FC2ブログ

地方と地元と都会

4月中旬から末にかけて、受けていた&受けようと思っていた企業の試験やら面接がたて続きまして、なかなか地に足の着かないような生活を送っていました。
地方の大学に来る事で不便なこと、不利なことはこういうところにもあるんだろうな…と思いましたよ。
私は元々大学院進学を希望していたから、あんまり就職は考えていませんでしたが、もっとも、ココの大学に来るなんてユメにも思っていませんでしたが…今つくづく、「東京の学校がいいよ~」と言っていた塾の先生の言葉を思い出しました。
もうこの地で就職して住みたい!と思う方なら良いんでしょうが、私はこの土地にはもう絶対に住みたくないし、地元に帰りたい。それか、こんな地方にいたんだから都会の方に出てみたい…と思うわけです。
すると、必然的に地元か東京まで説明会、試験に行くことになり、交通費がかかるんですね。そして時間も。
たまたま自分の地元が關東だから、東京に出やすいためにそう思うだけでしょうが…東京の学校に来ていて、地元が四国とかで地元就職希望なら今の私より全然大変だろうし。

地元の大学行った子が、学校の合間に面接受けたり筆記受けたり…と言うのと全くワケが違うんですよ。いろんな説明会にせっせと通ったり、1週間毎日東京まで行ってる…なんて友人が以前言っていましたが、長野からじゃー往復最低6000円。片道3時間。到底無理だね。
「面接行くぞ!」となれば、交通費12000円と往復6時間をみるわけで、その日丸一日がつぶれます。授業も、夕方からのアルバイトも休まないと。
対価が大きい…

大学の友人が、就活のために1週間くらいずっと東京に泊まって、毎日試験やら説明会やら色々受けたって言ってたけど、それくらいな感じになっちゃうのよね…真剣に就職を考えるならば。

でもまあ、ないものねだり、というやつですかね。
それにしても、地元との往復で最低10000円飛ぶのと、往復6時間くらい取られるというのが本当にイタイ。
大学で地方に出ることと、就職活動と…考えるところは大きいですね…
うちの両親なんて、よく事情も知らないし、古い認識しかないから、「地方でも国立大学はいい!」と思っているわけ。
特に父親は私立だったし…
今自分が思うのは、第一志望の私大じゃなくても、東京の大学に出とけばよかったかなあ…という事。第一志望は私大でしたが、それ以外なら国立が志望だったというよくわからない受験でした。

地の利は大きいと思いますよ。
同じ事で、こう地方…特に長野みたいに史跡や祭り、面白い習慣や美しい自然とかのある土地でしか出来ないこと…ってのも沢山あるわけで、当然自分にもそれはプラスになっていますとも。
でもやっぱり文化の中心、物とヒトの集まる中心は都会なわけです。色々な物が見たい、知りたい、そう思っても、ここからじゃーなかなかそうはいきません。第一、先立つものが無ければ話にならないし。
そして、重要な…死活問題である就活。
これも遠くに住んでるものにとっちゃ、別の苦労がついてくる。
そう、移動。
ここからも、都会と地方に住む者で心構えは違ってくるんじゃないかなあ…と思いますがどうだろう。

こっちの友人で、「東京とかで面接受けると、私大の人とかアピールが凄いよ」って言うのを語っていましたが。
そうだろうなあ。だって説明会とかに行ける度合いも違うし、大学主催の企業説明会とかも沢山あったり、学校側のバックアップも…という話も聞くし…

あーまた愚痴に…;;
こうして自分で動いてみると、色々と見えてきたよという話です。
自分の学校は相変わらずあんまり好きではないけど、お世話にはなってますからね…文句ばっかりではないですよ。
ただちょっと―考えてしまったわけです。
こうして移動で一気に万単位で出費がかさんで、今までのバイト代とか仕送りとかがスッカラカンになっちゃって、それでも親に仕送りを頼めない、という悲しい事態が起こると…考えてしまうわけです。

とにかく、自分が受けようと思っていただけの一次は全て終了。
あとは、選考がとおった分の面接が幾つか控えています。
それと同時に、自分はもうメインを公務員試験の勉強に移行したいと思います。

大好きな地元で、地元の人たちにいろんな形で関われたら良いかなあ。
そして自分の昔からの夢、文化財保護に、何らかの形で関われたらいいな。教育委員会に入ったりして…
そのためには、まず勉強。
私の友人は、もう何人も公務員を目指して勉強して、結局諦めて民間企業に移行してる。
そんな厳しい状況を見るにつけても、いろんな方のブログを見るにつけても、その厳しさが伝わってくる…
かなり、かなり怯みそうになるけれど…選んだからには通したい。

自分は大学受験の時に、一度諦めているから、今回こそは自分の希望を通したいんですよね。
ま…負けないぜ…


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/115-0fba98d4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠