FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪~東京を巡る遠征

さて、もう先週の話となってしまった、ラニバーサリーツアー@京セラドーム。
自分は月曜から仕事のため、3日(土)のみの参戦でした。さすがに大阪日帰りはキビシイからね…。

しかもですよ。
大阪、京都まで行って、観光して帰ろうと思っていたのですが、翌日4日にemmureeの単独が東京であったので、4日もあんまりゆっくり出来ない…忙しい旅となりました。
emmureeもせっかくの単独公演なんだもの…。つい行きたくてっ。

そもそもなんで大阪かと言うと。
関東人が大阪まで行くのは、金銭的にも時間的にも結構厳しいもんがありますが、FCで取れたのがここのみだったんですよね…。そもそも大阪なんで申し込んだかと言うと、京都が好きなので、ついでに観光すればいいじゃない、というノリで埼玉と共に申し込んでいたのですよ。本命の埼玉は撃沈でしたが。

しかし、行けてよかった!かなり強行ツアーだったけどね(笑)

自分は、旅立つ前ちょっと忙しかったんです。先々週は土曜午前2時まで中学の同級生(いつもの面子)で会合があり、翌日は休日出勤で丸一日出、そして一週間仕事で6連勤、しかも、仕事で色々締め切りだのやることがせまっていて目いっぱい仕事&残業、での大阪行き…だったため、旅立つ前に疲れていたという(ヲイ)

お陰で、当日。朝寝坊した…

しかし、幸いなことに電車の本数が多く、寝坊したのにもかかわらず、一緒した友人との集合時間には、あまり遅れない電車で着けました。良かったよ・・・


今回は、相方を探さねばならんこととなりましたが、結局大学の頃の友人と行くことになったのでした。
その子とも、1年ぶり?かなり久しぶりに会うこととなり、楽しかったですね。
そして、有難かったよね…。せっかくのチケを無駄にしてしまうのも勿体無いしね。


ライブの感想はひとまず置いておき、工程を書いてみます。

まず初日…

関西行くのに、京都に寄らぬわけにはいかないという、歴史好き、京都好き、寺ぶつぞう好きな私が参るわけなんで、当然一泊の忙しい工程でも寄りたかったわけです。
友人は北陸の子。サンダーバードで来るので、当然現地集合です。結局、京都に12時集合としました。

しかし、仕事が立て込んでいてあんまり考える時間も無く、ほぼノープランで京都まで来てしまった…。

駅付近なら時間がかからずいいかと思ったけど、本願寺も東寺もかなり行っているのでやめて、金戒光明寺に行くことに。バス乗って行きましたが、どうにも混んでる気がする。
バス乗り場の方に教えてもらったバス停で降り、寺を目指しますが、まず真如堂の看板が目に入りました。
地図見ると、真如堂と金戒光明寺は隣り合わせのようなんで、そんならばと真如堂へ行くことに。
エライ山道っぽかったので、若干心配になりつつ登ると、お寺の裏手に…。

・・・

・・・、あれ?なんか、紅葉が綺麗じゃないか・・・??


関東の紅葉は、とっくの昔に終わってますからね。
紅葉なんてのは全く頭に無かったんですが、京都の紅葉ってこの時期なのか??

京都に、紅葉を目掛けて来ようと思ったことが無いので(四季の景色を楽しむより、もっぱら寺史跡めぐりが中心なため、旅する季節にこだわりがないのです…)、いつがシーズンなのか知らなかったんだけども、もしや今、シーズンなんでしょうか。。。

まさに、燃えるような赤。

小ぶりの葉が美しく鮮やかで、こんな紅葉、見たことが無いなあと。
とても綺麗でしたわ…。

ツアーの方もいるし、人がたくさん。これはやはり、紅葉観に来てるんでしょうねえ。


そして、金戒光明寺へ。
幕末に興味のある自分は、以前より訪れたかった地であります。
会津藩士のお墓を参拝し、境内をあるくと、熊谷直実縁の松が。

・・・そうか!

自分がここにこんなに来たかったのは、幕末だけじゃなくて、平家物語縁の地でもあったからだったか!!

それも忘れているという…重症ですな…。

行けて良かったです。
門を直しているのが残念でした。これはまた次回のお楽しみにしとこう。

そして、祇園へ。バス券買ってしまったから、せっかくなら~っつーことで。しかし、この時点で時間が結構ギリギリです。
長楽寺に行きたかったんですよ。建礼門院が出家した寺で、安徳帝の絵とか色々特別公開しているようで。
しかしね…やはりタイムアップ。八坂神社お参りして、長楽寺の門前まで行って、引き返して来ました。
これも次回の楽しみにしとこう。


で、ようやく大阪へ。

とりあえず、宿のある新今宮まで向かう。途中、お仲間と思われる方を何人も目撃いたしました(笑)
私ども、まだ荷物置いてくるという一仕事があるのに、もう皆さん会場行くよね、そりゃそうよね…と、気持ち的に焦る!…で、チェックイン、のち、会場へ。
これが忙しかった。京都で余裕くれすぎたね。下調べはやはり肝要ですわ…><

急いでチェックインして、荷物置いて、電車で大正駅まで。
大正駅から徒歩…これはちょっと走った!開演かなりギリギリだったのですよ。着席できたのが6時数分前とか、そんくらいでしたからね!間に合ってよかった!

ライブ~たこ焼き買って帰る。

宿は、超安宿だったんですが(笑)、女性用浴場行ったら、なんとなと、お仲間の方ばかり…(笑)
5月のライブのグッズのバッグ持ってる方とか、ツアーTとか、あれっ?と(笑)
結構いらっしゃるのねwちょっと嬉しかった。

翌日は、10時前にチェックアウトして、近くの通天閣まで。
新世界というのですか?あそこの通りでビリケンとか派手な看板見て、せっかくだから大阪らしいもんを食べようと、お店へ。
串揚げと、ドテ焼きというのと、たこ焼きのセットを喰らう。串揚げ美味しかった!

ぶらっとして、続いては海遊館へ。
9月に新潟黒限遠征時に、一人で水族館へ行って以来、水族館が好きになりましてね。海遊館も行ってみたくて。
友人もお好きのようで。

海遊館も良かったですね~。魚だけでなくて、カピバラとかカワウソとか、可愛い子がいましてね(笑)
結構混んでたけど、でもよく見られました。
ジンベエザメもいた。水族館の方が、水槽の掃除なのか水槽にもぐってましたが、季節柄かサンタの衣装。。。
面白~(笑)手を振ってたりして、慣れてますね!(笑)

水族館は飽きないね。なんか不思議だよね。水の入った水槽の中を、魚が泳いでいて、それを四方から観察できる。水は透明だから、なんだか空間に浮いているような。空間を泳いでいるような。
みれば見るほどに、とっても不思議な気持ちになってくるし、それがとてもキモチ良さそうに見えてくる…

癒された…。

かわいいコレクションというのをやっていて、カラフルなのとか愛嬌ある顔の子とかたっくさんいて面白かったんだけど、時間が。。。

なんせ、14時10~20分代に、大阪港の駅を出る電車で帰らないといかんのですからね…。
お昼もゆっくり食べられないので、友人には本当に申し訳なかった。

emmureeが、東京・目黒鹿鳴館で開場時間が18時だったので、それまでには東京に着きたかったのです。
会場まで道に迷うと嫌なので、開演に間に合えばいいやと思っていくと、結局開始に間に合わないということになりそうなんで…;

鹿鳴館は初めて行く会場でしたが、事前に調べた&場所を教えてもらった&目の前をそれらしい黒いお姉さんが歩いていたため、付いていってみたので(笑)、時間通りに着きました。

・・・

公演後は、新幹線が非常にイタかったので、普通で帰りました。



そんな感じで、1泊でしたが、かなりな移動距離&盛りだくさんすぎる週末でした。
自分としては、普段の5日分くらいは活動したね!
有効に使おうとしたら、こんだけ色々なことが一日でできるのね・・・。

ラルクもアンミュレも、ライブがとても良かったし、とても充実した先週でした。



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/722-cb266612
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。