FC2ブログ

見慣れた景色

今日は近場の大学の図書館に行ってきました。
市立の大学で、実家からチャリ5分という好立地。ではなぜこの大学に行かなかったか、と言えばそりゃ私の行きたい科が無かったからです。collegeよりuniversityに行きたかったしね。

住民票はうつしていないから、まだ地元市民である…と言う事で作ってもらった利用者証。
数ヶ月前に作ったのだけど、もっと早く利用すべきだったと後悔しています。
初めて利用したときは感動しましたね。あんまりにも綺麗で、本が揃ってて、閲覧室も整備されてて!!これなら私ももっと勉強するってなもんだ!
うちの大学はつくづく最低ラインの図書館設備だと痛感しましたな。国立の中でも酷い部類だと思うな…

自転車での帰り道。
夕日が低い山々に沈み、辺りを薄く茜に染める時間が、自分は好きです。
地元に帰ってきても、移動手段は相変わらず自転車だから…こぎながらよく遠くを眺め、空を見る。
切れるような長野の空気とはちょっと違って、冷たいけれど柔らかさのある空気と、広々とした空。
薄い空の色と、視界をさえぎることなく広々と広がる空。そして、起伏の無いなだらかな山の稜線を見ると、地元にいるんだなあ、としみじみ感じます。


山なんだし、長野のほうが空が広々してる、と思う方も多いでしょうが、それが違うのですよ。
盆地で、背のたかーい山に四方を囲まれているからね。
空の端と端を目で追っても、すぐに山にぶつかってしまう。地元で見る裾野の長くなだらかな山とは違って、聳え立つ高さの尖った山。自然もまるで違う。

関東の、適度に都会で適度に田舎な土地に住んでいるから、視界を遮る背の高い建物も無い。
地元に降り立って、ぐるっとあたりを見回してまず感じるのは、「関東平野の広さ」(笑)
ひろびろしていて良いじゃないの。これも、地元にずっといたら気づかなかった発見ですね。


ただ、地元の方が、空が遠く感じる。
標高の差がかなりあるから当然ですけど、向こうの方が空は近く感じる。空に吸い込まれるような、手を伸ばしたくなるような…そんな気持ちは、向こうでの方が感じる。
空の持つ色の濃さも、ね。


そんなんで今日もバックは『Tierra』。
自然に触れるたびに、聞きたくなるのはこのアルバムなのです。

Comment

2008.01.06 Sun 20:42  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2008.01.07 Mon 00:10  |  

>karenさん
こんばんは。コメントありがとうございます。早速遊びに行かせて頂きました!またちょこちょこお邪魔させて頂きます。
大阪には日曜のみ参戦ですが、学校の方が忙しく、まだ詳しい予定をたてておりません;;
また連絡させて頂きますね。これからもよろしくお願いします。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/238-870abc83
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠