FC2ブログ

emmuree単独公演 「二〇一一」

12月4日のemmuree単独公演「二〇一一」

頭から最後まで、まるまるemmureeの世界に浸って、幽閉されたい…
こう言うとなんだか、アブない思想みたいですが(笑)

emmureeの貴重な単独公演。
今年、自分が特別興味を持ったバンドの、今年最後の大きな公演であるので、私も是非とも参加しておきたかったんです。うまくすれば行けるのに、行かないのは後悔するだろうと。
東海道新幹線は、どっちにしろ東京で乗り換えるので、東京で公演見るなら交通費も大阪分だけだし、それなら行けるのではないか…!?と。
自分にとっちゃ大遠征ですよ。都内のライブにたまに行く程度で、殆ど遠出しないし、そこまで追いかける情熱もそんなに持ってないし。毎度お財布と相談で…

しかしねーさすがに疲れまして。頭はたらかないのと、驚くばかりの嬉しい告知があったのとで色々吹っ飛びましてねー。
記憶が無茶苦茶曖昧。でも、行った感想を一応。


さて、この日の単独公演。
なんだか想さん、いつもよりもアグレッシブでした。
手を振っていたり、寝転んだり、いつも以上に力強く、勢いのあるステージでした。こ、恐い…(笑)
いつもよく動かれるんですが、今回は一層躍動的だったと思います。
一言で言うと、とても楽しかった!

emmureeの公演は、一体感…ってのじゃなくて、ステージを見せ付けられる感じ。
ステージの上の光景に、音に、心の底から捉えられてしまうような公演だと思うのですよ。

しかし今回は、「楽しい!」と感じられた。…いつも楽しくないわけじゃないのよ。ただ、圧倒される、飲まれるという感覚が強いので。

大変素敵な公演でした。



開演はちょうどくらい?やや押しか。
女性の歌の入るいつもの曲で入場。曲のジャンルがわからないし当然曲名も解らんのですが、実は知りたいと思っている。

結構ステージに近付いていたので、朋さんも想さんも全身よく見えました。
朋さんは立ち位地から不動なので当然よく見えるし、想さんはやはりステージを右へ左へ動くので、上手側へ来たときなんかは相当な迫力でしたね。取って喰われそうなほど。

そして、位地のせいなのかなんなのか、いつもよりもゆっきーさんのドラムが鋭く聴こえてきて、良かったです。
ドラムでハッとさせられることが多かったですね。カッコよかった!
なので、いつもよりもゆっきーさん多めに注目。


雁字搦めな新曲からの幕開け。
何度聴いてもすごいタイトル(笑)曲自体は勢いがあって軽快な方なので、OPにはなかなか相応しいと思う。
ギターソロのある曲、実はemmureeにそんなにないと思われるので、ハルカさんの見せ場がカッコいいね。

M。曲名としっかりと一致していないのがまだ幾つかありますが、その中の一つです…。
あれっ、これ古い曲だよね?というのだけは覚えてましたが、ナンだったかと。Mとラブロマンス、白昼のパラドックス辺り、ちょっと怪しい。レアなのが聴けた気がして、嬉しい。

慈愛の羽。この曲も凄く好き。emmureeのこういう静かな聞かせる系な曲はことごとくツボ。
6月以来に聞けたような気がする。

熱帯夜。この時期に聴けると思わなかった!真冬に聴いても良いもんですね。
この曲の想さんは、ほんと妖艶で艶っぽくて。
大人な魅力ですよねー…素敵。


弔と、春想う…。

この2曲は、今年の締めくくりには、無くてはならないものだったのではないかと思う。
未曾有の大震災のあった年。
今まで誰も、実際には見た事も、経験したことも無いことだった。

弔での、想さんの伸びのある歌声。大地へ、空へ、広がって、鎮魂の歌のようだった。

続いての、春想う…。
早く、どの人にも、春が訪れるように…そんな願いに聴こえた。
想さんの歌声が、ひときわ温かくて、朋さんのベースも温かく聴こえた。
この2曲には、心打たれずにはいられなかったなあ。


ストロベリーで、ハルカさんの後ろから右左へひょこひょこと顔を出していた想さんが可愛い…。
アンコールでは、髪がペターンとなっておりました。それもまたよいですよね。可愛い。
この曲は初め聴いた際に、あんまり明るく可愛い曲調なんで、大驚きましたね。emmureeは暗めの曲が多いと思っていたので。ラルクでいうとこのC'est La Vie みたいな…。心なしか、メンバー皆さん楽しげ。(朋さんはあんまり好きじゃないみたいですが)

ハルカさんとの絡みを見て、想さんに朋さんともっと絡めと念じたワタシ…(コラ)


ゆっきーさんがアンコールで登場。
黄色い声…が、私は出ないの!スミマセン…!「もっと…!」ってw
そのくらいしか言わないんだもんね。
ゆっきーさんも話が苦手そうで、なんか好感が持てるよ…!

今年は、朋さんが加入10周年だそうです。
元々は想さん、ハルカさんとで始まって、続いて2年ほど遅れて朋さん、その後ゆっきーさんと、今のメンバーとなったようです。拍手が起こり、そこで朋さんへ一言…
「丸々マルだコラ!」みたいな、何を喋ったのかよくわからんかったのですが(笑)内輪ネタみたい。


そして!告知が非常にたくさんありました。…これにより、実に諸々吹っ飛びまして、今回の公演もウキウキ気分で終えられたのでした(笑)


・TAKASAKI club FLEEZ 単独公演!!(去年に引き続き!!嬉し過ぎて涙!)

・4月~5月に、ほぼ全国ツアー!! (北は仙台、南は福岡まで!長野、金沢、新潟もあるよ!広島も!)

・ベストアルバム発売!! (今手に入らない音源の再録も!)

・ニューアルバム発売!!(ミニアルバムになるかも…)


いやこれ、大変ですね。

3月から既に、私は大変です。楽しみすぎる。
ツアーどこに行こうか。念願の長野ジャンクボックスで、あんむれが…とりあえずは、長野は行こうと思っとります!

そんななかで、an「actute」なんか聴いたら、気持が弾まずにはいられないですね。
emmureeの中ではカラリとした、カッコいい曲なのですが、一層カッコよく聞こえましたね。

来年も、お蔭さまで仕事頑張れそうだよ~!

MCで、今年は大震災があったため、ライブも凄く考えたと。
公演を中止にするバンドも多い中、自分達も迷ったけれど、自分達くらいの小さい規模のバンドであるからこそ、できるから。一つの公演も中止にせず、行うことが出来た…

私もね、emmureeに大いにはまったのが今年なんですよね。6月の単独。
自分は軟弱だから、必要以上に、精神的に随分とヤラレていまして、かなり内向きな生活をしていました。
しかし、ここではまって、emmureeのライブに行きたいな、と思うようになって、それまで随分と内向きだったのが変わってきた。随分と元気をもらえました。
ありがたいことです。


後日の、想さんの日記を読みまして…。
何かに衝き動かされているような、ステージ上では絶対的な存在感と格好よさの想さんですが、実際は、日々自らを省みて、悩み、努力を重ねているのだと。少しでも前に進みたい。納得できるものにしたい。そんな思いを抱き続け、進み続けている。
想さんの、そういう、とても人間らしいところが好感が持てるし、共感もします。
これからも応援したいなあと。良い歌聞かせて下さいね。



しかし、想さんってなんて綺麗なんだろう。
この日の衣装は、白い裾が靡く、黒のドレスでした。
大きく開いた首筋、背中がとても綺麗で、見とれる。

想さんは、不思議な存在である。
幼女のように純粋に、幼く可愛らしくも見えるし、妖艶なる美しく艶やかな妖婦のようにも見える。
激しく雄々しくもあり、後光を背負う神々しい存在にも見えて…ステージ上の想さんは、本当に不思議な存在です。


朋さんは、つばの広い女性ものっぽいエレガントなハットに、一筋に巻いた長い髪を右肩に流し、ジャケット、白のシャツに、ロングスカート。貴婦人のよーにエレガント…

ハルカさんは、髪切られてましたね。金髪で、少し刈り上げてる感じで若々しい。

ゆっきーさんは、よく着ている袖の短い黒のジャケット。


朋さんが素敵長髪すぎて、朋さんブーム…




想さんの日記よりセットリスト↓


2011年12月4日 目黒鹿鳴館

未来永劫、雁字搦め。
灰色の空の下で
リバティ
絵空事の色彩
-M-
瓶詰少女
壁に描いた花、色彩を欠いた窓。
バレリーナ
ジザスカ
慈愛の羽根
Lovers
instability
熱帯夜
真っ赤な林檎
Gray Note Freak Show
呼吸
miss【drain】
葬列とxxx
新曲

春想う、色彩よ。

strawberry
an「acute」

頽廃ロォマンス
ROSES


その他、もろもろ。

・ラルク@大阪初日のチケを取り、そこへ行くことが確定していましたんで、その翌日であるこの単独に行くかどうかかなり迷いました。大阪まで行くんだから、せっかく新幹線の予定なんだから、観光とかしてゆっくりしたいしなあとか、翌日普通にしごとだしなあとか、考えると当然遠慮しといた方が良かったとは思うんです。
が、チケ発売日にはがっつりチケ取りしてました(笑)
チケ取ってからは、勿論迷わずにこの単独公演へ行く気になってました。

・新しい写真が大変素敵だったので欲しかったのですが、なんと売り切れ。人気すぐる。
また後で買おう。
写真とか、前だったら全く買おうと思わなかったんだけど…。お金とれるようになったらコレですからいかん。

・目黒鹿鳴館。名前は散々聴くものの、実は初めて行く開場でした。一度行ってみたかった(笑)
椅子が邪魔だとかよく書かれていたので、どんなだろーと思っていたら、かなりの椅子席、なんですね。映画館のような。後ろまでずっとある!通路で立見か、前のスペースで立見か、席が取れたらそこで立見、なのかい?
人が少なければ良さそうだけど、これは、なかなか不便そう…
私は前のスペースに滑り込み…かなり近付いてしまった。
お陰でよく見えて大迫力でした。カッコ良かったよー!ともさん!そうさん!

開場まで辿り着けるか心配だったけど、結構解りやすくてすぐに着きました。
事前に教えてくださった方に感謝です!

スポンサーサイト



チケットその他

お久しぶりの更新となってしまった。

チケット、私は日産スタジアム2日、押さえました。
今回は色々面倒なので、一人で行こうと両日1枚申込みの1人参戦です。

もうね、一人気楽でいいじゃん!気楽!

しかし、実はどっちか1日行ければ~と思って、保険の意味を込めての両日申込みだったため…嬉しいけども、どうしようかと考え中です。

横浜だから、日帰りでいけないこた無いと思うけど、泊まるか…?
うーーん。
日産スタジアム、やはり味スタのように屋根が無さそうなのがまた気になりますね。
どうも、味スタで雨に降られた思い出が強くてですね…。私は屋根のある所だったんで良かったんですが、アリーナタイヘンそうだったのがなあ。
今回は、あの時よりも一週間位早い日程…梅雨にもさしかからず、晴れてくれると良いんだけども。

話題盛りだくさんですが、自分は海外の公演は行く予定は無いし、FC限定も申し込みもしていないので。
この2日だけとなります。
FC限のは興味あったけど、平日なのと仕事が心配なのとで…ね。


アルバム、HYDE本、こちらは予約してます。
アルバムはやはり楽しみですねー。パンクも付いてるという(笑)

そして、HYDE本。

実はね、オマエもぐりか!とか言われそうですが、私。

ハイドさんの本名とか知らないんですよねーー。

誕生日くらいはさすがに知ってるけど、本名って調べたことも無い。
ネタである、土井八程度っす。

どんな人となりか、というのは気になるけど、個人的なプロフィール的なものはそこまで感心のある方ではないのか…自分は。


なんで、私は結構みんな本名とかしらんもんかなあと思っていましたが、皆様ご存知なんですね…
teっちゃんの苗字がアレとかはさすがに知ってましたけど…

アマゾンの支払い忘れないようにしなければ。

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

2012年となってしまいました。
私は既に寝正月。毎年の事なんですけどね…

今日は、おせち詰めるのや雑煮の手伝いをしたり、ゴロゴロしたり、思わぬ年賀状がきてしまったり、初詣に行ったり…。やはり例年通り。

しかし、元日から大きな地震があり、今年もまた…と、不安な思いがよぎりました。
朝から何度かあったようですが、2時半くらいのは大きかったですね。マグニチュード7くらい?こちらも震度3だったようですが、長かったなあ。
丁度寝転がってTV見ていて、なーんか背中が揺れてる気がしたんですよ。あれっと思って見上げると、カーテンが微かに揺れている。それで「揺れてない?」なんて言ったら、ドンっと来た。恐い!
なんだかな。悲観的な自分は、いよいよナントカの予言を信じてしまいそうになっておりますが…しかし、良い年になりますように。

昨年は、辛く悲しいニュースばかりで、不安な日々を過ごす人も多かった。
今年はせめて。
少しでも多くの方が、穏やかな気持で過ごせるような年になったらいいな。


元旦に滑り込み(笑)

今年もどうぞ、よろしくお願いします。



4日から仕事なので、年末年始のお休みは、長いようであっという間です。
風邪気味なのをなんとかしたい。薬飲んで寝ます。

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2012/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠