FC2ブログ

7月

7月というのが珍しく予定満載な月で、本当に自分には珍らしく、ほぼ毎週予定がありました。

上旬の職場先輩方との飲みに始まり、翌日は友人とディズニー。
三連休は法事2連続にカラオケ、ライブ、んで先週は飲みに、またもやディズニー。。。

これだけ見ると、お前どんだけディズニーファンかと思われますが、これはホント偶然。
ディズニーなんて行くと無駄に疲れるから、月2はキツイと思う…けど、誘われたタイミングが同じだったのですよ…

なんで、上旬はシーで、先週はランド。欲張り。
通常なら、私にとっちゃ年に1回行くか行かないかの場所ですよ。
やっぱり、行くと気分が華やぐよね…。元々がガラにもなく可愛らしいもの好きなので、綺麗で可愛らしいものに溢れたあの夢の国は、なんだかんだ言っても好きかなあ。
特に先週は、午前中からゆっくり楽しめました。あっという間だったなー楽しかった!

法事は急遽決まりました。
特に休みに出たのは、祖母の弟のもので、祖母の代理というよくわからんシチュエーションでした。
ほんとは母と祖母が出席する予定だったのですが、祖母が少し体調崩しまして…。
実は、まだ私、喪服持ってないんですよ…。今回は喪服が必要なシーンが立続けにありまして、いよいよ買わねばと思いました;
黒スーツで行きましたよ…;;

ライブは16日。これはAREAでした。
emmureeも出る、LIPHLICH主催のイベントでしたが、他にamber grisにメジブレイ(綴り失念…)という面子でして、個人的にはかなり素敵な取り合わせでした。アンミュレが一番の目的ですが、リフリッチもアンバーも、私は好きなので。めじぶれいはよく知らなかったんだけども(かーるまーのイメージ…)よく名前は見るので気になっておりました。
アンミュレはまた来月、東名阪でのイベント出演がありますけど(LIPHLICHも一緒)、それもどこか行きたいなあ。通常なら東京なんだけど、実はその日、地元の花火なのでなあ。。

そしてまた、来週28日もライブに行く予定です。
amber grisのワンマン。アンバーは、自分がかつて好きだったSugarの初代ベース・殊さんが在籍してます。
綺麗な女形の方なんですよー。
若いバンドだと、女形なメンバーは可愛らしいタイプの子が多いと思うんだけど、殊さんは綺麗系なので、そこが好みです。
殊さんのみが目当てなんじゃなく、アンバーは曲や雰囲気が大変素敵です。なんだかね、絵本とか、童話とか、そういうものみたいな、美しい人物に音楽たち。「素敵」という言葉がよく似合う。綺麗な世界がよいですねえ。
いつもイベントでしか見てないから、今回は頭から終わりまでアンバーの世界。楽しみですね。


自分にしてはやたら予定が多かった。
だからこそか、今月は時間が経つのが早かったです。

また仕事も忙しくなるので、今月も残り頑張ろう…。


WOWOWラルクは観られていない…
私、非加入なんですよね…
スポンサーサイト



結婚したいアーティスト…

アーティストと結婚したいとは全く思わないですけど…。

…イヤ、その前に、お断りされること必至なんですけどね…

ハイドさんが入ってたのでつい目に留まった。
たまったま見てた(しかも初めて見た)、月曜からよふかし、な番組。

結婚したい男性アーティスト

10位だけど、しかし凄いですねえ。
時代を超えても、はいどさんの素敵さは普遍的なものなのね、と思ってしまった。


まあ、言ってしまえば、固定の熱心なファンの方が多い結果なんだろうなあ、とは思うんですけども(笑)
ランキングに名前が挙がってくるのは、嬉しいことです。

他は福山さん、嵐の皆さん、関ジャニの丸山さん、ミスチルの櫻井さんに稲葉さん、と。
ジャニ勢と福山さんとはまさに、時流を反映していますよね。しかし、嵐も若手なイメージあるけど、全くそうではなく、実はかなり長いですよね。ラルクと嵐、どちらも好きって方も結構見掛ける気がするし。

福山さんも、ガリレオとか龍馬やって近年いっそう人気な気がするが、しかしやはり安定して人気だよね。
歌も上手くて、いい歌うたうし。お話も演技も上手。

稲葉さんも、根強いなあ。
自分が中学の頃だかで、CDTVか何かで「バレンタインチョコレートをあげたいアーティスト」ってランキングをやっており、その時も稲葉さんが1位くらいだった気がする。
すなわち、今から十数年前なんですけど(笑)、当時だからラルクも最も人気があった頃で、当然hydeも入ってたし、GLAYのジローさんとかも入ってたように思う。

その頃から、変わらぬ名前が上がるのは、凄いことですね。

チョコあげたいのと、結婚したいじゃあ、内容の重みが違うけどね…(笑)
だから、上位には柔らかい感じの方が多いのだろうか。


わたくし、結婚は無理だけど、バレンタインチョコレートならば差し上げたいですわ(*^^*)


…しかし、ハイドさんとなら結構楽しいかもしれない、なあと思ったり(笑)


まあ。
夢は夢のままで、が、一番うつくしいですからね。

夏の予定は…

夏休みの予定の伺いがされはじめましたが。
私は当然、ライブに行く程度の予定しかないわけで、それが自分の休みを取るポイントとなるわけです。

自分はばんぷすには、行きません。。
結局ね、ハイドが好きだから、ばんぷすに行っても物凄く楽しいんだけど、やはり、どうしても自分はVAMPSの曲に、いまいちはまりきれないところがあるのです。
これは、もう、好みの問題であるのでどうしようもないのでしょう。

…とか言って、結局は「様子見たい」とか言って、行きたくなる気はするんですけどぉー…
なんだかんだで、久しぶりにハイドさんを見るとなんて素敵なのかと、この人はやはり…!と思ってしまうわけです。


んで、今回も私の中心となるのが、emmureeのスケジュールとなります。

もともと、ホントにあんまりライブ行く方でなかったのですが、就職してある程度の収入を得られるようになったのと、そして、どうにもこうにも、もの凄ーくemmureeにハマってしまったのもあって、割と気軽に、目ぼしいライブには出掛けるようになりました。

と言っても、やはり休日にしか行けないので、平日は気になる公演でも殆ど涙を飲んでおりますが…


大学の頃にヴィジュアル系に興味持ってあれこれ聞いていましたが、就活や試験でそれどころでなくなり、好きだったバンドも解散して、しばらく離れていましたが、アンミュレの地元公演により再び、ライブ行ってみようかなあという気持ちになってきたんですよね。

今年も、既に半年終わって7月になりましたが、6月で、本格的にemmureeにはまって1年が経ちました。

その約1年の間、彼らのライブに行くことおよそ十数回。

この短期間(?)に、一つのバンドのライブを、こんなに見たことも無かったですね。
もともと、そんなに数行く方ではなかったですから。なんせ、都内に住んでるわけじゃないし。


ライブにどうして行きたいのか?

それはもう、アンミュレのライブが素敵だからなんです。

CD音源よりも何よりも、実際のあの空間で作り出される音と歌声。楽器の演奏等、技術的に難しいことはわからないのですが、そんな自分が、何にがっちり掴まれたかといえば、やはりヴォーカル・想さんの「歌声」なんですよねえ。

あんまり初聞きでピンとくる事ってないし、ライブに行っても「これだ!」と思うことはないんですけど、アンミュレは違った。

まず、歌が上手いしとても良い声。好みの系統なんだもの。圧倒的。
そして、曲も好み。暗いだけでない。美しく聴かせる曲。
ライブで作り出す、独特の空気感。 視界も、空気も、全て彼らの色に染め上げて、息もできない程に侵食される感覚。
初めて行ったライブでは、怖かったけどしかし、いいもの見たなあとつくづく思ったものでした。

いや、凄いですね。

CDもいいけど、とにかくライブが格好良いんです。
だから、次も、次へと思ってしまう。

従来、マイペース活動だったようなんですが、最近かなり活発でして…
夏なんて、7、8月ともに東名阪ツアーなんだもの。。4、5月にほぼ全国ツアーやったばっかりなのに。。
体が大丈夫かと心配な勢いです。。。

とりあえずは、16日にはAREAにゆきます。
8月は、これからまた考えよう。そして9月はやはり、ルナマは行くとして、Laputaカバーイベントをどうするのか。
そして、17日のイベントは必ず!


うん。楽しそうな夏…


日帰り旅行


週末、日光に行ってきました。

久しぶりの写真付きの日記だわ(笑)


あまり日光らしくない写真ですが、素敵ですよね。教会です。
道路沿いに見つけ、思わず立ち寄りました。

大正3年の建物らしい。
中は閉まっていて見られなかったけど、タイミングが合えば見学はできそうでした。

レトロ建築好きにはたまらん…

東照宮、二荒山神社、輪王寺と、華厳の滝、中禅寺湖、竜頭の滝という、スタンダードコース(笑)
友人の運転で行ってきました。

さすが世界遺産…外国人さんの多さに驚いた。

物凄い彫刻に圧倒され、見応えあって良かったです!

L'展に行ってきたあれこれ 2

前回に続き、今回は横須賀美術館でのネタバレ的感想を。

まだ行かれてない方で、ネタバレ御免な方は、「回れ右」がよろしいかもですー;



L'展、全体的には、もう少し良くなるんじゃないかなあと思う部分は各所にありましたが、しかし、それなりに楽しんできました。
入口入って、どちらだろうかと見渡す…までもなく、L'な兄さん方の写真?が見えまして、こちらかと。

私、チケット先行では取ってなくて、チケボ?で取りましたが、ちゃんと買えてるのか心配だった。
QRコード見せればいいのですが、こういう形式は初めてだったので。

先行で取った方は、紙のチケットと引換てもらえるみたい。自分は何もなし。
そして、会場の案内図はあるけど、展示のチラシは無し…。うーーむ。
チラシくらいは、あってもよいのではないか。美術館の企画展って、チラシを毎回作っているので、L'展でも期待したのですが…。それが残念でした。


展示室は地下?一階下がったと部屋。
ライブグッズのTシャツ着ている方も!気合入ってるなー凄い!
家族連れ、カップルで、と、様々。
そして、今回のグッズのエコバック持ってる方がかなりいらっしゃいましたね。皆さん、心構えがライブ向かう時とあまり変わらないのか…素晴らしいっす。

過去のCDジャケットやアー写、ノベルティ、ツアーグッズがぐるりと。
途中、PVを流しているテレビがあり、ついつい見入ってしまう私含めた来館者(笑)

今回は珍しく、動向してくれた方がいたために、あれこれ言いながら見られたのはやはり、楽しかったですね。
一人じゃー写真を軽く眺めるだけになってしまったかも。

グッズですが、だんだんとPOPになっている様子が改めてちょっと面白かった。
またまた初期好きで申し訳ないですが、やっぱりheavenlyやその頃のグッズはシンプルに洒落ている雰囲気がいいなあと。

そして、あのブロマイドみたいの復活したらいいのに…と(笑)
チェキとかあんな感じで、アー写でも売ってくれたら嬉しいかもと思ってしまった。500円くらいでどうでしょうか(どうもなにもない)

自分は2005年のアジアライブからなので、その頃のグッズからは懐かしく見ました。
グッズ買わない派、と言いつつも、


途中の部屋では、4人の衣装や楽器、私物など。
hydeさんコーナーは、やっぱり見るのも気合入りますね。衣装細っ!そして、やっぱり靴大き(長い)くないか!?(ヲイ)
愛用の指輪にネックレス、サングラスなどあったと思われる。あと、マイクスタンド。
羽もありました。羽がないから付けてたけど、今はある、というような言葉が印象的だった。
そして、それぞれの添えられたハイドの一言が良かったですね。

てっちゃんはあの「有名」な衣装が印象的。そしてやはりカラフルだねー。
けんちゃんは、MCで尻が破けた!って言ってた衣装(笑)今はもう直してあるそうで。

そして、ユッキーの衣装がほっそい!大丈夫がと思うほどに、細い!!
ユッキーのガスマスクに、サブステージでのドラムセットは嬉しかった(笑)

この辺の展示は、展示ケースの下に、演出のためそれらしく羽が置かれていたんだけど、むき出しの白い床に直に置かれているだけだったので、ちょっと勿体無い。
なんか敷いた方が良かったかもなあとか思ったり。黒や赤の布とか。。。
もっと雰囲気出ると思うけど、どうかしら、なあんて(´ε`;)


初め楽しみ方がわからなかったのが、ステージ気分を体験しよう、みたいなコーナー。
自分が行った時は、セブンスヘブンでした。

入って、どういう意味なのかと。戸惑っちゃいましたわ;
よく解説読めばわかるんだけど、大して読まなかったもんで。。
一回聴いて、出て、解説読んでたら、解説員のお姉さんが教えてくれたので、もう一度入りました。

それぞれの音がダイレクトに聞こえてくるので、色々発見があって面白かったです。
床も、ライブで使われたものをそのまんまはがして、持ってきているそうで!ちょっと燃えたね(笑)

L'展のメインは、きっとこの企画と、あとメンバー私物展示コーナー、でしょうねえ。
画像がまたね・・・良かったですよ。どうせならば、期間を区切って1曲づつ、でなくて、もう数曲聞けたら嬉しかったかなあ。
しかし、お姉さん解説によると、スタッフさんいちおしの部分を詰め込んだものらしいので、作るのにもかなり労力が必要だったのでしょうが。

そして、写真。新旧さまざまに。やはりねー、ロングソバージュなはいどさまの写真に私はニヤニヤ。
ポニーテールな姫スタイルも捨てがたい。。。

雑誌コーナーは、こんなに表紙を飾っていたのかと驚きましたね。
懐かしいのから、自分も持っているもの、色々。
情報端末で過去の記事を読めるというコーナーは、人が群がりすぎて断念;
次に予定がなきゃゆっくりしますけど、夕方はライブでしたからね。。

顔Tも初めて見た(笑)あれはかわいいね~着られないけどw
ちょっと欲しくなってしまった・・・


そんな感じで、一通り。
グッズ売り場が、結構あれですね…荒涼とした感じで…;
写真もあんまり種類ないし、そして何より、値段がアレ過ぎやしないですか…そうですか;


色々書きましたけど、しかしやはり、ラルク好きにはなかなか楽しめると思います。
懐かしさと、新たな発見もある。
ちょっと遠いけど、行って良かったです。



余談ですが

お昼は、ネイビーバーガーという、アメリカスタイルのハンバーガーにしました。
よこすか海軍カレーと迷ったけど、前日の夕食がカレーだったもんで(ヲイ)
ドブ板通りって名前がすごいですが、そこにあるお店で。
外国人さんが多く、外国のミリタリーグッズを売るお店も何件かあって、不思議な通りでした。。異国か。
チーズケーキも食べたかった!
ご飯面も、横須賀は楽しめそうです。
ただ、美術館の周辺には殆どお店が無いのですが、美術館の方に聞くと、パンフレットやアドバイスをくれましたが、やっぱり色々な方に聞かれるようで、パンフレットと説明をしてくれました。

しかし、お店見つけるのにかなーり迷いましてね。。そこで時間のロスが結構あって、結局電車が若干忙しくなりました;
初めて行く地だったからなあ。。


プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠