FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画いろいろ

幾つかお気に入りをあげてみます。


途中で追いきれなくなってしまっていましたが、諏訪緑さんの『大唐見聞録』がコミックスでも発売されてますね!

三蔵法師の大唐見聞録(1) (あさひコミックス)三蔵法師の大唐見聞録(1) (あさひコミックス)
(2011/06/07)
諏訪 緑

商品詳細を見る

webだとやっぱり見ずらいので、本になってくれたのが嬉しいです~!
まだ手に入れていないので、買わなければ。。。

こちら、『玄奘西域記』の続編としての物語なのですが、前作と結構雰囲気が違うような気がする。
袁天にウッチと、謎の多い人物に、諏訪先生のオリジナルのお話だからなのかな。他の作品よりもファンタジーっぽい印象です。
ハザクは出てこないのかな~。ハザクのファンてわけでもないんですが、玄奘・ハザクのコンビがやっぱり好き!
強気でひねくれてるけど、可愛らしい…あっこれがツンデレっつーやつっすかね…王子様のハザクに、荒っぽくて真っ直ぐな玄奘。
『玄奘西域記』の物語の終りには、再開を約束して涙…なお別れシーンが泣ける。
王道だけど、やっぱりね、爽やかで感動してしまうんだよねー!


それと、ちょっと前にお気に入りでよく読んでいた漫画。

京劇的無頼繚乱 (1) (宙コミック文庫)京劇的無頼繚乱 (1) (宙コミック文庫)
(2008/03/01)
西魚 リツコ

商品詳細を見る


映画『覇王別姫』の影響で、京劇について色々調べてた時にたまたま見つけた漫画。タイトルに「京劇」って入っているから検索でヒットしたんだと思われ、気になるリストに入れてました。

こちら、文庫版だと全5巻。文庫版だと、コミックスでは収録されていない部分も加筆されているそうなので、文庫版の方を入手しました。

立場や国籍が様々な、明るく華やかな登場人物たちが魅力的で、物語もじつに多彩。
ミステリーあり、ファンタジーあり、冒険あり(女装あり 笑)、恋愛あり、裏社会的なスリリングさあり…な、非常に盛りだくさんな内容なんですよね。

日本の中華街の総元締めである少女と、その用心棒が主人公。
作者の西魚リツコさんのHPの登場人物紹介見るのが一番いいかも。。ファンサービスに溢れているHPでとても良い。

チャイナを感じさせるお話って、なんとなく昔から好きなんですよ。理由はよくわからんのですが。。日本に若干近い感じがして、それでいて異国というところかなあ。何なんだろう。なので、この作品に惹かれるのも、当然っちゃ当然なんです。

お話のツメが甘いとか、あらも多いように思いますが、登場人物の多さや、お話の盛りだくさんさは、かなり魅力的です。
登場人物それぞれが、皆それぞれの過去を持っているようで、サイドストーリー的なのも幾つかありますが、結局お話は完結してはおりません。作者の西魚さんが、眼底出血のために漫画家→小説家に転向してしまったそうで、残念ながら続編は望めません…。
まだまだ解明して欲しい過去話とか、色々あるんだけどな~。

とにかく、読んでてとても元気になれる作品です。

自分は3月のあの時より、何ヶ月かは、なんだか眠れなかったり落ち着かなかったりで、被災してるわけでもないくせして結構やられ気味だったのですが、この作品には随分と救われてました。
寝る前なんかに、ちょっとこの漫画を開いて、元気もらって寝る、というような感じで。やっぱり明るい元気な作品を、弱っている時には読みたい…と思う。


あ、当初の目的である、京劇に関することはホンの少ししか出てきません。物語の一つに、京劇の劇団での事件があったくらい。

登場人物たちのドンパチ派手な立ち回りや、華やかな図柄が、‘京劇的’って感じですね。
結構前の作品なんだとは思いますが、絵柄も古くないし、物語も好きです。


最近買ってみたこちら

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


「このマンガが凄い」で1位取ってたと思うんですが(自分もソレで見て知ったのですが)、なかなか手を出せずにいました。

銭湯好きな自分には、とても楽しい作品です(笑)
スーパー銭湯も好きなんだけど、自分は町の銭湯がより好きなんですよ。近所のおじさんおばさんが桶持って入りに来るようなのが。
主人公がいろんな日本の銭湯文化のポイントで衝撃受けてるのが、なんか、いいね。

最近行ってないなあ。また行きたくなってきたよ。


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/702-6815bd78
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。