FC2ブログ

さよなら公演

友人と歌舞伎座の「さよなら公演」に行こうと、以前から話し合っていたのですが、どれを見に行こうか悩み中。

歌舞伎、興味はあるし好きなのですが、実際はそこまで詳しくはないのです。
私は歴史文化というものに惹かれる方で、その流れで伝統芸能にも興味を持っています。

そのオオモトになるのが、自分の“義経”好き。

源義経。

昔話で有名な、牛若丸ですが、そんな彼はご存知の通り、古来より多くの日本人に愛されたヒーローでして、昨今の戦国武将ブームなんて目じゃないほどの、日本史上最初にして最大のヒーロー、なんであります。

その証拠の一つとして、彼が、伝統芸能や文学の題材としての取り上げられる頻度。
これは、相当なもんですよね。

ちょっと思いつくだけでも、『義経千本桜』『勧進帳』『十二段草紙』『船弁慶』…
能に浄瑠璃に歌舞伎と、八面六臂の活躍です。
厳密には義経が主人公じゃない作品もあるでしょうが、とにかくこんだけの作品に顔を出しているというだけでも凄いってもんです。

そして義経から『平家物語』へと興味を持って調べるうちに、こうした古典芸能に辿り着くのはごく自然な流れでして、それ以来、憧れというか「一度見てみたい」と思う気持ちをずっと持っておりました。
自分はどうにも、凝り性というか、興味を持つと突き詰める方なので、一つのものから色々と興味の範囲が広がって行く方なのです…



さて、演目を見ると…どうしようかなあ。
詳しいわけではないので、解説を読んでこんなカンジかと想像するだけなんですよね…


2部の「真景累ヶ淵」 と、「船弁慶」 が、いまのところ一番気になる。

何たって、例の「船弁慶」。義経の出てくるお話だからな。
これは何年か前の薪能でも見たことがあるので、能での感じとどう違うのか…ってのも気になります。

これに出てくる平知盛。ここでは亡霊設定ですが・・・
知盛は前から好きな武将でした、けども、遙か3効果で妙な人気が出た気がするのですが…
怪しげなキャラでしたよねえ。イメージと違ったのでビックリしたけども、人気が出たのに更にビックリですよ。知盛は、潔く、落ち着きのあるカッコいい武将ですよね。


1部の「六歌仙容彩」も面白そう。
業平だとか小野小町だとか、古今集の歌人も興味ある。

そして3部の「怪談乳房榎」かしら?
ポスター見ると、何だか水被っているんですけども!おおお、派手!
こういう派手な演出のを一度見てみたい。


また友人と話し合って決めなきゃね。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/518-55370320
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠