FC2ブログ

これはなかなか

山岡荘八の『織田信長』を読み始めましたが、これは、なかなか。
店長おススメなだけあって、確かに面白いです。

まだ1巻なので、吉法師時代が三分の一くらい描かれていましたが、そのやんちゃっぷりとか破天荒さとか、山岡氏の書きっぷりがいい。信長は、大して好きでも嫌いでもなかったけど、これを読むとなーんか憎めないというか…
濃姫が素敵です。美人で勝気で頭が良くて。とても可愛いです(笑)
あっ、でも実際はあんまり仲良くなかったんでしたっけ…; 
1巻は、道三の最期まで描かれていますが、信長カッコいいぜ!濃姫の覚悟もねえ、強いなあ。
こういう平和な世の中に生きている一般庶民なので、この時代の考え方って理解し難いけども、心打たれるし凄いなとは思います。

道三の最期は、昔読んだ伝記シリーズの中ではかなり壮絶だったんだ…
死んだ後に、これはおれの手柄だ!と、ばらばらにされてしまうとか、そんな風に書かれていたので、幼心に物凄い衝撃を受けた。しかも、実の息子に攻められて、というのも衝撃で、凄い時代だと思っていた。…しかし現在、ニュースを見れば肉親を殺めてしまう、というニュースは決して珍しくはないんだよな。乱世ってわけでもないけども、なんだかな。今も十二分に凄まじい時代なのかもしれんですね。

だいぶ昔の作品なんでしょうが、とても読みやすかった。
まだ続きが4冊ありまする…


戦国はあと、竹中半兵衛の小説を購入。
半兵衛っていうと、やっぱり美男子だとか天才だとか早世だとか…女性が心引かれるワードが詰まっている人ではないですか。なもんで、ずっと何か小説で読んでみたいと思っていました。



諏訪緑さんの『うつほ草紙』を購入。
ずっと気になっていたんですよね。

うつほ草紙 1 (プチフラワーコミックス)うつほ草紙 1 (プチフラワーコミックス)
(1995/03)
諏訪 緑

商品詳細を見る

文庫版を買ったのですが、表紙の絵が出ないのでプチフラワー版で。
少し前の作品なので、本屋では文庫版しか売っていないかも。

少し読み始めたんだけど、随分と国際的だな。ペルシャ人の船長が黒髪長髪でカッコよいですね。素敵素敵。『玄奘西域記』のように、少年の成長物語っぽい。こういうお話は、後味が良いので好きなんです。

小中学校の頃、よく子供向けに訳した古典全集を読んでましたが、宇津保物語は読んだことがないんです。自分の古典知識は、かなりその小中の頃に作られましたよ…お蔭で日本史でも文学史でも、国語の古文でも困ったことがなかった。…知識は、いつ役に立つかわからんもんです。

堤中納言物語・うつほ物語堤中納言物語・うつほ物語
(1992/11)
干刈 あがた津島 佑子

商品詳細を見る

懐かしいなこの全集。中学の時に愛読していました。挿絵がカラーで美しく、作家もみんな有名な方なのでおススメですよう。市立図書館で見かけたので、この本で予習しようと思う。
子供向けの古典全集、良いですよね~。手っ取り早く知りたい時には。わかりやすい文章で、短いし、解説もしっかり載ってるので勉強になります。
確かこの本も借りたことがあるのですが、前半の堤中納言しか読まずに返してしまったんだよな…



トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars〈4〉聖女の烙印 (角川スニーカー文庫)トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars〈4〉聖女の烙印 (角川スニーカー文庫)
(2002/12)
吉田 直

商品詳細を見る

読了。
実はこの次の巻を先に読んでしまっていたかも…(気付けよ)
購入したのは数年前なので、内容の記憶が曖昧になってしまった。今出ている漫画版の最新刊では、この本のお話をやっているんですよね。それにしてもラストが理不尽すぎる…



全然話は変わりますが…
お隣さんが旅行中のため、祖母がお隣の猫の餌やりを頼まれていたのですが、その祖母も伯母の家に泊まりに行っていたので、何日か私が餌やりしていました。
猫とお友達になりたかったんだもん…!

しかしですよ。お隣の猫はうちの畑を荒らしたり、うちの庭をトイレ代わりにするため、父親や祖母が追っ払うので、人間に凄く警戒心を持っている&野生化している、ので。

餌をやって可愛いなあとほくほく眺めているだけでも「シャーーーーッ!!」とやられてしまう…


(´;ω;`)


特に親猫。子猫2匹連れた猫が。母親は強いね。
その親子3匹と、あと2匹食べに来るのですが、みーんな野生化しちゃって触らせてくれません。

くそ…


庭で親子3匹がゴロゴロ遊んでるのを見るだけでも、癒されますけどね。


Comment

2009.08.10 Mon 22:47  |  

を、うつほ草子ですね・・・
PF版全巻持ってます・・・発売とほぼ同時に買ってたと思う。
1995年って・・・もう14年も前に描かれた作品なんですねぇ・・・

古代の日本、そしてペルシャを舞台にしたファンタジー。
きっと期待は裏切られないと思います。今でも好きですもん、その話。

2009.08.12 Wed 11:24  |  こんにちは☆

ラルク友達欲しいなぁ~とブログ見てたらコメントしたくなりました^^
私も周りに理解者がいないから寂しくて(笑)
ラルクもXも歴史(平安、幕末)も大好きです^^
全然記事に関係無いコメントでごめんなさい。
またおじゃまさせてください。ブログアップ楽しみにしてます♪

2009.08.14 Fri 22:21  |  

>Rさん
リアルタイムで読まれていたのですね~!
私は高校の頃に、友人から『時の地平線』を借りて諏訪さんを知ったので、最近になって色々探して読んでいます。歴史や中国好きなので、すっかりはまってしまいましたね。
PF版、古本で探したのですが、なかなか見つからないんですよね…;
表紙とか大きさとか、やっぱりPF版の方が良いですね><

壮大なお話なんですねv
また少し忙しくなってしまいましたが、時間が出来たらまとめて読みたいです!


>たらこさん
初めまして。
ご訪問と、そしてコメントまで、ありがとうございます☆

私も周りには、いまだに全然ラルクが好きな友人が居ません(笑)
ですので、ブログで発散しております。好きだと、思わず語りたくなったりしてしまいますからね。

おお、ラルクの他にも、Xや歴史、お好きなのですね。私も平安や幕末、大好きです。
マイペース更新ですが、またお話させて頂けたら幸いです。


  • #mQop/nM.
  • 雲隠
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/519-ae36c164
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠