FC2ブログ

君が叶えたい夢なら

「君が追いかけた夢」

このところGacktさんの曲を意識してよく聞くのですが、それは、この曲に出会ったことが切欠でした。
明るくて、とても爽やかな曲で、それまで自分が持っていた、Gackt氏の曲のイメージ(重々しいとか、暗めであるとか)とは違っていたのが新鮮でした。
アルバムを流して聞いていて、「全体的にちょっと暗めだな」と思っていた時、この曲が流れ始め、妙に耳に残るメロディーとサビの歌詞が引っ掛かって、いつの間にかリピートしていました。

歌詞が凄くストレートなんだけども、それがとても良いんですよ。すっと心に入って来た。

何だろうな。
やっぱり、自分がこの詩にあるように“叶えたい夢”があって、それに向けて今何とかしようと(十分じゃないけど)もがいている只中だからこそなのだと思う。
夢を追うにしてはちょっともっとちゃんとしなきゃだめじゃないか…という年にもはや来ておりますからね。余計にこの歌詞が胸に迫るんです。

 「数え切れない夢を語り合った あの頃にはもう 戻ることはないけれど」

ここまで来たのだから、もう引く事は出来ない。

 「君が叶えたい夢なら うつむいて泣いたりしないで」

今、この状況にあるのは、そう。自分自身で選んで、進んできた結果なんだから。
悲しんだり、傷ついたり、うつむいたりしている暇はないよ、そんなのはお門違いでしょ。
四の五の言っていないで、ちゃんと頑張れよ…と。

そんなに乱暴な言い方じゃなく(当然ですが 笑)、もっと優しく、力強く何度も何度も語り掛けてくれる
。Gacktさんに諭されている気分にちょっとだけ、なる…(笑)
行き詰って、落ち込んだり、放棄したくなってしまったりする事もあるのですが、そんな時にこの曲を聞くと、初心を思い出せる気がするんです。「目標があるんだから、しっかりしなきゃ」って。

そして、もう一つ素敵な点。

“僕”は、ずっと側にいるからね。
…っと、フォローをしっかり入れていてくれる点です(笑)
何だか、そう言われると心強いような気がしてきて、元気づけられるような気がするんですよね。

…いいんです。私は単純な人間ですからね。


優しく包んでくれるだけではなくて、自分を初心に帰してくれる。
そして、また次の一歩を踏み出す勇気をくれる。


そんな一曲だと思います。
最近もかなりリピートして聞いております。なんだかね、元気が出る気がするのです。


勢い余って年末、友人と行ったカラオケでこの曲を入れたのですが、PVを始めてそこで見ました。
亡くなってしまった男性(Gackt)が恋人を見つめているような映像だったかと思いますが、その設定がちょっと衝撃でした。死の影のある曲だった、と言う事なのかな…


本当ならば、ついこの間行われていたGacktさんのツアー、参加してみたかったんですよね。
なんと此方のホールにも来てくれたんですもん。非常に残念な事をしました…
次回、また何かあったら検討してみたいなと思います。Gacktさんもチケット厳しそうですけどね;


CRESCENTCRESCENT
(2003/12/03)
Gackt

商品詳細を見る

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/469-adba4ac4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠