FC2ブログ

美術館へ


ミュシャ展に行ってきました。
ミュシャの特別ファンだというわけでは無かったのですが、ミュシャの作品は以前から割と好きでした。漠然と、綺麗だな~と思っていて。

しかし、本物(ポスターなのでリトグラフが殆どですが…)は更に良かった!

何より、現物は大きいから、迫力が違う。
サラ・ベルナールを描いた一連の演劇のポスターなんかは、割りと大きさがあるので、結構衝撃でした。

装飾的で繊細な書き込みがミュシャの特徴だと思いますが、本などの小さな印刷じゃ細部はよくわからなかったですけども、現物だと細部までよくわかる!
溜め息ものですよ~!もぉね、ホント綺麗だった!髪の毛の流れとか、繊細な髪飾り、背景の模様に、柔和な美しい顔の女性…見れば見るほど魅力的です。色彩もほわっとしていて、柔らかくて綺麗です。
女性のお客さんが普段より多かった気がしたのですが、確かに。
ミュシャって女性のファン多そうな気がする。


絢爛優美なポスターに装飾パネルのイラストだけでなく、時代ごとの彼の仕事を展示していたのが興味深い。
晩年は民族回帰というか、スラブ民族を強く意識した作品が多く、画風も作風もガラリと変わっていた。使われている色彩も、重く暗い色調で、人物の表情も硬い…
ミュシャって言ったら、あの優美な装飾画のイメージが強過ぎたけども、自分はほんの一面しか知らなかったんだな~。
人に歴史あり。

他にも、下描きに油彩、工芸品も展示してありました。


んで、思わず図録買っちゃった。あまり図録は買わない方なんですけどね。
絵葉書も。
どれも綺麗だからものすごく迷いましたが、上の4点にしました。


伏し目がちなヒトばっかりだな!
意図的じゃなく、たまたまです。

真ん中あたり女性2人が描かれている絵葉書がありますが、その左側の「桜草」…だったかなぁ。展示作品では、その絵が特に気に入りました。小さな花を持ってうつむく仕草と、柔らかなピンク色と緑色の色彩が可愛らしい感じがして、素敵でした。隣の「羽」は、女性がとても気高い印象。

あと、手前のJOBという、タバコを巻く紙のメーカー(?)ポスター。これもヒトメボレ!
表情と画面いっぱいに広がるカールした髪の毛の表現がよいのです~。
ミュシャの、ロングヘアーの描き方が好き。髪の毛の流れが優雅で、毛先の広がり方なんかがとても華やかなんですもんね。だから、他の作品でも長髪の女性を描いたものの方が私は好きなんですよ。
この絵は、黒っぽい画面と女性の表情や髪型とよく合っていて、カッコいい印象。髪飾りの赤も効いてる。

後ろの「四芸術」という連作の一つ、「ダンス」ってのは、上体をぐっと反らして、他の作品よりも動きが感じられて素敵です。表情もいきいきしてて良いですね。同じシリーズの「音楽」というのも、人物の表情が可愛らしくて良かったなあ。これは胸がぽろり(おい)なのが気になって、絵葉書自重してしまった(笑)

もう一つ、大きな横顔のは、「月桂樹」。色彩を押さえ、淡い緑の色と、背景のモザイクっぽいのが壁画のような古風な感じがして素敵。女性の涼やかな表情も好きです。


また、今回展示はなく、絵葉書にもなっていないもので、連作「四季」の「夏」という作品が、図録で観て気に入りました。絵葉書で欲しかったなー。
欲しい作品が絵葉書になっていない、というのが幾つかあったんですよ。

ミュシャファンではなかったですが、すっかりにわかファンの様相を呈しております(笑)
色々調べてみよう。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/644-5940c623
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠