FC2ブログ

もう…

自分の管理能力の無さには呆れる。
どーだったって自分が辛くなったり上手くいかなかったり…つまりは自分が損するわけなので、これは何とかしないといけないよ。いけない。
まずは、目の前のことから逃げすぎるのがいけない。
自分は、もっと挑戦する人だったはず。だらしのささは昔からだけど、それでも期限内には確実にあげていた。

今だって、期限内にあげるのは変わらないけど、そこまでの期間、つまり、手を付けるのが格段に遅くなった。
考えてるとか、悩んでるとか、そんなのを理由にしてどんどん先送り。

コレで今、またなんでこうして書いているかといえば、ちょっと考えている地元の信用金庫の説明会が、がうまく都合付かないこと。そして、ESの締めきり。

自分は公務員というのが第一目標なわけだけど、やりかけた就活を続けているわけで…
色々理由はあるけれど、やっぱり将来が不安というのがある。
ここでも浪人して、勉強して公務員という道はあるけど、確実になれるわけじゃない。そうすると「新卒」採用が中心の就職状況の中で、自分はちゃんと職につけるか…

こんな甘い、中途半端さじゃ受からないし、企業にも申し訳ない。いい加減ダメだと思う。

でも、もう一つ。
自分はメーカーのように自社の物をうるような仕事でなく、広く社会の役に立てる仕事がやってみたい。
そう思ううちに、鉄道、電力、銀行など特定のものと言うより、生活の基盤を支える仕事にも興味が出てきた。
今受けようと思っているのは、こういう企業。だから、受けてみたいという気持ちがある。

でも…
第一と言えば、やっぱり大好きな地元で、地元に一番貢献できるであろう公務員。
更に言うなら、小学校からの夢だった、歴史や文学、文化に関わる仕事。これに現実的に携われるのは、公務員として教育委員会に入る…という道だと思う。学芸員も勿論だけど、空きが余りにも少なすぎる。

結果的には、「将来の自分は、どうなっていたいのか」だと思う。

そう思うときに、自分は後悔しないか?

同じく地方に貢献できる、銀行、信用金庫、鉄道、そうした仕事で、後悔する瞬間は来ないだろうか?


未だに何だよ!!という感じですが…
自分は未だに、大学受験を引きずっている。
ここで諦めたからこそ、どこかで軌道修正、自分の本当に望む道を最終的に選び取りたい。

そして、そこでダメだったからこそ、今一歩踏み出せないという事も言える。またうまくいかないのではないか…それを考えてしまう。


んもーーー!!
こんな話をもう何度書いたことか!!ループしてるよ!
しかもまた下がってる…進むどころか!


エントリーシートを書く、という地点に来て、また自分は考えてしまう。
こんな事は、無駄だと妹は言う。父も言う。第一志望は決まってて、公務員浪人もはぼ決めていて、それでも金を使って時間も使って企業を受ける事を―

確かに…
公務員の勉強に絞らなきゃいけない時期ではあるだろうけども。。
取りあえず、出す予定のESは出します…


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kumogakure9463.blog79.fc2.com/tb.php/99-801c70a3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

学芸員について

学芸員学芸員(がくげいいん)とは、日本の博物館法に定められた、博物館(美術館・科学館・動物園・植物園なども含む)における専門的職員および、その職に就くための公的資格のことである。欧米の博物館・図書館・公文書館に置かれるキュレーター(curator)などに類似し

  • 資格で稼ぐ
  • 2007.03.29 03:42

プロフィール

雲隠

Author:雲隠
本、音楽、漫画、アニメ、ゲーム、歴史が好きな社会人。

L'Arcから始まりまして、ヴィジュアルな音楽に興味があります。

黒くて綺麗なのが好きです。

hyde贔屓ですが、yukihiroも気になる…

最近はemmureeが熱い。

よろしくお願いします。


◆ブクログ◆


ひとこと









カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事/コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

ただ今…

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

くにとり

カテゴリー

Copyright © 雲隠