FC2ブログ

ときの流れ

先週末、家族でからす色の城のある街に行って来ました。
恩師と、アルバイトでお世話になった方々への、報告のために。
温泉があるので、そこへ泊まって、自分の就職が決まった祝いの意味もありました。


久しぶりに訪れた街は、しかし、非常に見慣れたもので、“懐かしい”という思いよりもむしろ、自分がまだこの街の住人であるという気がしてしまう。
城も、街並みも、学校も、お店も、狭い路地だって、自分はよく知っているのだから。
地元に戻って久しいのに、まだこの城が、うちの近所にあるんだって、そんな気持ちに戻ってしまうのだから。本当に不思議な気分。


恩師と…と言っても、週末はやっぱり忙しいようで、結局自分の滞在中には出張でずっと県外へいたようで、会えませんでした~^^;
先生には、すごく会いたかったのですけどもねえ。心配かけたので…;

アルバイト先の皆さんには、会えました。
実は、アルバイト先の先輩(しかしまだ学生さん)に、面接の時に必要だった卒業証明書&成績証明書を送ってもらったんですよ。なので、その時の郵送代もお支払いしなければだったのです。


…これには、自分のマヌケさを遺憾なく発揮したエピソードがありまして、ね…

あほ過ぎて少し面白いかも知れないので、それは折り返して書いてみます


自分はあれこれ悩み過ぎたために、進路決定が遅くて人よりも時間がかかってしまったため、アルバイト先ではむしろ、後輩の方が先に就職を決めていました。なので、余計に顔向け出来なかったんです。情けなくて。でもまあ、卒業してから、何度か顔は出していましたけどね。
今回は良い報告が出来て、本当に良かった。

先輩にもお金を返して、お土産も付けてきました。
あの時は本当にお騒がせしてしまって…;;有難かったです。

こうして当時、お世話になった方々と話していると、また大学生に戻ったような気持ちになりました。
また働いて帰りたかった!笑


しかし、当然のことなんですけれども、変わってしまったものもあって。
店長が他所へ移動になっていたり、パートさんが代わっていたり、当然、自分と一緒に働いていた人たちは殆どいなくて、自分の知らないアルバイトさんが。
そして、会話の中で知る、最近の状況。


いればいるほど、話せば話すほど、「ああ、自分は卒業してしまったんだ」、「自分の知っている、あの時とは違うんだ」と、強く感じられてしまって。
それがなんだか、とても寂しく感じられて、仕方がなくなってしまった。

当然の事なんですよそりゃあね。
かけがえのないあの時が、途端に遠いものになってしまったような気がして、会話は弾みつつもどうにも、切ない気持ちになってしまった。

ソッチに住んでいる時は、あんなにも地元に帰りたいの何だと泣き言を言っていたのに、振り返ってみればこれです。
この土地が、場所が、とても大切なものになっているのだから。


久しぶりに訪れて、うきうきした気分になった反面、現実に引き戻されてしまった気持ちにもなってしまいました。ちょっと切ない旅になってしまいましたね。
前回は去年のやっぱり秋ごろに来ていましたが、まだ面接が残っていた頃なので、そんな寂しさも感じる余裕も無かったんですけど…^^;

でも、やっぱ思い出のある街はいいよね。
今度行ったら、先生と会って、就職係の先生も訪ねて、バイトのその先輩と飲もう。
暇なうちにまた行くぜ


いざ、死にそうな思いで面接通ったー!次は三次だ、となった時。
郵送で結果が来て、その書類に、当日持参の一覧があり。

“成績証明書・卒業証明書”

と。

当然要求される書類なんですが、これ。完璧に忘れ て た…

去年も別の試験で面接受けて、知ってたくせして。しかも去年は余裕持って5月くらいには用意してたくせして、今回に限ってスッカリ忘れてた。
なぜかと言えば、今回は大学に行く用も無かったし、何より勉強に必死過ぎた・・・なんせ、一次が通過すると思っていなかったので、二次試験が決まった時に大慌てで準備していたので…;
体調崩したり眠れなかったり(緊張のし過ぎ…ホント小心者ですねえ)で、ぜんぜん気が回ってなかった。

早速郵送で学務に申請、しようと思ってとりあえず学務に電話したのですが、…

お盆 なんだよね!!

大学も学務も休みっすよ。

顔面蒼白


お盆の一日前だったので電話は通じたんだけども、「明日から休みなんですよ」て!
取りあえず、速達で送って速達で返信してくれるようにお願いして(まあ、返信用封筒に速達を付けたのですが)おきましたが、休み明けが16日。面接は19日(確か)。これは、郵便局で調べてもらったら、間に合うかぎりぎりなんです。

自分で行けば確実なのですが、面接準備でいっぱい過ぎてな…(行けよ)
交通費も馬鹿にならないし;いやはや新幹線は魔の乗り物ですな…


そこで、まだ向こうに残っている知り合いを頼ろうと思いついた。

サークル一緒で、まだ大学院に通ってる男子。そして、アルバイトの先輩。
早速電話してみる。

男子の方は、あんまり当てにできないが…案の定、電話に出ない。

そして、先輩…出た!!
いつも家の中では不携帯だ(私と一緒)とのたまっていた先輩なので(そして、返信がいつも遅いらしい…自分と一緒だ)通じるか非常に不安でしたけど、出てくれました。


学務で証明書の申請をして、速達で送ってもらえませんか?


卒業して初めてくらいの電話で、このお願いですよ…
申し訳なさ過ぎる。すみませんスミマセン・・・

聞いたら、16日は午前中に学校の図書館に行く予定というので、よしっと。
お願いしてしまいました。


そして当日、また学務に連絡してみると「代理人の場合、本人の直筆の住所や氏名が必要」と。
FAXでいいらしいので、さあ送ろうと思って用意するも、家のFAXが古くて、かつ普段全く使っていないため、使い方が判らない。何度かやってみてもダメ…説明書どこだ…

なので、急いで着替えてコンビニへ。
先輩が早く行ってくれるのに、お願いした当人がぐずぐずしているなんて申し訳なさ杉、なので急いで行って送り、なんとか。なんとか事無きを得ました・・・
どんだけバタバタしてんだ。


それにしても、先輩にお願いできて本当に良かったですよ…

なんせ、別に自分で学務へ直接速達で出していた方は、面接終わってから届きましたからね!間に合ってない!速達で送ってもらえるように、速達の返信封筒入れましたけど、出すタイミングなんでしょうね。危なかった…!
先輩にお願いした方は、ちゃんと前日に届きましたも…良かった;;
まだ近くの大学だから良かったですよ。これで遠かったら、直接行くしかなかったもんなあ。

「お盆早々、笑わせてもらいました」と言われてしまった。
ご迷惑をおかけしました~><


という、いい年した人としてどうなんだという色々がありました。
ああ、もっとしっかりしなきゃダメですよ。いつかもっと酷い目に遭うだろう。気を引き締めていかんとダメだ自分よ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/556-56118350
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠