FC2ブログ

義経残照

歴史好きだけども、最近の“レキ○ョ”なる呼称が、どうにも好きになれない。

最近は父親にもそういわれる始末…止めてくれ…。

そもそも、定義がよくわからん。歴史好き女子、なら、みんなそうなるの?
どっから出てきた言葉なんだ。私は断じて違う、と妙に反発してしまうのですが…
まあ、本を読んだり、史跡めぐってああだこうだ言うところは、まあ、あんまりかわらないのか。

しかし、歴史好きです、と言いずらい世の中になってしまった。
ああ、今流行の“レ○ジョ”ね…と、そうなりそうで、なあんか抵抗あるんですよ。



さて。
リサイクル本で頂いてきたこちら。

カメラ紀行 義経残照カメラ紀行 義経残照
(1990/04)
読売新聞社

商品詳細を見る


東北6県版の読売新聞の連載が本になったもの、らしいです。

主に東北地方の義経関連史跡が載っています。
牛若丸時代の京都の史跡もあるけど、やっぱり東北が中心。

東北地方って、なんだか憧れる。
昔からそうだったのだけど、それはやっぱり、私が義経好きだったからなんでしょう。
殊に平泉という土地に、どれだけ憧れていたかわかりませんよ。

なんせ、高館。

これに尽きる。

あの場所にどれだけ自分も立ちたかったか、わかりません。
「夏草や~」の句と併せたらもう、涙、涙。

…いや、家族と行ったのでさすがに涙は出ませんでしたが、口には出さなかったけど、かなりくるものがありました。今でもあの強烈な印象は忘れられない。
結局、色々な場所には行ったけれど、思い入れが特別あるから、ここはやっぱり格別なんです。


あの場所からの眺めは、800年前とは違ってしまっているだろうけれど、山の稜線、空の青さ、川の流れ、変わらないものはきっと結構あって、自分も義経が見た景色と、同じものを眺めることが出来るんですよ。ろまん・・・
自分が史跡巡りが好きなのは、そういう事を感じられる点なんだと思います。
雑木林にしか見えないような山城でも、縄張りもそうだけど、地形を眺めればほら、何となく当時を感じられる気がする。


自分が訪れた東北の義経関連の史跡は、平泉と、そして福島の医王寺。実はあんまり行ってません。
医王寺の存在は、「奥の細道」で知ったんだった。佐藤兄妹の嫁の話が印象的…

笈も太刀も五月に飾れ紙のぼり

だったかなあ。
宝物館で、その笈は見てきました。そして佐藤兄妹のお墓へお参り。笈もそうですが、このお墓にお参りすることも目的でした。
大河ドラマ「義経」の後に行ったので、義経の銅像なんかも建っていましたね。

そして、

ますらお 6―秘本義経記 (少年サンデーコミックススペシャル)ますらお 6―秘本義経記 (少年サンデーコミックススペシャル)
(1996/01)
北崎 拓

商品詳細を見る

佐藤兄妹は、こちらの漫画が個人的に素敵だと思う。
継信は可愛らしい感じでしたが、忠信が綺麗め黒髪長髪で、私の好みど真ん中でしたねえ。
ただ、この漫画は中途半端に終わっているので、そこが残念なんです。
他に義経の漫画を読んだことが無いので比較はできないんですけどね。

そういえば、やっぱり大河の影響からか、あの頃は義経の漫画も、そしてゲーム!!まで、源平ってか義経モチノが大量発生したことがありましたね。
友人に借りて、『義経英雄伝説』(だった気がする…)はやったことがあります。これは義経が長髪美形でまあ、私好みでした(笑)牛若丸時代のモデルも良かった。


しかし、これだけ色々な土地に伝説のある人って、日本に他にいないんじゃないのかなあ。
ああ、でも弘法大師の方が凄いかな…

青森に、北海道にまで義経を祀る神社は沢山あるそうで。
義経をどうしても生かしたかった、そう思う人がどれだけ多かったか思い知らされる。
で、それが最終的にはチンギスハーンになると。青き狼ですって…凄すぎる。
どんなビックリ伝説も、まあその実際のところは、だれにもわかりませんからね…そこがまた、凄く面白い所なんですね。


ページをめくる度に、旅に出たくて仕方なくなります。
古い本だけど、これは個人的にはいい本を頂けてラッキーでした。



なんだか最近、歴史だか本ネタが多いのですが、今、試験真っ只中で殆ど出かけられず…
周りの動きも殆ど追えないんですよね…。よそ様でやっと最近のネタを知るくらいなんです;
あと少し…

Comment

2009.08.20 Thu 22:48  |  

義経と言いますと、私の年代以上だと多分吉川英治の「平家物語」の印象が強いと思います。ただ、これは義経がいい人過ぎてあまりにも可哀想~!! 泣けますよ~。
なので直後に読んだ、手塚治虫の「火の鳥」の根性悪義経で中和しました(笑) こちらはホントにやなやつでした。
どちらもまだ読んでいなければ是非!

2009.08.21 Fri 02:33  |  レキジョ…。

私もこの言葉は嫌いです。
歴史の好きな女性なんて、大昔からごまんといたのにね。何で今さら…なんでしょう? ついでに、歴ドルもいやだなぁ。
史跡めぐりは切ないですね。私も、土方さん終焉の地を訪れたときは、涙が出そうになりました。30年越しに来たかった場所でしたから。でも、家族が横にいたので、ことさらに何気ない顔をしていたんですけれどね。(^_^;)
我が家の娘が源平時代が好きなんですよ。
といっても、平家の方ですが。佐久間智代さんのマンガから入ったので、平敦盛とか、平知章とかが好きらしいです。

2009.08.21 Fri 22:30  |  コメント、ありがとうございます

>Rさん
吉川さんの「平家物語」ですか!実はまだなんですよ~!
実は知人に1巻目を借りているのですが、なかなか読めずに本棚の中で眠っております…(返せよ)

義経がいい人なんですか!?うわー、それはすごく気になります!!
司馬遼太郎の「義経」を読んだことがあるのですが、あれはちょっと…;最初の方で辛くなってしまい、途中で止めてしまったんです。
義経に興味がある割には、あんまり良い小説にめぐり合っていないんですよね。

そして「火の鳥」も。根性悪いんですか(笑)
こちらもまだなので、読んでみます☆

情報、ありがとうございますー!


>千華さん
コメント、ありがとうございます☆

何だか嫌ですよね。妙な略語やカテゴリーを作らないで欲しいですね;
某バ○ラ人気で、一気に戦国ブームでファンが増えたからなんでしょうかね?歴ドル…歴史好きアイドルですか!?…もはや何でもアリなんですね;;

そうですね。特に、悲しい最期を遂げた方の縁の地だと、余計に感慨深いものがありますね。そして何より、自分の思い入れの深さ!
私も家族旅行でしたが、しばらく何にも言えずに、ただ北上川を眺めてしまいました。自分が歴史に興味を持ったのが、この義経が一番最初だったので、今でも特別な思い入れがあります。共感するだとか、尊敬しているとか、最早そういうのともちょっと違う気がしますねえ…

おおっ、娘さん、源平お好きなのですね☆
佐久間さんの漫画、私も四冊所持しておりますよー!…大学の時、古本で見つけてまとめて買って来ました。源平物で少女漫画なんてあったのか、と、ちょっと感動しました(笑)平家物語は心引かれる逸話が多くて、大好きです。本当は大学で、この時代が専攻したかったんですけどね;

  • #mQop/nM.
  • 雲隠
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/523-e82fced6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

英雄伝説 PSP ガガーブトリロジー 海の檻歌

英雄伝説 PSP ガガーブトリロジー 海の檻歌の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「英雄伝説 PSP ガガーブトリロジー 海の檻歌」へ!

  • 英雄伝説 PSP ガガーブトリロジー 海の檻歌
  • 2009.08.21 11:50

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠