FC2ブログ

名指しでございましょうか…

あんまりこういうネタは良くないのかなあ…と思いつつも、ちょっとビックリしたので書いてみます。
アクセス解析を久々に見ていたのですが、検索ワードに

「雲隠 aki laputa」

とあったんですね~。
ま、ままさか名指し!?(笑)

akiさんの公式ブログにこの名前でコメントさせていただく事もありますしね。その辺かな…とちょっと思ったり。自意識過剰だとは思いますがね(笑)

ハイ。この雲隠、akiさんも、Laputaも、大好きですよ~☆

Laputaファンの方で、こちらに見える方も意外といるんだなあと思いました。
Laputaはもう活動していないですが、まだまだ根強いファンがいるという事ですね。なんだか嬉しいなあ。
そんな方には、Laputaネタが少なくて申し訳ない。あくまで、ラルクメインで語っているブログになっていますので…もっと色々と幅も広げたい所ではありますけど。
自分なんて、解散後のここ半年くらいのファンですから!
実の所、最近Laputaに大ハマリしまして、専らバックミュージックはLaputaなんです。ラルクのライブ真っ最中だというに(笑)ラルクはもう当然のように聞いておりますが、Laputaを聞く時間が増えた…という感じですね。
曲もカッコいいんですが、akiさんの魅惑の歌声。嵌るんです。

その他のワードだと、

alkaloid laputa

laputa カラス ギター

ピンポイントでアルカロイド!やっぱり偉大ですね~アルカロイド!(笑)
むっちゃカッコいいと思います!!
続いて「カラス」って、Kouichiさんのギターの名前ですよね。
自分はKouichiさんにはあんまり触れていないんですが、幅広い楽曲を作られますよね。殆どの曲は彼作だと思いますが…いい曲を作る。
そして、ラルクと同じく、スルメな感じの曲です。聞き込む程に嵌ってくる。
どんどん好きになっていく。そんな曲ばかりです。
解散前にライブに行きたかった!
という事で、最近はソロでのakiさんに注目しております。彼の曲もまた聞くほどに味の出るものなんですよ。


それでもやっぱり、落ち着きたいときにはラルクを聞くんですけどね。
久しぶりに聞いたりすると、何だか体中に染み渡るような気持ちになってしまう(笑)
因みに、いまはバックが『REAL』。タイムスリップにbravery。この曲のテンポがとても心地いいのです。
Laputaは、ちょっとメタル系なんんだと思うんですが、激しいの、シャウトが曲中に多かったりします。そこが良いんですが。
持ち味ですよね!
ラルクはラルクで、LaputaはLaputaで、持ち味が全く違うので、聞きたいと思うシュチュエーションが違ったり、気分も違うんです。要は、どっちも大好きだという事です(笑)


という事で、これから明日に向けての準備をしたいと思います。
意外と憲法が理解できていなくて、かなりショックでした…





Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/165-8d960b32
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠