FC2ブログ

旧友からのお誘い

地元に戻ってきてしばらくの間、

「こっちに帰ってきたよ!」

というメールを地元の旧友達に出せなかったのは、まだなんとなく「地元に引っ越した」という事を自分で自覚しきれていなかった…認めたくなかったからだと思う。
二言目には「実家に帰りたい」と言い、帰郷時にこちらの友人と遊ぶのが楽しみで仕方なかったのに、おかしなものだ。
帰ってきたら、連絡してね…そう言われていたのに、なかなかメールが送れずにいた。


もたもたしているうちに、友人の方からメールが来た。

「もうこっちに帰ってきたかな?」

いつもの中学の時のメンバーで、集まろうというものだ。
よく6人で集まっているのだが、うち4人は小学校からの付き合い。中学では、一人を除く5人が、同じ部活で同じ苦楽を共にした仲でもある。懐かしい面々だ。

「みんな、くもがくれに会いたくて楽しみにしているよ」

常套句だろうが、やっぱり嬉しかった。
あちらでの生活に、後ろ髪引かれたまま…なんて所もあったのだが、こうして声を掛けてもらえると、「帰ってこられた」喜びを感じる。


私は学生の延長のような生活をしているけれど、友人らは既に新しい道を歩き出している者が多い。
そう考えると…
今の自分に気が引けてしまう。
立派に歩き出している友人と、いつまでも進めない自分と。
これは自分で決めた事だし、ここは通したいと思った自分の意志だ。
そして、何より。こうしていられるのは、それを許してくれた親のお陰。やらなくては。

社会人が更に増えたいつものメンバー。
予定が合わず、結局来月に延期になってしまったけれど、久しぶりに会えるのがとても楽しみです。


そして、もう一つ。
月末に、大学の友人が、地元まで訪ねてきてくれるそう。
こんな所まで…近いっちゃ近いけれど、何も無い土地なのに。
カラオケに、この近辺の史跡巡り(笑)泊まって行けるそうだから、部屋がカオスなので片付けないと!

やっぱり、友人がこうして声を掛けてくれる事って、本当に嬉しいものです。
こういう繋がりは、本当に大事にしたいです。




Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/313-2d4ee0e2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠