FC2ブログ

VAMPS

VAMPS(初回限定盤)(DVD付)VAMPS(初回限定盤)(DVD付)
(2009/06/10)
VAMPS

商品詳細を見る


VAMPSのアルバム、『VAMPS』。

HYDEファンなのにこれでいいのか?…という感じですが、やっと今になって聞いてみました;


自分が好きなのは 『Tierra』 で、やっぱりこのアルバムが、どうしたって一番なんです。
比較的最近のファンなのに、『DUNE』に『Tierra』に『heavenly』・・・と、この辺のL'Arcの曲が一番好きなので、曲の系統としても、やっぱりそういう感じのものが好きなのです。
白くて美しく、儚いイメージと、暗くて妖しい、危うさも感じさせる曲。

なので、HYDEソロでも『ROENTGEN』が一番好きなんです。
“激しい”というのよりも、メロディーの美しさや、曲の持つ雰囲気が壮大でイメージを掻き立てられるような…そういう曲が好きなんです。好きだってことに、最近気付きました。
かといって、静か過ぎる曲も苦手なんです…このアルバムでいくと「SWEET DREAMS」辺りなのですが…(何が好きなんだよ)


こう来ると…

HYDEの最近のハードロック路線が、どーしても、ですね。
抵抗があるんです。


VAMPSで出した一番最初のシングルも、試聴してみて「やっぱり何か違う!」…なんて感じて、結局手を出しませんでしたからね。それ以降の曲は買っていませんし、マトモに聞いてもいませんでした。
ちゃっかりライブにだけは参加してきたので、ライブで初めてまともに聴いた~ってくらいなのですよね;スミマセン…


ですので、今回改めて聴いてみました。

まず、ジャケットが毒々しいね。尖った犬歯がのぞく真っ赤な唇が、禍々しい。
それもその筈で…
歌詞を見たところ、ヴァンパイアをテーマにした、一連の作品となっていました。
歌詞カードが凝ってる。

ライブを意識した曲が多いようで、激しく重たい音の曲中心。
確かに、この辺の曲はライブでものすごーく盛り上がって楽しかったっけ…ごっちゃごちゃの会場で、跳ね回らずにはいられないような。

しかし、アルバムの作品として改めて聞いてみると、似たような印象の曲が多いのかなあ…という印象を受けてしまいました。
基本的に、私がそういう激しい曲が、実はあまり好きではないというのが、まず大きいと思うんですけどね。
しかし、悪くはないしカッコいいとは思います。

特に、一曲目終わって二曲目に入る辺り、ここの入り方はテンション上がるよねえ。
一曲目…というか、「BITE」のタイトル通り、女の人が嚙まれた、みたいなシチュエーションの「キャー」の後に(ヒドイ表現だな)、ぱちぱちと軽快な音が響く。
わくわくして好きですね~。


自分が一番好きなのは、5曲目 「EVANESCENT」。

これは、かなりいいです。
恐らく、これはみんなが好きなHYDEだな。
優しく切ない歌い出しから、サビへと一気に広がってゆく歌声の良さは、HYDEならではだなあと思う。
HYDEの厚みのある、甘く伸びの良い声が、やっぱり凄く素敵だと思うし、好きだ。
こういう曲を、やっぱり作ってくれるからこそ、自分はHYDEが好きだなと思うんですよね。
ラルクも含め、この頃の彼の曲の中で、一番好きかもしれないです。


“エヴァネッセント” ―あまりに儚い


なんて、素敵じゃないですか…!

私好みです(笑)

そして、日本語の歌詞なのが良いですね。英語じゃーよくわからん。
やっぱり落ち着いて聞けるから、日本語の歌詞が私は好きです。

同じく、3曲目「COSMOS」も良いですね。気持ち良い曲調で、ファルセットが好き。
それと似た印象で、「TIME GOES BY」。こちらもなかなか。明るくて爽やかな印象。
「LOVE ADDICT」のカップリングでしたっけ?このCDの視聴をした時、こっちの方が良いなあと思っていました。
「DEEP RED」も好きです。暗くて重厚…大人っぽい。


自分は、そこまで詩に拘って聞く方ではないのですが、しかしね。
彼の詩の作り方が、若干変わったのかなと感じました。
比喩に比喩を重ねたような、難解で、そして暗く美しい詩のイメージが、なーんというか、直截的な詩になった、のかしらね??

同じような事を繰り返していても、それは変化がなくて良くないのかも知れないし、人は変わっていくことは当然なことだと思います。やりたい事も当然、色々変わってくると思うし、それを追いかけるのも、楽しみの一つなんだろうとは思う。

なので、もうこれは、好みの問題ですよね。

自分にとっては、好きな系統の曲ではないけれど、しかし悪くはないと思います。
ところどころ、やっぱり好きだなと思う曲もありますからね。

Comment

2009.09.02 Wed 23:13  |  分かります!


こんばんは^^

書かれてる事、凄く分かりますよ!
私もVAMPSの曲、正直どれも同じような印象を持ってしまいます^^;
カッコ良いし、ライブでは楽しいんですけど
落ち着いて聴くと・・・というか落ち着かないですよね(笑)

「EVANESCENT」や「TIME GOES BY」は、とても好きなんですが
何か見透かされてるなぁと思ったりもします。。。
『こうゆうのが好きなんでしょ』みたいに(笑)
天邪鬼ですが・・・

時々離れそうになるんですが、ライブに行くと
やっぱり凄い人だと思わされます
惹きつけられるし、見ていてドキドキします^^
またライブ行きたいと思わされるんですよねー

魔性な感じです(笑)

  • #dfjPnhEI
  • clover
  • URL
  • Edit

2009.09.04 Fri 22:31  |  コメント、ありがとうございます☆

>cloverさん

こんばんは☆
コメント、ありがとうございます!

ははは;
そうなんですよね~;HYDEなら何でもいいかって言うとそういうわけでなく、やっぱり好きなの、そうでないのが出てきますね。どうにもこうにも、Tierra辺りから離れられない所があり、これに近い感じを追い求めてしまう気がします…;そこから抜けられない自分もどうかと思うんですが。
しかし、同じラルクファンの方でも、自分と同じように感じられている方がいて、ちょっと安心しました^^;

今回のアルバムは、ライブで聴くには物凄く楽しくて良いのですが、アルバムとしてまとめて…だと、やっぱりちょっと落ち着かないですね(笑)好みの問題もあると思いますが。

おお、なるほど!(笑)
逆にHYDEの側から、こういうの好きなんでしょ…と!そこまで考えていませんでした…!
確信犯ってのはかなりありそうですね!まだまだ私も修行が足りませんね!(笑)

そうなんですよね。ちょっと離れても、また改めて曲を聞いたり、ライブに行ったりすると、やっぱり素敵だと思ってしまいます。人を引きつける魅力のある人だなとつくづく思います。


  • #-
  • 雲隠
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/527-2d26a209
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠