね;タイトル聞いてもあんまりお話が思い浮かばないぜ…。
今回の「池田屋」は、山崎も結構出てきたので見ながら妙に力が入りました。山崎の仇討ちを、斎藤が見届けると言う自分の好きなツートップがきたんで余計(笑)
昔はノーマークだった山崎が、去年くらいに本を読み返したときに、何だかカッコよく思えたんですよねー。
真面目で物静かな感じに描かれていたからかと思われます。

そして池田屋の中の階段ですが、居酒屋の「池田屋」の階段を思わず思い出してしまいました(オイッ)
現在、池田屋のあった場所は、居酒屋になっているんですよね(笑)勿論、新撰組を意識した造りになっているので、どうしてもあの店が頭をよぎってしまいました。


そして実は、土方役の永井氏があまり好きではないんですよねえ。あのイメージが…サラ○ーマン○太郎。ドラマ見たことないけど;
土方と言われても、あんまりしっくり来ないかも。イメージよりも若干イカツイ、かなあ。

原田が長髪でちょっとびっくり。そして神経細そうな感じでなおびっくり(笑)
永倉が、大河の時のぐっさんと似たような風貌の役者さんでちょっと笑えました。

京都に行ったばかりですが、また行きたくなってしまいました。

季節の変わり目

風邪ひいた…

この時期は毎年風邪引いてる気がする。ちょうど家庭訪問があった頃だと思うんですが、授業が少し早く終わって、部活をしている最中、ものすごい鼻詰まりと涙で散々だったんだよね…(涙)
今年は大丈夫そうだと思っていたら、どうにも怪しい。喉は痛いし、鼻は詰まるし、くしゃみは出るし…

京都行った最終日、一緒に行った友人がどうやら風邪をひいてしまったらしく、無茶苦茶テンション低くて心配だったのですが、翌日あたり気付いてみたら、自分もひいているという。
連休中、あんまり出掛けずにいたので多少は良くなりましたが、まだ喉と鼻は駄目だな…薬飲んでとにかく寝よう。

仕事でヤラレ気味なんで、最近寝つきが悪いのが問題。最近は余震もだいぶいいので、そこは心配なく眠れるんですが。一時期は暗くなると(寝る頃になると)揺れるし、朝にも揺れるしでどうも気が休まらなかったですね;
こう、家が‘ミシッ’と言うんであれっと思うと揺れてるんです。少し大きいと、祖母の部屋の襖がガタガタ言うんで怖い。自分もやっぱり、‘地震酔い’ってのになってましたよ。常に揺れてる感じがするというやつ。
対策は「リラックスすること」らしいですが、こう余震が続いて原発の状況もよくならない中で、どうやってリラックスしろってんだよ!…なんて思ってましたが。
しかしまだテレビを見ていると、地震情報が流れてくるので、福島・茨城始め東北地方の方々は、物凄い不安だと思います。もういい加減におさまってくれよーー…


と!!
書いてるうちにまた揺れてるぞ!!!

ああ、ほんとうにもう、おさまってくれよーーう!(大泣)

連休なので

昔は「GWってなんだよ!」みたいなひねくれ者で、どこ行っても混んでるから家にいるとか近場で済ませるぜとかクールぶってましたけど(単に面倒くさいからとも言う)、就職してからはちょっと違ってきました。
なんせ、まとまった休みが取りずらいからな…

それでも、やっぱり混んでいるのと並ぶのが嫌いな人間なので、観光地ではなく、のんびり近場で温泉にでも行くかと、いつもの高校の友人と計画をしていたのですが…この大震災。
続く余震に、原発事故の影響…
より、自分が必要以上に病みまして、どうにも遠くに行きたくなってしまいまして、行って来ましたよ。

京都。

京都はね、どっちにしろ年に一度はその子と行くのがなんとなく恒例のようになっていたのですが、去年は予定が合わずに行けなかったんですよ。なのでちょうど良いといえば良かったんですが、やっぱり割高?な感じ。
初めて旅行会社で新幹線+宿パックを頼んでみました。

案の定、京都は混んでいてどこも人が多かったですが、思ったよりでもなかったです。やぱり自粛モードと外国人が少ないからかなあ。しかし祇園・銀閣寺方面のバスが物凄い混んでまして、バスターミナルで長蛇の列なのと、しばらく行った先のバス停でも、道が混んでいるためかなかなかバスが来ないのと、来ても超満員で無理だったので、一箇所諦めたんです(涙)…金戒光明寺なんですが、そこまで行っちゃえばそんなに混んでないと思うのですが(そこまで観光客が行きそうではいイメージなんですが)、道のりが険しかった…;
平安神宮とかメジャーどこが近くにあるから、混むんだろうかねえ。

お夕飯は先斗町で食べたり、呑んだりして、抹茶スイーツもいただいて、楽しかったです!
ちょうど都をどりの最終日あたりでしたが、ちょっと見たかったな~。ギリギリで旅行が決まり、仕事で毎日目一杯だったので、リサーチ不足でした。何度も行っているから、なんとなく勝手はわかるんだけどもね。
下調べは肝心だよな…ガイドブック一冊忘れて出かけちゃったし(涙)


しかし良かったです。行く度に憧れは増すばかり。
しばらく滞在したいです…。帰る時の切なさったら!
やっぱり京都の大学でも受けとけばよかったかと、今更ながら後悔してますよ。…自分の大学のあったとこも大好きなんだけどね!!
うーーん、転勤はないし。狙うとしたら…定年後?うわあ!
移住は無理だけど、1年くらいは通して居てみたいなあという夢。妹が京都の人んとこに嫁入りでもせんだろーか(ヲイ…)
歴史好き…特に日本史と古典文学が大好きなので、京都ってのは永遠の憧れの土地なんであります。
あっちでもこっちでも、伝説に逸話に、何かしらの舞台なんだものね~。


旅日記的なのはまた時間があったら書こうと思ってます。

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠