FC2ブログ

看板猫

私は動物が好きで、特に犬、猫の類には目がありません。
家で犬を飼っていたこともあり、断然犬派ですが、猫も大好き。

大学の頃も、アパートで動物なんか当然飼えないので(しかし魚は飼っていました)、ふわふわ恋しさに城の周りを散歩しているおじさんの飼い犬を触らせてもらったりしていましたが、それも勇気がいるため、看板猫・看板犬のいるお店によく出掛けていました。
お店で飼われている子なら、お客て行けば心置きなく触れ合える!(迷惑)

そんなんで、買いもしないのにやたらと和紙屋に行って猫を触らせてもらったり、パン屋に行くのに遠回りして蕎麦屋の店先で飼われている犬を撫でに行ったり…何やってんだ。
迷惑な客だったという自覚はある、が、しょうがないんだ!好きなんだもん!!


先日、愛用している腕時計の電池が終わったようで、止まってしまいました。
いつもは大型家電店に行くのですが、今回は近所の店を思い出したんですよね…

そう。

自転車で通るとたまに、店先で 猫 がひなたぼっこをしているお店を・・・!!


寄ったことは無かったんですが、前を通るたびに「猫いないかな~」と思わず覗いてしまうお店。
どうせならお近づきになりたかったので、この期に行ってみることにしました。


外装よろしくレトロな店内。
昔ながらの時計店、という向きのお店でした。
ガラスケースには、高そうな腕時計はだいぶ値引きされて置かれていて、他には柱時計、目覚まし時計、水晶の腕輪…ふむ。


電池交換をおねがいします、と店主のおじさんにお願いして、早速猫を探す。
…いない。
思い切って、おじさんに「猫ちゃんはいないのですか?」なんて、聞いてしまいました。

「こっちで寝ているので、よかたらどうぞ」

玄関に通されると、ダンボールの中に…いた!
まんまる目に丸々した体の、可愛い猫でした。いいね~可愛いね~!

名前を尋ねると、「無い」…!!ないですと・・・!
特に付けていないようで、「にゃんみ」ちゃんと呼んでいるらしかったです。女の子なのか。
「いつも前を通る時、この子が可愛いなと思っていたんで、今日寄らせてもらいました」というような事を言うと、

「この猫はこれでも、ちゃんと “看板猫” みたいな役をしていてくれたんだね」

そう言いながら、おじさんはなんとなく嬉しそうに見えた。
この猫がいたから、自分もこの店が気になっていたし、電池交換を思ったときにこの店が思いついた。
おじさんも何だか嬉しそうだったし、猫にも触れたし。なんだか、よかった。

また電池交換のときは、このお店でお世話になりたいなと思いました。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/515-8a93d1e5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠