FC2ブログ

とりあえず、は…

角川夏の100冊、何を買おうか迷っていましたが、まずは一冊買ってみた。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


表紙も可愛いし、裏の解説読んでも面白そうだったから、なんだけど、文庫の中の解説がまたイイ!
ハチクロの羽海野チカさんのイラスト!が…!可愛い…vv

ハチミツとクローバー…
友人から大学の頃借り、自分でも買い始めた漫画でしたが、これは泣いたぜ。竹本君の旅が妙に泣けた。こういうノーマル(?)売れ筋な漫画はあんまり読まない方ですが(NANAとか)、これは好きだったな~。自分と同じ大学生が主人公だったからかも。

京都が舞台か。京都に住みたい自分には羨ましくてしょーがないぜ。もう一人、別の作家で京都を舞台にしたお話を書いている人が居なかったっけ・・・か。

もう一つはどうすべ。
浅田次郎の『霧笛荘夜話』にしようかな。いい話そうだし。普段あんまりこういう系の話は読まないんだけども。浅田次郎は『鉄道員』程度しか読んでない。あとは友人借りて読んだヤ○ザの話が面白かったな。


本屋で気になる本を見つけた。

バルサの食卓 (新潮文庫)バルサの食卓 (新潮文庫)
(2009/07/28)
上橋 菜穂子チーム北海道

商品詳細を見る


上橋菜穂子さんの『守人』シリーズなり、『狐笛のかなた』なり、聴きなれない言葉の凄く美味しそうな食べ物がよく出てくるんですよね。
読みながら思わず「美味しそう」と思わずにはいられないような。

なもんで、これは気になる。
ぱらぱら見た感じだと、カラーの写真が載っていて、再現して実際作っているみたい。写真+レシピ+原作からの引用文、コメント…みたいな内容?写真がまた、すごく美味しそうだった。



夏に読もうかと、ついに山岡荘八の『織田信長』を買い込んだ。

織田信長(1) 無門三略の巻(山岡荘八歴史文庫 10)織田信長(1) 無門三略の巻(山岡荘八歴史文庫 10)
(1987/09/08)
山岡 荘八

商品詳細を見る

…と言っても、また古本で注文したのですが;

大学の時のバイト先の店長おススメの一冊。
店長は理系の人でしたが歴史が好きで、よく歴史話で盛り上がりましたっけ。

全5巻。少し読み始めたけど、面白そう。


そうして積読本がますます増えて行くのです…

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/517-e78ff05f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠