FC2ブログ

漫画を大人買い

うしおととら (第1巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)うしおととら (第1巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
(2000/08)
藤田 和日郎

商品詳細を見る


『うしおととら』を大人買い。

小学校だかの頃に人気があった作品だと思うので、名前とキャラクターだけはちらっと見て知っていたのですが、読んだこと無かったんですよね。ジャンプやマガジンの漫画はよく読んでたけど。

何故今になってか…と言うと、深夜にたまたま見た、NHKの『マンガノゲンバ』で、作者の藤田和日郎さんの特集を見たからなんですよ。最後の15分くらいかそこらだったんだけど。それだけでも、かなり藤田さんのこだわりみたいなのが伝わって来ました。

藤田さんの、少年漫画に対するスタンス…少年漫画哲学、というようなもの、凄く好きだと思った。
『マンガノゲンバ』では、ご本人がツく語っていたけれど、自分の描く少年漫画に、本当にこだわりのある人なんだろうなと感じました。
少年時代の王道!と言える、心の強さや成長、前進する力、人間の優しさ、みたいなものを詰め込んで、読み手に直球でブツけてくるような作品を描かれる方なんだな~と思い、自分も読んでみたいと思いました。

私も少年漫画が好きですが、それはやっぱり、藤田さんが言っているような事に惹かれるからなんです。それは、小学校の頃には「セー○ームーン」とかね、少女漫画ばっかり読んでましたけど、自分は小説でも漫画でも、恋愛系話は殆ど食指が動かな…、まあね。時代物が好きなくらいなので、元々そういう人間ドラマであるとか、壮大な話が好きなんだと思います。


まだ途中だけど、作品のアツさは相当なもんですね。
絵は決して上手くないと思うし、洒落てもいない。女子の(私の)喜ぶ美形キャラもいないけど、作品の力強さはヒシヒシ、いやビッシビシ伝わってきます。
むしろ、荒削りであるからこそ、の力なのかも。
余計な装飾がないから、その分、話の核にあるメッセージが直に伝わってくると思う。
自分は絵が好きになれないと漫画も読めない派なので、最初はやはり抵抗ありましたが、読んでると全然そんなところ問題じゃないです。

少年はあまりにも強く優しすぎて、とてもそうはできないだろ!!と思うことはしばしばだけど、一話一話の最後はちょっと泣けてくるものが多いです。昔忘れてきた何かを思い出せる気がする…(涙)
語られてる事は一貫していて、実にストレートなんですよね!少年漫画はこうでなきゃな、と思う。

度重なる試練にも立ち向かって、他者のために力を振るう少年。純粋すぎて真っ直ぐすぎて、こんな少年いないだろ!とは思うものの、その不屈の精神で化物に喰らいついていく姿は、思わず胸が熱くなる。彼らと関る人々とのやり取りや、変化もいちいち軽く泣けるんだ。自分も涙もろくなったもんだ。
これは是非少年に読んでもらいたいよね…。‘少年’漫画だから当然なんだけども。


相棒(?)のとらが可愛いな…
年中「喰ってやる!」と言ってるけど、車とかテレビとかにはしゃいだりイタズラしたりして可愛いなーもう。表紙とかでは凄いキメ顔で怖いキャラだと思っていたけど…私も欲しいくらい(笑)
それと、長髪スキーなので、槍使ってる時の長髪うしおとかとらは結構好きなんだ。とらは妖怪ですが…

あと、妖怪が怖いです。さすがにこの年でトラウマって事は無いですが、これは小学生の頃に読んでたらほぼ間違いなくトラウマものだろうな(笑)怖いし何より不気味…!


そして問題は、中古で買ったので途中が7巻と、9~17巻まで開いてしまっていると言うことです…(最悪)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/553-c4408df3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠