FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20th L'Anniversary TOUR 12月3日 京セラドーム大阪 メモ

111204_1512~010001

この微かな色彩が見えるか…?
12月4日、ラニバーサリーツアーの最後の日に出た虹です。

その時、私は既に乗車のヒト。新幹線にて東京へ向かう途中。京都に差し掛かった辺りでした。
外を眺めると、建物の合間に見えたのは、虹。

ファイナルを迎えるこの日に、虹が掛かるなんて。 L'Arc~en~Ciel は、やはり持っているね…


さて、3日(土)。
もはやこちらに詳しいのがあるため、自分の語れる事もないのですが、自分の気になったポイントのみ書いときます。

最近、ライブハウスなライブに行くことが多かったので、こういう大規模なのは久しぶりです。
やっぱり、大きいのも良いよね。沢山のファンが集まって賑やか。セットも演出もとても豪華で。祭りだねえ!(笑)


当日、自分はスタンド席。てっちゃん寄りでした。
割と近め&観易い位置でした。銀テープはギリギリ飛んで来ない感じで(笑)
12月と言う事もあり、サンタな衣装の方がちらほら見えました。すごいなー。


幕開けは、虹。

hydeのみにあたったスポット。アカペラからの始まりが新鮮。
いつもと声の感じが違った気がして、ホントにhydeか?と一瞬疑ってしまった(笑)

凄いですよ、豪華ですね。私、今回のツアーはここが最初にして最後の開場だったのですが、背後にオーケストラ(なんと呼べば良いのやら)連れてんのね!お金か買ってるなあ…凄い。

バンド名を冠したこの曲からの幕開け、素敵ですよね。

カレス。
心躍るよね~これは。最近、結構やってくれますよね。去年だかTVでも披露してたり。
ライブで聴くと、たまらなく楽しいです。自然と身体が動く感じ。

四番街は、背景の映像がトランペット吹く人物のシルエットとか、カラフルなのが写って大変賑やか。
イントロ聴くだけでテンションも上がりますね。私もつられて手拍子、軽く跳ねてしまったかも(コラ)

ハイドさん、ライブ中に「跳べ~!!」って何度か言っちゃってましたが、会場入る前にドームのスタッフさんが「飛び跳ね禁止」みたいな紙を配ってたんですよね…。
しかし、ライブ中にそんな事言われちゃうと、つい夢中で跳んでしまうのがファン…ですよねえ。…と言いつつ、私はあんまり跳ばない(動かない)んですけどね…。


MCがあって、冬の曲…
winter fall 

この曲ならば、一緒に来てくれた友人(非ラルクファン&ライブ初体験)も知っているのでは…。
友人の反応は少なからず気になるものです…。


fate 

これは、全私が喜んだ。
fateって凄く好きなんですよ。あの冒頭のhydeの低音がとてもカッコよく、ゆっくりめなテンポでhydeの声がじっくりと聴かせてもらえてよい。
これも、何度聴いてもよいなあ。ライブで聴くと一層感動する。聴き入ってしまって、動けなくなる。
まさにディスティニーな。ドラマチックな…。
この、うねるベースがとても素敵だ。
一曲でも、この曲の満足感って自分の中では相当なものです。


ソシテ!

As if in a dream
風の行方
forbidden lover


この流れは震えました。

特に、As ifと風の行方は、思わず変な声を上げてしまった。

5月28日の、ラニバ初日でもこの2曲は聴けたと思うのですが、やはり良いよーー!

As if~
ケンちゃんのソロから始まる。まさかと思っていたら、おおおキターー!

小さな水の滴りが波紋を広げてゆき、やがては大きな海へとつながっていくような、微かなギターの音の広がり。
本当に美しく、ドキドキする。
声も出せず、聞き入るしか無かったですね。

背景には水の映像が流れていて、ますますそんな思いを強くした。


風の行方

何度も聴いたTierraで、この曲はPVと共によく観ました。背景には、PVのモロッコの茶色の大地のような、砂漠が写っていた気がする…。
若干硬質な、澄んだ声の当時の歌声とは、やはり違う。
甘く、深く、大人なしっとりとした歌声。素敵でした。


この頃の曲はどれも、どこか自然を感じさせる曲が多かったように感じます。
空や、海、大地と、そうした壮大な風景。

まさに、「果てしない空と大地に捧ぐ・・・」



forbidden lover

今回の公演で、最も印象深い曲の一つとして、これを挙げるな。

hydeのその存在感に、改めて衝撃を受けた。

この曲で、hydeに神を見た。
下からの風に煽られる長い髪、あかく染まる姿は、燃え盛る炎の中にいるような様を思わせて、両手を広げて天を仰ぐ様は、人でないもののように感じられた。

何なのだろう。
近寄りがたい美しさ。

妖精さんではない(笑)もっと恐い、力のある何か。
hydeはやっぱり、凄いね。思わず引き付けられて、目を逸らせなかった。唯一無二な御仁…。


REVELATION

ライブでこの曲を聴くのは、そんなに多くなかったんですが!AWAKEの時のようなハイド様が!!(笑)

曲の始めが物凄いもったいぶり方でして(笑)何度をー!ってやらせんだと(笑)いつ始まるんだと!
カートに乗った3名が、カートでスモークを撒き散らし、こちら側にも来たのですが、スタンドももっと下層の方なら見えたんでしょうが、一段上だったので、てっちゃんとかちょうど見えなかった…残念!

そうするうちに…きたーーきましたっ!はいど!!

椅子に乗り、担がれて、その上で悠々と足を組みつつ、そして歌う!!
独裁者!王様!!ハイド様!!!(なんぞそれ…)

おおおかっこいいす!

これはテンション上がるねえ。
実はこの曲、元々あんまり好きじゃないんだけど、ライブ他と非常に楽しいですね。
担がれつつ、やはりこちらにも接近してくれたのですが、、、他の3人よりも、輿に乗っているので位置が高いため(笑)見えました。

ゆっくりと開場をめぐり、やがてステージへ。


HONEY

ハイドがギター持って歌う。ライブだといつもテンポ早めだけど、楽しい。

セブンスヘブンにブルーリー。

セブンスヘブンは結構好きなんですよ。これも身体が自然と動き出しそうな楽しい曲で。
ブルーリーは例の如く、ホイッスル!で、投げたー。

アンコール後には、アコースティックバージョンな花葬。
新鮮で良かったなー。ハイドもさらりと歌っていて、落ち着いた、心地よい印象ですが、やはり歌詞があれなので(笑)原曲よりも大人っぽい印象。
てっちゃんにけんちゃんと、バックの演奏の方々のいる枠の上に座っての演奏、歌。すごい。


そこから、ラストへ向けて新曲、最近の曲のオンパレード。
XXXや鬼ごっこ…。XXXではひたすら背景に金髪なビジンのおねーさんがたくさん写っていたので目がチカチカしたよ…(笑)

クリスマスだから、やっぱりハリクリ。
その前にMCで、眼鏡買ったというケンちゃん…さっそくかけると、さっそく曇ると言う(笑)
眼鏡かけてるひと、曇らない方法知ってる?みたいに聞いてた気がする。…そうだよ曇るんだよ眼鏡。。。
私は普段、コンタクトだけどね。
眼鏡男子なケンちゃんは当然イイよね。似合ってる!

演奏中にちょっと掛けてくれた。。。やっぱちょっと曇ってたけど(笑)

過去の名曲から、レアな初期の曲、そして現在の曲へ。過去を振り返り、そしてこれから先へ、未来へと繋がっていくようなセトリ。
良かったです。

大阪は、ラルクの始まりの地とも呼べる場所だから。
「おかえり~」の声が掛かり、ハイド「うん?ただいまーー!」。
実は前日の夜、難波ロケッツに行ったらしく、写真撮って来たそうです。ばれない様に帽子深く被って。

当時は100人位だっけな…せまいとこでやっていたけど、今はこんな大きな場所で。

感謝の言葉しかみつからへん、と。


自分は結構最近のファンなんで、興味持って10年なんて到底いかない程度なんだけども、しかし、20年って凄いですよね。そして、その記念なライブに参加できて、良かったとおもう。

久しぶりなラルク、とても楽しかったです!

世界は回れないんだけど、凱旋東京公演を狙いたいと思います(笑)




20周年を迎えて、まだまだ、更にこれから先へ。

つい最近発表された新曲も多々アリ。そしてその都度、ここまできてもなお、新しい試みを見せてくれている。
なんと、心強いことか。

これから先も、楽しませていただきます。




L'Arc-en-Ciel 20th L'Anniversary TOUR
2011年12月3日 京セラドーム大阪 セットリスト

01. 虹
02. Caress of Venus
03. GOOD LUCK MY WAY
04. the Fourth Avenue Café
05. winter fall
06. fate
07. As if in a dream
08. 風の行方
09. forbidden lover
10. MY HEART DRAWS A DREAM
11. REVELATION
12. HONEY
13. SEVENTH HEAVEN
14. Blurry Eyes
15. READY STEADY GO

16. 花葬
17. X X X
18. CHASE

19. Hurry Xmas
20. Link

21. BLESS

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/723-9b3395cd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。