FC2ブログ

どこまでも 高く舞い上がる

今年一番最初に聞いた曲は、『Still I With You』。
新しい年の初めに、一番最初に聞きたかったのが、この曲でした。

昼間から何度リピートしたことか。今もやっぱり聞きながら…
「flower」が大好きな自分ですが、まず最初に聞いたのはこちら。


天に駆け上がるように、明るく突き抜けたギターの音で始まるこの曲が、何だか一番ふさわしいような気がして。
新しいスタートの時期になると、何となくこの曲が思い浮かびます。草木の芽吹く早春、そして新しい生活の始まる3月、4月のころ。新年もまた、然り。

ゆえさんのblogに以前、こんなコメントをさせて頂きましたが、この曲のイメージをなんとも素敵な掌編にされていて、感激しましたね…
自分はどうも解釈能力に乏しくて、イメージで語ることしか出来ないのが情けないもんです;;


『heavenly』の始まりにこの曲は収められているけれど、まさに「始まり」を飾るに相応しい曲ですね。静寂を突き破って、一気に曲の世界に引き込まれてしまう。

例えは変だけれど…そう、弓矢。
冒頭で勢いよく天空に放たれて、広く高い空を突き進むようなイメージ。
勢いのよい冒頭の、その後の高音のコーラスが響く部分なんて本当に空の中を進むような感覚を覚えます。一貫して、透明感のある音と、柔らかい風を感じさせる曲だな、と思います。


「新しい世界を見つめている」

「どこまでも高く舞い上がる」

前に進む事を思わせる、このフレーズが私はとても好き。
何となく、早春…新しいスタートを思わせるのは、メロディーだけのせいではないでしょう。こんな表現がされているからなのかもね。


  どこまでも 高く舞い上がる


まだまだやれるさ。
今年も一年、頑張りましょう。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/235-e74cd83b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠